経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年09月05日

【お米屋さんからの経営相談】お米ギフトは売れますか?

おそらく、お米ギフトを玄米や白米と同じように店頭に並べるというイメージを持たれていますが、お米ギフトはホームページでないと売れません。

店頭では全く売れないというわけではないですが、お米ギフトはネット向けの商品です。

だから、ホームページが必要です。それも洗練されたデザインに優れているものでないと売れません。

さて、ここまでお話すると、もうあきらめムード。ネットが得意でないため、自分では管理・操作ができない。

また、ホームページ制作に関するおおよその金額をお伝えすると、がっくり。そんなにかかるのであれば止めておこうというふうになります。

でも、まだ先があります。パッケージなどのデザインが必要です。白米を箱に入れて販売するだけでは厳しいです。ギフト用に商品開発しないといけません。これもお金がかかります。

そうすると、結局、お米ギフトを売ろうと思うと、初期投資がかかります。そのことを深く考えておられません。

お米ギフト、ち密な計画と戦略が大事です。その上でスタートです。

安易に手を付けない方が良い商品です。注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 11:04| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

【お米屋さんの経営課題】安くしたら売れる店かどうかの判断

お米専門店では、安くしたからと言って売れない場合があります。安くするとかえって不信感を持たれてしまいます。

例えば、大阪の場合は、安ければ安いほど売れます。しかし、東京では、安いと違和感を感じ購入されません。

店舗の形態でも同じです。常に安売りをしているディスカウント業態では、安くするとさらに売れます。でも、お米専門店では効果はあまりないです。

だから、安くせずに売上を上げる方法を考える必要があります。お米専門店のお米のおいしさを知っていただく。お米や食に関する情報を提供する。あるいは、試食会やランチ会などの開催も面白い企画です。

自店は、安くすると売れるかどうか?
それを考えた上で、販促企画を打たれた方が良いです。

安売りは危険!
そうおっしゃる方もおられます。
是非、慎重に進めて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:12| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

【お米屋さんの経営課題】炊飯に関する相談があるかどうか?

信頼のおける一流のお米屋さんかどうかは、この炊飯相談の有無にかかっています。

おいしいごはんの炊き方、飲食店様や業務店様から相談がある。これが一つのバロメーターです。

外から見ると店頭販売が主のように見えますが、実はお米屋さんは、業務の売上が大半を占めています。

でも、なかなか待っていてもそういう相談は来ないです。そこで、一つ提案です。ブログなどに、炊飯技術を持っていることを投稿して下さい。一般家庭向けに簡単なごはんの炊き方ではなく、もっと専門的なことを書いて下さい。そうすると、必ず誰かが見に来て問い合わせが来ます。

また、名刺にも「炊飯コンサルタント」を入れて下さい。

炊飯に強いお米屋さん。
それが、大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:41| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

【お米屋さんの経営課題】減量が必要かも・・・

ごはんを食べると太る。そういう噂が広まっています。そのため、夜はごはんを食べないとか、全くごはんを食べない人が増えています。

ごはんと体重の関係、どこまで本当なのでしょうか?

特に、お米屋さんの店主、恰幅の良い方が多いです。おいしいごはんをいっぱい食べておられるかたでしょうか?

恰幅が良すぎると、ごはんのイメージと結びついてしまいます。

健康のためにもシュッとした体を維持する。
お腹が出ていない。
それも目指した方が良いような気がします。

シュッとした店主が接客に当たる。
これも大事な要素になるかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:40| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

【お米屋さんの経営課題】親子二代で男性だけで経営?

親子二代で男性だけで経営されているお米屋さん、結構あります。飲食店・業務店が強く店売りがほとんどない場合は良いですが、店売りを強化したいのであれば、女性の方は必要です。

店は、女性の方に守ってもらう。それが、理想です。

あまり、男性色が強いと、店は入りづらくなります。また、店づくりも男性っぽい店になり、売上が伸びません。

ちょっとした小物、絵、花など、男では気が付きません。それに、なぜそのようなものが必要なのかも理解されておられません。

商売は、女性の力を上手に借りる。それが大事です。

SNSも女性の方が友達が多いです。

店売りのあり方、一度考えてみられませんでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:19| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】おにぎりを販売したい。おにぎり専門店をやってみたい。

今の店の改装に伴い、おにぎりを販売したい。
おにぎりは、お米を売るには良いPRになります。しかし、どれくらい売れるのか?売りたいのか?それを検証する必要があります。

また、立地も大事です。おにぎりが売れる立地かどうかも判断しないといけません。

それと、正直に申し上げますと、1日100個を売るのは非常に難しいです。では、なぜおにぎりを販売するかと言いますと、戦略商品としてお客様に知っていただく、来店していただくためだと考えられた方が良いです。

さらに、よくある相談なのですが、イートインを設けるかどうか?
これは、必ずと言って良いくらいイートインを設置し、店内でゆっくりと召し上がっていただくのが良いです。

そうすると、おにぎりだけでなく、ちょっとした総菜やドリンクの品揃えも必要になってきますが、それが売上アップにつながります。

店を改装されるのであれ、オシャレな空間づくりも大切です。もう、昔のようなショーケースで対面販売をするというイメージの店では弱いです。カフェのような感じのお店を検討して下さい。

後は、インスタ映えするおにぎりです。インスタ経由で口コミで広がって行きます。
これも狙って下さい。

おにぎりも戦略が重要です。この戦略作りから始められることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:44| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの電話相談について】簡単なアドバイスは無料です

これからお米ギフトを始めたい。
お米ギフトを作ったが売れない。
お米ギフトが売れるホームページの作り方を知りたい。
どういう客層・用途で売れば良いか教えて欲しい。

個人店の場合、お米ギフトを1日100セット売ろうとは考えていないと思います。それに1日100セット作って、配送するのは無理です。おそらく1日1セット売れれば良いとお考えではないでしょうか?

1日1セットとすると1カ月30セットです。これくらいが、まず第一目標になります。しかし、そう簡単にはお米ギフトは売れません。

まず、ホームページを充実させ、明るくてプロが作った感じが出ている買いやすいサイト作りが必要です。ネットの場合、見た瞬間で判断されますので、怖いです。

もう一つは、自動車関連企業、保険業、金融機関など、お米ギフトをプレゼント企画をされそうなところに営業をかけることが大事です。みなさん、これをされていません。だから、販売数が伸びていません。

さらに、SNSを使って、自店のお米ギフトのことをつぶやくこと。SNSからホームページへ誘導するようにしないと、ホームページまで辿りつかないからです。

だから、貴店のホームページアドレスを教えて下さい。
その上で、アドバイスさせていただきます。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 06:45| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの2形態】一般消費者向けと法人向け

お米ギフトというと、一般消費者向けをイメージしますが、法人向けのお米ギフトもあります。また、法人向けお米ギフト専門店もネット上には存在します。

内祝いなど一般消費者向けのお米ギフトを開発したら、つぎは法人向けお米ギフトの開発です。

法人向けお米ギフトの場合、法人様がお客様にプレゼントしたり、キャンペーンの景品として使われます。そのため、通常の容量とは異なります。例えば、2合をたくさん配りたいというようなニーズもあります。

法人向けでは細かなニーズにどこまで対応できるかが鍵です。

それと、法人向けのお米ギフトもホームページからです。見た目がよく、買いやすくなっていないと売れません。

ただし、法人向けの場合、一度利用されて納得するとリピーターになります。やはり、お米はいただいてうれしいものです。お客様に喜んでいただいたので、また利用させていただきますというふうになります。

お米ギフトを伸ばすには、この法人向けも考えてみて下さい。
そういうものがあることをご存知でない方がたくさんおられます。それをSNSなどを使ってお伝えすること。それが鍵です。

是非、チャレンジしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 05:43| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

【お米屋さんの経営課題】法人向けギフトを売るための外営業

ある自動車販売会社がお米プレゼント企画をDMはがきに載せたところ、入庫率がアップしたという事例が出て来ています。

こういう事例があると、また利用していただけます。お米ギフトが最強のキャンペーン景品になっています。

保険会社などでも、お米はいただいて喜ばれるものという理由から、最近よく使われるようになっています。ただし、通常よく売れる5s・10sではないです。用途に応じて、容量を変える必要があります。

さて、このようにニーズの高いお米ギフト、外営業は行っていますでしょうか?ホームページを作って待っているだけでなく、外営業することが大切です。

まずは、身近な取引先の方から提案してみて下さい。

法人向けギフトは、リピーターになりやすく、売上アップにつながります。

お米ギフトをキャンペーンの景品として使う。
これも一度検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:01| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの売り方】法人向けギフトの強化

「ショッピングサイトの雰囲気が良く、情報が見やすく、分かりやすい点が気に入りました」とお客様の声です。

一度、法人の方が気に入っていただけるとリピーターになります。顧客の数だけ、買っていただけます。

お米ギフトというと内祝いが多いですが、この法人向けギフトを強化されているサイトもあります。しかし、やれば売れるというものではなく、ホームページの見た目、充実感、使いやすさが大事です。

法人向けのギフトの場合、ネットで検索して調べて注文が入ります。だから、SEO対策も重要です。

それと、お米の品種です。やはり、ブランド力のあるお米でないと、ギフトでは使ってくれません。一般的に、新潟こしひかりが多いです。

また、ギフト用のオシャレなパッケージも必要です。価格以上にデザインで選ばれています。

もう一つは、小容量のお米ギフトです。2合くらいの容量で、お客様に配りたいというニーズがあります。しかし、数百個のオーダーが入った場合、どうするかです。おそらく手詰めしないといけないと思います。この商品もお客様からの声から作ったものです。

まだまだ、法人向けのお米ギフト、売り方がありそうです。特に、ホームページを見て注文が入りますので、ホームページを良くしないといけません。

でも、このマーケット、狙い目です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

【お米屋さんの経営課題】ネットで一般家庭用の米で売れている商品を教えてください 〜経営相談より〜

ズバリ言います。「自然農法米」です。ネットで一番人気と言っても良いでしょう。収穫後、すぐに予約で完売というお米もあります。

さらに、このようなネットショップや、楽天やヤフーに加盟されていません。独自のホームページで販売されています。それに、プロが作ったと思えるようなデザインではないですが、よく売れています。

また、販売方法もいくつかあります。農家の方が、ご自身でネット販売をされる場合とお米屋さんが自然農法米を作っておられる農家さんと提携して販売する場合です。農家さんと提携する方法では、ネット上には自然農法米しか掲載していません。だから、自然農法米の専門店のような感じです。

自然農法米というと、諸説あり、明確な定義は個々人に委ねられていますが、やはり消費者から見るとイメージが良いです。

どんなに高くても安心しておいしくいただけるお米、これは人気です。

それと、自然農法米しか扱っていないというのもブランド力を上げる要因になっています。

あのサイトで、こんなに売る?
おそらく、お客様は口コミなどで知り、リピートを繰り返しているのでしょう。
でも、新米が出る前に完売するって、本当に理想的です。

それともう一つ、無農薬のお米の米粉、追いつかないくらい大人気です。

産地のお米屋さんの一つの経営モデルのような気がします。
マスコミに取り上げられなくても静かに繁盛店になっておられます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:24| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】店頭精米にすると、容量・客単価が下がる

大阪では、あまり店頭精米をやっているお米屋さんを見ません。おそらく、せっかちでちょっとの時間も待たないからかもしれません。すぐに、お金を払って商品を持って帰る。それでないと嫌という方が多いような気がします。

さて、店頭精米ですが、搗き立てのお米を販売するには、最高の売り方です。しかし、一つ問題があります。それは、購入される容量がだんだん減っているということです。通常の玄米・白米を店頭に並べて販売する場合は、5s・10sがメインです。ところが、店頭精米専門店では、3s・2sが主流になっています。

搗き立てを食べていただきたいので、何度も買いに来てほしいというのはわかりますが、面倒なため、徐々に来店頻度が下がって行く可能性があります。

そうすると、店頭で白米を並べて売るよりも不利になります。購買容量が減る分、客数を増やすかお米以外の商品を買っていただく戦略が大事になってきます。

都会では、店頭精米で10s買っている人を見ません。これが、店頭精米に変えた場合の大きな課題です。

小型精米機は店内に飾りとしておいておき、白米を積み上げて売った方が良い場合もあります。

店頭精米をウリにする。良いように見えて、いくつか課題があります。そのことも考える必要があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

【お米ギフトのホームページの課題】デザイン負けしない

お米屋さんなので、お米にはこだわっておられます。しかし、ネットの場合大事なのは、ホームページの見栄え、デザインです。これが良くないと購入までいきません。

ちょっとデザインが悪いと古く感じられ、そのページから離れて行きます。これば、ネットの最大の特徴です。

一番お米ギフトを売っているサイトを見ると、デザインが良く、かなりお金がかかっているように見えます。

最低でも数百万円単位でしょう。しかし、全国区でお米ギフトを売るなら、これくらいの仕掛けが必要です。ホームページを作り、お米ギフトを載せただけでは売れません。

だから、競合他店にデザイン負けしないこと。素人が作ったとわかるようなものをアップしない。

ある程度は、お金がかかるかもしれませんが、それくらい重要だと思って下さい。

それと、ホームページを一度制作し、そこからデザインを良くするというのは難しいです。

でも、デザインなんとかしたいと考えておられる方、多いのではないでしょうか?

お米ギフトは、ホームページのデザインからかもしれません。お米の中身は、プロ中のプロですので、是非デザインを検討して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:38| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのホームページを強くする方法】リンク集を作って下さい

お米屋さんの場合、同業のお米屋さんをリンクされているところはないです。

リンクをされた方が良いのは、お付き合い先の飲食店様・業務店様です。その場合、先方に必ず了解を得て行って下さい。

次に、税理士事務所や各種関係先をリンクして下さい。この場合、業種・業界は問いません。1件でも多くのリンクがあった方が強くなります。

リンク集というページを作って、リンクする。
もっと強いのは、企業名・店名でリンクを貼るだけでなく、先方のホームページのカテゴリーまでリンクを貼ることです。

「リンク集」ピンと来ていない方もおられると思います。是非、ホームページ管理会社などに問い合わせて、上記の内容のことをしたいと伝えて下さい。

意外とみなさん、リンク集を作っておられません。これでは、ホームページが強くなりません。

身近にこういうことを教えてくれる人を、必ず持っておかれることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:33| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

【お米ギフトの定義と見直し】もらってうれしいはお米だからではなく、おいしい絶品のお米だから・・・ 〜お米ギフトコンサルティング〜

お米はもらってうれしいものだからという理由で、お米ギフトを各社作っておられます。デザインやパッケージを目を見張るものにして、商品開発。そのため、デザイン・パッケージ競争になっています。

ところが、もし贈り先の方が満足されなかったらたいへんです。

お米を贈った理由は、おいしい絶品のお米だからというふうにならないと良くないです。そうすると、自家用でも買っていただけます。

デザイン・パッケージ凝るのも良いですが、なかなか手に入らないおいしいお米をギフト用にすることも考えて下さい。

おいしいという評価をいただければ、口コミでどんどん広がって行きます。

雑誌などに取り上げられると、販売数は伸びますが、本物の評価とは違います。

お米ギフトは、中身で勝負。地道にコツコツと売って行くこと。

デザインにお金がかかり過ぎていると、その分高い買い物をしているのはという不信感も出てきます。

絶品米のお米ギフト、是非作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 13:33| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのホームページのリニューアル】メインは、お米ギフトにする 〜お米ギフトコンサルティング〜

ホームページで、一般家庭用のお米を売ろうとしていませんか?そういうサイト作りになっていませんか?

楽天やヤフーなどに登録しておらず、単独でホームページを持っている場合、なかなか家庭用のお米というのは売れません。

逆に、ホームページは、お米ギフト専用として活用されているところが成功しています。この発想を持てるかどうかです。

お米ギフトでなくても、お祝い餅などでも良いです。その土地柄の風習で、祝い事には餅をよく使うところは、そういうふうにされています。

何か特徴のある商品をトップページに持って来た方が有利です。だから、ホームページはネット上のお米屋さんではなく、お米ギフト専門店の顔をしていた方がアクセス数も反響も上がります。

折角作ったホームページ、なかなか売上が上がっていない。
そういう時は、やり方を変えること。

お米ギフトは店頭では売りづらい商品ですが、ネットでは売りやすい商品です。
是非、検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

【お米ギフトの売り方】超プロのWebデザイナーさんにホームページを作ってもらうこと 〜お米ギフトコンサルティング〜

店を綺麗にしないと売れないのと同じで、ネット上も綺麗なホームページでないと売れません。ところが、ネットやホームページにはあまりお金をかけずに作っておられるところが多いです。

これは、最近の私の感想なのですが、素晴らしい商品がありネットで売れそうなのですが、それを売るためのホームページが充実していない。あるいは、世の中にまだ存在していないとうことです。

お米ギフトも大成功された方もおられますが、まだまだチャンスはあります。特に、お米のことは詳しくなくてもホームページのサイト作りやデザインが得意な方が、お米ギフト専用のホームページを作ったら当たるかもしれません。

Web上での見せ方、これはプロと素人では全然違います。だから、少し怖いです。斬新で目を引くホームページが出てきたら、そこには勝てなくなります。

あるいは、もしそのような方から、お米ギフトのアフィリエイトをさせて欲しいと声がかかれば、ビックチャンス到来です。

ホームページは、初期投資がかかりますが、最初にどこにも負けないものを作れば、差は大きく付きます。そこも考えられた方が良いです。

まだまだ、お米ギフトの世界、動きそうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:22| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

【お米ギフトの売り方と秘訣】お米ギフトを売るならギフト専門店の顔が必要 〜お米ギフトコンサルティング〜

お米屋さんがお米ギフトに力を入れ出しています。当然、ホームページなどにもお米ギフトのページがあります。玄米・白米の延長といった感じでお米ギフトが並んでいます。

しかし、お米ギフトを売るならギフト専門店の顔が必要です。だから、お米ギフトだけのホームページでも良いくらいです。

何でも売りたいというのはわかりますが、売れている店は、ギフト専門店になっています。

お米屋からギフトショップへの転換。それくらいの変化が求められています。

ネットやホームページでは、徹底してお米ギフトを売るようにサイト作りをしないといけません。

お米ギフトを売りたいなら、ギフトショップを開業するくらいの考えを持って下さい。

そこが、みなさん壁になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 08:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

【大阪のお米マーケットの現状】大阪はお米の最激戦区だが、お米屋さんのレベルが高いため、安くておいしいお米が食べれる

おそらく、大阪は日本一と言っていいくらいお米がおいしいところだと思います。米卸だけでなく各お米屋さんが必死でおいしいお米を提供されています。

それが、何十年と蓄積され、どこにも負けない食味の米を開発されています。オリジナルブレンド米の普及も大阪が一番です。

単品では満足いかない店主の方が、研究に研究を重ねて独自ノウハウを構築されています。

だから、よく地方都市のお米屋さんが大阪や京都に勉強に来られます。

また、大阪だけの特徴かもしれませんが、日本全国のお米を食べることができます。日本中からいろんな品種のお米が集まってきます。通常、自県のお米か東北・北海道の米といったようにお米の流通は限られています。

だから、余計にお米の研究が進んでいます。品種ブランドだけでは通用せず、中身の食味にこだわっています。消費者もよくご存知で、どこで買った○○○がおいしいと評価されています。

米の勉強をするなら、大阪です。
お米の発信基地は、大阪のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:大阪 お米
posted by ノムリエ at 05:45| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

【お米屋さんの使命】次の若手を育てる

40歳を過ぎたら・・・何をされますか?何を残されますか?

やらなければならないことが一つあります。それは、若手の育成です。自分の後継者を作るだけでなく、お米屋さんの若手経営者を育ててあげて下さい。

精米の仕方や米の目利きだけでなく、経営やマーケティングのこと、心構え・躾マナーからSNSまであらゆることを教えることが使命です。

でも、このことを意識して頑張っておられる方もいます。自分の役割を認識しておられるのでしょう。

経営者の仕事は、人を育てることです。そういう視点で、人生の次のステップを考えておくこと。

私もそれを意識し出しています。単に、売上アップのアドバイス・提案をするだけでなく、私の知っていることをすべてお伝えし、若手育成に活かして欲しいです。

若手が伸びると、業界も活性化します。

若手の育成、どんどん行いましょう。
それが、米業界の大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:31| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする