経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年12月17日

【お米屋さんの経営課題】飲食店・業務店の新規契約のプレゼント、何をされますか? 〜飲食店様・業務店様向けおいしいごはんが炊ける炊飯マニュアルの進呈〜

よくあるのは、粗品。
あるいは、お試し期間として3カ月だけ安くする。

まず、粗品はもらってうれしいものしか、喜ばれません。特別感があるものでないと効果なし。

安くすると、お試し期間が終わると、契約終了。他の店の安い米を探されます。

では、本当に自店の良い得意先にするには?
それは、飲食店様・業務店様向けおいしいごはんが炊ける炊飯マニュアルの進呈です。お米屋さんは、このマニュアル作り、配ることが使命。

自分流で炊飯している店が多いですが、それを見直し、マニュアルを差し上げる。
それで、今以上においしいごはんが炊いていただく。

マニュアルが独り歩きすれば、口コミで他の飲食店・業務店からも声がかかるかもしれません。

是非、オリジナルの炊飯マニュアル作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:09| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【株式会社武内コンサルティングの代表取締役武内幸夫に興味のあるお米屋さんへ】平成30年1月に勉強会を企画している最中です。参加希望の方は、電話かメールを下さい。よろしくお願いします。

平成30年1月、来年の1月にお米屋さん向けの勉強会開催を考えています。集まって単なる情報交換を行うのではなく、私の方からここ数年研究し、実績を上げてきたノウハウをすべてお伝えさせていただこうと考えています。

場所は、大阪です。大阪のお米屋さんでなくても参加を希望される方は、ご自由にお越しください。

米屋業界も大きく変化し、昔とは勢力地図も変わっています。ほとんどのお米屋さんがピーク時から売上かなり落としておられますが、逆に今伸びているお米屋さんもあります。

新しいものにチャレンジし、新しいマーケットを開拓されています。

どういうことをすれば良いのか、そのヒントをお伝えできればと考えています。

お伝えしたい内容は、一部ですが、以下のようなことを考えています。
・お米屋さんの生き筋の発見。
・お米屋さんにおけるネットやSNSの使い方。
・お米屋さんの理想のホームページの作り方。
・お米ギフトの売り方。
・お米のプチギフトの作り方と販売方法。
・既存の飲食店・業務店の売上アップのための企画とサポートづくり。
・お米屋さんの飲食店・業務店開拓のためのホームページの作り方。
・飲食業界から声がかかるようにするためのブレンド技術の磨き方。
・若手経営者のネットワーク、グループの作り方。
・産地視察と産地サポート支援の行い方。
・お米屋さんの奥様の役割と店主サポートの行い方。

一歩抜け出すためにも、刺激を受けて、何かを変えて行きませんか?

参加希望の方は、電話かメールを下さい。よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米屋さん
posted by ノムリエ at 09:55| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】お米屋さんの息子さんを引き受ける

みなさん、人が欲しいと言って苦労されています。それも、単に作業ができるだけでなく、本腰を入れて仕事をやってくれる人を希望されます。

なかなか、お米屋さんで真剣に仕事をしようという人は少ないです。でも、伸びているお米屋さんは、お米屋さんの息子さんを引き受けておられます。

社長のツテで、うちの子を鍛えてやって欲しいとお願いされます。あるいは、息子さんが自分で探して雇って欲しいとお願いされます。

お米屋さんの息子さんなら、精米まで覚えようとされます。精米に限らず、米屋の仕事をすべてマスターして実家へ帰ろうとされます。

良い循環ができれば、お米屋さんの息子さんが常に数名いることになり、人で困るということはなくなります。

修行できる米屋になる。これも大きな経営課題です。

一般募集しても米屋で仕事をしようという人は少ないです。こういうツテを作って下さい。
それが、人で困らない米屋になる第一歩です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:06| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

【お米屋さんの経営課題】業務店向けのホームページづくり

ホームページというと、一般消費者向けにお米を売るというイメージがありますが、それだけではないです。お米屋さんのほとんどが、業務店の売上が高いです。

そうすると、業務店売上比率が高いお米屋さんは、業務店向けにホームページを作る必要があります。

もう、このことに気付いて、そういう作り方をされているところがあります。外米も含めたフルゾーンの業務用米の品揃えをされています。

業務に強い。それをホームページでPRする。
これを早くすすめないと、ネットから問い合わせはきません。
是非、ご検討ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】業務店で新規取引の方への特典は何かありますか?

一般の消費者ではないので、小物やちょっとしたプレゼントでは響きません。

モノではなくノウハウ?
炊飯マニュアルなど、通常販売されていないような、ノウハウやコツをまとめたものをそっと手渡す。

あぁこのお米屋さんにお願いして良かったと思われるようなものをプレゼントする。
この特典こそ、大事です。オンリーワンの特典を何か考えてみて下さい。

どんなことをしてくれるのか?
どういう提案をしてくれるのか?
そこにかかっています。

業務店向けの特典、何か考えてみられませんか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

【お米屋さんの経営課題】後継者の方は社長の人脈を受け継ぐだけでなく、新しい人脈を作ること

先代の社長のお付き合い先のお米屋さんとつながりを持つ。それは、それで良いことですが、お米屋さんも廃業されるところが多くなっています。また、勢力図も変わっています。急に伸ばされている店も出て来ています。

そのため、今までの人脈だけでなく、新たな人脈づくりが大事になっています。自分から伸びているお米屋さんを探し、人脈を作って行かないといけません。

同じ会合に参加するだけでなく、違った会合も探し、参加して下さい。

視野を広げるためにもいろんな人との付き合いを広がること。これができた人が、さらに伸びるような気がします。

人脈を作るためのあらたな動き。計画を練ってみて下さい。

それと、今伸びているお米屋さんはどこなのか、それを見つけて下さい。

時代が大きく変わっています。
新たな人脈づくり、意識して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:42| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

【お米屋さんの経営課題】お米のプチギフトの販売

ちょっとしたごあいさつに、お米のプチギフトを使っていただく。

洗剤やタオルではなく、皆が好むお米ギフト。容量は、2合から3合。

ただし、市販の米袋にお米を入れるだけでは反響がないです。

こちらも通常のお米ギフトと同じで、パッケージやデザイン、ちょっとしたカードやコメントなど必要です。

それと、どの店でも真似できないようなオリジナル性が大事です。

まだまだ、お米ギフトの市場、面白いです。

やり方次第で、伸びそうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:36| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

【お米屋さんの経営課題】業務店を攻めるためのネットの使い方はないですか?

よく、安くておいしいお米をお届けしますとか、安いお米をお探しの方は、こちらまでお電話下さいというのをホームページに記載されている店があります。

しかし、みなさん安い価格の米はやりたくない。価格競争になるのは嫌だというのが本音だと思います。

自慢のお米である程度価格の高い米を売りたい。それを希望されています。

さて、ネットで業務店をどうやって攻めるか?
ブログでブレンド技術を持っていることを投稿して下さい。

今、中堅から大手飲食業では、このブレンド米の研究が進み、興味を持たれています。だから、ブレンド技術で差別化を図って下さい。

業務店向けのホームページやブログというのも効果有りです。

ブレンド技術をネットで伝える。それが急務です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:35| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトの売れるためのハードル】デザインの良いホームページの投資

お金をかけて、デザインの良いホームページにしないと売れなくなっています。そのため、ホームページをリニューアルされるところも出て来ています。

いくらくらいかかるのですか?と相談があります。
150〜300万円。フルスペックで作ると300万円弱はかかると思って下さい。

さらに、ネット広告を出さないと反響が上がりません。

だから、ランニングコストもかなりかかります。
軌道に乗れば回収できますが、そこまで行くのが一苦労。

ホームページでお米ギフトを売るくらい簡単なのではと思われるかもしれませんが、ち密な戦略を立て、投資を行わないと厳しいです。だから、みなさん、そこで壁に当たっておられます。

また、このことをご存知の方は、最初から投資予算を組み、一気に市場を制圧しようとされます。

だから、成功されているところとそうでないところの差が大きくなっています。

お金をかけるところはかける。
それが、成功の条件です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:56| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

【お米屋さんの経営課題】なぜ、私に会合や勉強会参加の依頼があるのか?

いつも同じメンバーで集まって話し合いをしている。それも何十年もメンバーが同じ。これでは、新しい情報が入ってきません。それに、お互い顔を合わすだけで、何も変わっていないことに気付かれます。

そこで、私から新しい話や刺激になる話をして欲しいと依頼があります。

何かチャレンジする会にする。
新しいことに挑戦する会にする。

何かを変えて行かないと伸びません。

また、急速に伸ばされているお米屋さんが出て来ています。研究すべきです。

一部では暗いムード、あきらめムードが出ていますが、頑張っている方は、成長されています。

会合・勉強会への参加、希望される方はおっしゃって下さい。日時関係なく、お伺いさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 11:38| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

【お米屋さんの経営課題】無洗米の便利さよりもブレンド技術

小規模のお米屋さんが、無洗米の機械を入れて、売上が2倍になったところはないです。無洗米が出てきた時には、これで業務を攻めれば新規が取れるのではという期待感がありましたが、期待したほど成果は上がっていません。

米卸は、無洗米で拡大されましたが、お米屋さんには、そこまでの反響はなかったです。

それと、最近感じるのは、弁当専門店などで買った弁当のごはん、無洗米だと気付くようになりました。何か足らない、水っぽい、味がしない、甘みがないなど通常の米とは食感が違います。

そのため、最初から無洗米を導入されなかった米屋さんもあります。無洗米と同じくらい削っていますというキャチコピーをうたっている店もあります。

今、業務店から求められているのは、無洗米ではなく、ブレンド技術です。オリジナルブレンド米の開発に各社力を入れ出しています。今まで使っていた米を見直し、オリジナルの米を作ろうとされています。

だから、無洗米で営業をかけても効果なし。
営業担当の方もブレンド技術の知識がないと、会話になりません。

お米屋さんの最強の武器は無洗米ではなく、ブレンド技術。
時代が変わったようです。
早く気付いて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:34| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

【お米屋さんの後継者の方の課題】店舗視察のための飛び込み電話

私が、28年前、お米屋さん向けのコンサルティングを行う際に、一番最初にやったのは、当時、最大手の米卸に電話を入れ、伸びているお米屋さんを無理を言って視察に行かせてもらいました。店舗視察・取材の主旨を書いた書類に、当時の常務の印をもらって、お願いしたのを覚えています。

今でも、大阪で一番のお米屋さんとお付き合いさせていただいており、あの時、無理を言って視察に行かせていただいたことを感謝しています。

若い時は、力もなく、言葉遣いも上手でなく、何となく頼りないです。何を言いたいのかもわからない。そんな感じではないでしょうか。

でも、自分が真剣にその分野で活躍したいと思うならば、相手に飛び込んで下さい。親の紹介先など言っても意味がないです。自分で電話して、開拓して下さい。

親もそこまで厳しく育てて欲しいです。

どうしても二代目・三代目の方は、親の影響を受けやすく、自分で探すということは少ないです。

しかし、若い時にこのことを勉強しておかないと、年を取ってから苦労します。

自分が行ってみたい店、話を聞いてみたい店、見つけて電話して下さい。

成長は、そこから始まります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:36| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【産地の米販売戦略】新品種の米を地元でお米ギフトとして売る

産地のお米、一般消費者や飲食店・業務店に売るだけでは、他のお米と同じになってしまいます。

だから、新品種のお米をお米ギフト商品として販売されませんか?
あるいは、お米ギフト専用の米というのも面白いです。

今、このお米ギフトが大人気です。

ややデザイン・パッケージが先行している感がありますが、今後はお客様が納得の行くお米が大事になってきます。

自県の米をギフトで贈る。町おこしにもピッタリです。

是非、そういう視点でも、新品種の米の販売方法を考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 11:40| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【産地の米販売戦略】新品種の米を地元で売る

どんな業種・業界でも新商品が大事です。それが出なくなると、売上は下降線を辿ります。

今、米業界は新品種の米が出て来て、活況を呈しています。だから、チャンスです。

ただし、東京や大阪で売ろうとしないこと。まずは、地元でしっかりと売って、評判を取ることが大事です。そうすると、自然に東京や大阪に広がって行きます。

例えば、北海道は道内米の消費が約8割です。地元の方が、地元のお米を食べる。これが、理想です。

東京や大阪へ持って行っても、次から次へと新しいお米が出て来て、飽きられてしまいます。

地元を大切にする売り方、それが息の長い売り方につながります。

一発逆転を狙わない、地道な売り方こそ、愛されるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:50| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米ギフトをギフトショップで販売しない方が良い理由】オリジナル性を高め、どこにも売っていないのがミソ

ギフトショップで扱っていただくと、販売数量が伸びます。カタログなどに掲載すると、効果はかなりあります。

このようにいろんなギフトショップ、ネットショップ、通販サイトなどに載せると販売数量はどんどん伸びて行きますが、利益率は低いです。

また、こういう流通経路で販売数量が伸びすぎると、オリジナル性が薄くなって行きます。
そうすると、当初の狙いとかけ離れてしまいます。

理想は、自店独自のホームページのみで販売すること。ポータルサイトなども利用せずに、地道に売って行くこと。

オリジナル性を高め、希少な商品を作り上げること。
これが一番大事なことです。

そのためにも商品の磨き込みを行い、どこにも売っていないものを作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 07:21| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地域密着したお米屋さんの経営課題】お米ギフトのブームをみんなで作ろう! 〜私も協力いたします!〜

店売りが減っている。業務も減っている。どちらも今後伸ばすのはたいへんです。

店売りの場合、高齢者が増え、ごはんを食べる量が減っています。それに、炭水化物を全く食べない人が増えています。チラシなどを売っても昔のような反響はないです。

業務店も小さな飲食店から撤退・廃業です。いくら営業をかけて攻めても新規が取れなくなっています。小さな飲食店様は、近隣のスーパーで必要な分を買うようになり、お米屋さんの出番が減っています。

これでは、悪いことばかり。何か明るい話題はないか?
一つあります。それは、お米のギフトです。
みなさんがよくご存知のお米ギフトショップが急激に売上を伸ばされ、お米ギフトがよく知られるようになりました。

そのため、同じようにお米ギフトを販売される店が増えています。
これは、ビックチャンスです。みんなでマーケットを大きくして行きましょう。

お米ギフトは、お米専門店でないと売るのが難しい商品です。
米卸や量販店、スーパーでは売れません。
米専門店は、信用があり、オリジナルのお米ギフトを購入できます。だから、人気です。

お米屋さんのお米ギフト。
これからますます伸びると思います。

理由は、カタログギフトに飽きたお客様が増えているからです。どこにも置いていない、貴重でオリジナルのギフト、魅力的です。

米屋の生き筋、新たに見えてきたような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:07| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】ごはんの匂いがする米屋 〜米・ごはんの研究をしているのがわかる〜

お米の研究をしているかどうかは、匂いでわかります。研究されている店では、1日3回、数種類の米を炊き、チェックされています。

また、ブレンド米もこのように何度も掛け合わせを行い、最適な組み合わせを探されています。米は、その年ごとに出来が異なり、それを確認する上でも炊飯は大事です。

30年以上前から、炊飯チェックを行い、データ化されているお米屋さんもあります。

ブレンド米に強い米屋を目指すなら、この炊飯チェック大事です。この炊飯データが、いつか役立つ時が来ます。

ごはんの匂いがする米屋、当たり前なのですが、少なくなっています。玄米や白米を店頭に積み上げて販売しているだけでは厳しいです。

これからは、ブレンド技術で売って行く時代です。

ブレンド技術を持っているところが、業務に強い米屋になるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

【お米屋さんの経営課題】なぜ、お米ギフトがネットで売れないのか?

まず、ネットに広告を出さないとホームページにアクセスがないです。単に、ホームページにお米ギフト記載しているだけでは厳しいです。そのため、良いホームページ制作会社さんは、このネット広告の予算を最初から取るようにアドバイスされます。

しかし、ネット広告を出さずにアクセスを増やす方法はあります。

次に、ホームページですが、素人が作ったと思われるような手作りホームページではきついです。もう、デザインが良くないと見てくれません。それと、ご存知ないかもしれませんが、当たるホームページの構成が大きく変わっています。時代に合ったホームページにリニューアルすることが大切です。

お米ギフト、もしこれから始めようと思っておられる方は、私の話をすべて聞いてからでも遅くないと思います。

ホームページ制作もどれくらいかかるのか?
それも気になるところです。投資して、回収できるかどうか?

また、1日1個売れたら良いというのと、1日100個売りたいというのでは、戦略も予算も変わってきます。

でも、お米ギフト、後発参入でも可能性はまだまだあります。
新しい戦略を引っさげて参入。
是非、このことも考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:15| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

【お米ギフトが売れているサイトの特徴】米のことをよく知っている人ではなく、Webやネットのことをよく知っている

お米ギフトは、お米や精米のことに精通している方がよく売っているというわけではないです。

実は、米のことをよく知っている人ではなく、Webやネットのことをよく知っている人が売っておられます。

お米ギフトの中身の米はそれほど難しくはないです。お客様もだいたいどんな米があるかチェックするだけです。

それよりも検索上位に来るように仕掛けを行ったり、デザインの良いサイト作りの方が大切です。調査してみると、ネットの会社におられたり、独学でかなり勉強されている方が繁盛しています。

また、お金はかかりますが、ネットのことはすべてWeb会社に委託されているところもあります。

ネットができるというのは、本当に強みです。できるかたは、無料でなんでも作ってしまいます。

だから、お米ギフトを売ろうと思えば、このネットができる人がいるかどうか、それをまず考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:お米ギフト
posted by ノムリエ at 12:38| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【体重米の売り方】体重米をオリジナルの呼び方で商標登録する

米袋にお子さんの写真を載せる。生まれた時の体重ピッタリにして、ギフトで贈る。
結構、流行っているみたいです。

しかし、それだけでは弱いです。何か他店と差別化する必要があります。売上が伸びている店は、この体重米をオリジナルの呼び方で商標登録されています。

凄い!
体重米も総評登録する時代です。

ネーミング、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:体重米
posted by ノムリエ at 11:51| 米専門店向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする