経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年12月04日

【お米屋さんの経営課題】県内の人とは付き合わない。県外の人と付き合う。

全く付き合いをなくすというのではなく、勉強会や各種会合に積極的に参加しないという意味です。

では、どういう情報収集するかと言いますと、県外の方と深く付き合い、情報得られます。

県内では、どうしてもバッティングします。情報も同じのため、戦略が似通ってしまいます。

一方、県外の方から得た情報は、他店と差別化でき、自由に使うことができます。

ただし、県外で伸びているお米屋さんを見つけることが大事です。親身に付き合ってくれる方がいるかどうか、そこが鍵です。

20年前、食管法が変わる前後、多くのお米屋さんが、大阪へ勉強に来られていました。今は、各県に伸びておられるお米屋さんがおられます。

是非、伸びているお米屋さんと付き合って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:03| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの考え方】贈る人ともらう人の違い 〜顔写真入りの米袋〜

体重米やお子さんの顔写真入りの米袋が人気です。贈る側としては、自分の可愛い赤ちゃんの写真が入ったお米を贈りたいと思っておられます。

しかし、2sや5sでは、半月もすればなくなります。その米袋を大事に取っておく方は少ないでしょう。おそらく、お米がなくなれば、捨てられてしまいます。

それなら、お子さんの写真やメッセージカード入りのお米を贈られた方が、取っておいてくれると思います。

それでも、お子さんの写真入りで贈りたい。その思いが強いのでしょう。中身のお米よりも写真が優先。それで決められている感じです。

お米をいただく側としては、普段食べれないようなお米、日本全国の希少なお米、そういうお米を期待すると思います。

どちらを優先して考えるか?
お米ギフトを販売するお米屋さんも頭が痛いところ。

でも、まだまだお子さんの写真入りの米袋、流行りそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 05:35| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

【お米屋さんの新しい仕掛け】インスタで米を売る 〜新しいお米のブームを創ろう!〜

今、インスタが大流行り。ところが、ごはんはインスタで伝わりにくい商品です。
また、ごはんは食べる人によって感じ方が違い。おいしいという基準がまちまち。

何とかインスタ受けする米やごはんはないか?

あります。あります。
最近、出てきた新品種。粒の大きいお米です。
銀の朏や新之助、粒が大きいです。特に、銀の朏は特大。

飲食店や業務店でもこの粒の大きい米をブレンドして、タレに絡みやすくしています。

このような粒の大きい米をインスタにアップし、ブームを起こす。これも一つの方法です。

インスタ受けする米を売る。
これもお米屋さんの経営課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの若手経営者の課題】米屋としての生き筋、見えていますか?

親から引き継いだ米屋。売上が徐々に下がっている。得意先が減っている。
それに、未来が見えていない。何をすれば良いかわからない。迷っている。

実は、そういう後継者の方が多いです。売上は下がっても潰すことだけはしたくない。
これが、本音です。

さて、今のままでは、さらに売上が下がってしまいます。
何か動きましょう。

例えば、お米屋さんは、精米が命です。まず、この精米技術を上げること。特に、業務店向けのオリジナルブレンド米を提案できること。これがないと信用力は上がりません。

全くの異業種から米屋に算入され、ブレンド米で評判を取っている店も出て来ています。発想を変えて取り組まないと、後れを取ります。

自分を変える、伸ばすためには、どういうことをしないといけないのか、それを考える必要があります。

そのためには、伸びているお米屋さんの話を聞くこと。そこから、自分の未来を決めて下さい。

毎日、精米して配達するだけの生活から脱皮する。
米屋としての生き筋、見つけて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】精米は任せる。経営者の仕事をする。

精米だけは、私がやると言って、いつまで経っても社員にさせない。息子さんにもさせない方がおられます。

そうした方が、安定した商品を作ることができるかもしれませんが、会社としては伸びなくなります。

社長の仕事は、経営者の仕事をすること。そのためには、時間を作らないといけません。そうすると、精米を任せれば、その時間は作れると思います。

いつまでも精米工場や精米機に張り付いていては、良くないです。

任せる勇気を持って下さい。

これが、米屋の大きな課題です。

人を育てて、教えて、精米からは徐々に離れて行く。それが、理想のあり方です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:46| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】各種会合に参加する

勉強会という名目なのに、行ってみると飲み会。
逆に、食事会と聞いて行ってみたのに、実は勉強会。

大阪のお米屋さんの食事会は、ほぼ勉強会のような感じで、本音をぶつけ合います。そのため、料理には手を付けず余ってしまいます。時間も当然延長、日付が変わる寸前まで議論。これが、理想のあり方のように思います。

20数年前、各地で勉強会が行われ、いろんなグループがありました。ところが、売上が徐々に下がり、廃業される方も増え、勉強会が行われなくなっています。また、名目だけの勉強会も多いです。

それに、勉強会に参加されない方もおられます。そうすると、情報が入らなくなります。これが、一番危険です。

伸びている方ほど、いろんな会合に参加されています。そのために、自分の体が空くように工夫されています。

お米屋さんの勉強会に限らず、異業種交流会などにも必ず参加して下さい。

一度足が遠のくと、参加するのは億劫になり、外へ出なくなります。

自分と同年代の良い仲間もそこで作って下さい。
それが、伸びる秘訣です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:26| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】自店を応援してくれるパートナーいますか?

新規が取れない 営業すると取れるか?
今は、かなり難しいです。昔は、営業をかけ、ねちっこく攻めてひっくり返すという手法がありました。雑巾を持って、釜の周りを無料で掃除するというやり方をされている会社もありましたが、そういうことも少なくなっています。

伸びているお米屋さんは、口コミや紹介で新規が増えています。「あそこの米屋さんはおいしいでぇ」と聞き、問い合わせがあります。

では、その問い合わせをどうやって増やすか?
実は、自店を応援してくれるパートナーさんが良い噂を広めてくれています。飛び込みで新規を狙うよりも、今贔屓にしてくれている顧客を大事にして下さい。その方とイベントや企画を実施し、お互いが伸びることを考える。これが、一番大事です。

自店のことを宣伝してくれる人を作る。そういう人がいるかどうかで変わってきます。自店の米を気に入ってくれたり、店主のファンだったり、それが売上アップにつながります。

パートナーづくり、意識して下さい。伸ばすには、これが大切です。
伸びる米屋さんには、応援パートナーさんがたくさんおられます。
新規を取るには、この壁を超えないと難しいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

【お米屋さんの経営課題】店の歴史・ポリシーを語る

お米屋さんは、普通にお米を販売している店?
それでは、消費者に何も伝わっていません。語らないと伝わらないです。

特に、ネットではこの語るということが大事です。

まずは、自店の歴史を調べて下さい。先代の社長に聞いてみて下さい。

次に、文章作りです。なかなか自店のことを語るというのは、難しいことですが、これがしっかりとしていないと信用されません。

お客様は、商品以外の部分を見て、評価しようとされます。

自店のポリシー、代々受け継がれてきた商売に対する考えなど、一度まとめてみられてはいかがでしょうか?

お米屋さんは、老舗が多いです。
語ること、いっぱいあると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:18| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

【お米屋さんの代替わり】ネットを本格的に始めませんか?

よく、代替わりしたいのですが、何をすれば良いですかと相談があります。

そういう時は、「ネットを本格的に始めませんか?」と答えています。

これからますます、ネットの時代になります。自店の商品を売るために使わなくても勉強された方が良いです。

伸びているお米屋さん、代替わりして成功されているお米屋さんは、ネットを上手に活用されています。

ネットができるかどうか、今後の鍵のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:08| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのネット課題】米以外の趣味や経歴などを詳しく書く

お米に詳しいのは、わかります。しかし、それだけでは反響がないです。それに、お米屋さんのホームページに記載されている内容は、どこも同じような感じです。

もっと店主が前面に出て、趣味や経歴などを書くべきです。見る側からすると、そこに興味があります。

どんな米を販売しているかよりも、興味があります。

お米で攻めるだけでなく、違った角度からも攻めることを考えて下さい。これがネットの面白さでもあり、難しいところです。

意外なところから反響があるかもしれませんので、是非、やってみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ネット 趣味 経歴
posted by ノムリエ at 06:58| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

【お米屋さんの経営課題】ブレンド米の研究と売り方・暖簾・信用度

おいしいブレンド米を飲食店・業務店向けに売る。これが、一番の課題です。大手は、もうすでに社内で取り組んでおられますが、町中の飲食店などでは単品が主流です。

しかし、本当においしいお米をお届けしようと思った場合、このブレンド技術が大事になってきます。

ブレンド技術勉強会のようなものがあり、本音でノウハウを公開しあえば、理想的ですが、それはちょっと厳しいでしょう。弟子や社員にも教えない、息子にも精米はさせないというお米屋さんがあるくらいです。地道に独自で研究するしかないです。

それと、もっと難しい問題があります。一時、米の資格を取るこが流行りました。資格を取ることでブランド力が上がり、売上が上がるのではと期待が高まりましたが、ほとんど効果はなかったです。

逆に、お米に関する資格は取らず、努力してブレンド米を完成され、繁盛されているお米屋さんが出て来ています。

そうすると、資格は関係ない。その店の店主の腕と信頼が重要だということです。
飲食店様の好みに合ったお米を納品する。商品開発をする。任せられる。
そういったお米屋さんが、求められています。

ブレンド米は、相手の心を打たないと売れません。
だから、非常に難しいです。

資格を持っているだけでは、説得材料にならないという現実。
でもこのハードルを越えて、自店のブレンド米を認めていただく。
繁盛するためには、このことが大切なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:48| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】大阪で伸びているお米屋さんは飲食店・業務店にブレンド米を納めている

ブレンド米が売れるのは、大阪近辺だけ。
東京は、ブランド志向が強く、なかなかブレンド米は売れないと聞きます。
また、米の生産地でブレンド米というのはないです。

大阪は、昔からブレンド米を売ってきた地域のため、根付いています。年間通して、同じ米が常に入って来るわけではない。産地の米のできも毎年違う。だから、ブレンド米として安定したものを作るという風習があります。

ただし、これは納品先の方が、理解し納得されているからできることです。お米屋さんのことを信じ、食べておいしいと感じないと売れません。でも、そのことを何十年と行うことで信用が増し、口コミで広がって行きます。

「あそこの米、おいしいでぇ」と言われるようになります。

さて、これが大阪以外でも通用するか?よく相談があります。

ブレンド米については、地域特性もあると思います。一概に、同じようなことをして上手く行くとは思えません。

でも、米消費地なら、可能性はあります。
米屋の腕の見せ所は、やはりこのブレンド技術です。

特に、大手飲食チェーンが、独自でブレンド技術を高め、研究されています。
だから、今後ますますブレンド技術が大事になってきます。そういうノウハウを持っていないと飲食店・業務店から問い合わせや依頼が来ないでしょう。

ブレンド技術を持っている米屋になる。
これが、今の大きな課題になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:32| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

【お米屋さんの経営課題】あなたの好みのイケメン米は何ですか?

売れる売れないは別として、一番好きな米は何ですか?

新品種の米がたくさん出て来ています。こういう時こそチャンスです。こしひかり一強から、徐々に好みの米を探す時代になっています。

食品スーパーなどでも、ゆめぴりかやつや姫は大人気です。

さて、どんなお米がお好きですか?
その米をイケメン米として販売する。何でもキャッチコピーやネーミングが大事です。
あとは、なぜその米がイケメン米なのか、語って下さい。

プロが見ても、食べてもイケメンだと感じるお米。
これが、本当の最高級米のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:15| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

【お米屋さんの経営課題】なぜ、お米屋さんはネットから撤退する店が多いのか?

みなさん、一時はホームページを持てば、ネットで売れるのではと期待をかけられますが、サーバー料を払っているだけで、全然売れないためネットから撤退されます。

まず、ホームページに商品を記載しただけでは、ネットでは売れません。楽天やヤフーに掲載しないと、一般消費者向けは厳しいです。

また、ネットも実店舗と同じように、広告が必要です。店に来ていただくためにチラシを打つのと同じです。このネット広告は、何かされましたでしょうか?

さらに、ネットでお米を売る場合、大きく分けて2つの商品があります。それは、一般家庭用とギフトです。今伸びているのは、このお米ギフトです。異業種からの参入も始まっています。

ネット上の仕掛けを考え直す。
ネットで販売する商品を見直す。
あるいは、ホームページそのものを見直す必要があるかもしれません。

物凄くネットでお米を売られている店が出て来ています。もっと深く研究して、販売戦略を組むべきです。

売れないのではなく、売り方が悪いと理解され、やり直した方が良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 11:17| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

【簡単なお米の販売方法】もっちり系とさっぱり系が選べる

プロの言葉では、お客様に伝わりません。
例えば、香り・ツヤ・米の硬さなど、白米を見たり、炊き上がりの米を見てわかりません。そのようなことをいくら丁寧に説明しても理解するのは難しいです。

一般消費者でも、食べてわかるのは、粘りがあるかどうか?これなら、口に含んだ瞬間わかります。

だから、もっちり系(粘りがある)とさっぱり系(粘りがあまりない)に分けて、お伝えするとわかりやすいと思います。

この基準で、接客したり、POPに書く。
お米の売り方、意外と簡単です。
参考にされてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフト販売の注意点】お米ギフトを特売価格で売らないこと

たまに、お米ギフトを特売価格で販売されているサイトがあります。しかし、お米ギフトを特売価格で販売すると、イメージがあまり良くないです。

ギフトを安く売ると、不信感が募り、売れなくなる可能性があります。

ギフトは、高く売っても安く売らない。
これが、鉄則です。

だから、自店で価格を守ること。

逆に、付加価値を付けて価格を上げることも考えてみて下さい。

自店の暖簾に傷が付かない戦略、それが一番大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 10:49| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

【お米ギフトの近未来予測】米業界以外の方の参入

もうすでに、酒屋さんがお米ギフト専門ショップで販売されています。
酒屋のホームページに、お米ギフトを載せても売れません。お米ギフト専用のショップが必要です。それを立ち上げて上手に販売されています。

ただし、いくつか条件があります。有名米産地であること。

ネットやWeb専属の担当者が複数いること。

特に、このWeb担当者がいるというのは、本当に強みになります。この方がおられれば、いろんな商品を販売することが可能になります。

元々、酒屋さんでは、お米を扱っておられ、そんなに抵抗はなかったと思います。

ところが、今後、食品を販売されている方で、ネットに詳しく、おいしいお米が採れるところであれば、お米ギフトの販売、面白いです。

ネットに強い、異業種の参入組が増えそうです。

カタログギフトに飽きた方が、オリジナルギフトを探しておられます。その要望・希望にピッタリ合うのがお米ギフト。

まだまだ、伸びそうな商品です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 13:16| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

【伸びている大阪のお米屋さんの経営手法】ブレンド米で伸ばしている!

大阪のお米屋さんで、伸ばされているところは、ブレンド米を販売されています。単品からブレンド米に切り替えるのは、勇気のいることですが、評価されると伸びます。

ただし、これは大阪の話。関西でも大阪は特に競争が激しく、お客様のニーズに合ったお米を販売しないと繁盛しません。

逆に、東京では、ブレンド米はあまり人気がないです。やはり、ブランド志向が高く、銘柄・品種で商品を選ぶ方が多いです。

でも、「あそこの米、おいしいでぇ」と言われれば、口コミで広がって行きます。どちらを選択するかは、店主の判断次第。

しかし、大阪では、今後このブレンド米、さらに人気が出るような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:48| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】お米屋さんは地域ごとに商売の仕方・売り方が違う

まず、生産地と消費地で違います。
関西と関東でも違います。
また、個々の地域特性によっても違います。

だから、この違いを把握して戦略を立てる必要があります。何でも米屋だから同じということはないです。

まず、自店がどの位置にあるのか、それを見極めて下さい。

アドバイス・提案が欲しいという相談がありますが、この戦略を間違えると上手く行きません。

他の業種・業界と違い、地域特性を活かした売り方を考える必要があります。

でも、その地域特性がわかれば、売り方は見えてきます。
その上で、勝てる戦略を立てましょう。

米屋経営で面白いのは、この異なる経営手法です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

【お米屋さんの経営課題】親しい飲食店様を作ること

ごはんの食べ比べ企画をやっても効果はあまりないです。
おにぎりでも弱いです。

反響があるのは、飲食店様とコラボした企画です。

最高級のお米で炊いたごはんと極上の料理のマリアージュ。
この企画で集客を図り、お客様にSNSに投稿してもらう。
これを考えてみて下さい。

ネット上にアップしたくなるネタがないと、商売は小さくなります。

そのためにも親しい飲食店様を数多く作って下さい。
それが、一番の経営課題かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:13| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする