経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年04月29日

【お米屋さんがラーメン店を攻める時の注意点】営業は、ラーメン店の研究を行ってから

白米か炒飯か?店によってごはんのメインメニューが違います。

例えば、塩ラーメンを提供されている店は、チャーハンが多いです。スープの味がやや薄目なので、ごはんは炒飯でしっかりしたものを出す。

逆に、豚骨醤油や味噌の場合、味が濃いため、ごはんは白ごはんです。

まず、ラーメン食べ歩いていますか?
ラーメン店を攻めようと思えば、食べ歩いてラーメン店に詳しくなること。米の提案だけでは、ラーメン店さんは納得されません。

また、うちのラーメンに合う米を提案して欲しいと言われたら、希望通りの米を提案できますか?

ラーメン店さんは、ラーメンに詳しい米屋さんにぴったりの米をアドバイスして欲しいと思っておられます。

まだまだ、ラーメン店の人気は続くでしょう。スープの味ごとに違った米を提案できるとなると、最高の武器になります。

ラーメンに詳しい米屋。これも目指して下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:米屋 ラーメン店
posted by ノムリエ at 06:33| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

【お米屋さんの経営課題】業務店様に今使っていただいている米よりもおいしい米を提案する

何も提案しないと、他店に代わってしまいます。
ひっくり返しに同業の米屋が入ってきます。

業務店様には、常に米屋・米卸が営業に来ています。サンプルも当然、置いて行かれます。そのため、常に米の研究を行っておられ、今よりもおいしい米を探されています。

そんな時、おいしい米を発見されると、米を変えるのではなく、米屋を変えられます。

それだったら、言っていただければ、価格は少し上がりますが今よりもおいしいお米を提案させていただいたのに・・・となります。

しかし、1回ひっくり返ったものは、元には戻りません。

価格が上がるかどうかは別にして、ちょっとでもおいしい米を提案すること。
いつもので良いと言われても、提案しないと足元をすくわれます。

米屋業界が一番競争が激しいです。

注意して下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:28| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

【お米ギフトの課題】新商品・新サービスを出し続ける

元々、お米ギフトは、一般消費者向けのお米のようにリピート商品ではないです。そのため、一度利用された方が、その後再び利用されるかどうかはわかりません。

何かやっている、商品・サービスが向上しているというところを見せる必要があります。

ところが、ホームページは止まっています。最初に作った時と変わっていません。これでは苦戦必至です。

お米ギフトこそ、新商品・新サービスを出し続けることが大事です。

それをされているところが、伸びています。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

【お米屋さんの経営課題】店内に本はありますか?

本があるかどうか、一つのバローメーターです。米に関する本だけでなく、食や料理の本も欲しいです。

そういう本が、そっと置いてあると、この店の方は勉強されているという感じがします。

また、来店されたお客様に良書を紹介できること。例えば、玄米食について知りたいと思っておられるお客様に最適な本を紹介してあげて下さい。

そうすると、その前に自分が本を読んで勉強しないといけません。

店内は、米・食・料理に関する図書館になっているくらいが理想です。

この人、本を読んで勉強しているなぁと思わるのが一つの大きな課題です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:39| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

【お米屋さんのネット戦略】店名はシンプルで分かりやすいものが良い

理由は簡単。ネット検索で引っかからないからです。

例えば、「大阪の米屋たけうち」という店名にすれば、「大阪 米屋」で引っかかります。

単純で良い店名なのに、わざわざ凝った店名に変えられる方がおられますが、ネット時代では検索を意識することが大事です。

また、店名に地名が付いている。店名と地名が一致しているのは、物凄く強いです。

デザイン会社などにカッコ良い店名とロゴを考えてもらう?

そんな必要はないです。普通にベタの方が検索に強いと思って下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:05| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

【お米屋さんの経営課題】理論武装する

玄米や白米が売れればそれで良い?

しかし、それでは業務店様や一般の消費者と会話をすると負けてしまいます。知識がないのがわかってしまいます。

だから、勉強・研究して理論武装すること。
米だけでなく、食に関してすべてのことにおいて理論武装することが大事です。

例えば、以下の質問に答えることができますか?
・なぜ玄米ではなく発芽玄米の方が良いのか?
・玄米の浸漬時間は何時間?
・グルテンフリーとは?
・トランス脂肪酸とは?
・ショートニングとは?
・リーファーコンテナでヨーロッパから輸入されたワインがおいしくない理由は?

こういう話がよく出て来ています。知らないと恥ずかしいですし、信頼されません。

まずは、数多くの本を読んで勉強する。ネットなどでも食に詳しい人と友達になる。

これからは、食の理論武装が大事です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 09:06| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

【お米屋さんの経営課題】繁盛の条件は、食べ物の好き嫌いがないこと

食べ物の好き嫌いがあると、伸びません。嫌いな食べ物を提供している飲食店には、営業に行かないからです。

例えば、ラーメンが好きでない。食べない人は、ラーメン店へ営業に行かれませんし、ラーメン店の研究をしません。

ラーメン店では、白ごはんがメインのところと、チャーハン・焼飯がメインのところがあります。だから、用途によって最適な米が違ってきます。

さらにスープの味よっても使用する米は異なります。だから、ラーメン店を攻める場合、奥が深いです。

価格だけで営業し、納めるという時代ではないです。

店主の食べ物の好き嫌いで、繁盛するかどうかが決まります。

食べ物は何でも好き!それが、理想のあり方です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:11| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営相談】なぜ、5月の連休に経営相談が多いのか?

まず、経営支援やグループ勉強会など、依頼があって訪問するのは、決まって土日です。土日に訪問を希望される業種というのは、あまりないと思います。

元々、土日を定休日にされている店が多いからです

5月の連休も同じで、カレンダー通り休まれます。そのため、経営相談も毎年あります。
それも決まって、大阪ではなく遠方の方からの相談です。5月の連休に大阪に行くので、ちょっと相談させて下さいといった感じです。

弊社は、年中休みはないです。依頼があればいつでも、どこへでも飛んで行きます。

5月の連休、レジャーに使うのも良いですが、経営の時間も取られませんか?

方向性や生き筋が見えていないと不安になりますし、業績も上がりません。

5月の連休、まだ少し余裕があります。

経営相談を希望される方は、早めに連絡下さい。

尚、電話での相談もOKです。希望される日時をおっしゃって下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:39| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月20日

【お米屋さんの経営課題】研究歴何年ですか?

例えば、オリジナルブレンド米を業務店様に提案する場合、オリジナルブレンド米の研究歴、何年と答えますか?

長い方は50年以上です。昨日今日、少し試食したくらいでは信用度がないです。

玄米食の研究も同じです。諸説ありますが、どれくらいの期間研究してきたか、お客様はそれが知りたいです。

自信を持って言える年数。何でも良いから持って下さい。

オリジナルブレンド米も玄米食も10年程度では浅いです。

10年以上、それが一つの目安です。

本物と言われるには、これくらいの研究歴が必要です。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:56| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

【お米屋さんの経営課題】食のことに詳しい人になる

例えば、以下の言葉について、どれくらいご存知ですか?語ることができますか?
・グルテンフリー
・トランス脂肪酸
・玄米のおいしくて安全な炊き方

これからは、米のことに関して詳しいだけでなく、食や健康について詳しくないと、信頼されません。評価されません。

店内に、食や健康の本は並んでいますか?
食や健康のことをSNSでつぶやいていますか?

お米屋さんに対する期待感も時代とともに変わってきているような気がします。

食の勉強しましょう。

ひょっとすると、それが一番の課題かもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:15| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの5月の連休の店舗視察】カッコ良い店を見るのではなく、本音で米屋経営を相談できる人を訪ねる

お米屋さんは、5月の連休はほぼカレンダー通りのところが多いです。そのため、この時期は店舗視察に行かれる方が多いです。

ところが、昔はカッコ良い店を見て回り、自店の店舗おリニューアルなどの参考にしていましたが、今は店を綺麗に新しくしても売上は伸びなくなっています。

それに、お米屋さんの売上の8割以上が業務です。そこをどうするかを考える必要があります。

そうすると、本音で米屋経営について相談できる人を訪ねるのが良いです。そういう人と、話をしていると光が見えてきます。

店のことではなく、経営のことが大事です。

弊社にも毎年、5月の連休はお米屋さんの経緯相談が多いです。遠くから大阪へやって来られます。

5月の連休、良い休日にされて下さい。
弊社への5月の連休の経営相談、まだ空きがあります。
希望される方は、お気軽に問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



ラベル:米屋経営
posted by ノムリエ at 06:53| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

【お米の販売戦略】お米屋さんのお米は、食品スーパーのお米よりもおいしいか?

米専門店のお米は、食品スーパーのお米の価格よりも若干高めです。ただし、米専門店は味には自信を持っておられます。当然、食品スーパーのお米よりもおいしいと自負されています。

ところが、自信があるだけでは伝わりません。何が違うのか、それを語ること。やや、専門的になるかもしれませんが、どこから仕入れて、どういう数値なのか、それを説明することが大事です。

お客様を納得させるための材料や数値がどこまで揃っているかです。

お客様もいろいろ勉強されていて、お米に関してかなり詳しいです。だから、そういう方には、数字で示すのが良いです。

お米屋さんのお米は、食品スーパーのお米よりもおいしいというのは、何となくわかっておられますが、その違いを数字で説明して下さい。

まだまだ、店頭でお米は売れます。そのためにも、お米の勉強大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:30| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

【お米屋さんの経営課題】業務店様の約3割は、米屋を変えたいと思っている

精米して配達するだけ。これでは、いつか切られます。特に、店主が配達していない店は要注意です。

何も会話せずに帰ってくる。何も問題がないように見えますが、問題が潜んでいます。

業務店様の約3割は、米屋を変えたいと思っています。だから、新しい提案や情報を持って行かないと危険です。

常に良好な関係を築くこと。信頼関係ができていないと、切り替えられます。

うちはそんなことはないと思っていると、いつか他店に取られます。

業務店様ごとに次の提案を考えて下さい。

それが、一番の課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

【お米屋さんの経営課題】食に関して一家言を持つ

米は当然ですが、食に関してはどうでしょうか?持っておられるでしょうか?

目標は、食のプロです。食のプロにならないと声がかかりません。評価されません。

どういう食をすることが理想なのか、それが自分なりに言えるかどうかです。

食という漠然としたことの中に、自分の考えや思いをまとめてみて下さい。

あの人は違うと言われるくらいの人になる。

それが、これからのお米屋さんの課題のような気がし


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:04| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】ブレンド米の注意点

大阪は、ブレンド米が普通に評価されていますが、その他の地域では、要注意が必要です。

ブレンド米に対する理解・評価がまだあまりないです。特に、一般消費者の理解度は低いです。

そういう現状の中、ブレンド米を業務店に納品すると、商品は良くても売れない可能性があります。納品先の業務店のライバル店が、「うちは○○こしひかり」を使用していますとうたうと負けてしまう可能性があるからです。

大阪でブレンド米が流行っているかと言って、それを安易に真似るというのは、避けた方が良いです。

業務店から、是非、ブレンド米を納品して欲しい。共同で開発して欲しいという依頼があった場合のみ、動くくらいがちょうど良い感じです。

関西でブレンド米で成功されている方は、30年・50年以上研究されている方です。そういう方にすぐに追いつくのは難しいです。それも理解した上で、どうするかを考えて下さい。

ブレンド米が認知されると武器になりますが、そこまで行くには、ハードルが高いです。その上で、どうするか、それが課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:08| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月11日

【お米屋さんのブランディング】玄米食や玄米の炊き方についてブログで語る

正しいと思われる玄米の炊き方を知っていますか?
玄米食や玄米の炊き方については、諸説あります。でも、安易な売り方をしていると、お客様からの信用をなくします。

圧力釜で炊けば、簡単にできる?
良いように見えますが、圧力釜で炊くのは良くないという方もおられます。

浸漬時間も17時間必要。理由は、単なる玄米ではなく、発芽させた発芽玄米でないと栄養価が上がらないからだそうです。

また、玄米をそのまま食べるのは、種子を食べるのと同じで、体に良くない。

情報収集してみると、今まで正しいと思われていたことが、違っていると思われるものがたくさん出てきます。

食品スーパーや量販店では、玄米食についての接客はありません。おそらくできないでしょう。そういう役割を果たすのが、お米屋さんです。

だから、玄米食のことについて、ブログで語って下さい。そうすると、一流の米屋だと認められ、ブランディングできます。

まだ、ほとんど誰もやっていません。

是非、食のプロになることを考えて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

【お米屋さんの経営課題】本を読んで勉強しないと勝てない時代

ある日、クライアント先のお米屋さんの事務所にお伺いすると、本が山のように積み上がっています。数十冊はあるでしょう。

奥様にお聞きすると、アマゾンで中古の本を買われたそうです。奥様がおっしゃるには、先代のお父さんの時代とは違い、米屋も本を読んで勉強しないと勝てない時代になったとおっしゃいます。

お米屋さんにお伺いして、事務所などに本がたくさんあると安心します。米のことだけでなく、食のことも勉強・研究する。これが、大きな課題です。

本を読む癖は、若い時に付けないと、40歳過ぎてからは厳しいです。

米業界も激変しています。経営の勉強を深く行わないと、取り残されてしまいます。

是非、読書して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:03| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】勉強する・研究する癖付け

誰か上手く行った話を聞くと、それをすぐにやろうとされます。ところが、深く研究していないため、同じように成功することはないです。

何か良い情報が入ったら、研究すること。研究してみて、どういうふうに自店で取り組めば良いのか考えること。

早く成果を出したいのはわかりますが、焦ってしまうと結果が出ません。

成功されている方は、50年以上研究されています。今すぐに真似ても難しいです。

勉強する。研究する癖付けができれば、上手く行くと思います。

これが、最大の課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:20| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

【お米屋さんの経営課題】玄米食の研究をする

玄米食は、諸説あります。一家言あります。
でも、都会を中心に玄米食が、少しずつ広まっています。

そこで、正しい玄米食のあり方、説明できますか?
自分なりの自論は、持っていますか?

玄米なら何でも良いというわけにはいきません。
また、炊き方が大事です。これを間違えると、体に害を及ぼすこともあるそうです。

玄米は、食品スーパーや量販店などでは売れません。米専門店でお客様は説明を受けながら購入されます。

さらに、玄米食に詳しいお米屋さんになると、評判になり、ブランディングできます。

例えば、店内の一部に玄米に関する書籍が並んでいると、この店は玄米に詳しいんだと思われます。

健康志向がますます叫ばれるようになっています。
玄米の研究、是非、進めて下さい。
それが、米専門店の課題かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:17| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】力のあるお米屋さんとお付き合いすること

お米屋さんが繁盛するかどうかは、そういうお米屋さんとお付き合いできているかで決まります。

当然、都道府県を超えての付き合いが必要です。

ところが、積極的にそういうお米屋さんを探したり、会いに行くということをされていない方がおられます。

自分から頭を下げて、お付き合いしてもらうことが大事です。

力がないことがわかると恥ずかしいと思っていると、前に進みません。

それと、私的に感じるのは、初対面のお米屋さんでも、私に伸びているお米屋さんを教えて欲しいという方は伸びます。

いきなり電話をして、数多くの伸びているお米屋さんに会って下さい。

それが、伸びる秘訣です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:54| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする