経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年07月30日

【お米屋さんの経営課題】飲食店様・業務店様向けお米、価格だけで売っていませんか?〜顔の見えるお米屋さんになろう〜

価格以外に何を持っていますか?それが、大事です。
・ブレンド技術
・炊飯ノウハウ

玄米や白米の目利きは当たり前。それ以上のお米屋さんとして信頼のおける何かが必要です。例えば、飲食店様は、炊飯釜が壊れたらお米屋さんに電話されます。メーカーに問い合わせするよりも、早いからです。

それと、米卸や大手米穀店は、営業と配達が別です。何か聞きたいと思っても聞けません。これが、米穀業における弊害です。規模が大きくなると、お客様サービスが疎かになってしまいます。

その点、お米屋さんは店主が配達をし、米や炊飯状態を確認し、飲食店様から話を伺います。
これが、高評価され、長く続いておられます。

顔の見えるお米屋さん、忘れないで下さい。これが、最高の強みです。

また、米以外のおすすめ商品を必ず持って下さい。季節ごとに、御用聞きを行い、そういう商品を売ることも大事です。あるいは、待っておられるお客様もいます。

価格だけの商売になると、小さくなります。
だから、価格競争にならない商売の仕方を考えるべきです。

お米屋さんの商売、まだまだ面白いです。
いろんな戦略を立てましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:27| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

【米卸の経営課題】社内基準で炊飯コンサルタントを育成する

営業と配達の担当者が別。大手量販店や食品スーパーなどの仲卸や大手飲食チェーン店の場合は良いですが、中堅クラスの飲食店や個人経営の飲食店の場合、やや問題有です。

何が問題かと言いますと、飲食店様向けに炊飯指導できるかどうかということです。お米を納品したら終わり。そういうスタイルで飲食店様とお付き合いしていると、他社との価格競争に巻き込まれるだけです。

だから理想は、飲食店様・業務店様には、炊飯指導ができる人が配達をすること。これが、繁盛の条件です。

また、社内で炊飯コンサルタントを育成すること。国家資格などはないですが、独自の基準で炊飯コンサルタント言える技術を持った人を育てないと、他社に勝てません。

意外と米卸は、玄米・白米を追いかけ、炊飯に関しては、あまり強くないです。そういうイメージを飲食店様・業務店様に持たれています。

さらに、怖いのはJAの動きです。年商1億円以上の中堅クラスの飲食店様に営業をかけ、配達までするところが出てきます。

この場合も先ほどの話と同じで、おそらくJAでは炊飯指導はできないでしょう。だから、炊飯技術のノウハウを集め、炊飯指導ができるようになっておくことが大切です。

玄米・白米では、なかなか差が付かなくなっている現状があります。そうすると、後は価格だけ。これでは、寂しいです。

炊飯ノウハウを持っている米卸。それで、ブランディングすることが大事です。

炊飯コンサルタントが○名いる。
それが、最高のブランディングになります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:26| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの本物の炊飯コンサルタント】炊飯器治せますか?部品交換できますか?

お米をポン!と納品して終わり。
クレームがなければそれでよし。
こういうお米屋さんは未来がないです。
飲食店様・業務店様は、見抜いておられます。

しっかりと毎回、会話をし炊飯状態を確認することが大事です。

それと、炊飯コンサルタントと名乗るからには、炊飯器治せますか?部品交換できますか?

それも何十年も使用している古いタイプのもの。
部品もあるかどうか?
でも、そのような炊飯器を直してこそ価値が上がります。

炊飯コンサルタントは、お米に詳しいだけではないです。炊飯器のことも詳しくないと評価してくれません。

でも、この炊飯器のノウハウ、意外と持っていないお米屋さんが多いです。
だから、チャンスです。「炊飯器直します」というキャッチコピーで相談件数を増やせるかもしれません。

炊飯器から、新規を取る。
これも一つの方法です。

是非、炊飯コンサルタントになって下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:47| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】ホームページに飲食店様・業務店様向けのページがない

どのお米屋さんも一般消費者向けにホームページを作っています。しかし、売上の大半は飲食店様・業務店様です。これでは、飲食店様・業務店様から相談や注文は来ないでしょう。

例えば、飲食店様・業務店様が炊飯のことで困っていてもネット上で探すサイトがありません。炊飯と言っても家庭用のごはんの炊き方がほとんどです。

もし、今からでも飲食店様・業務店様用のページをしっかり作ると、一人勝ちするかもしれません。あるいは、飲食店様・業務店様向けのページをトップページにすることも考えられます。

飲食店様・業務店様から信頼のおけるお米屋さんになるには、ホームページも一工夫必要です。

ただし、炊飯ノウハウを持っていること。
これを持っていないと、サイト作りはできません。

まだまだ、お米屋さんの提案企画については、穴があります。その穴をいち早く埋めた方が、伸びると思います。

何十年と変わっていない業界です。少しでも光を見つけたら、取り組まれることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:02| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

【大阪の食品スーパーの米について】「きぬひかり」銘柄が単品で出ている

徐々に人気が高まっているのは、確かでした。米卸や米穀店では、よく使用されている銘柄。しかし、売場に単品で見るのは初めてでした。

こしひかりの次のポジションを狙っている?

食味も良く、価格も安いため、売れるかもしれません。

1件の食品スーパーだけでなく、数社、扱いを始めておられます。今後の展開が楽しみです。

きぬひかりをどうやって売って行くか?
飲食店様用・業務店様用にも使えそうです。

定点観測、続けて行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:きぬひかり
posted by ノムリエ at 14:19| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】飲食店様・業務店様向けのオリジナル炊飯マニュルを作る 〜炊飯コンサルタントへの道〜

一般消費者向けのおいしいごはんの炊き方などは、ネットに掲載されています。しかし、飲食店様・業務店様向けの炊飯に関するものはほとんどないです。

売上の大半を占める飲食店様・業務店様向けに対して、しっかりとしたマニュアルを作るべきです。

ただし、それをネット上で公開すると、他店に真似されてしまいますので、お店に訪問時に見ていただきながら炊飯アドバイスをするのが良いでしょう。

自分のライフワークとしても飲食店様・業務店様向けのオリジナル炊飯マニュルを作って下さい。

炊飯コンサルタントになるためには、これが一番大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

【お米屋さんがネット上で一発逆転する方法】ごはんレシピを投稿する

お米屋さんでごはんレシピを投稿しているサイトはほとんど見ません。

ごはんレシピとは、ごはんの炊き方のことではないです。炊き込みご飯や赤飯、おこわなどお米を使った料理のことです。

一般消費者は、玄米や白米のパッケージとデザインが並んでいるホームページには興味がないです。それよりもごはんレシピです。

ごはんレシピの次は各種料理のレシピや食・健康について。
こういうサイトを作ると、一発逆転可能です。

ただし、お米屋さんの店主・オーナーで料理ができる人がどれだけいるか?
あるいは、この部分は奥様に任せても良いかもしれません。

ネット上では、こういう勝ち方ができます。
是非、ごはんレシピで逆転、実行してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ごはんレシピ
posted by ノムリエ at 12:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】肉料理に合うお米の提案 〜やわらかめでふっくらと炊ける米〜

なぜ、肉料理に合うお米を提案すると良いのか?
肉が好きな方が多いからです。それに、肉が好きな方ほどごはんをよく召し上がられます。だから、店側としても売上アップにつながります。

肉によく合うお米というのを作り、接客して販売するのも一つの方法です。何でも合う、万能ですというのは、売れません。お客様の琴線に触れる言葉で引き付けることが大事です。

和食や日本料理に合うと言っても、毎日そのような料理を食べるわけではないです。ところが、毎日肉を食べる方はおられます。だからこそ、肉に合うお米、提案しましょう。

いろんな料理にタイプ分けして、それに合うお米を提案して行く。良いように見えて、少しピントがズレているような気がします。

提案するなら、肉に合うお米です。
是非、検討してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:47| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

【お米屋さんのネット課題】ホームページに料理の写真がない!

玄米・白米と価格が載っているだけ。白米を米袋に入れて販売されているところは、その米袋がなんとなくイメージするデザインになっている。

これでは、女性の方が見てくれません。食に関するホームページで大事なのは、料理です。料理のタイプ別にお米を提案するのが良いです。

それと、ほとんどと言って良いほどないのが、ごはんに関するレシピです。ネットで何を調べるかと言いますとレシピです。ごはんの炊き方では、ありません。そのことは、日本国民のほとんどの方が知っています。また、わざわざお米の炊き方を調べる人もいません。

もっと女性目線でホームページを作るべきです。料理の先生が作ったサイトと思われるくらいが理想です。

料理の写真が一つもない食のサイト、ありえないです。

どこかで転換する必要があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】なぜ、肉好きのお客様をつかむ・増やすのが良いか?

肉好きの方は、よくごはんを食べられるからです。例えば、焼肉を食べているところを想像して下さい。片手にごはん、片手にお箸で焼肉をつまんで、豪快にガツガツと食べます。当然、お替わりもします。

一方、日本料理や和食の場合、小さいお茶碗に1杯です。お替わりもあまりしません。

だから、肉好きの家庭ほど、米の消費量は多いです。

個人の小さな飲食店の中でもお米の消費量が多いのは、焼肉店です。

では、どうすれば、焼肉好きのお客様に出会えるか?
それは、簡単です。SNSを使って、肉のことを語って下さい。必ず、「いいね」してくれます。

肉の情報を流し続ける。肉の写真をアップする。
それが、今一番の人気サイト作りです。

肉で攻める。
それも面白い一つの方法です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:52| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】家庭でのオリジナルブレンド米の作り方を公開する 

高級米のオリジナルブレンドに興味を持っていただく。そうすると、もっとマーケットが大きくなります。特に、高級米はこの傾向が強いです。

例えば、高級炊飯器がよく売れています。やはり、お米が好きな方、こだわっておられる方が多いからだと思います。

さて、オリジナルブレンドですが、私も家で何度か挑戦しています。特に、粒の大きい米をブレンドする際には注意が必要です。通常の大きさの米と粒の大きい米を1:1でブレンドすると、粒の大きい米の方が勝ってしまいます。

だから、粒の大きい米の比率は2〜3割が最適です。

このようなブレンド情報をもっと流すべきです。そうすると、マニア客の方が必ず見に来られます。

お客様が知りたいのはこのような情報です。産地情報ではないです。

どういうブレンド比率が良いか、家庭向けに情報を流しましょう。それが、プロのお米屋さんの大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

【SNSの活用法】なぜお米屋さんが私のSNSの焼肉店売上アップの記事を見に来るのか?

おそらく、焼肉店売上アップの記事を読んで勉強し、お付き合い先の焼肉店様にアドバイス・提案したり、共同企画を持ち込んでおられるのではと思います。

こういう勉強の仕方、有りです。是非、いろんな角度からSNSで情報を集め、活かして下さい。

ネットサーフィンをしながら、たまたま出会った情報が、物凄く大事な内容の場合もあります。

だから、ネットをされていない人が心配です。

特に、企画やイベント関連の情報は、たくさん落ちています。それをヒントにして、自店でも企画することができます。

お米屋さんも自店の売上アップだけでなく、お付き合い先の飲食店の売上アップに協力する。それが、できるかどうかです。当然、信用力が上がります。

お米屋さんには、炊飯コンサルタントになることおすすめしていますが、それ以上に飲食店様の売上アップに協力できる力を付けることも大事です。

どうも動き出しているような気がします。気が付いた方は、このことに力を入れ始めておられます。

是非、次の展開へ行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】8月18日お米の日の準備はできていますか? 〜お米市の開催〜

29(ニク)の日は、もう定着し、食品スーパーや焼肉店などでは、よく開催されています。

さて、8月18日のお米の日、準備はどうでしょうか?
おそらく、一般の消費者はご存知ないです。それと、日付が良くないです。8月18日にお米を買うかどうか?

東京や大阪などでは、お盆に帰省し縁故米をいっぱい車に積んで帰った後です。

それでも、8月18日は、盛大なイベントを組んで下さい。年に一度の企画ですから、大盤振る舞いする。

もし、在庫過多になっているようでしたら、ここで少し減らした方が良いです。

また、お米でなくても何か販売されている商品があれば、それでも良いと思います。

それと、今からPOPを店内に貼ること。これが大事です。直前告知では遅いです。

みんなが楽しみに待っているイベントに仕上げる。これもお米屋さん全体の課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米の日
posted by ノムリエ at 05:22| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

【食品スーパーの定点観測】米売場が綺麗に整理されていない

意外と、食品スーパーの関係者の方は、ご存知ないです。お米は、角が立つくらい、きっちりとお米を積みあげたり、陳列しないと売れません。

他のどの商品よりも神経を尖らせます。
なぜかというと、単価の高い商品で、そこで売り逃しをするともったいないからです。

逆に、綺麗な陳列をされているのは、酒ディスカウンターなどです。

雑に置いてあるのは良くないです。1日数回、売場を回りチェック。
どこよりも綺麗な米売場を作る。

お米は、売上アップに欠かせない商品です。
注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:米売場
posted by ノムリエ at 14:30| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんに炊飯コンサルタントをおすすめする理由】安さに負けないため

お付き合い先の飲食店様に、安い価格のお米を提案する業者が入ってきます。当然、飲食店様は、今使っているお米の価格を比較したり、サンプルを取り寄せて検討されます。

しかし、そうなると価格だけの比較になります。営業をかけてきた業者の価格に合わせて、こちらも納品しないといけません。

ところが、炊飯のノウハウを持ったプロとして認められていると、どんな業者が営業に来ても変更されることはありません。お米屋さんの腕を信じているからです。

名ばかりのコンサルタントは良くないですが、きっちりとしたノウハウを構築し、信頼される炊飯コンサルタントになることをおすすめします。

そして、それが最大の防御になります。

名刺にも炊飯コンサルタントを入れて下さい。力のあるところを見せて下さい。

価格競争に負けないためにも、炊飯コンサルタントへの道、大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:16| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】米マニアを集める企画 〜チャンピオン牛に匹敵する米はないか?〜

焼肉店でチャンピオン牛を楽しむ企画を打つと、すぐにいっぱいになります。めったに食べることができないため、常連のお客様は楽しみに待っておられます。それに、このチャンピオン牛、通常の肉よりもはるかに高いです。ブランド和牛よりも高いです。それでも、期待してお越しになられます。

さて、米でもこのチャンピオン牛に匹敵するくらいの米はないでしょうか?

ただし、もしあったとしてもその米を炊いて食べるだけでは、インパクトは弱いです。そこで、提案です。焼肉店様などとコラボし、最高の肉・最高のお酒・最高のお米を食す聞かうというのはどうでしょうか?

グルメ通には、たまらない企画です。秋は、もうすぐです。新米が採れる時に、一度このような企画を打ち、マニア客に喜んでいただいて下さい。

最高のごはんの食べ方は、焼肉とごはんです。

肉企画に乗る。
それも検討してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:06| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

【お米屋さんの経営課題】1s当たり1,000円を超える最高級の幻の米を扱うかどうか?

売れるものだけを仕入れる。それが一番安全な方法です。しかし、それだけで良いでしょうか?

安くておいしい米を作れる。それもお米屋さんの腕ですが、ブランド力を上げるための米も考える必要があります。

価格ではなく、ブランドで売ることができるかどうか、そこが判断基準です。

高いから、扱わない。
そう言っていると、店頭には安い米ばかりになってしまいます。
また、ネットで販売をされているなら、ブランド力のある米、載せたいです。

周りが扱っていない高級米、これをどうするか、考えてみて下さい。

何かをやっているお米屋さん。
変わったお米を提案しているお米屋さん。
一番高い米を販売しているお米屋さん。

お客様の期待に応えるためにも1s当たり1,000円を超える最高級の幻の米、検討の余地有りです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:50| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

【お米屋さんのグループ・会がうまく行かない理由】いろんなタイプのお米屋さんが参加されている

お米屋さんの会合によく参加させていただいています。昔は、私が主催していた勉強会もありました。ところが、なかなか上手く行きませんでした。

理由は、○○米穀店と言っても経営スタイルが異なるからです。これは、お米屋さんの大きな特徴です。他の業界でこのようなことはないです。

例えば、店売りに強い、業務店に強い、産直に強いなど、特徴が様々。そのため、会に参加している目的も異なってきます。

産地情報などは、共有情報として良いですが、細部のことになると、なかなか難しいです。

それと、最も異なるのは、経営規模です。年商数十億円から数千万円のところまで、規模はまちまちです。

そのため、講師依頼では、刺激になる話をして欲しいとおっしゃいます。

全く異業種から見た、アドバイス・提案、食の潮流などについてお話しさせていただいています。

会を継続させるためにも、面白い話をしてくれる人を探す必要があると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米屋さん
posted by ノムリエ at 05:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

【食品スーパーでのお米の販促企画】食品スーパーで試食会・食べ比べ会?

食品スーパーに納品されているお米屋さんが試食会を店内で開催。
何か違うような気がします。

そこで試食をしていただき、お米を買っていただく。しかし、お米は、数週間食べ続けないと口に合うかどうかわからない商品です。

冷めたごはんをおにぎりにして、試食していただいても、感想は「おいしい」しか出てこないかもしれません。

一方、グロッサリーや冷凍食品の場合は、試食していただくと、購買率が上がります。

また、最近の傾向として、食品スーパーが試食をしなくなっています。床などが汚れるのと、通路が狭くなるからです。高齢のお客様が増え、カートを店内に持ち込んだりされると、通路を広く取らないといけません。

試食以外のお米の売り方・キャンペーン方法、考える必要があります。
簡単なのは、ブランド力のある銘柄を売ること。
おそらく、それ以上の米を希望される方は、ネットで買うと思います。

まだまだ、食品スーパーの米売場では、パッケージデザイン先行です。
売上が上がる方法、それを実行することが一番大事ではないでしょうか。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:43| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】産地と共同のポータルサイトづくり

お米屋さんが集まって共同仕入れというのは、盛んに行われています。しかし、一つやっておられないことがあります。それは、ネットの活用です。

お米を仕入れるだけは、もったいないです。産地の方にも協力いただき、産地の食材・食品を案内されてはいかがでしょうか?そうすると、もっと盛り上がりますし、産地の方も力が入ります。

具体的には、ポータルサイトを作ることをおすすめします。それもブログ形式で造ります。そうすると、安く作成できます。

ブログの両サイドバーに、お米や食品をリンクさせたり、産地のお米を販売されているお米屋さんをリンクします。

後は、記事を投稿して行くだけ。難しいことはないです。

意外とこのようなポータルサイトがないです。もう、ネットの時代です。
売上や販売数を伸ばすためにも、このようなポータルサイトづくり、是非、お考え下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:53| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする