経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年04月20日

2017年04月19日のつぶやき






























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営計画書作成の課題】新規事業とSNS戦略

まず、新規事業ですが、どの会社もこれは考えないといけません。特に、近い将来、売上が下がる。市場が縮小すると予想されている場合、検討する必要があります。

ただ漠然と新規事業を行うでは、良くないです。新規事業を調べる調査費なども予算化し、計画を立てること。社長の発案だけで新規事業が見つかれば良いですが、会社としても動くことが大事です。

大手企業では、調査専門の部署がありますが、中小企業では難しいです。でも、定期的に会議などを行い、進捗状況を確認して下さい。

それともう一つは、SNSです。ネット戦略という項目は、どの会社も設けておられますが、SNSはどうでしょうか?SNSを戦略的に活用する。これが、現代の大きな課題です。

SNSについては、計画を立てるだけでなく、即実行。継続が大切です。

これらのことが盛り込まれた経営計画書を作ることが、重要です。
posted by ノムリエ at 10:13| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【電話経営相談より】コンサルタント会社のコンサルタント料がわかりづらい

どの経営コンサルタント会社の料金表を見てもわかりづらい。そういう声が多いです。

コンサルティングテーマや内容、会社や店の規模によっても異なります。

逆に、出せるコンサルティング料をおっしゃった方が良いかもしれません。

また、月額の顧問料だけは、最低金額がありますので、それを下回る料金では引き受けてくれないと思います。

それと、電話に出た人の感じでも評価・判断して下さい。

できれば、ホームページのチェックだけでなく、社長やトップの書いているブログなどをチェックし、どのような考えを持っているのかを見極めることが大事です。

弊社の料金が知りたい。
見積もりや企画書が欲しいという方はお気軽に申し付け下さいませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:06| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパー・コンビニエンスストアの値下げ対策】節約する術を知った消費者 〜無駄なお金の使い方をしない〜

もう、ずっと景気は悪いです。それが実感です。だから、みんな節約しようと必死です。それが繰り返されているうちに、節約する術を身に付けました。

どこで買えば、一番安く買えるのか?どういう買い方が得なのか?それを知ってしまいました。

だから、安くないと買わないというふうになっています。企業側もどうやって安くするかにかかっています。

「値下げしました」というPOPを数多く貼ること。それが、売上につながります。

ペットボトル飲料なども500mで通常150円で販売されているものが、激安自販機では半分以下の価格です。

会社で毎日飲むものですから、どこで買った方が得なのか、考えてしまいます。

今は、安くなっているかどうか、そこが判断基準になっています。
posted by ノムリエ at 06:08| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【キャリア採用の方の育て方】会社に合っているかどうか?

能力やスキルが高いかどうかだけで判断しない方が良いです。能力が高い方は、自分の能力を少しでも活かせる職場を探されます。

それよりも会社に合っているかどうかで判断して下さい。また、会社に合わせるように指導することも大切です。

すぐに前の職場と比較して、愚痴を言う。いつも不満がいっぱい。
自分を変えたり、合わせようという意志がないと勤まりません。

少しでも会社を良くしよう。仲間と一緒に頑張ろうという気持ちを持つこと。

それを上手に教えて行くことが会社の役目です。

会社に合わせることができる人だけが残って行きます。
注意して下さい。
posted by ノムリエ at 05:55| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする