経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月04日

【お米ギフトの売り方】お米ギフトの中に何を入れるか? 〜お米ギフトのトッピング〜

お米ギフトは、内祝いなどに使われる場合が多いです。だから、利用は一度だけ。リピーターが少ないという特徴があります。

何か印象に残るものを行い、次につなげる必要があります。

例えば、お米ギフトのトッピング。
メッセージカード
稲穂
金券・クーポン券
粗品
農作物
加工食品
○○新聞

何か付いているとうれしいです。お米の通販などの場合、必ず何か付いています。
お米をお届けするだけでなく、あともう一つ何かを届けましょう。

お米自体では、あまり差が付きません。こういうちょっとしたサービスがお客様の心を打ちます。

是非、何か考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月03日

【お米屋さんの経営課題】ホームページの活かし方

店頭で販売しているお米(白米・玄米等)をそのままネットで販売。さらに、米関連商品も載せる。そこにお米ギフトも入れる。

ところが、ほとんど売れていません。まず、白米・玄米を売ろうと思えば、大手ポータルサイトの中で売らないと厳しいです。登録料が無料のところもありますので、数多く出店すること。ただし、この場合、価格競争に巻き込まれます。消費者は、少しでも安い商品を買おうとされるからです。

あるいは、自然農法米だけのサイトを作るという方法もあります。ただし、この場合は、お米集めが大きな課題です。

それと、最近人気が出て来ているお米ギフトですが、店頭で販売している白米の延長では売れません。理想は、お米ギフト専門のホームページを作り、お米ギフトの価格で売ること。

どうもみなさん、売れそうなものはすべてホームページに載せるというようなやり方をされていますが、もっと戦略を立てて売らないと厳しいです。

そのため、安易にネット出店された方から退店して行っています。

もう一度、最初から組み立て直す必要があります。

ホームページの活かし方、考え直した方が良いです。

posted by ノムリエ at 06:46| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

【お米ギフトの売り方】営業して売るお米ギフト

お米ギフトというと、ホームページで売るというイメージがあります。しかし、それだけでは弱いです。

伸びているところは、サンプルを持って企業訪問されています。

どういう商品を持って行くかと言いますと、プチギフトです。ちょっとしたあいさつ回りに使える2合・3合タイプのものです。お米はもらってうれしい商品です。

それと、普段使いはできない高級米なら、余計に喜ばれます。

お米のプチギフトを使っていただけそうなところへ営業に行って下さい。

もう、飲食店・業務店に営業に行って、成約できる時代ではないです。

今は、このお米のプチギフトの時代です。

早く仕掛けたところが勝ちます。

是非、実行されて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 10:43| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの商品開発】1個2万円の商品を作る!

今現在、お米ギフトの上限は、1万円です。
1万円の商品を作って下さいと提案しても、それはちょっと難しいですとおっしゃいます。

しかし、1万円の商品を見せておかないと7,000円、8,000円の商品は売れません。それと、ギフトの場合は予算で決めます。

例えば、2,000円、3,000円、5,000円、10,000円といった感じです。
だから、お米ギフトを作る時もこの予算の価格に合わせて、中身を考えること。

さらに、1万円のお米ギフトを売ろうと思うと、15,000円、20,000円のお米ギフトを見せる必要があります。

そうすると、「それは無理です。お米では無理です。」という答えが返ってきます。
でも、中身がお米だけでなくても、他の商品とセットにすることも考えて下さい。
柔軟な発想で商品づくりを行う。

お米屋さんは特に、お米しか見ていません。米屋の常識が抜けていません。

世の中で一番高い商品を作る。
これも注目を浴びる一つの方法です。

2万円のお米ギフト、挑戦してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 10:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

【お米ギフトの価格設定について】ネットと店頭では価格を変える

例えば、6種類のセットで送料無料の4,750円。おそらく、この価格設定は、1個ずつのお米の価格を足して出された価格でしょう。

そうしたら、店頭で買われた方は、送料がかかりませんが、送料分を引いて販売されるのでしょうか?おそらく、値引きはされないでしょう。

ここに一つの矛盾が生じます。お米屋さんは、店頭もネットも同じ商品なんだから、同じ価格で販売するのが普通だと考えておられます。しかし、現実にはこういうことが起こっています。

だから、ネットは店頭よりもやや高い価格設定をするのが良いです。綺麗にお化粧した商品にし、利益を取る。これがコツです。

それと、プライス自体も気になります。4,750円というような中途半端な価格ではなく、税込み3,000円、5,000円、10,000円といようにキリの良い価格にすべきです。これが、ギフト価格です。

自分で使用しないものは、予算で買われるからです。自家用は、同じような商品を少しでも安く買おうとしますが、ギフトの場合、何らかの付加価値も選択基準になるからです。

ギフトには、ギフトの価格の付け方があります。
それを考えて価格を付けるべきです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:14| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

【お米ギフトを販売されているホームページの新しい流れ】店主の顔・写真が載っていない

昔からホームページには、店主の顔が必ず載っていること。それが、安心感を与えるとよく言われました。

ところが、最近、ネット調査を行うと、お米ギフトを販売されているホームページに店主の顔が載っていません。

商品が綺麗に並んでいるだけ。かなりスマートです。
お客様は、誰がどこで精米したか、どんな資格を持った人が作ったお米ギフトなのかは関係ないです。

できるだけスマートにホームページを作る。これも新しい流れです。

淡い色使いで、女性の方が好みそうなホームページ作り、これからの大きな課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトのネット販売のコツ】「全国送料無料」にする

全国送料無料を提案させていただくと、「武内先生、北海道や沖縄の方が購入された場合は、赤字になります」とおっしゃいます。

ところが、今までに北海道や沖縄の方が購入されたことはあるかどうか調べていただくと、ありません。

みなさん、もしものことを考え過ぎ。北海道や沖縄の方が購入されたとしても年1回か2回くらいでしょう。

それに、それくらいの回数の赤字であれば、他で回収できます。

また、どうしても気になるのであれば、「北海道や沖縄を除く全国送料無料」にされれば良いと思います。

ネットでは、全国送料無料は強いです。武器になります。

是非、ご検討下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:02| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの新たなマーケット】ウェディング米・結婚祝い返し米

お米は贈られてうれしい商品です。だから最近、新たな傾向が出て来ています。お米ギフトと言えば、お米屋さんが販売しているイメージがありますが、ウェディング関係の会社が扱い出しています。

お米ギフトは、引き出物などにぴったりです。ウェディング米や結婚祝い返し米とうネーミングでアプローチをかけておられます。

お米ギフトの用途は多様なため、少し企画すれば、どこでも使えます。後は、アイデア次第。

お米屋さんもお米ギフトを店頭やネットで販売することを考えるだけでなく、販売チャネルを考える必要があります。

米に関しては一番詳しいはずですので、後は売れる場所を探すことが大事です。

ウェディング米・結婚祝い返し米が当たり前になれば、お米ギフトのマーケットは拡大します。何か少しずつ増えて行きそうな気がします。

実用的なもの、これに勝るものはないです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:20| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【お米ギフト考】もし、お米ギフトが超有名ブランド雑貨店と手を組んだら・・・

例えば、ビトンのケース・袋に入った米、おそらく人気が出るでしょう。

お米屋さんは、すぐにお米の原価を考え商品づくりをしようとされますが、ブランド力のあるところと組んで商品開発を行うということも考えてみて下さい。

ビトンのような世界的に有名なところでなくても、有名な地元の企業と組むという方法もあります。

さて、何が大事かと言いますと営業です。一緒にやっていただけるところを探さないといけません。

お米ギフトを売るには、この営業が大事です。
店頭に飾ったり、ホームページに掲載するだけでは弱いです。

営業に行くということを最初から考えておいて下さい。

でも、ネット上にビトンのケースに入ったお米ギフトがもし販売されると、売れるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 09:23| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのネット課題】ホームページ・ブログが止まっている

全く止まっています。○○年度産の表記も数年前のもの。
これで、サーバー料をお支払い続けているのでしょうか?

人から聞いて、ネットをやってみたが、成果が出ていない。そこで、あきらめられます。

しかし、ネットは様々な仕掛けや企画を打ったり、修正したり、SNSを活用したりしないと結果が出ません。

また、ネットに関する知識が豊富ではなく、情報量も少ないため、どうしても苦戦します。

理想は、ネットに詳しい人、ネットのコンサルタントに付いて、しっかりと学び、進めることです。

ネットでは、止まっているというのが一番良くないです。ブログも思いついた時に、数カ月に一度の投稿では効果なしです。

本当に、ネットを続けるのか、撤退するのか、判断が必要になっているような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:37| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】レトルト味噌汁にこだわる

レトルトの味噌汁、大人気です。コンビニエンスストアでも力を入れています。

先日、町内会の敬老の日にギフト商品をいただきました。毎年、恒例のギフトで、高齢の方は楽しみにされています。今年は、なんとレトルトの味噌汁。それくらいメジャーになったのでしょう。

おにぎりを販売されている店など、味噌汁は重要です。理想は、店頭で熱々の豚汁を販売できれば良いですが、それが無理であればレトルトの味噌汁です。

いろいろ食べ比べて、納得の行くものを販売されて下さい。できれば、食品スーパーやコンビニエンスストアで扱っていないものが良いです。

おいしいレトルト味噌汁がある。
それだけで来店されるお客様が増えるかもしれません。

お米屋さんは、いろんな角度からの研究が必要です。

posted by ノムリエ at 06:28| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの役割】お付き合い先の飲食店様を宣伝する

例えば、SNSなどで宣伝してあげれば、売上が上がります。飲食店様の売上が上がるということは、米の使用量も増え、自店にとってもメリットがあります。

また、年末に向けて、おせち料理を売ってあげることも考えて下さい。先方がホームページなどを持っておられれば、リンクしてあげて下さい。

自店のことだけを考えるのではなく、飲食店様のことも考える。
これが、これからのお米屋さんの課題です。

飲食店様のチラシやパンフレット、金券・クーポン券ども店頭で手渡しして下さい。

お付き合い先の飲食店様に繁盛してもらう。
これが、理想のあり方です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:18| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新しいお米ギフト企画】持ち込み米ギフト

農家さんがお持ちになられたお米をパッケージに入れる
農家さんに営業!これ面白い企画。

例えば、生産地で結婚式があり、お祝い返しに自分の田んぼで採れたお米を贈りたいと思った場合、普通の米袋に入れて贈ったのではつまらない。ギフトになっていない感じがします。

しかし、お米ギフトのパッケージを持っていない。だから、お米ギフトのパッケージを持っているお米屋さんにお米を持ち込んで商品にしてもらう。何か委託精米のようです。

これを持ち込み米ギフトと呼びます。一部では、もう行っておられます。

やはり、お米ギフトの中身は、自分のところの米でないと納得できません。

お米ギフトは、まだまだ商品化の可能性大です。いろんな使い方ができますので、それを研究すること。

それと、大事なのは、その企画を持って営業に回ることです。じっとしていても成果は出ません。最後は、営業力で差が付きます。是非、検討されてみて下さい。

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 05:24| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

【お米屋さんの経営課題】お米ギフトの進化

お米ギフト、作ってネットに載せるだけで止まっていませんか?

例えば・・・
・デザイン
・風呂敷
・包装紙
・メッセージカード
・送料
等、様々なサービスを付加していかにと売れなくなっています。

それに、ホームページそのものもデザインの綺麗なものにしないと見てくれません。しかし、一度作ったホームページのままです。

何でも進化させ、変えて行かないとモノは売れません。日々進化させる。毎年良くなっていることが大事です。

進化したところだけが、残って行きます。
止まっているホームページ、ちょっと心配です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:38| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

【お米屋さんのホームページ課題】女性的でスマートなホームページを作る

特に、お米ギフトを売る場合、女性的でスマートでないと売れません。

例えば、店主がお米を担いでいる画像、頑張っておられるのはわかりますが、女性から見るとどうでしょうか?

ネットを見るのは、ほとんど女性です。だから、女性目線で作らないといけません。そのことに気付き、はっとするようなホームページを作っておられる方もいます。

ガチャガチャせず、スマートな感じにする。
そうなると、既成のテンプレトーではなく、デザイナーに作ってもらった方が良いかもしれません。

ホームページは見た目です。
そこが、オシャレでないと、どんなに良い商品を持っていても見てくれません。

お米屋さんのホームページも次の段階に入ったような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:45| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

【お米屋さんのホームページでやってはいけないこと】お米ギフトと一般家庭用の米を同時に載せるとお米ギフト価格で売れなくなる

ホームページには、店頭で扱っている商品をすべて載せる。ネットは店頭の延長線上にある店のような感じ。そのため、価格も店頭とネットでは同じにされているところが多いです。

しかし、このやり方では、お米ギフト価格で売れなくなります。何が言いたいかと言いますと、お米ギフトにはデザインやパッケージ、メッセージカード等、様々なコストがかっています。そのため、一般家庭用のお米の価格で販売すると利益が取れません。

だから、お米ギフト価格で売る必要があります。そのためには、綺麗なデザインのお米ギフトを作らないといけません。

また、ギフトの場合、お客様は最安値のお米ギフトを探されません。やはり、綺麗なもの、目を引くもの、可愛いものをお買い求めになります。

だから、お米屋さんがお米ギフトを売るなら、お米ギフト専門店にすべきです。あるいは、同一ホームページ内で、お米ギフトと一般家庭用を明確に分けること。

折角、お米ギフトを作られたのなら、高く売れる方法を考えるべきです。

ホームページの整理、見直しをされた方が良いです。
ネットでは、何でも屋が一番苦戦します。
ネットで何を売って行くのか、それを考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 06:20| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

【お米の在庫処分の方法】ネット上のポータルサイトで「訳あり71%OFF」

よく、お米屋さんの店主の方から、在庫一掃セールというのは、米屋としてどう考えれば良いですかという質問があります。

私の考えでは、お米屋さんはお米の在庫一掃セールや在庫処分をしない方が良いと思います。理由は、イメージが悪くなるからです。悪い評判でも立ったらたいへんです。

だから、そっと古米と新米の切り替えを店頭で行う。年が明けたくらいから徐々に古米の価格を下げて売るくらいでどうでしょうか。

さて、ネット調査をしていると、「訳あり71%OFF」というお米がありました。訳ありとは、2カ月以上前の精米日のようです。2カ月経っているからといって食べれないわけではないです。これも一つの方法のような気がします。

また、店頭は値下げをせず、ネットで在庫処分をするというのも面白いやり方です。
ネットをディスカウント店にする。米業界以外ではよくやられている手法です。

店頭とネットの販売方法、価格を全く同じにする必要はありません。

少し視点を変えて売ることも考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:11| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホームページは、お米ギフト専門にする理由】お米ギフト専門にしないと高く売れない

例えば、ホームページに白米とお米ギフトを同じように掲載している場合、高く売ることができません。一般家庭用のお米をいくつか選んでギフトボックスに入れるだけでは、一般家庭用の米もギフトの米も同じ価格になってしまいます。

だから、ネット上はお米ギフト専門にし、店頭や白米の価格とは別のお米ギフトの価格にすべきです。

できれば、送料も計算して価格に上乗せし、全国送料無料にするのが理想です。

お米ギフトは、他の米商品とは、全く別物として売ること。これが、高く売るためのコツです。

何か、いろいろごちゃごちゃとネットに商品を並べていると、戦略を誤ってしまいますので、注意された方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 08:41| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】お米ギフトの価格の付け方

お米ギフトの場合、結構高めに設定されています。パッケージやデザインにお金がかかっているためしようがないです。

どこまで高くても大丈夫ですか?という相談があります。業界平均の原価率から価格をはじき出しておられるため、高い価格では売れないのではと思っておられます。

しかし、お米ギフトは、一般家庭用の米の延長ではありません。ギフトです。
オシャレで高価に見えれば、価格は関係ないです。

また、他の商品とは違い、最安値のものを買おうという購買の仕方はされません。デザイン性と雰囲気が購買決定要因になります。

自信があれば、いくら高く付けても良い商品です。
だから、家庭用のお米とは、価格の付け方を変えた方が良いです。

店頭で売っているお米とネットで売っているお米ギフトの価格に大きな差がある。
これもお米ギフト一つの大きな特徴です。

お米ギフトの価格、もう一度見直しされてみてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:40| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

【お米屋さんのお米ギフトの売り方】お米ギフトは用途で攻める 

お米の品種などでは弱い。普通は、お米の品種が先に来て、綺麗なパッケージを見せるというような売り方になっています。

しかし、ギフトを考えている方は、商品の中身以前に、用途が先です。お米ギフトは、内祝いのようなギフト以外に、様々な使い方をされます。

例えば、住宅工事挨拶、引っ越しのごあいさつなどです。特に住宅工事の着工前のご挨拶というのは、幅が広いです。こういったマーケットも狙うべきです。

あいさつでお米ギフトを配る場合、数が多くなります。マンションでリフォームを行う場合も入居されている方にちょっと挨拶。私も経験があるのですが、いただくのはいつも食器洗剤。誰もが使うものなので一番良いかもしれません。

その中に、お米ギフトも選択肢として入れてもらう。まだまだ、お米ギフトがあるということを知らない方が多いです。

ごあいさつは、お米ギフト。
そういう仕掛けを米業界の携わっている方全員で行っていけば、新しい売り方になって行くと思います。

お米ギフトは用途で売る。
検討の余地有りです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 05:26| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする