経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年08月10日

2020年08月09日のつぶやき


















posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当の販売戦略について】1日何個弁当を作ることができるか?

厨房や店の大きさから、1日最大いくつ作ることができるか?それを考えたことはありますか?

だいたい、これくらいは作れるだろうという数だけを作って、店頭で販売。これでは、拡販できません。

いくつ作れるのか?それを算出して下さい。弁当は、場所やスペースの問題が必ず起こります。

100個売りたいと思っても、作れるスペースがないと無理です。

また、十分なスペースがある場所で弁当の製造・販売をしたいという方が出てきました。

数多く売ろうと思えば、効率的な厨房が必要です。

是非一度、検討してみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 17:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コロナの影響でお盆に売れそうな商品について】果物と流通菓子

流通菓子は、新型コロナウイルスが感染拡大した頃から、自粛要請がかかり、家にいることが多いため、買い込んだ方も多かったのではないでしょうか?お盆も大活躍すると思います。

そうれと、もう一つは果物です。店頭入ったすぐの場所は、どの食品スーパーも果物です。夏のおいしそうな果物が並んでいますが、こちらも家にいることが多く売れそうです。

例年は、お墓にお供えなどで売れていましたが、今年は自分が食べるためです。

後、アイスクリームの消費が増えそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:29| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当の売り方について】道の駅への営業

大阪には、あまり道の駅はないですが、地方都市へ行くと道の駅は食品スーパーと同じようにたくさんあります。

さて、弁当の拡販方法ですが、店頭に並べて売るだけでなく、弁当を置いてくれるところを探して、営業すべきです。

例えば、道の駅に営業をかけられて、販売してもらっている店もあります。

道の駅は、今人気で集客力もあります。

是非一度、営業に行ってみて下さい。

店内飲食は、自粛されているかもしれませんので、チャンスです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:20| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の弁当の見直しについて】ハンバーグがメインに変更

コロナの影響で、ほとんどの飲食店様が、弁当を始められました。最初は手探りです。作れるものを弁当にして販売。

ところが、売れるもの・売れないものが出てきます。そこで、一度整理する必要があります。

また、主力の弁当を何にするか?

ある店では、ハンバーグをメインにされました。ハンバーグ自体は、どれも同じ。ソースやトッピングで味を変えるだけなので、効率的です。しかも、7種類のハンバーグ弁当です。

お客様にもわかりやすいです。この店は、ハンバーグに自信があると思われます。

このように、明確に強みを見せて行かないと、他店と差別化できません。

何がおいしいか一言で言えること。

それが、弁当の見直しでは大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする