経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年03月26日

【お米屋さんの業務店戦略】他県から米を仕入れる

県内の米卸から仕入れていると、他の米屋さんと同じになってしまいます。当然、業務用で使用する米というのは、同じになる傾向が強いです。

だから、営業をかけても米に差がなく、価格だけの違いになってしまいます。

それに、どの米屋さんも業務店の数や売上が減り、ピーク時の何分の1かになっています。

立て直すには、県内の米屋さんとは違う米を探すこと。オリジナルの仕入れルートを持つことです。

これがあると強いです。他の米屋さんをひっくり返す武器になります。

だから、米屋さんは、他県の米屋さんと付き合い、情報と米を仕入れることが大事です。

どうしても県内・市内という範囲では、バッティングが起こります。

それを回避することが、立て直しのヒントです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 11:47| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの販売戦略】「新之助」をギフトで売る

パッケージデザインが。紅白のため、もうすでにギフトでよく売れているみたいです。

熨斗を付けて、化粧箱に入れるだけ。簡単にギフト商品になります。

また、食味は最高。いただいた方も喜ばれます。

店頭にサンプルなどを置いて、新之助ギフトに力を入れられてはと思います。

赤の米袋、あまりないです。だから、余計に目立ちます。

そのため、量販店や食品スーパーでも扱いたいという店が増えています。

新之助は、食味以上に米袋が注目されています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:31| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月25日

【お米屋さんのホームページについて】ターゲットごとに3つのホームページを考える

実は、お米屋さんは、玄米・白米を主に販売されていますが、チャネルが異なります。これらを一つのホームページにまとめてしまうと、何屋さんか見えなくなってしまいます。

例えば、以下の3つに分かれます。
1.玄米・白米の販売
2.お米ギフトの販売
3.業務店向け米の販売

うちは、全部強いと自信があっても、ネット上では、絞り込んで強みを強調した方がヒットします。

これらが混在化しないように注意し、戦略を立てることが大事です。そのため、初回訪問時には、この診断を行い、希望をお聞きします。

さらに、このホームページへのアクセス数を増やすには、やはりSNSをやること。
SNSと言ってもいろいろあります。それをどう使うかです。

ホームページ相談、行っております。
お困りの方、悩んでおられる方は、お気軽に問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:58| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】ブレンド米をおすすめする時が来た!

徐々に、飲食店様がブレンド米に理解を示し出しています。オリジナルブレンドで食味を上げ、安定化させる。

また、他店とは異なるお米を使用したいという思いもあります。ますます、今後ニーズが高まって行くでしょう。

だから、業務店・飲食店を攻める場合は、ブレンド技術を持っていないと営業を仕掛けられません。

単品銘柄だけで攻めるのでは弱いです。そこから先、どんな提案があるのか、待っておられます。

こういうブレンド技術などもSNSでもっとつぶやくべきです。その投稿を見て、問い合わせされる店もあります。

自信を持って、ブレンド米の良さをアピールして下さい。

時代は、変わったような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:56| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

【お米屋さんの経営課題】仕入れ先を探す

地方都市へ行けば、米卸の数が少なく、米穀店が仕入れたお米は、どこも同じになる傾向が強いです。そうすると、後は、価格だけの違いになってしまいます。

特に、業務店を攻める時は、他店とは異なる玄米が欲しいです。これがないと、提案できません。

業務店が減ったと悩んでおられる方が多いですが、仕入れ先を増やす努力はされていますでしょうか?

共同仕入れなどに参加されていますでしょうか?

仕入れを考える。これが、一番の課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

【お米屋さんの課題】納品先の飲食店様がSNSに使用しているお米を投稿してくれる

飲食店様が、お米を気にいられ、お米の袋をツイッターなどにアップしている投稿をたまに見ます。

でも、この投稿、最高の宣伝になります。店の方もすべての食材について、安心・安全でおいしいことを伝えたいのでしょう。

また、逆に新規オープンの納品が決まっている飲食店様のことをSNSでアップしてあげて下さい。それが、最高のサービスになります。

チラシよりもポスティングよりも、ネットの口コミ投稿が大事な時代になっています。

他店の投稿、チェックして下さい。

必ず、ヒントがあると思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:39| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

【お米屋さんの経営課題】米産地の他県の業者が業務店を攻めて来ることを想定する

実際に、米産地の業者が、おいしくて安い米で営業をかけて来ています。当然、そこで従来のお米屋さんはひっくり返されています。

ひっくり返る理由は、みんな県内の米卸から玄米を仕入れているため、価格だけが違うというような状況になっているからです。

だから、他県から攻められると弱いです。

県内のライバル米屋に勝つためには、他県から仕入れたり、産直の米を仕入れるということを考える必要があります。

米産地の業者が一気に攻め込んでくるとたいへんです。サービス面だけでは追いつかず、米そのものの食味が大事です。

県内の米卸からしか、米を仕入れていない米屋、厳しいです。

その状況をなんとか打破しないと、先が見えてこないような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:41| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

【お米屋さんの経営課題】業務を伸ばそうと思ったら、地域一番、最低でも市内一番を目指す必要がある

お米屋さんの業務店開拓の場合、どうしても近隣にお米屋さんとバッティングします。しかし、このバッティングを気にして、狭いエリアしか攻めないと売上が上がりません。

このエリアをどこまでと考えるか?

お米屋さん同士、人としてはお付き合いされるが、会った時は米の話をしないというリールを設けておられる方もいます。

実際、そうかもしれません。お米屋さん同士集まって勉強会をして、刺激を受けても、業務店に営業する時は、どうしてもかぶります。

だから、伸びておられるところは、このエリアの概念を捨てておられます。地域地番になる。市内一版になることを目標において、頑張っておられます。

本当に、お米屋さんの場合、エリアのことは難しいです。

後は、どう考えるかです。思い切って攻めるのか、周りとの兼ね合いを大事にするのか?

経営者の判断で、方向性が決まるような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:26| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】心が通じている業務店がない

飲食店様で親しい友人・知人はおられますか?
何でも企画に乗っていただいたり、近隣の飲食店の情報を教えてくれるような方はおられますか?

こういう飲食店様の数と店の力は比例します。米を納品するだけでなく、プライベートでもお付き合いできている方が大事です。

意識して人脈を作っていかないと、情報が入ってこなくなります。

異業種の方とのグループ作りなども考えてみて下さい。

業績を落としているお米屋さんは、孤立化しています。それに、仲間が少ないです。

飲食店様とどう付き合って行くか、大きな課題です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:10| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

【お米屋さんの販売戦略】パエリアに合う米は、「欧州米」と答えた方が良い理由

飲食店様から、パエリアに合う米は何ですか?と聞かれたらなんと答えられますか?

最近、スペインバルなどが都会には出店してきています。メイン料理の一つにパエリアがあります。ところが、日本の米や東南アジアの米では、おいしいパエリアができず、困っておられます。

そこで、本場のパエリアと限りなく同じような味になる日本の米を探されます。ところが、その時は良いかもしれませんが、飲食店様が研究したり、他の方から教えてもらい、パエリアには欧州米がピッタリだということがわかったとします。

そうすると、最初の日本の米の提案は何だったのか?ということになります。
知っていたのだったら、なぜ最初から教えてくれなかったのかと不信に思われます。

だから、欧州米を扱っていないのであれば、無理をして日本の米を提案せず、欧州米を売っている店やサイトを教えてあげた方が、信頼度が高まります。

そういうことが、今後の商売にも役立ちます。プロと言うのは、本当のことをお伝えすること。売上を上げるためだけを考えているとおかしくなります。

親切なお米屋さん。
必ず伸びると思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:パエリア
posted by ノムリエ at 12:07| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食味鑑定士・お米マイスターを取得されている方のブランディング】ネット上でブログを書いてブランディング

みなさん、この話を聞くと、納得されます。しかし、実際に、SNSやブログでブランディングされている方は少ないです。

ブログと言っても日記ではなく、ビジネスブログです。ビジネスのことを毎日書き続けないと効果がないです。

資格を持っていてもお客様には伝わりません。ほとんどご存知ないと思います。だから、ブログで考えていることや活動内容を投稿するのが良いです。

また、資格者全員がこのような取り組みに参加し、もっと業界を盛り上げるべきです。

まだ、本格的にブログを書いていませんので、最初に取り組まれた方が差を付けるでしょう。

どの業界でも、ブログでブランディングが始まっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

【お米屋さんの経営課題】米談義できる仲間を見つける・作る

店の中にいて精米し、配達するだけでは情報が入ってきません。できるだけ、同一地域で米談義ができる人を多く持つことが大事です。

孤立してしまうと、独自色が強くなり、周りが見えなくなります。

ただし、同一商圏・同一県のお米屋さんとは一切付き合わないという方もおられます。理由は、業務店でどうしてもバッティングするからです。営業をかけると、いつもライバル店が出て来る。でも、そういうことを言っていると、新規が取れません。そのため、思い切って県内のお米屋さんとは付き合わないと決めておられます。

でも、本当に県内で一番を目指すのなら、この方法がベストです。しかし、実際には、県内で一番になるのはかなり難しいです。それに、そこまで目指していない方も多いです。

そういう場合は、米談義ができる仲間を作っておいた方が良いです。人脈、毎年、広がっていますでしょうか?

意外とこのことが気になっています。苦戦されているところは、徐々に商売が小さくなり、人の輪も小さくなっています。

このこと、必ず気を付けて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:米談義
posted by ノムリエ at 14:31| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの店売りアップの課題】米関連業者以外のところから商品を仕入れる

お米屋さんは、どの店へ行っても同じような商品が並んでいます。理由は簡単、同じしれ先だからです。それも全国です。

来店されたお客様に楽しんでいただくためには、面白い商品を探し、品揃えすること。s特に、大手食品スーパーでは扱っていないようなこだわりの商品が良いです。

逆に、このこだわりの商品が目的で来店されることもあります。

何か変えていかないと、店売りの売上が上がっていきません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:店売り
posted by ノムリエ at 12:56| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんにおにぎりの販売をおすすめしない理由】おにぎりを買われる方と玄米・白米を買われる方は違う

おにぎりを販売し、集客につなげたい。そういう思いがあるかもしれませんが、都心部などでは、おにぎりのお客様と玄米・白米を買われるお客様が異なります。

オフィス街などでランチとしておにぎりを買う方が多いからです。地元密着で、地元の方におにぎりを販売しようと思ってもなかなか買ってくれません。

だから、立地を見極めて販売されるのが良いです。それと、お米屋さんがおにぎりを販売しても1日100個は売れません。そのことも理解した上で、おにぎりをやった方が良いか考えて下さい。

こんなに手間がかかるんだったら、玄米や白米の販売に力を入れた方が良かったということになります。

慎重に考えてから判断されることをおすすめします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:おにぎり
posted by ノムリエ at 06:18| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのSNS課題】インスタグラムにお米をお届けしたお店をアップする

インスタグラムやっていますか?
お米屋さんでインスタグラムをやっている人は、少ないです。
でも、やっている方は、お米をお届けしたお店を上手に紹介されています。

例えば、以下のような感じです。

「○○○さんにお米を届けして来ました!

お店の紹介文

お届けしたお米… https://www.instagram.com/p/アドレス」


お米屋さんもビジネスにインスタグラムを使う時代になりました。

ほとんどやっていないので、今がチャンスです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

【お米屋さんで営業をかけても新規開拓が上手く行かない方へ】ブログで開拓しませんか?

営業かけても新規開拓は難しいです。価格で勝負するなら、そのやり方でも良いかもしれませんが、ある程度の価格を守りたいと思っていると難しいです。

また、伸びているお米屋さんは営業をされていません。営業をしたことがないとおっしゃいます。口コミで自然と業務店が増えています。

もう、営業をかけてひっくり返す時代ではないです。いくら営業に出ても成果はなし。

では、どうすれば良いか?

ブログで情報発信して下さい。当然、ツイッターやフェイスブックと連携させて下さい。

問い合わせがあるのは、ネットを見たという人です。みなさん、ネットで探されています。電話帳で探す人は、もういません。

このネットを強化することが、今後の大きな課題です。

絶対に手を止めないで、ブログを書き続けて下さい。ブログで新規開拓、それができた方が勝ちます。

ブログの重要性を知った方が良いです。ブログ、最強の武器になります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米屋さん 営業
posted by ノムリエ at 05:47| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

【お米屋さんの経営課題】グルメだが料理はできない

お米屋さんの店主で料理ができる人、少ないです。グルメなんですが、料理はしない。ここが、大きな壁になっています。

料理をしようと思うと、食品スーパーへ行き、食材を目利きします。当然、米売場も見ますので、世の中の動きがよくわかります。

また、料理が好きな方は、食品について研究されます。だから、どんどん力が付いて行き、プロ級の腕前です。

そうすると、業務店や飲食店に営業に行っても会話ができます。提案・アドバイスができます。これが、大きな差になります。

白米を納品するだけのお付き合いでは、いつか切られる可能性があります。

料理ができる米屋になる。
食品に詳しい米屋になる。
これが、大きな課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

【後継者の息子さんの課題】ゲーム以外に夢中になる趣味を持つこと

正直に言いますと、苦戦されているのは、趣味のない方です。趣味がないと、どうしても家にいることが多くなり、いつも家族と一緒。こうなると、なかなか情報が入ってこなくなりますし、人間としても成長しません。

だから、夢中になるくらいの趣味を持つこと。ただし、ゲームではないです。その他のもので見つけて下さい。

趣味を持つと、人のつながりが広がって行きます。このつながりが大事です。

特に、食べ物関係の仕事をされている方は、食に興味を持って下さい。

食べ歩きをしたり、食品スーパーやネット通販で購入したり、ネットで情報収集したりと楽しんで下さい。

SNSをやるのも一つの方法です。SNSからでも情報が入り、勉強になるからです。

無趣味は、つまらない人生になります。

是非、趣味づくり行って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 12:50| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

【お米屋さんの分岐点】借金してまで米の事業・商売をやるかどうか?

比較的、お米屋さんというのは、他の業界と違い裕福な方が多いです。だから、借金するという経験をされたことがないです。

普通は、経営というと一番重いのが、金融機関との交渉です。これを考えると、頭が痛くなります。

しかし、無借金で今まで来ていると、そのことを考えなくて良いです。ところが、売上はピーク時の何分の1かになっています。

さて、そこで借金をしてまで米の事業・商売をされますか?
借金をした経験がある方は、追加融資を受け、さらに伸ばそうとされるでしょう。
ところが、借金をしたことがない人は、諦められます。
この差が大きいです。

それと、先を見ること。どうなりたいのか?それが弱いと出口が見つかりません。

強い意志を持った人でないと成功しないと言われますが、そうかもしれません。

さて、これからどうされますでしょうか?


posted by ノムリエ at 08:24| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店で使いやすい特A米】埼玉県 彩のきずな 特A米

ネットを見ていると、早速、彩のきずなに切り替えられた飲食店様が投稿されています。

他の特A米に比べて、価格が安いです。1s400円弱であれば、飲食店様も使われるでしょう。それに、食味は特Aなので折り紙付き。

最高級特A米を追いかけるのも良いですが、飲食店様が使いやすい価格の米を作るというのも大事です。

おそらく、早い段階で売れ切れるのではと思います。埼玉県に新しいお米の登場。

是非、PRして欲しいです。

埼玉県の飲食店で、彩のきずな、食べてみたいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:彩のきずな 
posted by ノムリエ at 07:10| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする