経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年06月26日

【家系ラーメンでランチ】「完まく」という企画

今日は、何カ月ぶりかにラーメン。それも昨年オープンされ、気になっていた家系ラーメンです。

ラーメン博物館で初めて家系ラーメンを食べた時は衝撃でした!
そのため、休みの日には、いろんな家系ラーメンを食べ歩きました。

とうとう、家の近くにもできたかと大喜び。やっと行けることができました。

ラーメン店としては、大型店で綺麗です。もう、昔のようなラーメン店のイメージはないです。

声も大きく、接客も良い。
さて、ラーメンです。見た目は、川崎・横浜周辺の家系ラーメンとほとんど同じです。

ところが、1点違う点を見つけました。今回食べた家系ラーメンは、食べやすいのです。
家系ラーメンは、動物臭がするくらいインパクトがあります。食べ終わった後は、ビールかコーラを飲みたくなるくらい、喉が渇きます。それがなかったです。

この癖になるラーメンが、癖になり、数日経つとまた食べたくなっていました。

それと、このお店、面白い企画をされていました。「完まく」という企画です。
スープまで飲み干すと、スタンプカードに判を押してもらえます。ただ、食べただけでは押してくれません。完全にスープまで1杯飲み干すことが条件です。

10個貯まると、ラーメン1杯無料。

なぜ、家系ラーメンでこの企画を行うのか、わかるような気がします。家系ラーメンが好きな方は、あの濃厚なスープが大好きでほとんどの方が完食です。

私も完食。
それを見たスタッフが飛んできて、スタンプカードの説明をされました。

帰りのお見送りも店長が外までお見送り。本当に感じの良い店でした。

でも、スープに自信があるなら「完まく」という企画、面白いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:ラーメン
posted by ノムリエ at 14:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【うどん専門店の周年祭メニュー】うな丼セット!

あるうどん専門店さんが、周年祭企画を打たれました。周年祭メニューは、なんとうな丼セットです。

えっ!うどん専門店が鰻?

でも、インパクト大です。
うどんメニューを安くするよりも、こういった通常提供していない豪華メニューというのは気になります。安くしていないので、利益率も下がりません。

うどん専門店は、うどんメニューを提供する店という概念を超えること。

お客様が喜ばれるなら、何をやっても良いです。

メニューに自由度を持たせましょう。

おそらく、大行列、間違いなしです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:44| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【成功のヒント】常識を打ち破る発想をする 〜なぜ食パンにバターを塗る時、片面だけなのか?〜

個人的には、食パンのバター、両面に塗った方がおいしいと思います。しかし、バターは片面だけに塗るものという固定概念がどこかあります。

手が汚れるから?
食パンの底の部分は触ることはないです。ヘタをしっかりと持つため、底に手が触れることはありません。

また、喫茶店や飲食店の場合、両面塗るとバターの原価がかかるため、両面塗らないとうのは考えられます。

自分なりに手が汚れずに、最高の食べ方、考えてみる。
それが、大事です。

常識は、時には発想を鈍らせます。
常に自由な発想で、絵を描く。

「当店のトースト・モーニングは、両面バターを塗ったトーストです」とうたうと、人気が出るかもしれません。

誰もやっていないことに挑戦する。やってみる。
ちょっとした発想の転換で繁盛店になるかもしれません。
常に、そういう視点を持って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:常識 発想
posted by ノムリエ at 09:22| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ブログは分析して投稿する】あなたのブログは、誰がよく見ていますか?何時にアクセス数が多いですか?

私の場合、ビジネスブログのため、朝早い時間のアクセス数が多いです。経営者の方は、みな早起き。5時に記事をアップしてもアクセスがあります。

逆に、9時を過ぎると、アクセス数はガクッと下がります。夕方や夜も同じです。

曜日で見ると、土日になるとアクセス数が下がります。ただし、日曜日は、お米屋さんに関する記事だけは強いです。

さて、このように自分のブログを時間別、曜日別に分析して、最適な時間にアップすることが大事です。

だから、まとめて一気に投稿というのは、効果的ではないです。的を絞って、効果が上がるようにしましょう。

ブログ投稿も頭を使って行う。
これが、成功の秘訣です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:ブログ

【お米屋さんの経営課題】炊き込みご飯に合う米の提案

料理が好きな方は、白ごはんよりも手の込んだごはんを食べられる傾向が強いです。

例えば、おこわなど、普通の人は面倒なので、そんなに作らないと思います。赤飯も昔のように食べなくなっていますが、これもよく作られるそうです。

料理が好きな方は、やはりひと手間かかっているものでないと納得されないのかもしれません。

だから、お米なども気に入った1種類を食べ続けるということはなく、何種類もストックされています。

その中に、炊き込みご飯などに合う米、これも入れて欲しいです。通常の米では、水を控えても少しベタ付く。だから、しっかり目の米にする。そういう習慣があると、お米屋さんも提案しやすいです。

洋食、和食に合う米というような売り方をされているお米屋さんが多いですが、それは男性の発想です。

女性の方が実際に料理を作る時のことを考えて下さい。
調理法別にお米を提案する。それがミソです。

炊き込みご飯に合うお米の提案。是非行って下さい。
特に、炊き込みご飯は、秋によく作られます。
だから、今から準備されることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする