経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月07日

【お米屋さんの経営課題】冷めてもおいしい米よりも甘いお米

お客様が探しているお米は何か?

よく冷めてもおいしいお米というのをキャッチフレーズにされています。
でも、それって当たり前のことです。

それよりも口の中に含んで、甘く感じる甘味のあるお米、評価が高いです。

甘味がないと、味がしないと言われます。だから、噛んで甘いお米、大事です。探して下さい。

冷めてもおいしいよりも噛んで甘味があるお米の方がインパクトがあります。

ただし、そのようなお米を探すのはたいへんです。おそらく、価格も上がるでしょう。

でも、違いがはっきりします。

甘いお米でPR。それも課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:42| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

【お米屋さんの経営課題】店を直すならホームページを見なおした方が良いのでは・・・

店を直して、売上は上がるでしょうか?
店頭精米にして売上は上がるでしょうか?
おにぎりや和菓子などを始めて売上は上がるでしょうか?

もう、店に投資する時代ではないのかも・・・

では、何をすれば良いか?どこへ投資すれば良いか?
今、どの業界でも言われているのは、素晴らしいホームページを作ること。
そこに投資することを考えて下さい。

そうすると、今度はネットで売る商品です。
白米や玄米では、もう他社・他店がやっています。

ネットで売るならお米ギフトです。
まだまだチャンスはあります。

ネットに投資する。
これが、今後のお米屋さんの経営課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:28| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】営業に行く

お米屋さんの売上が下がっている原因は?
それは、営業に行かなくなったからです。

昔は、飲食店の開店がよくあり、開店前に営業に行っていました。あるいは、1件ずつローラーをかけて営業などもされていました。

ところが、飲食店のピークが過ぎ、開店よりも退店が多くなっています。そうすると、必然的に営業先も少なくなり、新規開拓が極端に少なくなっています。

また、食品スーパーや大型量販店などでお米は安く売っているため、そちらで買われる店も増えました。

今どき、お伺い営業?
でも、営業しないと売上は伸びません。

そのためには、営業先を変えること。
新たな営業商品を作ること。

例えば、お米のプチギフトなどを開発し、リフォーム会社や保険会社などに営業する。
お米ギフトが、こういう使い方をされるようになっています。まだまだ、知らない方が多いです。

新たな営業先を見つけて、営業に行く。
それが、これからのお米屋さんの経営課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:51| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフト専門の新品種の商品化】高い米はギフトで売る

特Aを取った新品種、普通の流通経路に乗せて売るだけでなく、もっと違った方法で売ることも考えても良いような気がします。

例えば、お米ギフト専門のお米として流通させる。お米ギフト用のパッケージやデザインを考え、商品化する。

一般消費者が家庭で食べるためのお米、あるいは飲食店・業務店向けのお米というのはありますが、ギフト専門に開発されたお米というのはないです。

特に、どうしても価格が高いお米、通常ルートでは売れません。1s1,000円を超えるお米になると、家庭で食べるには高過ぎます。ところが、ギフトでは高い方が売れません。

ハレの商品は、いつも食べることができない高級感が大事だからです。

目一杯、高い米を作って、ギフトで売る。
これも一つの戦略です。

生産の段階からギフトを意識して商品開発する。
さて、どこがやられるでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 06:16| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

【お米業界の時代変化(お米屋さん編)】次の戦略作り 〜店頭精米や有機米などのこだわりのお米はどこまで武器になっていますか?〜

昔は、店頭精米にすると、こだわったお米が食べたい方がたくさん来られました。やはり、お米は搗き立て!といった感じ。

さらに、そこに有機米などのこだわった製法のお米が加わり、ますます盛況。

ところが、食品スーパーや大型量販店へ行ってもほとんど搗き立てです。かなり回転率が良いようです。

そうすると、店頭精米も魅力が薄れています。それと、気になるのは、店頭精米に変えるとお客様の購入容量が減り、客単価が下がることです。都会の店頭精米店では、2s・3sが主流になり、5s・10sは売れません。

有機米についてもネット通販が出て来て、農家の方まで自分が作ったお米を販売されており、競争が激しくなり、差別化が難しくなっています。

さて、そうすると、お米屋さんの次の戦略は何でしょうか?
それを考える時に来ています。

例えば、おにぎりの販売。よく相談がありますが、1日100個売るのは難しいです。東京のような人口の多い立地でないと売れないでしょう。

飲食店はどうか?これもやられた方は、ほんのわずかです。飲食店は、物販と違い、一から立ち上げて繁盛させるのはもっと難しいです。

農作物や健康食品の販売も売上にプラスになるほどではないです。逆に、ロスが多くなる可能性があります。

そうすると、今できそうなものは?
一つはお米ギフトです。プチギフトも含め、まだまだお米ギフトは売れる要素を持っています。

頭の痛い悩みですが、次の戦略作り。
これが大きな課題となっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米屋さん
posted by ノムリエ at 12:52| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米業界の時代変化(お米屋さん編)】飲食店を攻めるから、次の展開へ

一時、お米屋さんは、小さな飲食店を攻めて、フォローするのが良いのではと言われた時代がありました。

ところが、小さな飲食店は、退店・廃業が多くなっています。逆に、新店というのは、本当に少ないです。また、後何年で止めると決めたおられる方もいます。

飲食店にも高齢化の波がやって来ています。

そうすると、お米屋さんの売上は減る一方。ある程度大きな飲食店やチェーン店などとお付き合いされているところは、今後大きくなる可能性が高いですが、町中の小さなお米屋さんは心配です。

何か新たなビジネスを考えないと厳しいです。

そこで、私が提案しているのは、お米ギフトです。この商品なら、お米屋さんも作りやすいです。

健康食品やこだわった食品は、なかなか売れません。売れ残って在庫になるだけ。

後継者の方がおられたり、後継者の方にバトンタッチしようとお考えの方は、是非、お米ギフトを考えてみて下さい。

お米ギフトのやり方はいろいろあり、奥が深いです。

ご興味のある方は、一度気楽にお電話下さい。

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:12| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんからの経営相談】ネットを使わずにお米ギフトを売る方法はないですか?

あります。みなさん、お米ギフトというと、内祝いや各種お祝い返し、お中元・お歳暮をイメージされますが、それ以外の売り方も実はあります。

それは、プチギフトです。例えば、マンションのリフォームの際、ご近所様にごあいさつをする際の粗品。2合〜3合のお米がピッタリです。お米は、量が少なくてもいただいてうれしいものです。

リフォーム会社に限らず、こういったプチお米ギフトを使ってくれそうなところを探し営業に行って下さい。

もう、今の時代、飲食店・業務店に営業に行っても成果はないでしょう。ひっくり返るこもないです。

それだったら、新しいマーケットに挑戦した方が良いです。

それに、このようなプチギフト、お客様が喜んでいただければリピートがあります。内祝いなどはリピーターは少ないです。だから、お米ギフト購入の方にメルマガなどを送っても他の商品と違い効果がありません。

プチギフトは、ホームページはいりません。営業と手売りです。

是非、考えてみられて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:06| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さん向け講演依頼について】お米ギフトで売れる方法

お米ギフトに関しましては、研究済みです。いろんなノウハウを持っていて、今一番自信があります。

まだまだ、今から立ち上げても可能性があります。

店頭販売が下がっている、業務店も減っている。何かしないといけない。
そんな時、たまたまお米ギフトを見た。
しかし、売り方がわからない。

また、お米ギフトの売り方を専門のプロの方から話を聞きたい。

そういう方は、一度お電話下さい。

やり方、進め方をすべてお伝えしますが、できるかどうか、ご判断下さい。

お米ギフトは、まだまだ面白い商品です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:48| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの売り方】超高級米をお米ギフトで売る

1s1,000円を超える米、高くて仕入れさらえません。おそらく、店頭に並べるだけでは売れないでしょう。

ところが、こういう超高級米は、お米ギフトに向いています。お米ギフトを購入される方は、店で売っていないような特別なお米を贈りたいと考えておられます。

普通のお米では、相手に失礼。だから、予算や価格などは店頭とは大きく違います。希少性の高い米ほどギフトで売れます。

超高級米をギフトで売る。これも一つの戦略です。

高いから売れないのではなく、高いから売れるのです。

お米ギフトは店頭とは違うということを理解して販売された方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:32| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新米の状況】今年の新米どうですか?

いろいろお米屋さんの情報をお聞きしていると、いつも年とは違う。いつもの新米とは違うとおっしゃいます。

納得の行くお米が今年は少ないのかもしれません。ただ、これは、お米のプロが見ての感想です。お客様から見た場合は、どうなのかを考えないといけません。

おいしくないと言われないための対策。これも必要かもしれません。

こういう時こそ、ブレンド技術が大事になってきます。単品では、どうしてもおいしい味が出せない場合は、ブレンドでカバー。

ちょっと今年の新米は、一工夫した方が良いかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:新米
posted by ノムリエ at 05:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

【お米屋さんの経営課題】私がお米ギフトをすすめる理由

力のあるお米屋さんは、これからも順調に売上を伸ばして行かれるでしょう。

しかし、ほとんどのお米屋さんがピーク時の半分以下になっています。米の消費量が減り、食品スーパーや大手量販店に取られたからです。

さらに、飲食業のマーケットも1997年の29.5兆円から5兆円以上下がっていると言われています。その分、中食が急成長しましたが、お米屋さんが納品できるレベルの相手ではないです。

そうすると、何か新しいことをやらないと売上は伸びません。それも今扱っているお米を使って伸ばすのが良いです。

そこで、目を付けたのがお米ギフト。1個でも売れれば、今の売上にプラスになります。大きな負担はないです。

内祝いや中元・歳暮だけでなく、小容量のプチギフトなどもあります。これから、いろんなジャンルに向けてお米ギフトが出て来るでしょう。その新市場を見つけて仕掛ける。それが大事です。

お米ギフトのマーケットは、魅力的です。仕掛け方次第です。

店売りや業務店で行き詰っているならば、視点を変えて取り組んでみられてはいかがでしょうか?

次に伸びるお米屋さんは、このお米ギフトを制した方のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:18| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの売り方】お米ギフトの中に何を入れるか? 〜お米ギフトのトッピング〜

お米ギフトは、内祝いなどに使われる場合が多いです。だから、利用は一度だけ。リピーターが少ないという特徴があります。

何か印象に残るものを行い、次につなげる必要があります。

例えば、お米ギフトのトッピング。
メッセージカード
稲穂
金券・クーポン券
粗品
農作物
加工食品
○○新聞

何か付いているとうれしいです。お米の通販などの場合、必ず何か付いています。
お米をお届けするだけでなく、あともう一つ何かを届けましょう。

お米自体では、あまり差が付きません。こういうちょっとしたサービスがお客様の心を打ちます。

是非、何か考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

【お米屋さんの経営課題】ホームページの活かし方

店頭で販売しているお米(白米・玄米等)をそのままネットで販売。さらに、米関連商品も載せる。そこにお米ギフトも入れる。

ところが、ほとんど売れていません。まず、白米・玄米を売ろうと思えば、大手ポータルサイトの中で売らないと厳しいです。登録料が無料のところもありますので、数多く出店すること。ただし、この場合、価格競争に巻き込まれます。消費者は、少しでも安い商品を買おうとされるからです。

あるいは、自然農法米だけのサイトを作るという方法もあります。ただし、この場合は、お米集めが大きな課題です。

それと、最近人気が出て来ているお米ギフトですが、店頭で販売している白米の延長では売れません。理想は、お米ギフト専門のホームページを作り、お米ギフトの価格で売ること。

どうもみなさん、売れそうなものはすべてホームページに載せるというようなやり方をされていますが、もっと戦略を立てて売らないと厳しいです。

そのため、安易にネット出店された方から退店して行っています。

もう一度、最初から組み立て直す必要があります。

ホームページの活かし方、考え直した方が良いです。

posted by ノムリエ at 06:46| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【お米ギフトの売り方】営業して売るお米ギフト

お米ギフトというと、ホームページで売るというイメージがあります。しかし、それだけでは弱いです。

伸びているところは、サンプルを持って企業訪問されています。

どういう商品を持って行くかと言いますと、プチギフトです。ちょっとしたあいさつ回りに使える2合・3合タイプのものです。お米はもらってうれしい商品です。

それと、普段使いはできない高級米なら、余計に喜ばれます。

お米のプチギフトを使っていただけそうなところへ営業に行って下さい。

もう、飲食店・業務店に営業に行って、成約できる時代ではないです。

今は、このお米のプチギフトの時代です。

早く仕掛けたところが勝ちます。

是非、実行されて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 10:43| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの商品開発】1個2万円の商品を作る!

今現在、お米ギフトの上限は、1万円です。
1万円の商品を作って下さいと提案しても、それはちょっと難しいですとおっしゃいます。

しかし、1万円の商品を見せておかないと7,000円、8,000円の商品は売れません。それと、ギフトの場合は予算で決めます。

例えば、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円といった感じです。
だから、お米ギフトを作る時もこの予算の価格に合わせて、中身を考えること。

さらに、1万円のお米ギフトを売ろうと思うと、15,000円、20,000円のお米ギフトを見せる必要があります。

そうすると、「それは無理です。お米では無理です。」という答えが返ってきます。
でも、中身がお米だけでなくても、他の商品とセットにすることも考えて下さい。
柔軟な発想で商品づくりを行う。

お米屋さんは特に、お米しか見ていません。米屋の常識が抜けていません。

世の中で一番高い商品を作る。
これも注目を浴びる一つの方法です。

2万円のお米ギフト、挑戦してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 10:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

【お米ギフトの価格設定について】ネットと店頭では価格を変える

例えば、6種類のセットで送料無料の4,750円。おそらく、この価格設定は、1個ずつのお米の価格を足して出された価格でしょう。

そうしたら、店頭で買われた方は、送料がかかりませんが、送料分を引いて販売されるのでしょうか?おそらく、値引きはされないでしょう。

ここに一つの矛盾が生じます。お米屋さんは、店頭もネットも同じ商品なんだから、同じ価格で販売するのが普通だと考えておられます。しかし、現実にはこういうことが起こっています。

だから、ネットは店頭よりもやや高い価格設定をするのが良いです。綺麗にお化粧した商品にし、利益を取る。これがコツです。

それと、プライス自体も気になります。4,750円というような中途半端な価格ではなく、税込み3,000円、5,000円、10,000円といようにキリの良い価格にすべきです。これが、ギフト価格です。

自分で使用しないものは、予算で買われるからです。自家用は、同じような商品を少しでも安く買おうとしますが、ギフトの場合、何らかの付加価値も選択基準になるからです。

ギフトには、ギフトの価格の付け方があります。
それを考えて価格を付けるべきです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

【お米ギフトを販売されているホームページの新しい流れ】店主の顔・写真が載っていない

昔からホームページには、店主の顔が必ず載っていること。それが、安心感を与えるとよく言われました。

ところが、最近、ネット調査を行うと、お米ギフトを販売されているホームページに店主の顔が載っていません。

商品が綺麗に並んでいるだけ。かなりスマートです。
お客様は、誰がどこで精米したか、どんな資格を持った人が作ったお米ギフトなのかは関係ないです。

できるだけスマートにホームページを作る。これも新しい流れです。

淡い色使いで、女性の方が好みそうなホームページ作り、これからの大きな課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトのネット販売のコツ】「全国送料無料」にする

全国送料無料を提案させていただくと、「武内先生、北海道や沖縄の方が購入された場合は、赤字になります」とおっしゃいます。

ところが、今までに北海道や沖縄の方が購入されたことはあるかどうか調べていただくと、ありません。

みなさん、もしものことを考え過ぎ。北海道や沖縄の方が購入されたとしても年1回か2回くらいでしょう。

それに、それくらいの回数の赤字であれば、他で回収できます。

また、どうしても気になるのであれば、「北海道や沖縄を除く全国送料無料」にされれば良いと思います。

ネットでは、全国送料無料は強いです。武器になります。

是非、ご検討下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:02| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの新たなマーケット】ウェディング米・結婚祝い返し米

お米は贈られてうれしい商品です。だから最近、新たな傾向が出て来ています。お米ギフトと言えば、お米屋さんが販売しているイメージがありますが、ウェディング関係の会社が扱い出しています。

お米ギフトは、引き出物などにぴったりです。ウェディング米や結婚祝い返し米とうネーミングでアプローチをかけておられます。

お米ギフトの用途は多様なため、少し企画すれば、どこでも使えます。後は、アイデア次第。

お米屋さんもお米ギフトを店頭やネットで販売することを考えるだけでなく、販売チャネルを考える必要があります。

米に関しては一番詳しいはずですので、後は売れる場所を探すことが大事です。

ウェディング米・結婚祝い返し米が当たり前になれば、お米ギフトのマーケットは拡大します。何か少しずつ増えて行きそうな気がします。

実用的なもの、これに勝るものはないです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:20| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【お米ギフト考】もし、お米ギフトが超有名ブランド雑貨店と手を組んだら・・・

例えば、ビトンのケース・袋に入った米、おそらく人気が出るでしょう。

お米屋さんは、すぐにお米の原価を考え商品づくりをしようとされますが、ブランド力のあるところと組んで商品開発を行うということも考えてみて下さい。

ビトンのような世界的に有名なところでなくても、有名な地元の企業と組むという方法もあります。

さて、何が大事かと言いますと営業です。一緒にやっていただけるところを探さないといけません。

お米ギフトを売るには、この営業が大事です。
店頭に飾ったり、ホームページに掲載するだけでは弱いです。

営業に行くということを最初から考えておいて下さい。

でも、ネット上にビトンのケースに入ったお米ギフトがもし販売されると、売れるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 09:23| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする