経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年12月12日

【ホテル・旅館内の飲食店の立て直し】ホテル・旅館価格のため利用者が少ない

いくら地元の良い食材を使っていると言っても高いなぁと思えば、入店されません。サンプルケースやA看板、店頭のメニュー表を見た瞬間、そこで決められます。

宿泊しても、食事は別?
これでは客単価が上がりません。

日本全国の地方都市のホテル・旅館内のレストラン・飲食店は大苦戦。単店で月商300万円を超えているところは少ないです。月商150万円前後というところが多いです。

利益確保よりも客数を増やすこと。
そのためには、適正な価格に見直すことが大事です。

一流の料理人が調理しているので高くなっている?
調理人やスタッフの構成も見直すべきです。

どうやって売上を上げるか?赤字のまま経営するのは良くないです。

地元の方も利用しやすい店づくりをする。
それが、大きな課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 11:00| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

【ホテル旅館のコンプライアンス違反】香水がきつい仲居さん、誰が注意しますか?

女性の管理職のあり方、各企業で問題になっています。特に、接客・接遇業の場合、問題点はわかっているのに、誰も指導教育が行えていないという現実があります。

例えば、ホテル旅館の場合、香水がきつい仲居さん、誰が注意しますか?
女性の方が部門長の場合、注意せずにそのままになっていることが多いです。人間関係がおかしくなるからできないとおっしゃいます。

そうすると、最後は、社長が注意することになります。しかし、指導できないことは、社長任せです。これでは管理職とは言えません。

身だしなみなども、管理職の方がチェックして、お客様の前に出ても大丈夫かどうか判断することが大事です。

どうもこのあたりのコンプライアンス違反に目をつぶっているところ多くなっています。

現場が乱れないように、指導教育者がいるというのが、理想の形です。

ここにメスを入れないと、良いホテル旅館にはならないことをご理解下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:54| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

【ホテル旅館の偽装問題の解決法】調理場・厨房を神域にしない! 〜不正問題解決コンサルティング〜

ホテル旅館では、よく偽装問題が持ち上がります。ほとんどが、内部告発です。

でも、なぜこんなに多いのでしょうか?
それは、調理場・厨房が神域になっているからです。
それと、飲食チェーン店とは違い、ホテル旅館の社長は調理場経験がない人が社長をされています。だから、調理場のことは全くわからず、任せっぱなし。

解決方法は、まず社長立ち合いの元、調理長と一緒に棚卸をして下さい。調理長任せに絶対しないこと。それと、必ず、冷蔵庫・冷凍庫をチェックして下さい。

また、管理がしっかりいているところは、調理長に仕入れをさせません。社長がするか、本部が行います。調理長は、仕入れた食材を調理することに専念してもらいます。こういうルールにすると、外部の業者と顔を合わせることもなく、不正は起きません。

食材の仕入れや使用する食材は、調理長の大きな権限になっていると不正は起きやすいです。これらはすべて、会社が管理すること。自由を認めてはいけません。

仕入れ権限を与えると、その権限が大きくなり、いつしか巨大な悪になっていたということもあります。

内部告発で発覚するような大きな問題ではなくても、小さな不正、小さなコンプライアンス違反は、起きている可能性があります。

それを防ぐためにも、定期的に外部の監査や調査を入れることをおすすめします。

それと、不正を行っている人、悪いことをしている人は、個人面談でわかります。それを見抜くのがコンサルタントの仕事です。

不安があるなら、腕利きのコンサルタントを入れて改善・改革することも検討されて下さい。

不正は、調理長がやったこと。会社は、関係ありませんでは、消費者は納得しません。
誰が不正を行っても責任は、社長と会社にあります。
だからこそ、ガバナンスを利かせて、厳しい組織を作らないといけません。
少しでも早く、改革を行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:39| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

【ホテル旅館・民宿の立て直し】料理のリニューアル

お客様は、料理を食べに来ています。宿泊が、大きな目的ではないです。リピートされるのは、料理がおいしかったからです。

お客様が減っている。それは、施設が古くなったからではなく、料理に満足されていないからです。昔ながらの料理で、同じ提供方法。どこかで変える必要があります。

宴会料理などもいつも同じでは、常連のお客様が飽きてしまいます。

レストランも料理のリニューアルをしないと古く感じられます。

再生・立て直し計画を作る際にも料理のリニューアルを必ず入れます。これをしないと、売上が伸びないからです。

時には、料理長を交代し、新しい路線でスタートする場合もあります。

ホテル旅館の施設は古くなるものです。でも、料理だけはいつも新しいものを提供することが大事です。

ところが、すぐに料理を変えるということはできません。最低でも3カ月はかかります。
料理方針を決めて、どう変えて行くか、そこから立て直しは始まります。

お客様が減ったら、料理の見直しを考えて下さい。
それが、最も大事だからです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:03| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

【ホテル旅館のホームページ】自然を感じることができるページ作り

価格や料理内容だけでなく、自然を感じることができるページ作りが大事になっています。

宿泊する以外に、その土地で自然を楽しむ。それも、一つの目的です。

ホームページを開けた瞬間、自然がいっぱい。こういうところへ行ってみたいという感じになっていないと予約は入りません。

自館の宣伝だけでは、弱いです。

お客様の知りたい、見たいことをトップに上げる。これが、ネット上の条件です。

自然が感じられるかどうか、チェックしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:33| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

【ホテル・旅館の経営課題】外国人の採用 〜日本語出来なくてもOK!〜

贅沢は言わない。後から育てる。
早く採用しないと他社に負けます。

それと、各学校などにも声をかけていますか?
アルバイト・パートとしての採用でも良いです。

総務部や人事部が人材確保に走り回ること。
今からでも外国人採用を増やし、外国人観光客が来やすい体制を作ること。

また、ホームページなどでも外国語で募集を行う。
これもほとんどやっているところはないです。

採用とは、学卒を採ることだけではなく、外国人を採用することも含まれています。

すぐに、対策を打って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:00| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

【ホテル・旅館の経営課題】外国語ができるスタッフの採用

何語でも良いです。その方のお国の言葉でインスタグラムにアップしてもらう。
これが、今一番集客アップにつながる方法です。

なかなか外国語ができる人というのは少ないです。日本人でなくても今後は外国の方も積極的に採用すべきです。

最初は、綺麗な日本語ができなくても、育ててあげて下さい。また、育てているうちに、周りの人も育って行きます。

外国語OKのホテル旅館になる。
これが、大きな経営課題です。

それが、今度はインスタグラムにつながって行きます。

客層も変わって行かないと伸びません。外国人観光客の方を増やすためにも外国人スタッフの採用、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:41| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

【ホテル旅館・民宿の経営課題】ベスト口コミに無料宿泊券進呈 〜シークレットプレゼント〜

「○○のサイトで見ました。ありがとうございます。無料宿泊券を進呈させていただきます。是非、ご利用くださいませ。」

飲食店や小売店ではクーポン券を発行されています。ところが、ホテル旅館・民宿でクーポン券というのは、あまり見かけません。

それと、いろんなサイトにお客様は口コミを投稿されています。その中からベスト口コミを選び、来館いただくという企画です。

また、ホームページや各種サイトにも「ベスト口コミに無料宿泊券進呈」を明記して下さい。

そうすると、どんどん口コミが多くなり、広がって行きます。今はSNSの投稿が一番大事な時代です。これを増やす努力をする必要があります。

シークレットプレゼント、是非考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:27| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

【地方都市のホテル旅館の経営課題】インスタグラムに町の風景、料理をアップする

インスタグラムをやっている余裕がない?
地方都市のホテル旅館では、ネタはたくさんあると思います。それをインスタにアップして下さい。

それが、集客アップにつながります。後は、誰がやるかです。社長や支配人などが好きであればやられると思いますが、なかなか前に進みません。

他のSNSが出てきた時もそうでしたが、指示をだしても数週間で止まってしまいます。この悪癖をどこかで直す必要があります。

今回は、気合いを入れて楽しくやりましょう。
ホテル旅館の評価は、インスタグラムのフォロー数に比例しているかもしれません。
意識して、面白そうなネタをアップすること。特に景色と料理は人気です。

是非一度、インスタミーティング行って、今後どうするか打ち合わせしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

【地方都市のホテル旅館の経営課題】インスタメニューづくり 〜ホテル旅館の立て直しコンサルティング〜

うちは、景色が良いので・・・それを楽しんでいただきたい。
景色は無料です。それに、どこも同じような景色です。山や海が見えても、びっくりするような感動は、正直もうないです。それで食事が普通だったら、がっかりです。

それよりもインスタメニューを作りましょう。どうしても写真に納めたい。SNSにすぐにアップしたくなるようなメニューです。

例えば、地方都市へ行くと、新鮮な野菜がいっぱい。しかし、朝採れ野菜だけでは弱いです。
野菜パフェを作って下さい。見栄えのする、野菜を盛り付けたパフェ風のメニューです。

あるいは、大盛り、デカ盛りも人気です。

今は、写真に納めることが大流行り。その視点でメニューを作ることが大事です。

インスタ会議、すぐに行って下さい。
「ホテル旅館名 インスタグラム」で何が出てきますか?
全く出てこないということは、誰もアップしてくれていないということです。

この状態は、重症です。インスタ受けするホテル旅館にする。これが、今後の大きな経営課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:06| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

【地方都市のホテル旅館のレストランの経営課題】全メニューのリニューアル・見直し 〜ホテル旅館の立て直しコンサルティング〜

開業以来、メニューがほとんど変わっていない。しかし、売上は毎年下がっている。このような場合、店をリニューアルするのではなく、メニューのリニューアルをおすすめします。

メニューをリニューアルして、SNSをフル活用する。
これが、レストラン立て直しの一番良い方法です。

器なども新たに購入しないで下さい。メニューの中身と価格を変えること。
そうすると、経費はほとんどかかりません。

では、どんなメニューが良いか?
スバリ!町の洋食屋さんのような感じで、地元の方に親しみやすいメニューが良いです。

気取って、外国のメニューなどをしても売れません。
また、何か大人気になるくらいのメニューを作ること。
ハンバーグでも海老フライでも良いです。

それと、地産地消にこだわり過ぎないこと。これを追いかけると、価格が高くなり、売れない店になります。

失敗される理由は、食材へのこだわり過ぎが多いです。これも注意して下さい。

普通の食材で、最高の料理を作る。
これが、儲かる秘訣です。

メニューのリニューアル、早めに進めた方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:12| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

【地方都市の旅館ホテルの地元宴会獲得の方法】インスタグラムにどこよりも多い料理写真をアップする

インスタグラム流行っています。利用率も上がっています。
このまま、何もしないのはもったいないです。

インスタグラム活用しましょう。活用方法も簡単。どこよりも料理の数を多い写真をアップ。
ただ、それだけ。難しいことはないです。

旅館ホテルでインスタグラムを使っているところは少ないです。だから、チャンスです。従業員の方で、できる方はいませんか?

ネットを使った集客方法、考えないといけません。飲食店などでは、かなり進んでいます。同じ料理を提供する旅館・ホテルも負けないように頑張らないといけません。

インスタグラム、これからの大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:46| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

【ホテル宿泊施設内のレストラン部門の経営についての相談】自立・他社委託かを相談したい  〜ホテル旅館の立て直しコンサルティング〜

ホテル宿泊施設内のレストラン部門、ほとんどが赤字というのが実態です。宿泊部門や宴会・ブライダルには力が入っていても、レストラン部門は黒字になっていません。

宴会部門の延長で、手が空いた人がやっているという状態では良くないです。また、宴会で使用する食材を利用するため必要だという意見もありますが、部門別損益を正確に出し、経営的にどうなっているのか診断する必要があります。

その数字を見た上で、判断します。改善して、売上がどこまで上がるか?
例えば、今の売上が2倍になるということはないです。そうすると、最大限伸ばしたとしてどこまでなのか?その時、黒字になっているかどうか?

また、店長や料理長を変えるという方法もあります。しかし、こちらも売上が2倍になることはないです。

さらに、業態変更というのも考えられます。今当たっているのは、温浴施設などに焼肉食べ放題店を併設したパターンです。こういう当たっている業態を開発すると、売上の上限はないです。ただし、投資コストがかかります。

これらを検討した上で厳しいと判断したなら、外部委託を考えます。こちらも宿泊施設に合った繁盛FCなどを探して行きます。

どれもすんなりと行かないかもしれませんが、きっちり数字を出して、決めて行くのが良いです。

すべては、数字ありきです。
まずは、部門別損益とレストラン単体の損益を出して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:39| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【地方都市のホテル旅館・民宿の経営課題】お米・ごはんがおいしい宿

ごはんがおいしいとは、料理がおいしいということではなく、白ごはんがおいしかったという意味です。

都会では味わえない、搗き立てで本物のごはん。一番印象に残るかもしれません。

そういうごはんを提供することも大事です。お客様は、感動されれば、そのお米を分けて欲しいとおっしゃいます。でも、それくらいが理想です。

また、あのごはんが食べたいと言って、お越しになるお客様を作る。

そのためには、最高のごはんを提供すること。

売店の売上アップもこのお米から・・・

なぜか、SNSにも料理よりもごはんがおいしかったと投稿されています。

ごはん、もう一度見直し、最強のごはんを提供して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:12| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【旅館ホテルの経営課題】宴会場の修繕・リニューアルについて

客室以上に宴会場が痛んでいます。みなさん、上手にお客様から見えないように隠されていますが、いつか修繕が必要です。

その修繕の予算組んでいますか?
修繕の計画は、作っていますか?

旅館ホテルの一番の課題は、この修繕費です。築何十年も経ち、いつかは大きなリニューアルが必要になっています。

使えるところまで使う。そういうところが多いですが、経営改善計画書には、この修繕をいつ行うのか、明記しないといけません。

本当に頭の痛い課題です。

でも、まずは見積もりを取って、いくらくらいかかるのか検討することが大事です。
それと宴会のスタイルなども変えて行く必要があります。

さらに、営業方法や料理内容も見直し、抜本的に改革することが大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:50| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

【地方都市のビジネスホテルの売上アップ策】夏休みの子供たち・学生さんのスポーツ大会の予約が入ること

夏休みに稼働率が、グッ!と上がるビジネスホテルがあります。それは、子供たち・学生さんのスポーツ大会の予約が入るからです。

ただし、条件があります。料金は安く、子供・学生価格。
また、必ず夕食が必要です。これも子供・学生が好むようなメニューにすること。
子供たちがおいしかったと言ってくれれば、来年リピート間違いなしです。

また、伸ばされているところは、こういう学校やスポーツクラブなどに営業に行かれています。どんなに素晴らしい施設を持っていても、待っているだけでは予約は入りません。

観光客を増やすのも良いですが、こういうスポーツ関連のお客様を増やすことも考えてみて下さい。

当然、ホームページにも大きく記載する。「スポーツ大会向けプラン」こういうのがあっても良いと思います。

是非、営業回りを行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:16| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

【地方都市のホテル・旅館・民宿のイベント企画と経営課題】都会でできないもの、それはバーベキューと花火

バーベキューをする場所がないです。家の庭で行うと、ご近所迷惑ということもあります。河原まで行けば良いですが、遠い。帰りが疲れる。それに、一番の目的のお酒が飲めない。
だから、実際にバーベキューをやろうと思ってもハードルが高いです。

花火も同じです。子供たちに大人気の遊びです。こちらも近所迷惑のため、できません。

なんとか、バーベキューや花火はできないでしょうか?

バーベキューについては、民宿に提案しています。バーベキュー民宿とうたって集客を図る。バーベキューだと調理がいらないため楽です。

花火も大きなものでなく、線香花火で十分です。花火をやったというだけで思い出になります。

地方都市だからこそ、できるもの。まだまだあると思います。

お客様の小さな夢を実現させて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:35| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

【民宿経営の課題】焼肉ざんまいの民宿

焼肉ざんまいの旅館というのは、存在します。
焼肉をお腹いっぱい食べて、温泉やお風呂に入る。最高のおもてなしです。

民宿と言うと、新鮮な魚介類をイメージますが、肉でも良いのではと思います。

それと、町中では焼肉食べ放題が大人気。

また、焼肉は匂いが付くという理由で、家庭ではやらない。焼肉店に行く時も服装を考えてしまう。

ところが、民宿の場合、お腹いっぱい食べて、風呂に入ることができます。匂いは、そこで綺麗に洗い流すことができます。

焼肉民宿というアドバルーンを上げるというのも一つの方法です。人気が出れば、観光客だけでなく、地元の方も利用されるようになります。

焼肉をやってみる。
あるいは、新規にこういう焼肉民宿をされる方が出て来るような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:57| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方都市の旅館ホテルの経営課題】地元の方の利用率を上げる

宿泊部門が一番利益率は高いです。しかし、それ以上に大切なものがあります。
それは、地元の方の利用率です。

地元の方が利用しない旅館ホテルというのは、寂れて行きます。

常に、目線は地元客です。地元宴会や婚礼、レストランなどを利用してくれる方を増やすこと。

地元客が増えれば、館内も活気づいてきます。また、信用力も上がり、ブランディングできます。

宿泊客でドン!と売上を上げる。これは、もう昔の戦略です。

地元客をどうやって増やして行くか、それを考え、戦略に仕立て上げることが大事です。
館内が地元客でいっぱいになることが、理想です。
もう一度、一つ一つ見直すべきです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:15| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

【地方都市の旅館ホテルのコンサルティングの一例】旅館ホテルのコンサルティングは他の事業よりも時間がかかる

例えば、1回訪問すると、以下のような会議・打ち合わせを行います。通常、多くても3つくらいの部門に分かれているといますが、旅館ホテルは、多岐にわたります。だから、1日で終わりません。2日かけてコンサルティングを行う場合もあります。

それに、各会議・打ち合わせが1時間以内で終わるとも限りません。そのため、訪問前に、スケジュール、カリキュラムを時間を切って作っていただきます。

それもトイレ休憩しか取らず、朝から夕方まで続きます。
でも、これをやることで改革が進んで行きます。

自分たちだけでは、なかなか変えれないものです。
他社事例などを聞きながら、あるべき姿に変えて行くことが大事です。

ご興味のある方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

★ある1日のコンサルティング例
1.社長・トップ面談・会議
2.幹部会議or役員会議

3.各種会議
@宿泊
A地元宴会
B婚礼
Cレストラン
D喫茶
Eフロント
F外営業
G売店
H自販機・按摩器他のサービス
I清掃
JWebやネット、SNS

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:54| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする