経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年02月23日

2017年02月22日のつぶやき




























posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングへの経営相談】企画提案書はどのくらいでいただけますか?

午前中に、面談・ヒアリングをさせていただけましたら、その日のうちにメールで送らせていただきます。

午後からの面談・ヒアリングであっても翌日の朝一番には送らせていただきます。

また、企画提案書作成の流れですが、一度訪問させていただき、現状を教えて下さい。希望・要望などもお聞かせ下さい。

その話をお聞きした上で、企画提案書作成・提出となります。

よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 11:57| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【プレミアムフライデーの活かし方】家飲みのプレミアム酒の提案

プレミアムフライデー、外食したいという方よりもそのまま帰宅したいという方の方が多いみたいです。

そうすると、食品スーパーや酒販店は、チャンスです。家飲みの方への提案ができるからです。

いつものお酒ではない。ちょっと贅沢なお酒。そういう商品を店頭に並べること。そうすると、雰囲気も盛り上がり、客単価も上がります。

例えば、赤霧島や三岳。これくらいの価格の商品を提案するのが良いでしょう。

ちょっとした贅沢、ご褒美、みんなそれを楽しみにされています。
posted by ノムリエ at 11:30| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市のパチンコ店の再生・立て直し】人件費の削減が最も大事!

地方都市のパチンコン店で給与一覧を見せていただくと、びっくりすることがあります。正社員比率が高いのです。それも70%を超えている場合もあります。

だから、相対的に人件費負担が高く、経営を圧迫しています。さらに、役職の数が多く、組織図がわかりづらくなっています。

それと、正社員とパート・アルバイトだけでなく、準社員や非正規雇用の人もおられます。ところが、やっている仕事は正社員とほとんど変わらない。給与の支給形態だけが異なっています。

いろいろ事情があるのだとは思いますが、一度綺麗に整理した方が良いです。雇用形態の見直し整理、組織図と役職名の見直し、給与体系や諸手当の直しなどが必要です。

それと評価制度、人事考課表、キャリアプランも同時に作ること。

そうすると、人件費を少しずつカットすることができます。実際に、3年かけて人件費カット計画を達成された会社もあります。

固定費を削減する。これが、再生・立て直しでは一番大事なことです。
まずは、ここから手を付けることをおすすめします。
posted by ノムリエ at 11:04| 企業再生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大型酒販店の行方と対策】生鮮食品と弁当惣菜がなくてどこまで伸ばすことができるか?

食品スーパーやコンビニエンスストアで酒を扱うようになり、そこから酒販店は大苦戦しています。大型店であっても売上は下がっています。昔のような数字にはなっていません。

扱っている商品が同じ。後は、ネットでワインや地酒・焼酎を販売している。ところが、このネット販売も苦戦しています。在庫が膨らみ、経営を圧迫しています。

また、食品スーパーと違い生鮮食品と弁当惣菜がありません。そういう食品小売業でどこまで伸ばすことができますでしょうか?

お客様のニーズが高いのは、やはり生鮮食品と弁当惣菜です。すべてを自店で行うというのはリスクが大きいですが、外部へ委託したり、弁当惣菜などを仕入れることはできると思います。

あるいは、立地によっては、弁当惣菜などFCに加盟するという方法もあります。

商品構成を見直す。新しい商品の柱を作る。それが急務です。
昔のままで経営が伸びるということはないです。

何か始めないと、ますます経営は悪化して行きます。
次のビジネス、考える時が来ているような気がします。
posted by ノムリエ at 10:47| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする