経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年06月22日

【ホテル・旅館のアフターコロナの経営について】インバウンド減を補えるか?

インバウンドの比率が3割を超えていたホテル・旅館の経営が厳しいです。急に、インバウンド減を補えないからです。

固定費やコストカットを行っても、売上減は利益を圧迫します。

国内からのお客様を呼ぼうと思っても、他社も同じことを考えているはずです。何か、特徴的なサービスを提供できないと、選んでいただけません。歴史や暖簾だけで人が呼べるという時代ではないです。

それと、外出自粛ムードも大きいです。今回の件は、みんなの胸に刺さり、今は動かない方が良いと思っています。緊急事態宣言が全面的に解除されても、これで終わりではなく、まだまだ続いています。

インバウンドが戻ってくるのは、数年先。それも新たなルールが加わり、簡単に外国から行き来するのは難しくなります。

インバウンドは、あくまでもプラスアルファ。日本人客を少しずつ増やして行く施策が大事です。

そのためにも、選んでいただけるサービスの創出。そこにかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:58| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

【ホテル・旅館のアフターコロナについて】超高級旅館は、お客様が戻ってきている?

超高級旅館にお客様が戻ってきているようです。一番高い旅館が好調?
マイクロツーリズムで、県内のお客様を呼び込む?

でも、県内のお客様を呼び込むと言っても、東京から進出してきた旅館です。元々、歴史のある地元の旅館ではないです。

一度は行ってみたい憧れの旅館。日本一ではなく、世界一の旅館。だから、予約が入っているのだと思います。

古くからある地元の旅館を地元の方が利用するということはないです。地元の方が利用するのは、地元宴会です。こちらは、自粛していますので、各大会は開催されていません。

テレビを見ていると、なるほどそういう方法もあるのかと一瞬思いますが、東京の憧れの旅館です。他の旅館は真似できません。

県内客や近場のお客様を呼び込むというのは、非常に難しいです。

経営的には、やはり東京や大阪から来ていただかないと厳しいと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:07| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

【ホテル・旅館が窮状に陥っている理由について】新型コロナウイルス感染拡大の前に行った投資が窮状を招いている

新型コロナウイルスの影響で、宿泊客が激減し、売上が減っている。しかし、窮状に陥っている原因はそれだけではないです。

歴史がある建物だから残さないといけないという思いから、閉館せずに営業を続けようとされます。

そのため、多額のお金をかえ、耐震工事・建て替えなどに投資されています。

ところが、新型コロナウイルスで返済の計画は立ちません。

今、改装工事を行っているところも今後どうするのか、先が見えません。

観光事業そのものが、見直しを図らないといけない時期に来ています。

投資をして、さらに売上を伸ばすというビジネスモデルが効かなくなっています。

投資回収を甘く見ない。

止めるという決断も必要になってきています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:28| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館のアフターコロナウイルス対策について】東京や大阪に向けて米の通販はどうですか?

新型コロナウイルスの影響で、大阪も3月から何度も米パニックになりました。

また、有名芸能人が自転車で買い溜めされ、拍車がかかりました。芸能人の方が購入される高い米は、セレブ米というそうです。

さて、米の販売ですが、誰でも可能性があります。私の住んでいる町の商店街にある漬物屋さんも米の販売を開始されました。

後は、最近出てきている新品種の人気銘柄が手に入るかどうかです。普通のこしひかりでは売れません。

だから、まず何県なのかおっしゃって下さい。売れる可能性のある銘柄をお伝えします。

有機や無農薬にこだわる必要はないです。人気銘柄かどうかが大事です。

元々、ホテル旅館は、立派はホームページをお持ちです。そこに掲載して、SNSで米のことを毎日つぶやけば反響は大きくなっていきます。

それに、有名ホテル旅館のご用達米なら、ブランド力があります。

もし具体的に進めたい、ちょっと話を聞いてみたいという方は、弊社まで電話下さい。

よろしくお願いします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:53| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館の新型コロナウイルスの影響による立て直しについて】宿泊以外の事業の立ち上げ

ある高級旅館が、半額セールを組んでメールを送って来られています。1泊4〜5万円の商品の半額です。通常なら、このメールを見た方がすぐに予約を入れられるでしょう。

しかし、県外への移動は自粛。これでは、実質、県内の方しか利用できません。ところが、このような高額の宿泊プランを利用されるのは、東京や大阪などの都会の方です。

いくら安くしても、宿泊は伸びません。

こういう時に考えないといけないのは、新規事業です。例えば、毎日100個以上うれる弁当を作る。通販事業に参入する。加工食品・冷凍食品を作る。いろいろアイデアが出て来ます。それを具体的に進めることが大事です。

今、弊社に相談が多いのは、この宿泊以外の事業の可能性やプランについてです。どういう環境で、どういうことができるのか、お話をお聞きしながらアドバイスさせていただいています。

ホテル旅館は、今まで宿泊頼りでした。その柱の事業が悪くなっていますので、新しいビジネスが必要です。

うちでも何かできないか?
ヒントをいただけないか?

そう思ったら、弊社に一度お電話下さい。

よろしくお願いします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:18| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館のアフターコロナ対策について】ホテル旅館の立て直しは、宿泊客をいち早く元に戻すことではない

県内だけの移動から徐々に県をまたいだ移動も可能になる。しかし、観光地はまだ閑散としています。

特に、60歳以上の方は、外出するのが怖くて、控えておられます。しばらく、落ち着くまではこの状態が続くと思われます。

そのため、宿泊客を一気に元に戻そうと思っても難しいです。

だから、新しいビジネスを探したり、立ち上げるところが出てきています。

今回の件は、長期戦と言われています。何か新しいことをやらないと、売上が上がりません。

宿泊で伸ばすという発想から、違った角度からビジネスを考える時が来ています。

宿泊以外のものを見つけないと、光が見えてこないような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:16| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

【ホテル旅館のアフターコロナ対策について】ホテル旅館専門のコンサルタントに依頼しない方が良い理由とは?

ホテル旅館専門のコンサルタントは、宿泊客を増やすことがメインの提案です。しかし、今回の新型コロナウイルスの影響は大きく、すぐに宿泊客が戻ってくることはないです。インバウンドも期待できません。

また、宴会も中止、ブライダルも延期か中止、レストランも新しい生活様式で営業のため、どれも伸びそうなところはないです。

そうすると、今までのやり方や経営法では、追いつかないということです。

全く新しい視点からの提案やアドバイスが必要です。そういう提案をしてくれるコンサルタントが今は大事です。

例えば、加工食品や冷凍食品を作って販売する。さらに、ネット通販で売る。
1日100個以上売れる弁当を作る。

こういう今までやってこなかったことを立ち上げ、事業化することが大切です。

宿泊客が戻ってくるのを待っていても帰ってきません。だから、早急に新しいビジネスを見つけること。

宿泊業の再生は、そこにかかっています。

新たなものへのチェレンジ、それが一番の課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:05| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

【地方都市のホテル旅館のアフターコロナ対策について】ケータリングを始めて切り抜けることができるか?

宿泊の落ち込みが激しく、緊急事態宣言が出されたころから、ケータリングを始めるホテル旅館が増えました。

ところが、価格を見ると高いです。正月のお節料理のようなハレの日価格です。

こういうのをやりたいという気持ちはわかりますが、売れないでしょう。

特に、ホテル旅館がネックになっているのは、安い商品を作れない。作ったことがないということです。

庶民的な商品を作ってたくさん売るという発想がないです。

常にハレの日商品。この壁を超えないと厳しいです。

それに、ケータリングだけでは、打開策になっていません。

冷凍食品を作ったり、ネット通販に対応した加工食品を作るなど、全く新しい視点でのビジネス展開が必要です。

ケータリングは、あくまでも一案です。大きく広がることはないです。

新たにビジネスを興すくらいの考えが欲しいです。

宿泊客が帰ってくるのは、まだまだ先です。

そのことも踏まえて、チャレンジが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:32| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館を経営されている方から相談より】宿泊以外の全く異なる事業やビジネスはありますか?

宿泊は、かなり厳しいです。今年だけでなく、来年の冬を超えてから、本格的にお客様が戻ってくるかもしれません。

だから、それまでに新しい事業やビジネスを探されています。

もうすでに、加工食品のネット通販を始められた会社もあります。

あるいは、地元の食材をネットをうることも可能です。

例えば、有名米産地であれば、都会に向けて米を売ることが可能です。

立地や場所によって、様々な方法があります。それを一つずつ棚卸して、可能かどうか検証してみることが大事です。

次の仕掛けについて、お困りの方、興味のある方は、一度膝詰めで一緒に考えてみませんか?

話をしているうちに、何か出て来るかもしれません。

そういうサポートコンサルティングを行っていますので、よろしくお願いします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:ホテル・旅館
posted by ノムリエ at 05:00| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

【ホテル・旅館専門のコンサルタント会社からの新型コロナ対策の提案がない理由】宿泊メインの提案だから、売上を上げるには、宿泊客が戻ってくれることを祈るしかない。

ホームページを閉じている。新着情報がない。セミナー等が休止している。

これでは、ホテル・旅館の会社を助けることができません。

でも、なぜこういうことになっているのか?
それは、ホテル・旅館専門のコンサルタントは、宿泊に特化したコンサルティングだからです。

だから、新型コロナウイルスが収束し、東京や大阪、海外からのお客様を待つしか手がありません。

まず、県内客を呼び込もうという運動が起きていますが、東京や大阪からお客様が来ていただかないと話になりません。

また、こういう時こそ、新たな発想で会社を立て直すことも考えて下さい。

ネット通販などに参入する。産地の食材を通販で売るだけでなく、調理加工商品を売ることもできます。食品加工で伸ばすという方法もあるということです。

企業として、どう生き残って行くか?
それを考えて下さい。

宿泊で回復させるというのは、今のところ難しいです。

新たな会社を興すくらいの発想が必要です。

そういう視点も是非持って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 15:35| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月08日

【ホテル・旅館のアフターコロナ対策について】東京・大阪に隣接している県がチャンスかも?

県内の移動をすすめる?
まずは国内旅行から?

県内旅行?これでは、ハレの日になっていなません。

それに、東京の方は、都内の旅行はしない。大阪の方は大阪府内の旅行はしないでしょう。

そうすると、東京都や大阪府に隣接している県がチャンスです。近くなく、遠くなく、ちょうど良い距離です。

旅行はしたいが、遠出はちょっとまだコロナが気になる。そういう方が、利用される場所が有利です。

だから、東京や大阪に隣接している県のホテル旅館は、上手に誘致することが大事です。

それと、県内の方と東京・大阪の方では、客単価が違います。

自粛要請がかかっていても、自粛ムードがあっても、上手に売上を上げることが大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:39| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホテル・旅館のアフターコロナについて】まずは県内旅行から?

この状態では、インバウンドは期待できませんので、国内旅行の需要を掘り起こそうという動きがあります。

しかし、実際に県内の方が宿泊されますでしょうか?
地方都市の場合、県内の方の利用で多いのは宴会やブライダル、レストランです。

だから、戦略を見誤ると売上は伸びません。

県内の方が利用しやすいプランを考えるべきです。ただし、大人数での食事はできませんので宴会はまだ自粛です。ブライダルも中止や延期が多く、回復には程遠いです。レストランが、少しお客様が戻ってきているくらいです。

後は、意外と弁当が人気で、これが伸びているところもあります。仕出し弁当や宅配弁当に力を入れるところも出てきています。

宿泊部門が一番利益率が高く、そこが回復すると、経営的には安定しますが。宿泊を戻すのが一番難しいです。日本では、安いバスツアーが復活しない限り厳しいです。

そのため、新たなビジネスも考える必要があります。今まで宿泊に期待し過ぎていたのかもしれません。

県内旅行以外の施策も検討しないと、そう簡単に売上は戻らないでしょう。

とりあえず、いくつも立て直しのプランを用意すること。それが大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:20| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】観光客は簡単には帰ってこない。通販商品を開発し、そこを伸ばそう!

観光客は、すぐには帰ってきません。特に外国人観光客は、国交を封鎖しているため、いつになるかわかりません。早くても半年先でしょう。

また、観光地では、修学旅行というのがありました。これも、自粛がかかり、お越しになりません。早くても秋以降、今年は中止です。

そうすると、最後は一般も個人客です。しかし、今現在、県外への移動は禁止。県内客を対象とした商売をしないといけません。

これでは、売上は上がりません。下がったままです。

そこで、観光に頼っていた町では、ネット通販に力を入れ出しています。

ネット通販なら、県外に売り込みをかけれます。

築地や豊洲でも通販商品を開発し、販売し出しています。

地方都市では、弁当・テイクアウトと言っても、東京のように人が多くないです。だから、外へ売って出る必要があります。

宿泊はダメ、宴会もブライダルもほぼ0.何か新しいことをしないと会社を維持できません。

ネット通販、可能性大です。

綺麗なホームページを作って、SNSを活用して売る。これが、今できる最高の戦略です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:04| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月08日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】地元客に向けての商品・サービスを考える

ホテル・旅館というのは、宿泊だけではないです。地元宴会やブライダル、レストラン、その他各事業があります。

ところが、今回の件で、宴会は中止、ブライダルも基本的にはやらないため、ここで売上を上げることができません。

宿泊も県外からの移動を自粛要請していますので、すぐには回復しないでしょう。

また、東京や大阪からたくさんの方が来られて感染が広がったら怖いというのもあります。
だから、積極的に呼ぶことができません。

そうすると、どうすれば良いか?落ち着いて、県外客が来るようになるのは半年先です。早くても秋になってからでしょう。

そのための対策として、地元客に向けて何かできないかを考えて下さい。

レストランの強化や弁当。・テイクアウト、ケータリングなど、できそうなものを見つける。

町中では、小さな店でも弁当を100個売る店が出てきています。すべて、やり方次第です。

冷凍食品や通販商品の開発という新規事業を興したところもあります。

でも、まずは地元です。

地元の方が喜ぶもの、そこに復活の鍵があります。

観光客で潤っていた時とは違います。生き残るためには、発想を変える必要があります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:52| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月07日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】県内客の取り込み

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、県をまたいでの移動は自粛です。

ところが、徐々に感染が低い県では、自粛が徐々に解除されています。

遠くへの旅行は自粛しても、県内の方なら利用できます。

また、この影響は、少なくとも秋まで続くと思われます。

だから、徹底的に県内の方に利用していただけるようにPRして下さい。

「県内割り」というのも、あっても良いと思います。

少しでも売上を上げたいなら、県内客向けの企画を考えて下さい。

移動は県内までです。

そこに、売上を上げるヒントが隠れています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:26| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

【ホテル・旅館の新型コロナウイルス対策について】宴会部門をどうするか?収束までには2年はかかる?新しい生活様式で大人数での食事は自粛?

新型コロナウイルスの影響で、宴会予約がすべてキャンセル。また、新しい生活様式では、大人数での食事は自粛です。そうすると、宴会を開けないことになります。

まず、数字を出してみて下さい。宴会部門だけで、黒字になっていましたか?
もし、赤字であったのであれば、即撤退です。2年も待てません。

また、部門別損益を出し、赤字部門、黒字転換が難しい部門は、どうするか考えないといけません。

ブライダル部門など、赤字のところが多く、今回の件で挙式を延ばす方が増え、さらに赤字が膨らむ宇可能性があります。

それと、宴会を閉めるだけでなく、何か新たなものをやらないといけません。

デリバリーが可能な弁当やテイクアウトはできないでしょうか?
そういうところに、今ビジネスチャンスがやってきています。

宴会でドンと稼ぐというのは、昔の話です。

細やかな対応ができないと売上は上がりません。

観光客が戻ってくる前に、新たなビジネスを始める必要があります。

ホテル・旅館も大変革期に来ています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:55| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

【商店街の民泊の閉店より】素晴らしいビジネスモデルだったのに、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大きかったようです

やっと昨年できた商店街の中の民泊が閉店されていました。
商店街の空き物件を使うというビジネスモデル、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売上の目途が立たなかったのでしょう。

どんなに素晴らしいビジネスモデルでも、勝てないものがあるようです。

元の状態に戻るのは数年後と思います。

その時、再開されるのでしょうか?

今回のビジネスモデル以上のものを作られて、再登場して欲しいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:52| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

【ホテル旅館の新型コロナウイルスの感染拡大の影響と対策について】部屋出し・部屋食への回帰

バイキング形式やレストラン形式に変更し、仲居さんの数を減らし、効率化を図るというのが今までの戦略でした。

ところが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、換気の悪い、閉鎖空間の大部屋での食事を避けるようになっています。

そのため、ホテル旅館側も、昔の部屋出し・部屋食に戻しています。

でも、その対策だけでは弱いと思います。

また、維持管理費や固定費が高いところほど、厳しいです。

収束するまでは、お客様は帰ってこないし、売上も元には戻らないような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:16| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

【ホテル旅館の新型コロナウイルスの感染拡大の対策について】弁当やテイクアウトはできないか?

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、調理人が暇。毎日、掃除ばかりやっている。
宿泊客も少なく、宴会やブライダルはキャンセルが発生。

さて、どうすれば良いか?
今一番売れているのは、弁当とテイクアウトです。それを提供できないですか?

実際、華やかな世界にいたので難しいという方が多いです。単価の高い商品・サービスを扱ってきたため、地元の庶民向けが苦手です。

しかし、今の状況は少なくとも半年は続くと思います。長引けば1年以上です。

ここで発想を変えて、何かをやらないと会社が危険です。

消費者ニーズを考えて、商品やサービスを作ることが大事です。

弁当事業を次の柱くらいに考えて、取り組むのも一つの方法です。

こんな時、華やかなものが一番敬遠されます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:52| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

【ホテル旅館の新型コロナウイルス対策について】安い弁当は作れないか?

宴会の予約がキャンセルになり、ブライダルもキャンセルや延期が入っている。宿泊もキャンセルが多く、売上はガタ落ち。

世の中、何が伸びているか?

安い飲食店や弁当は伸びています。では、ホテル旅館で安い弁当は販売できないか?

このままでは、厨房は遊んだままです。毎日、掃除をして終わり?

こんな状況を打破するには、ホテル旅館が作ったおいしくて安い弁当が良いです。

大きな売上にならなくても、話題を作り、次につなげること。やっていると、大量注文が入るかもしれません。

安い商品を売るのは嫌?

そんなことを言っている場合ではないと思います。

お客様が期待するものを販売する。それが、商売の鉄則です。

もし、弁当が売れれば、次の戦略が見えてきます。

安い弁当、考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:24| ホテル・旅館業・民宿活性化のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする