経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年09月20日

【お米屋さんのお米ギフト戦略】プチギフトを強化する

みなさん、お米ギフトというと、内祝いなどから攻められます。当然、単価も上がり、1個3,000円〜5,000円くらいが主流です。

ところが、ポータルサイトなどを見ると、一番個数で売れているのは、プチギフトです。1合から3合くらいまでの容量のお米ギフト。パッケージデザインも良く、配るには最高の商品です。

しかし、問題点が一つだけあります。容量が少ないため、個人店では手詰めになります。もし、大量に注文が入ると忙しくなります。

それでも、ネット上では、プチギフトもご用意できますという案内をかけておくことが大切です。

たくさんの方にご利用いただくためにも、是非、プチギフト考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:55| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

【お米屋さんの経営課題】ホームページ上の業務店のページが弱い! 〜何をしてくれる米屋か?〜

サンプル請求OK!
オーナーの食味・食感に合わせてお米をお届けしますというのでは弱いです。

これらは、どこのお米屋さんでもやっていることです。どんなことをしてくれるのか?他の米屋とどこが違うのか?それをはっきりと書くことが大事です。

例えば、好みの品種の米、ブレンド米、無洗米の中から選らんで下さいでは、米屋の役割を果たしていません。

炊飯に関するあらゆるアドバイスができないと信用度は上がりません。

また、炊飯チェック提案をしておいしいごはんが炊けるようになった事例を公開するのが良いです。この事例は、多ければ多いほど良いです。

業務店様は、おそらくこのページを見て、判断されるでしょう。

米屋ではなく、炊飯コンサルタントになる。
これが、最大の目標です。

ネット上では米屋を探しているのではなく、炊飯に詳しい人を探されています。ピントがズレないように注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:40| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【お米屋さんの経営課題】「お米屋さん(お米専門店)のお米ギフト」を強調する

当たり前のことのようですが、大事なことです。いろんな業者の方が、お米ギフトを販売しています。だからこそ、お米屋さんが精米した鮮度抜群のお米ギフトをもっとPRすべきです。

お客様も信頼のおけそうなお米ギフトの方を選ばれます。単にデザインやパッケージだけでは購入されません。どこか安心感がないと手を出されません。

だから、米屋が作ったお米ギフトを強調して下さい。

売っているのは、お米屋さんかどうか、まずはそこをチェックされます。
お米ギフトを売るにはギフトショップにならないといけないと言われますが、顔は米屋で行く。

それが、大切なポイントです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:40| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

【お米ギフトの売り方】ポイントは付けても値引きはしない

ポータルサイトなどでお米ギフトの売り方を調査していると、値引きをしているお米ギフトを見ます。お米ギフトを値引きして売れるでしょうか?

通常のお米よりもやや高めの価格設定になっているとはいえ、お米ギフトを値引きすると価値が下がります。

お米ギフトは、他の商品とは違い、値引きによる反響が少ない商品です。

また、お客様からはなぜ値引き?というふうになります。
値引きには理由が必要です。大事です。
安易に値引きをしない方が良いです。

それよりも効果があるのは、ポイントです。内祝いギフトなどでポイントが10倍付くとなると魅力的です。数万円の買い物でポイントが10倍。これなら、このショップで買ってみようとなります。

お米ギフトは、いかに値引きせずに売るかが大切です。
売り方を間違えると売れなくなりますので、注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:17| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのホームページ課題】企画や遊びがない!

商品を並べているだけでは売れません。これは、ネット上でも同じです。

例えば、プレゼント企画や特売企画など、毎月何かやっていることが大事です。なぜ、プレゼント企画が大事かと言いますと、ネット上の検索で最も多いのが、「プレゼント」と「無料」という言葉です。だから、この言葉で引っかからないと、サイトへ誘導できません。

逆に、ネット上なのでいろんな仕掛けができると思います。修正したりするのがたいへん?
手間をかけて行かないと、アクセス数は増えません。

また、トップページの一番目立つところには、使用できるクレジットカードの案内があること。カードが使えないとわかると、他店へ逃げられてしまうからです。

ちょっとしたことなのですが、お米屋さんのホームページの活用は、まだまだやることがたくさんあります。

実店舗の売場と同じです。いろいろ変えて行かないと売れません。
是非、ネット企画を考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:47| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

【お米屋さんの経営課題】ホームページは作ったが、売れないのでそのままになっている

ホームページを閉店し、撤退されるところが増えています。期待はしていたのに、売れない。だから、そのままになっていて、どこかで諦められます。

ホームページは作っても、そこからです。いろんな仕掛けを行ったり、時流に合ったものを作って行かないと成果は上がりません。

例えば、クレジットカード決済ができるようになっていますか?
スマホで見れますか?

この2点だけでも、最低限クリアしていないと、売れません。

また、SEO対策は、できていますか?
送料はどうなっていますか?

これからもホームページを持つのであれば、見直しが必要です。
どこをどう直せば良いのか、診断いたします。

お金だけ払って、何も売れていないホームページ、これからどうするか、判断が必要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:50| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【お米ギフトの行方】お米ギフトのライバル店はお米屋さんではなく、ギフトショップかも?

お米ギフトをネットで販売されているお米屋さん増えました。ところが、一番怖い店があります。それは、ギフト専門ショップです。

もし、ギフト専門ショップが、お米ギフトを本格的に売りだすと売れるかもしれません。理由は、ホームページの作り方・見せ方が上でプロだからです。

もちろん、精米等をどうするかという問題はありますが、ネット上で商品を売ることに関してはノウハウを持っておられます。

また、お米屋さんも自分でホームページを持って売るのではなく、こういうギフトショップの方に委託して販売していただくという方法もあります。

ギフトショップの方から見ると、お米は売りやすい商品です。
お米屋さんには、黒船がやって来る時代がくるかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:19| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

【お米ギフトの研究と課題】「全国送料無料」が強い

一部、全国送料無料にされているサイトがあります。北海道や沖縄などから注文が入ったらどうされるのだろうと思われる方もいると思います。ところが、北海道や沖縄から注文がどんどん入るということはないです。売上の半分以上を占めるということもないです。

送料分を商品価格に上乗せして、全国送料無料にした方が、響きが良く、反響が上がります。

厳密に送料をはじき出し、商品代金に送料を加えて、お客様に請求する。当たり前のように見えますが、ネット上では送料が高いところでは買われません。

例えば、楽天などのポータルサイトの場合、必ず送料無料のサイトを調べます。それくらい、送料は大事です。

同様に、内祝いのお米ギフトの場合、数件・数十件送ります。10件送るとし、送料が1件当たり500円とすると、送料だけで5,000円になります。これを知った瞬間、なるべく送料の安いところにしようと思われます。

ホームページの一番良い場所に、「全国送料無料」と記載する。
この方法が、一番強いです。

送料は頭の痛いところですが、お客様の立場に立って考えるのが良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【代替わりしたお米屋さんの経営課題】先代の時よりも店は格段に良くなったが、売上は半分になっている?

食管法が改正される前後が一番売れていました。チラシを打つと物凄い反響です。その当時、酒ディスカウンターが登場し、お米は週末1日数百本は売れます。そんな時代がありました。

店内もお米を積み上げているだけ。これといった工夫をしなくても売れました。ところが、食品スーパーや大手量販店などで米が販売されるようになり、お米屋さんの売上は下がって行きました。

そこで、有機や無農薬などのこだわりのお米を扱い、店頭精米に変えられた店も多いです。同時に代替わりもされています。

しかし、どんなに店が良くなっても、昔の売上に戻すことは難しいです。この現状を認識し、次の戦略を考える必要があります。

何かしないと・・・そういう思いがあります。

例えば、飲食店・業務店に強い炊飯コンサルタントになる。ネットでお米ギフトを売るなど、新しいビジネスチャンスが生まれています。そういうものを見つけてチャレンジすることが大事です。

昔ながらの商売では先がないです。
お父さんの時とは、時代が違います。その時代に合った商売の仕方を見つけること。

それが見つかった人が、先を走っておられます。
お米屋さんとしての生き筋、考える必要があると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:47| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月12日

【新品種のお米の販売方法】新之助の予約販売開始

新之助の予約販売開始のメールが届いています。まずは、予約を受けて状況チェックされるのでしょう。

新品種の中でも注目度が高い、新之助。お米屋さんの中には、メイン商品に育てたいと考えておられる方も多いと思います。

今回届いたメールも新之助単品ではないです。魚沼産こしひかりとのセット販売。それぞれ2sずつです。

この売り方は面白いです。比較してどうなのか、きになるところです。家庭でお米を食べ比べるということはあまりなく、このようにセットにしてくれるとうれしいです。

また、食品スーパー商品になって欲しくないです。つや姫やゆめぴりかのように販売数量だけを追いかけるのではなく、希少性というブランド戦略も大事だと思います。

そのためには、SNSで口コミを広げて行く。このような売り方が、今後大事になってきます。

マスコミを使うのではなく、自然発生的に広がって行くSNSを上手に使う。これが、現在のマーケティング手法です。

銘柄や品種だけでなく、売り方も改良する。
それを考え、実行した人が、一歩先を行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:10| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの店舗診断を希望される方へ】一度店を見て欲しいとおっしゃいますが、店を見るだけではなく、経営全体のことを見直した方が良いです。

経営コンサルタントというと、店づくりや販促企画が中心だと思われている方が多いです。そのため、一度店を見て欲しいとおっしゃいます。

ところが、店売りは売上全体の1〜2割程度という店が多いです。ほとんどの売上が飲食店・業務店向けです。

そうすると、店を少し直したからと言って、急激に売上が上がるわけではないです。お米の積み方、並べ方、レイアウト、POPの付け方など、アドバイスはいたしますが、大きな変化にはなっていません。少し見やすくなる程度です。

具体的には、以下のようなことを進めて行きます。(ほんの一例です。)
・飲食店をどう攻めて行くか?
・店頭で米以外の商品は売れないか?
・イートインはできないか?
・ブランディングし、認知度を上げる方法はないか?
・飲食店様から問い合わせがくる方法はないか?
・お米ギフトの販売は強化できないか?
・ホームページを見直すことはできないか?
・SNSを活用できないか?
・新たに飲料自販機は設置できないか?
・各種教室などは開催できないか?
・自主開催でイベント企画は打てないか?
・他業種の方とコラボ企画は打てないか?
・飲食店や弁当・惣菜店など異業種に参入することはできないか?
・効果のある近隣へのポスティングチラシは作れないか?
・名刺に「炊飯コンサルタント」と入れれないか?
・炊飯に強いお米屋になれないか?
・他業種の金券やクーポン券は置けないか?(例、焼肉屋さんの金券)

もう、白米のパッケージを目立つようにするだけでは、売れません。
店頭精米に変えるとしても戦略が必要です。
景品の内容を変えても急にお客様が増えることはないです。

また、最近では食育に力を入れておられるお米屋さんが増えています。なさっていることは、たいへん素晴らしいことだと思います。ただし、売上に直結しません。

私は、売上に直結しないものはアドバイス・提案しません。これが、コンサルタントのスタンスです。

そうなると、売上を上げようと思えば、いろいろ整理して考える必要があります。どういう方向に向かって、どういう方針で商売をして行くのか、見直さないといけません。

そういうことも含めてコンサルティング提案を行います。
店を見るだけでなく、店全体の見直しを図ります。
それを希望される方は、お気軽に一度お電話下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのホームページの使い方】ネットはお米ギフト専門店にする

普通は、店頭で販売している商品をネットで売るためにホームページを作ります。

ところが、お米屋さんの場合、店頭で販売している商品をネットで売るのではないです。ネットは、お米専門ギフトの店にされた方が良いです。

理由は、一般消費者の方が、ホームページを見て家庭用のお米を買うという確率は物凄く低いです。もし、本格的に売りたいのであれば、楽天などに出店しないといけません。しかし、出店費用がかかり、手数料が取られます。さらに、ネット上では価格競争が激しく、利益率は店頭よりも下がります。

だから、お米ギフト専門店としてホームページを作られる店が多くなっています。

お米ギフトの中でも内祝いがよく出ます。お中元やお歳暮ではないです。このあたりもよく研究されています。

ホームページの使い方、もう一度見直すべきです。
ギフト商品を売るためにホームページを持つというのは、米業界特有のものです。

でも、早く気付いて軌道修正して下さい。
それが、お米屋さんのホームページの大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:51| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

【お米屋さんの経営課題】ホームページの見直し 〜お米ギフト専門ショップから内祝いギフト専門ショップへ〜

ホームページで一般家庭用のお米は売れてますでしょうか?もし、一般家庭用を狙うのであれば、楽天などで売らないと厳しいと思います。自然農法米など特殊なお米を持っていたり、集めることができるのであれば独自ホームページでも良いですが、なかなかそこまでは難しいと思います。

それと、気になるのが、店頭で販売されているすべての商品がホームページにアップされています。当たり前のことのように見せますが、店頭とネットは違います。

だから、早く気付いた方は、ネットではお米のギフトを中心に販売されています。

さらに、お米ギフトの中でも内祝いが売れるということもわかってきています。お中元やお歳暮よりもお米の場合は内祝いです。

そのため、内祝いに特化したお米ギフトショップにされているお米屋さんも出て来ています。これは、強いです。あれこれとやるとよりも効率的ですし、SEO的にも効果抜群です。

また、ネットの場合、店名が大事です。それは、SEOに引っ掛けるためです。○○米穀店では、ひっかかりません。もし、内祝いを伸ばしたいなら、「内祝いお米ギフトの○○米屋」にすべきです。

そうすると、一から作った方が早い?すべて武内先生に任せた方が良い?
そんな声が聞こえてきそうですが、実際そうだと思います。

一から組み立てを考えないと、ズルズルと売れなくなり、ネットは退店ということになります。

ネットに強いお米屋さんのコンサルタント。他にはあまりいないと思います。
それは、私がWeb会社、それもSEOに強いWeb会社の役員をしていたので、得意だからです。

ホームページをどうすれば良いか悩んでいる方は、一度お気軽に問い合わせされてみて下さい。貴店に合った最適なホームページを提案させていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:49| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

【お米ギフト成功の条件 36カ条】お米ギフトに関するコンサルティング内容の一例

以下のような提案を行っています!

ますます、進化するお米ギフト。ところが、売り方や課題が見えてきました。まずは、デザインが良くて、使いやすいホームページを作ること。

次に、クレジットカード決済ができること。この2点が最低条件です。

お米ギフトの中身のお米やパッケージデザインは、誰でも作れます。このハードルを超えない限り、売れないと思って下さい。

また、産直お米ギフト専門店や法人用お米ギフトなど、新たなお米ギフトマーケットが出て来ています。例えば、プレゼント企画でよく当たるのは、お米プレゼント企画です。このような商品も営業をかけて売って行く必要があります。

コンサルティングを希望される方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。


★お米ギフトに関するコンサルティング内容の一例
1.【お米屋さんからの経営相談】お米ギフトは売れますか?
2.【お米屋さんの経営課題】どうやってお米のギフトを売るか?
3.【お米屋さんの経営課題】お米ギフトを売るにはホームページが必要!
4.【お米ギフトの売り方】お米ギフトは、ホームページで売ります
5.【お米ギフトのホームページの課題】デザイン負けしない
6.【お米ギフトの売り方】超プロのWebデザイナーさんにホームページを作ってもらうこと
7.【お米屋さんのホームページのリニューアル】メインは、お米ギフトにする
8.【お米ギフトの売り方と秘訣】お米ギフトを売るならギフト専門店の顔が必要
9.【お米屋さんのホームページでの販売戦略】ホームページでは一般家庭用よりもお米ギフトが重要.
10.【お米ギフトの2形態】一般消費者向けと法人向け
11.【お米屋さんの経営課題】法人向けギフトを売るための外営業.
12.【お米ギフトの売り方】法人向けギフトの強化
13.【お米ギフトの定義と見直し】もらってうれしいはお米だからではなく、おいしい絶品のお米だから・・・
14.【お米ギフトの注意点】パッケージやデザインは可愛かったけど、お米はそんなにおいしくなかった
15.【お米ギフトが売れているかどうかの判断基準】銀行の方が使ってくれているかどうか?
16.【米穀店の経営課題】地元の風習のお米ギフト と 全国版お米ギフト.
17.【米穀店の経営課題】お米のギフト、作って店頭に陳列しているだけになっていませんか?
18.【産地の米生産者の方へ】産直お米ギフトという方法もあります
19.【お米ギフトだけのホームページ】ブランド力のある産地のお米ギフト専門店サイト
20.【お米屋さんの経営課題】お米ギフトを売る時、なぜ、楽天やヤフーが便利なのか?
21.【米穀店のお米ギフトの課題】熨斗紙で差別化はない
22.【企業様向けお米ギフト】希望される商品を組み合わせてお作りさせていただきます
23.【米穀店の経営課題】企業様向けお米ギフトはありますか?
24.【お米ギフトの売り方】お米ギフトの総選挙開催! 〜なぜお米ギフトがもう一つ売れないのか?〜
25.【お米屋さんからの経営相談より】武内先生がブログに書かれていたように、お米ギフトを売るならリニューアルが必要だというのはわかりますが、全面リニューアルは無理です。何か良い方法はないですか?
26.【米穀店の経営課題】お米ギフトが売れる店づくり 〜カフェの香りがする店〜
27.【米穀店の経営課題】5,000円のお米ギフト、売ろうとしていませんか?
28.【米穀店の経営課題】お米ギフトに力を入れる理由
29.【お米屋さんの経営課題】楽天やヤフーなどのポータルサイトに加盟せずに、お米のギフトを売る方法
30.【お米屋さんの経営課題】自分のためのご褒美ギフトの開発
31.【お米屋さんの経営課題】お米のギフトはブランディングしないと売れない!
32.【お米屋さんの経営課題】お米ギフトをどうやって高く売るか?
33.【お米屋さんの経営課題】お米ギフトの売り方 〜内祝いギフトに絞って売る〜
34.【お米屋さんの経営課題】裏ギフト 〜どこにも売っていない商品づくり〜
35.【お米ギフトの研究と課題】「全国送料無料」が強い
36.【お米ギフトの行方】お米ギフトのライバル店はお米屋さんではなく、ギフトショップかも?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:08| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】お米ギフトの売り方 〜内祝いギフトに絞って売る〜

お米ギフトをネットで売る場合、すべてのギフトに対応していますという売り方もありますが、内祝いギフトに特化して売るという方法もあります。

例えば、ホームページのトップページが内祝いギフトになっている。そうすると、お客様は内祝い専門のショップなのだと思われ、わかりやすいです。

特に、規模の小さいお米屋さんの場合、専門特化した方が有利です。

ところが、みなさん、いろんなことを行い少しでも売上を上げようとされます。しかし、それが、逆効果になっています。

あれもこれも・・・というのが、マーケティングでは良い成果を上げません。

見た瞬間、バチッとわかるサイトを作る。さらに、「内祝いギフト」という言葉でSEOを強くする。

大手に勝つため、後発参入で勝つためには、こういう戦略が大事です。

もうお米ギフトを追いかける時代ではないです。さらに、絞り込んで専門特化したギフトショップにすることが求められています。

やはり、お米ギフトは内祝いが強いです。
それをどう攻略するかが課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:03| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】裏ギフト 〜どこにも売っていない商品づくり〜

百貨店に置いていないギフト。
ネットでは販売されていないギフト。
こういうギフト商品も考えてみる必要があります。

例えば、ある蔵元で高級地酒を出されています。最高級は黒箱、その次が赤箱、さらに白箱と続きます。酒販店や百貨店には、赤箱と白箱しかないです。黒箱は、一部のマニアの方しか知らず、直接蔵元に問い合わせないと入手できなくなっています。

そうすると、この黒箱をいただいたお客様はびっくりし、感激されます。どこにも売っていない商品を作る。これも小売店の大きな課題です。

店頭にもホームページにも載っていない商品。
それが、お金持ちの方への最高のギフトとなります。

価格は、上限がないです。オンリーワンだと見えるような商品であれば、いくら高くてもOK!このような商品を作ってみませんか?

飲食店などでも常連のお客様には、裏メニューというのがあります。お米屋さんも裏ギフトを作るべきです。銀行さんなどが、上得意客への御礼に使っていただけるようなものを作ると新たなマーケットが広がって行きます。

裏ギフトの開発、密かに進めて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:51| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】お米ギフトをどうやって高く売るか?

よく、安く売るのは嫌だ!価格競争には巻き込まれたくないという方がおられます。その通りです。価格競争になってしまうと、抜け出せなくなります。

それに、安く売るのは簡単です。誰でもできます。大事なのは、どうやって高く売るかです。

ちょっとしたことでも付加価値を付けて、高く売る。そういう工夫が大事です。

商品の中身だけでなく、デザインやパッケージ、ブランディングを考えてみて下さい。どこにもないオリジナル性を出すこと。

次に、ネット検索でトップページに上がっていること。これが一つのバロメーターです。ただし、みなさんホームページで上位検索を狙われていますが、それではなかなか上がってきません。おすすめは、やはりブログです。内容の濃い記事を書き続けると上位に上がってきます。

後は、見た目でお客様が納得いくよう仕上がりになっているかどうか?高くても買ってみようと思うかどうかです。

特に、ギフトの場合、安いと信頼・信用がないです。ある程度の価格で、しっかりしたものであることが大切です。

高く売るための工夫。それがマーケティングでは重要です。

是非、高く売れる商品を作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:43| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

【お米屋さんの経営課題】世の中で有名なお米屋さんから勉強するだけでなく、ネット業界で有名なお米屋さんからも勉強する

お米屋さんの業界では、有名な人はもうほとんどすべてのお米屋さんがご存知なのではないでしょうか?

ところが、ネット業界で有名なお米屋さん・米を扱っている店、農家さんなどもおられます。お米の資格なども持っておられませんが、超有名でネットにアップした瞬間、即完売というような方前までおられます。

こういう方は、お米屋さんとの横のつながりではなく、違ったつながりで伸ばされていますので、あまりお米業界の方はご存知ないです。

私もネット関連の仕事をしているため、たまたま知っただけで、おそらくお米屋さんのコンサルティングを専門に行っていたら、知ることはなかったと思います。

是非、ネットから多くのことを学びましょう。研究しましょう。

意外な売り方、企画販促の打ち方があるかもしれません。

お米屋さんの業界で有名になるだけでなく、ネットで有名になるという方法もあります。

まだまだ、やり方はいろいろあるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

【お米ギフトに関するコンサルティング内容の一例】以下のような提案を行っています!

ますます、進化するお米ギフト。ところが、売り方や課題が見えてきました。まずは、デザインが良くて、使いやすいホームページを作ること。

次に、クレジットカード決済ができること。この2点が最低条件です。

お米ギフトの中身のお米やパッケージデザインは、誰でも作れます。このハードルを超えない限り、売れないと思って下さい。

また、産直お米ギフト専門店や法人用お米ギフトなど、新たなお米ギフトマーケットが出て来ています。例えば、プレゼント企画でよく当たるのは、お米プレゼント企画です。このような商品も営業をかけて売って行く必要があります。

コンサルティングを希望される方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。


★お米ギフトに関するコンサルティング内容の一例
1.【お米屋さんからの経営相談】お米ギフトは売れますか?
2.【お米屋さんの経営課題】どうやってお米のギフトを売るか?
3.【お米屋さんの経営課題】お米ギフトを売るにはホームページが必要!
4.【お米ギフトの売り方】お米ギフトは、ホームページで売ります
5.【お米ギフトのホームページの課題】デザイン負けしない
6.【お米ギフトの売り方】超プロのWebデザイナーさんにホームページを作ってもらうこと
7.【お米屋さんのホームページのリニューアル】メインは、お米ギフトにする
8.【お米ギフトの売り方と秘訣】お米ギフトを売るならギフト専門店の顔が必要
9.【お米屋さんのホームページでの販売戦略】ホームページでは一般家庭用よりもお米ギフトが重要.
10.【お米ギフトの2形態】一般消費者向けと法人向け
11.【お米屋さんの経営課題】法人向けギフトを売るための外営業.
12.【お米ギフトの売り方】法人向けギフトの強化
13.【お米ギフトの定義と見直し】もらってうれしいはお米だからではなく、おいしい絶品のお米だから・・・
14.【お米ギフトの注意点】パッケージやデザインは可愛かったけど、お米はそんなにおいしくなかった
15.【お米ギフトが売れているかどうかの判断基準】銀行の方が使ってくれているかどうか?
16.【米穀店の経営課題】地元の風習のお米ギフト と 全国版お米ギフト.
17.【米穀店の経営課題】お米のギフト、作って店頭に陳列しているだけになっていませんか?
18.【産地の米生産者の方へ】産直お米ギフトという方法もあります
19.【お米ギフトだけのホームページ】ブランド力のある産地のお米ギフト専門店サイト
20.【お米屋さんの経営課題】お米ギフトを売る時、なぜ、楽天やヤフーが便利なのか?
21.【米穀店のお米ギフトの課題】熨斗紙で差別化はない
22.【企業様向けお米ギフト】希望される商品を組み合わせてお作りさせていただきます
23.【米穀店の経営課題】企業様向けお米ギフトはありますか?
24.【お米ギフトの売り方】お米ギフトの総選挙開催! 〜なぜお米ギフトがもう一つ売れないのか?〜
25.【お米屋さんからの経営相談より】武内先生がブログに書かれていたように、お米ギフトを売るならリニューアルが必要だというのはわかりますが、全面リニューアルは無理です。何か良い方法はないですか?
26.【米穀店の経営課題】お米ギフトが売れる店づくり 〜カフェの香りがする店〜
27.【米穀店の経営課題】5,000円のお米ギフト、売ろうとしていませんか?
28.【米穀店の経営課題】お米ギフトに力を入れる理由
29.【お米屋さんの経営課題】楽天やヤフーなどのポータルサイトに加盟せずに、お米のギフトを売る方法
30.【お米屋さんの経営課題】自分のためのご褒美ギフトの開発
31.【お米屋さんの経営課題】お米のギフトはブランディングしないと売れない!
32.【お米ギフトの電話相談について】簡単なアドバイスは無料です

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【お米屋さんの経営課題】お米屋さんがフラワーアレンジメント教室開催

店売りを今後伸ばそうと思えば、こういう教室を自主開催することが大切です。玄米・白米の販売から一歩脱皮して、次のことにチャレンジする。

そうすることで、客層やファンが広がって行きます。お米の販売だけでは、人脈が広がりません。

ただし、自分の趣味をどう活かすかです。なかなか、趣味を持っておられない方が多く、悩んでおられます。

ここは、奥様の力を借りて、何かやりましょう。

人を集める。これが、今一番の課題です。
○○教室、開催された方から伸びて行くような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする