経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年03月24日

【地方都市のホテル旅館の経営課題】ビアガーデンが開催されるまえに早割チケットを販売する

ビアガーデンが成功するかどうかは、早割チケットの販売数でわかります。もうすでに営業担当の方が販売されているところもあります。

ここで数字を読むことが大事です。

それと、営業してもなかなかチケットが売れない場合、お客様から意見を聞いて下さい。
・価格が高い
・料理数が少ない
・ドリンクが少ない
・客席が良くない
・料理の中身に不満がある
・名物料理がない
・イベントがない
・トイレが遠い
・接客サービスが良くない

これらは、ほんの一部ですが、お客様が何か不満に持っておられるかもしれません。
成功しているところは、前年度利用された方が必ず早割チケットを購入されています。

だから、このできていない部分の改善を図ること。それと今なら間に合います。大幅な修正も考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 09:37| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営コンサルタント選びからの声】40代〜50代前半のコンサルタントの先生にお願いしたい

ホームページやプロフィールを見て確認されているようです。年齢が基準になるとは意外でした。私は、1966年、昭和41年生まれです。

どうしても、年下の人や若い人からの提案・アドバイスというのが嫌だという方がおられます。できれば、自分よりも少し年が上の人を希望されます。

それが良いような気がします。話もしやすいし、お兄さんのような感じ。

いろいろ希望がおありだと思いますが、私で良ければいつでもご連絡下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 09:26| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品小売業の経営課題】地域密着の店づくりとマニフェスト

地域密着と言ってもあまりにも崇高過ぎてわかりづらいものになっていませんか?

本当の意味で、お客様が喜ぶ地域密着が大事です。それを言葉に、マニフェストとして公表する。それが、大事なような気がします

例えば・・・
1.開店時には、チラシに掲載されていないお買い得品がある
2.開店時には、販売数限定の切り落としの各種商品がある
3.本日のサービス品が、各部門ごとにある
4.本当の店長のおすすめ商品があり、シールが貼ってある
5.夜19時には、弁当・惣菜の値引き販売を行っている
6.毎週日曜日の朝は1時間早く開店し、朝市を行っている

これらはほんの一部ですが、お客様が得したと思うようなことを考える。また、それを続ける。

こいうことが、地域密着につながります。
店の取り組み、マニフェストとして店内外に貼り出して下さい。

小さな取り組みが、ファンを作ります。
自店で何ができるか、それが問われているように思います。
posted by ノムリエ at 07:10| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの売場づくり】通路の再考が必要かも?

最近、買い物がしづらくなりました。300坪クラスの小さな店でもカートを使用される方が増えたからです。

店内には、高齢の方が多く、カートを押しながら買い物されています。だから、何か買いたい商品を一つ取ろうと思っても取れません。

例えば、精肉売場などでは、カートが什器の前で行列になっています。

通路幅の確保。通路の整理。
これが、これからの大きな課題です。

少しでもゆっくりと買いやすくするためには、どうすれば良いか?
頭の痛いところです。

カート自体も小さくできないか?
高さももう少し低くできないか?
いろんな角度から検討・研究する必要があるような気がします。
posted by ノムリエ at 06:35| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】息子がやりたいと言っている商売や店、どう思われますか?アドバイスして下さい。

やりたいと思っているだけでは、上手くいかないでしょう。それを社長もよくご存知で、プロの専門家の目で見てアドバイスを欲しいと思っておられます。

例えば、喫茶店やカフェ。最近、流行っていますし、簡単そうに見えます。しかし、喫茶店などは、飲食店の中では最も客単価の低い商売です。かなりの客数がないと売上は取れません。

また、昔のようなモーニング中心の喫茶店というのは難しいです。いくつか考えないといけないものがあります。

スイーツは作れますか?
ランチメニューは作れますか?
コーヒー豆の仕入れはどうされますか?
食器や店内装飾にこだわりはありますか?
集客を図るための店主の趣味は何かありますか?
名簿や名刺は、どれくらいありますか?
事業計画書は作っていますか?

これだけではないですが、いろいろ詰めて行くとできていないものがたくさん出てきます。

もし、本気でやるのであれば、一つずつ課題をクリアして行くことです。この課題がわかるだけでも違ってきます。

安易な発想で、これくらいは売れるのではと思わないこと。実際、やってみて初めて厳しさがわかります。

だから、必ず専門家に診てもらって下さい。
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする