経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年12月16日

【お米屋さんの経営課題】業務店で新規取引の方への特典は何かありますか?

一般の消費者ではないので、小物やちょっとしたプレゼントでは響きません。

モノではなくノウハウ?
炊飯マニュアルなど、通常販売されていないような、ノウハウやコツをまとめたものをそっと手渡す。

あぁこのお米屋さんにお願いして良かったと思われるようなものをプレゼントする。
この特典こそ、大事です。オンリーワンの特典を何か考えてみて下さい。

どんなことをしてくれるのか?
どういう提案をしてくれるのか?
そこにかかっています。

業務店向けの特典、何か考えてみられませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】自分で新たなグループを作る

昔から、お米業界では、各会合や勉強会などがあります。他の業界に比べて多いと思います。

ところが、この会合や勉強会が老朽化してきています。若い人たちも既存の会合に親からバトンタッチして参加しているだけ。そのため、新しい話があまりないです。

しかし、今伸びている若い経営者の方が出て来ています。もう一度、新しくグループや会合を作られてはと思います。

これも時代の変化です。
新しことにチャレンジする仲間づくり。
それも大事なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 00:00| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

2017年12月14日のつぶやき
















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市のサービスエリア・パーキングエリアの経営課題】地方都市のサービスエリア・パーキングエリアがデパ地下を真似る?

デパ地下をイメージするのは東京や大阪などの大都市。
こういうところでは単価の高い商品が売れます。しかし、地方都市のサービスエリア・パーキングエリアではどうでしょうか?

いくら綺麗なデパ地下を真似ても、客単価や地方都市単価です。爆発的に売れることはないでしょう。珍しいから買って帰る?一度はそういう経験はしても、やっぱり高い。止めておこうとなります。

マーケティングでは、都市人口の大きさに比例して客単価・商品単価が決まります。そのため、高額品になるほど地方都市では売れません。

客単価・商品単価の設定、見直す必要があると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【飲食店の夜営業の現状】客単価の安い業態から埋まっている

まず、いっぱいになっているのは、立ち飲み屋さん。早い時間から埋まっています。隙間がないくらいです。

次は、客単価の低い居酒屋さん。高級店や客単価の高い店は、苦戦。おそらく、満席にはならないでしょう。

忘年会・新年会も客単価の安いコースから。これが、今の現状です。財布の紐はものすごくきつくなっています。

安いと思わないと入店しない。そんな感じです。

食材は高騰していますが、お客様の店選びは、やはり安いところ。

年を明けると、ますます厳しくなると思います。

メニュー内容や業態など、もう一度見直した方が良いかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:41| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする