経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月18日

【会社の信用度】企画書・見積書の提出スピード

いつになったら出て来るのか?
もう1週間も経っている。
こういうこと、起こっていませんか?

弊社では、面接・ヒアリングを行わせていただくと、その日のうちか、翌日までには企画書・見積書を提出するようにしています。この提出スピードが遅いと、信用されなくなるからです。

また、クライアント先から見積書まだですかと聞かれるようでは、良くないです。

見積書を早く出す。それが、見栄えの良い会社にするための一つの方法です。

担当者任せにせず、是非、社長がチェックして下さい。

評判は、そこから付きます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:15| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市のホテル旅館の再生・立て直しの難しい点】経営者・従業員に変化がない

金融機関が一番心配しているのは、経営者・従業員に変化がないことです。同じメンバーで果たして再生ができるのかどうか?

そのため、経営コンサルタントを入れるように進められます。他から役員を入れるという方法もありますが、債務超過で赤字続きのところには、誰も入ってくれません。それに報酬を支払わないといけません。その余裕などありません。

固定費を圧縮し、損益分岐点を下げる。
さらに、そこから売上を伸ばさないといけません。

特に窮状に陥っているところは、販促・宣伝、外回りの営業をほとんど行っていません。この体制を見直す必要があります。

外からの意見を聞いて、改める。
新しいことにチャレンジする。
みんなで知恵を出し合い、成果を出す。

これができるかどうかです。
人は変えることはできない。そうしたら、考え方や発想、行動を変えましょう。
それが、再生の鍵です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの若手経営者の方へ】1993年の大不作の年を経験した人の話を聞く

1993年、あなたはいくつでしたか?
生まれていましたか?
もう家業に入っておられましたか?

若手の方で1993年を経験したことがない人が多くなっています。お父さんからもその時の話を聞いてみて下さい。

たいへんなことがあの時、起こりました。ところが、人は20年もすると忘れてしまいます。平成29年度産が同じようなことになるとは言いませんが、学ぶべきです。

1993年の大不作、1995年の食管法の改正で、米市場は大きく変わりました。

過去の大先輩が、大事な教科書です。
是非、学んで下さい。

私で良ければ、いつでもその時のこと、お話しさせていただきます。

3kao 1.jpg3kao 1.jpg
米猿百十オンラインショップは、こちらをクリック
 ↓↓↓↓
米猿百十
〒460-0026
愛知県名古屋市中区伊勢山2−7−5
TEL 052−265−5565
FAX 052−322−3485
営業時間 平日10:00〜18:00 土曜 10:00〜17:00
玄米だんごの販売時間 10:00〜17:00
定休日:日曜日・祝日
3kao 1.jpg3kao 1.jpg
posted by ノムリエ at 09:22| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【町おこしの本音の話】市長・町長では、現実的に旗振り役は無理です。行政機関の方でも同じです。私企業の経営者が理想です。

市長・町長が先頭に立って、町おこしをやる。理想的に見えますが、現実的には厳しいです。理由は、町おこしの業務のために多くの時間を費やせないからです。その他、大事な仕事が山ほどあります。そのような状態で、町おこしに専念している、市民・町民からクレームが上がってきます。

できれば、一般の私企業の経営者の方で旗を振ってくれる人を探すこと。町おこしは、この方の情熱にかかっています。

言葉先行の町おこしでは意味がないです。中身の伴ったものにしないといけません。

経営者の方が、経営者発想ですすめる。それが良いです。

同窓会の仲間の集まりのようなものでは上手く行きません。目標・目的をしっかりと持ち、計画を立てる必要があります。もう、そうなると、経営者でないと無理です。

町おこしのあり方、もう一度見直す時期に来ていると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:町おこし
posted by ノムリエ at 08:51| 町おこしコンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米卸の戦略と対策】西日本の米の手配と準備

東北の大震災があった時、東京や関東一円の米卸が、リスクヘッジとして西日本の米も研究しないといけないとおっしゃっておられました。

確かに、関東では東北・北海道、新潟県が中心。西日本の米が出回ることはほとんどなかったです。

しかし、震災を契機に市場が変化しそうな感じがしました。でも、実際はどうでしょうか?
西日本の米を扱う方がリスクが高く、なかなか進んでいないようにも思います。

さて、平成29年度産の太平洋側の東北の作柄、気になります。平年並みとは行かないでしょう。おそらく何%かは落ちるでしょう。その落ち込み度合いによって市場は大きく変化します。

東京という大市場があるため、ほんの数%の違いが、大きな違いになって現れます。規模の大きい米穀店もたいへんだと思います。こればかりは、先読みできません。

ますます、今後、西日本の米をどうするか、大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:58| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする