経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年06月08日

【ホテル・旅館のアフターコロナ対策について】東京・大阪に隣接している県がチャンスかも?

県内の移動をすすめる?
まずは国内旅行から?

県内旅行?これでは、ハレの日になっていなません。

それに、東京の方は、都内の旅行はしない。大阪の方は大阪府内の旅行はしないでしょう。

そうすると、東京都や大阪府に隣接している県がチャンスです。近くなく、遠くなく、ちょうど良い距離です。

旅行はしたいが、遠出はちょっとまだコロナが気になる。そういう方が、利用される場所が有利です。

だから、東京や大阪に隣接している県のホテル旅館は、上手に誘致することが大事です。

それと、県内の方と東京・大阪の方では、客単価が違います。

自粛要請がかかっていても、自粛ムードがあっても、上手に売上を上げることが大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:39| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館のアフターコロナについて】まずは県内旅行から?

この状態では、インバウンドは期待できませんので、国内旅行の需要を掘り起こそうという動きがあります。

しかし、実際に県内の方が宿泊されますでしょうか?
地方都市の場合、県内の方の利用で多いのは宴会やブライダル、レストランです。

だから、戦略を見誤ると売上は伸びません。

県内の方が利用しやすいプランを考えるべきです。ただし、大人数での食事はできませんので宴会はまだ自粛です。ブライダルも中止や延期が多く、回復には程遠いです。レストランが、少しお客様が戻ってきているくらいです。

後は、意外と弁当が人気で、これが伸びているところもあります。仕出し弁当や宅配弁当に力を入れるところも出てきています。

宿泊部門が一番利益率が高く、そこが回復すると、経営的には安定しますが。宿泊を戻すのが一番難しいです。日本では、安いバスツアーが復活しない限り厳しいです。

そのため、新たなビジネスも考える必要があります。今まで宿泊に期待し過ぎていたのかもしれません。

県内旅行以外の施策も検討しないと、そう簡単に売上は戻らないでしょう。

とりあえず、いくつも立て直しのプランを用意すること。それが大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:20| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】観光客は簡単には帰ってこない。通販商品を開発し、そこを伸ばそう!

観光客は、すぐには帰ってきません。特に外国人観光客は、国交を封鎖しているため、いつになるかわかりません。早くても半年先でしょう。

また、観光地では、修学旅行というのがありました。これも、自粛がかかり、お越しになりません。早くても秋以降、今年は中止です。

そうすると、最後は一般も個人客です。しかし、今現在、県外への移動は禁止。県内客を対象とした商売をしないといけません。

これでは、売上は上がりません。下がったままです。

そこで、観光に頼っていた町では、ネット通販に力を入れ出しています。

ネット通販なら、県外に売り込みをかけれます。

築地や豊洲でも通販商品を開発し、販売し出しています。

地方都市では、弁当・テイクアウトと言っても、東京のように人が多くないです。だから、外へ売って出る必要があります。

宿泊はダメ、宴会もブライダルもほぼ0.何か新しいことをしないと会社を維持できません。

ネット通販、可能性大です。

綺麗なホームページを作って、SNSを活用して売る。これが、今できる最高の戦略です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:04| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】地元客に向けての商品・サービスを考える

ホテル・旅館というのは、宿泊だけではないです。地元宴会やブライダル、レストラン、その他各事業があります。

ところが、今回の件で、宴会は中止、ブライダルも基本的にはやらないため、ここで売上を上げることができません。

宿泊も県外からの移動を自粛要請していますので、すぐには回復しないでしょう。

また、東京や大阪からたくさんの方が来られて感染が広がったら怖いというのもあります。
だから、積極的に呼ぶことができません。

そうすると、どうすれば良いか?落ち着いて、県外客が来るようになるのは半年先です。早くても秋になってからでしょう。

そのための対策として、地元客に向けて何かできないかを考えて下さい。

レストランの強化や弁当。・テイクアウト、ケータリングなど、できそうなものを見つける。

町中では、小さな店でも弁当を100個売る店が出てきています。すべて、やり方次第です。

冷凍食品や通販商品の開発という新規事業を興したところもあります。

でも、まずは地元です。

地元の方が喜ぶもの、そこに復活の鍵があります。

観光客で潤っていた時とは違います。生き残るためには、発想を変える必要があります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:52| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】県内客の取り込み

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県をまたいでの移動は自粛です。

ところが、徐々に感染が低い県では、自粛が徐々に解除されています。

遠くへの旅行は自粛しても、県内の方なら利用できます。

また、この影響は、少なくとも秋まで続くと思われます。

だから、徹底的に県内の方に利用していただけるようにPRして下さい。

「県内割り」というのも、あっても良いと思います。

少しでも売上を上げたいなら、県内客向けの企画を考えて下さい。

移動は県内までです。

そこに、売上を上げるヒントが隠れています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:26| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】宴会部門をどうするか?収束までには2年はかかる?新しい生活様式で大人数での食事は自粛?

新型コロナウイルスの影響で、宴会予約がすべてキャンセル。また、新しい生活様式では、大人数での食事は自粛です。そうすると、宴会を開けないことになります。

まず、数字を出してみて下さい。宴会部門だけで、黒字になっていましたか?
もし、赤字であったのであれば、即撤退です。2年も待てません。

また、部門別損益を出し、赤字部門、黒字転換が難しい部門は、どうするか考えないといけません。

ブライダル部門など、赤字のところが多く、今回の件で挙式を延ばす方が増え、さらに赤字が膨らむ宇可能性があります。

それと、宴会を閉めるだけでなく、何か新たなものをやらないといけません。

デリバリーが可能な弁当やテイクアウトはできないでしょうか?
そういうところに、今ビジネスチャンスがやってきています。

宴会でドンと稼ぐというのは、昔の話です。

細やかな対応ができないと売上は上がりません。

観光客が戻ってくる前に、新たなビジネスを始める必要があります。

ホテル・旅館も大変革期に来ています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:55| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

【商店街の民泊の閉店より】素晴らしいビジネスモデルだったのに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きかったようです

やっと昨年できた商店街の中の民泊が閉店されていました。
商店街の空き物件を使うというビジネスモデル、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売上の目途が立たなかったのでしょう。

どんなに素晴らしいビジネスモデルでも、勝てないものがあるようです。

元の状態に戻るのは数年後と思います。

その時、再開されるのでしょうか?

今回のビジネスモデル以上のものを作られて、再登場して欲しいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:52| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

【ホテル旅館の新型コロナウイルスの感染拡大の影響と対策について】部屋出し・部屋食への回帰

バイキング形式やレストラン形式に変更し、仲居さんの数を減らし、効率化を図るというのが今までの戦略でした。

ところが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、換気の悪い、閉鎖空間の大部屋での食事を避けるようになっています。

そのため、ホテル旅館側も、昔の部屋出し・部屋食に戻しています。

でも、その対策だけでは弱いと思います。

また、維持管理費や固定費が高いところほど、厳しいです。

収束するまでは、お客様は帰ってこないし、売上も元には戻らないような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:16| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

【ホテル旅館の新型コロナウイルスの感染拡大の対策について】弁当やテイクアウトはできないか?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、調理人が暇。毎日、掃除ばかりやっている。
宿泊客も少なく、宴会やブライダルはキャンセルが発生。

さて、どうすれば良いか?
今一番売れているのは、弁当とテイクアウトです。それを提供できないですか?

実際、華やかな世界にいたので難しいという方が多いです。単価の高い商品・サービスを扱ってきたため、地元の庶民向けが苦手です。

しかし、今の状況は少なくとも半年は続くと思います。長引けば1年以上です。

ここで発想を変えて、何かをやらないと会社が危険です。

消費者ニーズを考えて、商品やサービスを作ることが大事です。

弁当事業を次の柱くらいに考えて、取り組むのも一つの方法です。

こんな時、華やかなものが一番敬遠されます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:52| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

【ホテル旅館の新型コロナウイルス対策について】安い弁当は作れないか?

宴会の予約がキャンセルになり、ブライダルもキャンセルや延期が入っている。宿泊もキャンセルが多く、売上はガタ落ち。

世の中、何が伸びているか?

安い飲食店や弁当は伸びています。では、ホテル旅館で安い弁当は販売できないか?

このままでは、厨房は遊んだままです。毎日、掃除をして終わり?

こんな状況を打破するには、ホテル旅館が作ったおいしくて安い弁当が良いです。

大きな売上にならなくても、話題を作り、次につなげること。やっていると、大量注文が入るかもしれません。

安い商品を売るのは嫌?

そんなことを言っている場合ではないと思います。

お客様が期待するものを販売する。それが、商売の鉄則です。

もし、弁当が売れれば、次の戦略が見えてきます。

安い弁当、考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:24| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

【ホテル旅館の経営課題について】地元の方を大事にした経営

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、観光業はガタガタ。立て直すのが難しいです。

やはり、外国人観光客に頼り過ぎるのは、リスクは高過ぎます。

そこで、以前から提案しているのが、仕出し弁当や普通の弁当、ランチや朝食(宿泊客だけでなく、地元の方が利用する)なども考えた方が良いです。

ところが、ホテルや旅館は、華やか世界なので、単価の低い商品を売ろうとされません。

でも、丁寧に地元の方に商品やサービスを売るビジネスの方が、経営は安定します。

そのことに早く気付いて、どんなことが起きても取り返せるようにしておくことが大事です。

ホテル旅館が作っている500円弁当。魅力いっぱいです。

地元の方に喜んでいただけるもの、何か考えられてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:01| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月11日

【ホテル旅館のメルマガについて】新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、かなりの数のメルマガが来ている

新型コロナウイルスの感染拡大の影響、かなり大きいです。キャンセルが発生し、経営が危うくなっています。

そのため、私のところにもホテル旅館からかなりの数のメルマガが来ています。どこも半額以下のキャンペーンです。

しかし、急に出張が入ったり、旅行をするという方はいないでしょう。

でも、この状況、しばらく続きそうです。

どこまで耐えれるか?

また、早めに金融機関に相談された方が良いです。自社の力だけではどうにもならないところまで行っています。

メルマガで切り抜けるというのは、厳しいと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:12| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月03日

【ホテル旅館の再生・立て直しについて】この状況では、観光業は大打撃。すぐに金融機関にリスケの相談をすること。

今やることは、リスケの相談です。売上を上げることを考えても難しいです。
会社を潰さないことが一番大事。売上対策くらいでは、追いつかなくなっているからです。
すぐにでも金融機関へ走り、交渉刺された方が良いです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響、まだまだ続くでしょう。半年先まで影響は長引くと思われます。

経営は資金繰りで決まります。1年間は、厳しいままかもしれません。

売上対策以上にリスケの交渉を進めて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:29| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月29日

【ホテル旅館の朝食の提供について】大宴会場でのバイキング形式の朝食をどうするか?

人が集まるところは危険と思われています。そのため、宴会の予約がキャンセルされています。

同様に、大宴会場でのバイキング形式の朝食、どうされますか?団体のお客様が利用されると、トングや菜箸は頻繁に変えないといけません。

それに、混み合った状況で会話をしながら、食事をするというのは、どうでしょうか?

新型コロナウイルスが落ち着くまで、提供方法を変えた方が良いかもしれません。

部屋出しやレストラン形式の個食にする。それも考えた方が良いかもしれません。

急な状況に対応することが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:49| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル旅館の現状について】宿泊客減だけでなく、新型コロナウイルスの影響で、宴会が減っている。ブライダルのキャンセルまで起こっている。

かなりきつい状況になっています。この状況が数か月続くと、窮状に陥るところが出て来るでしょう。リスケだけでは済まないです。

再生や立て直しも一旦ストップという感じ。それに、先が見えないです。経営改善計画書の数字も書けないです。

どうすることもできないというのが、実情。さて、金融機関は、どういう判断をされるでしょうか?

また、新型コロナウイルスが徐々に収まっても、急に回復とはいかないと思います。少なくとも半年先までは、大きな影響がありそうです。

半年間耐えるだけの資金繰り。それが最も大事なような気がします。

まだまだ先が見えません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:ホテル旅館
posted by ノムリエ at 08:37| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月22日

【ホテル・旅館のPR戦略&新型コロナウイルス対策について】食事は、バイキング形式ではないことを伝える

バイキングは、今まで大人気でしたが、新型コロナウイルスの影響で敬遠されています。

だから、バイキングは一時中止。

バイキング形式ではないことを大きくPRする。例えば、ホームページのトップページなどに記載して下さい。

状況が状況だけに、早めに対応することが大事です。

他の人が使ったものに触れない。

それを徹底しないと、ますますお客様は減ります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:38| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

【ホテル・旅館の食事の提供について】朝食バイキング、バイキング形式の料理提供の中止

朝食は、バイキング形式のところが多いです。個別に提供となると、非効率な提供になりますが、状況が状況だけに考える必要があります。

また、バイキング形式の料理提供も一時中止が良いかもしれません。

宿泊されたお客様が、バイキングだとえっ!と思われます。あるいは、食事をされない方が出てくるかもしれません。

お客様が納得する料理提供にすぐ変えるべきです。

ちょっと大きな課題が出てきましたので、要注意です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:38| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

【ホテル・旅館のレストランの再生・立て直しコンサルティングについて】今の業態のままで売上が上がるのか?あるいは、業態を変えた方が良いのか?のコンサルティング

高級店は志向しない。ステーキ専門店、高級中華料理店、日本料理店等では売上が上がりません。こういうタイプの店が苦戦しています。

地元の方が利用しやすい店を作ることをおすすめします。

どうしてもホテル・旅館では、派手でかっこ良いものを追いかけがちですが、経営という視点で考えるべきです。

例えば、焼肉店など、客単価が高く、おいしくて安ければ、リピーターが増え、売上が上がります。ただし、焼肉店の場合は、ダクト等の問題はあります。

また、昔ながらの食堂を作るのも一つの手です。こういうタイプの店は、宿泊客の方も利用しやすいです。

さて、今の業態で売上が上がるか?黒字にする方法はあるか?
あるいは、スパッと業態を変えた方が良いか?

その診断を希望される方はおっしゃって下さい。店を見せていただき、基礎資料を揃えていただけましたら、アドバイスさせていただきます。

地方都市に高級店はいらないと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:18| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

【ホテル・旅館の新需要について】卒論を高級なホテル・旅館で仕上げる?

私の場合、月18,000円の間借りの小さな部屋で、手書きで必死に書いていました。ゼミの担当の教授が、誤字脱字を嫌う方で、修正は不可のため、途中で間違うと一から書き直していました。

さて、現在は?
卒論を高級なホテル・旅館で仕上げる人が増えているそうです。
夜遅くまで頑張っているため、1泊4食のプランらしいです。

もし、有名な文豪が書物を書いたホテル旅館なら、人気が出るかもしれません。

卒論プラン?
新しい需要が生まれています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:28| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館の経営課題について】ハレの料理作りと日常の定食づくり(レストラン)

ホテル・旅館の立て直しは、料理からです。ところが、ホテル・旅館には、同じ料理でも相反する部門があります。

宿泊や婚礼・宴会では、ハレの料理が必要です。普通の飲食店と同じでは、お客様は満足されません。特別感がないと売れません。

一方、レストランでは、宿泊客のような料理を出せません。地域に密着した料理で勝負しないと売上は上がりません。

この戦略の違いを把握していないと、どちらも苦戦します。特に、レストランはどこも赤字続きです。月商200万円超えていないところがほとんどです。

また、宿泊で使用した食材で余ったものをレストランで使って原価を下げるというのは、良いように見えてなかなかできません。

やはり、単体でしっかりと利益を出すべきです。

もう一度、戦略を見直すべきです。

これを行わないと、立て直しは難しいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:33| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする