経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年04月30日

2017年04月29日のつぶやき
































posted by ノムリエ at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【SNS活用法】あなたのブログ記事、ツイッターからアクセスがあるかどうかチェックされていますか?

ブログをツイッターに連携する。連携した状態で、ハッシュドタグを付けて投稿する。それを行うことで、少しでも反響を上げる。

さて、ツイッターから見に来られているかどうかチェックされていますか?

私の場合、シーサーブログを使っていますが、管理画面に「参照元」というのがあり、アドアレスが「t・・・」で始まっているのがツイッターから見に来られているという証拠です。

これが増えているかどうか?
記事をアップしたら1時間後にはツイッターから見られているか?

ブログを書くだけでは、アクセスは伸びません。
ツイッターからも誘導すること。

それと、もう一つ、お気に入りの記事や案内記事などは、管理画面からクリックして出し、再度ハッシュドタグを付けてそのまま投稿して下さい。

そうすると、ツイッターにアップされます。集客を図るには、1日数回、同じことをするのも一つの方法です。

タグは、非常に大事です。タグからアクセスが増えます。
もう一度、確認されてみて下さい。
posted by ノムリエ at 10:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】「○○料理研究家」になる

ネットを見ていると、○○料理研究家という方をよく見ます。おそらく、自称なのだと思います。しかし、書かれていることは、しっかりとしていて、プロだと思わせる内容です。

お米屋さんの店主は、玄米・白米を見極めるのは、プロ中のプロ。それが、専門の仕事であるかのように詳しいです。

しかし、料理に関してはどうでしょうか?
何か一つ、料理に関して詳しいと、違った展開ができます。

○○料理研究家と言えるようなものを持つ。これも大きな課題です。

玄米・白米から料理へ。
時代は、そこへ来ているような気がします。
posted by ノムリエ at 06:41| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社の立て直しについて】赤字ではないが立て直しが必要な会社とは?

今は、赤字ではないが、近い将来売上が下がり、赤字になる可能性がある。
退職予定者、退職希望者がいる。
社内でいくつか問題が発生している。
規則やルールが守られていない。
良い社風になっていない。
率先して会社のために何かしようとしない。
給料に不満がある。
無駄なものが多い。
自由になり過ぎている。

これらは、ほんの一例ですが、いくつか当てはまるのであれば、立て直しが必要です。
今はまだ黒字だから大丈夫だという判断は良くないです。黒字の時にこそ、立て直しを行い、会社の改善・改革を行うこと。

理由は、赤字になってから立て直しを図ろうとしても難しいからです。

売上や利益は、数字となって出てきますが、会社の中身については数字では出てこないため見えません。しかし、それを見極めることが大切です。

少しでもおかしい、気になると思ったら、立て直しに着手する。
どんな会社でも立て直しが必要な時は来ます。
それを判断するのが社長の仕事です。
posted by ノムリエ at 06:33| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【SNSの活用法】自店のことを投稿してくれた人に、お礼メッセージを入れる

例えば、ツイッターで自店の店名を入れて検索してみて下さい。そうすると、意外にお客様が投稿してくれている場合があります。特に、繁盛店は、この数が物凄く多いです。

さて、投稿されたものをそのままにしておくのはもったいないです。投稿してくれた人にお礼メッセージを入れましょう。

そうすると、拡散されていき、店が知られるようになります。

だから、自店がどんな投稿をされているかチェックする。
あるいは、投稿されるような話題を作ったり、企画を行う。

SNSから広がって行く。
そんな時代になっています。

だから、必ずSNSはやりましょう!
posted by ノムリエ at 06:01| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする