経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2010年01月10日

【意義のある読書について】読んだ本の量ではなく、どれだけ活かせたか?

趣味ではないので・・・
量よりも活かせるかどうか?
それは本の内容ではないです。読む人の資質にかかってくると思います。

それに1冊の本の中で実際に活かせるのは1フレーズ。
読み方も仕事に活かすもの、スキルアップするためのもの、モチベーションを上げるもの、趣味で読むものと読み方が違って来ると思います。

また、自論ですが、本は自分で買うこと。
紹介してもらって、借りて帰るのではなく、自分で買って読むこと。
借りた本は読まないです。枕になります。

買って帰ったり、Amazonから届いた本を自由に好きな読み方をすれば良いと思います。

実際、自分が成長している時というのは読書量が半端ではないと思います。
ただし、全ページ読んでいる訳ではないです。仕事で活かせるところを斜め読み。付箋にマーカーでいっぱい。

本を読むということは課題が見つかっている時でしょう。
物入れのために借りている貸倉庫が段ボールに入った本でいっぱいになりました。整理をしなければならないのですが、それ以上に読まなければならない本が山積み。

自分で課題を見つけるだけでなく、仲間やクライアントからも紹介していただいています。

そうすると必然的に部屋の中やリビングまで本で埋まっています。
しかし、これが一番の安定剤です。自分の知らないことを知るにはこの方法が良いです。

パソコンや進取の電子書籍もありますが、私にはこの方が合っています。
何を読んだかではなく、どれだけ活かせたか?どれだけ楽しかったか?
読んだことを自慢してもしようがないです。

若いうちだけが乱読の期間かと思っていましたが、乱読は仕事をしているうちはいつまでも続きそうです。

本が必要ではなくなるということは、ないような気がします。




そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集


飲食店マニュアル集は

こちら
からどうぞ。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

タグ:読書

2008年04月30日

【人生最初の壁】8割の好き、2割の嫌い

会社や上司は宗教ではないです。
100%好きなんてことは、ないです。
嫌いなところがあって当然です。

嫌いなところがあるからこそ好きになるのかもしれません。

調子の悪い時は、会社や上司の悪いところがなぜか見えてきます。
でもそれで良いと思います。
客観的に見る目を養うことが大切だと思います。

逆に嫌な部分の2割が見えてきた時初めて、会社や上司の方のことがわかるのではないでしょうか。嫌なところを見ないように、見ないようにと避けていては前に進みません。

嫌なところがあって普通です。
何度も言うようですが、宗教や信者ではないのですから・・・

嫌なところを発見した上で、自分がどう会社に合わせるか?どう上司とうまくやっていけるか?その接点を見つけて下さい。

好き嫌いはあって当然。

大切なのは、自分の生き方を見つけること。

会社に流されているなぁと思う時があると思います。

このままで良いのかなぁと思う時もあると思います。

周りに流されないことが大切です。
人生は、自分探しの旅とよく言われます。

嫌な方との付き合い方も勉強することです。
相性の合わない方や会社との付き合い方も勉強しなければなりません。

最初は、なかなかわがままは言えないと思います。
わがままを言っても聞いてくれる方を社内で見つけて下さい。

良い意味で試されています。

最初の壁、上手に乗り切って下さい。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


タグ:

2008年02月29日

頭が一番働く時間

頭が一番働くのは、
朝起きてから午前11時までだそうです。

夜型の方もおられると思いますが、
やはり朝早く起きて、スカッと仕事をするのは良いもんです。

今、私も朝5時過ぎくらいに起きています。
顔も洗わず、パソコンのスイッチを入れて、メールのチェックとブログの投稿を始めます。
そのまま、朝の外出時間まで、仕事です。
午前中出かける時は、9時くらいまで集中して仕事をしています。
外泊してホテルにいる場合も同じです。

朝は、頭が冴えています。

時々、夜書いたブログを朝チェックしてみると、何でこんな文章を書いたのかなぁということがしばしばあります。
夕方17時を過ぎると、人間の頭の中の細胞が崩れているとか???

真剣に気合いを入れなければならない仕事は、朝一番に仕上げるようにしています。やっぱり、頭も疲れていない時に使った方が良い仕事ができるようです。

朝出なくても自分が集中して、一番頭や手が働く時間を見つけることが大事だと思います。1日2時間、集中できる得意な時間を持つことです。

朝早くは、誰も起きていないので本当に静かです。
誰にも邪魔されず、ひたすら頭を働かせる時間は必要であり、大切だと思います。

ご家族がおられる方は、家に帰っても自分の時間をなかなか作れない環境にあると思います。みんなが寝静まってからも良いですが、朝一番に起きて仕事してみませんか?

相対的に、成功されている経営者の方は、朝が早いです。
新聞、テレビに目を通して、出社するまでに2〜3冊本を読んで、さらに全部の資料に目を通してから来るという凄い方もおられます。

どうしても時間が欲しい方は、朝早く起きるようになるようです。
自分だけの時間が欲しいからです。

年を取るとどうも日が暮れると頭が回らなくなってくるそうです。

良い仕事をしようと思えば、時間の使い方が大事だと思います。
だらだらと過ごしたり、仕事をするのではなく、
この仕事は何日の何時から何時までに片付けるんだ!
と意識的に、計画性を持ってやることが一番です。

人が眠っている時に、一足早く仕事をする。
きっと3年もすれば差が付くと思います。

早起きは三文の得。
ではなく、一生の得かもしれません。

仕事は、午前中に集中して終わらせましょう!

で・・・午後からは。。。

違う意味での仕事をすれば良いと思います。


「素晴らしい経営者になりたいなら、朝早く仕事をしなさい」
とある経営者の方に教えられました。

肝に銘じて、明日も頑張ります。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



タグ:早起き

2008年02月19日

人と会うことの大切さ。

繁盛店オーナーの話を聞く。

店や会社にじっとしていても打開策は見つからないのでは?

理想は、月に数回、繁盛店や成長企業のオーナーの話を聞くことです。


店を視察に行っても実は、あまり意味がないです。
その店の良いところを盗もうと思ってもそれは上っ面だけです。
その店や企業がどんな取り組みをされているか本音で話を聞くことです。

店長さんに少しお話をお聞きする。
これも悪くないですが、営業面でのお話です。

実は、営業面の裏に、その店の企業理念が潜んでいます。
どのような経営を行ってきたのか?
何を目標に、どのようにスタッフを育成しているのか?


ちょっと行き詰ったかなぁと思えば、人に会うことです。
それも伸びている方に合うことです。
良い話が聞けます。

会った人の数だけ成長します。

毎年、何人の経営者の方に合っていますか?
その中でも印象に残ったオーナーは何人いましたか?

人は財産です。
お金以上に自ら作るものです。

自分から、お話聞かせて下さいと飛び込んで行って下さい。
毎日の営業よりも実は大事なことです。


人の輪を作りましょう。

新しい人の出会いができた瞬間、売上は伸びます。
人脈作りが一番大事です。

悩んでいる時、
調子が上がらない時、
新しい情報が欲しい時、

人に会って下さい。

素晴らしい方との出会いは、自然とやる気が出てきます。

携帯の電話番号、増えていますか?
今週のアポはもう入っていますか?

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



タグ:

2008年02月14日

今の仕事は何のため、誰のため?

何のために仕事をされていますか?

目標や目的は持っておられますか?

昨日もオーナーの奥さんから、息子さんのことで話題に出ました。

「うちの子は、何のために仕事をしているのだろうか?
ちゃんと目標は持っているのでしょうか?」

親としては心配だと思います。
今の勤め先が、何年かの後の糧になるなら大賛成です。
しかし、仕事をすることが目的になって、夢や目標が持てていないなら少しアドバイスしてあげる必要があるかもしれません。


会社のいいなりになって一所懸命仕事をしてボロボロになった方、何人も見てきました。
それでいいと思っているかたもおられるかもしれませんが、でもやっぱり寂しいです。

企業戦士も立派な職業です。
しかし、その向こうにある夢や目標のために、仕事をしたいものです。

目先のお金が必要だから一所懸命仕事をして稼ぐんだ。
というのも良いですが、
仕事の目的は何なのか?何で働いているのか?

自分を幸せにするために仕事をしないと、
仕事自体が生きる目的になっているときがあります。

いつ気づくか?

仕事は会社のために働くことでは、本来ないと思います。
自分を豊かにするためが理想だと思います。

今の仕事の本来の目的、見つけて下さい。
もっともっと幸せになって下さい。

自分をいろんな面で豊かにするために仕事に励んでみては。。。

見方を変えると生き方が変わってくるかもしれません。

素晴らしい人生を送りましょう。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



タグ:仕事

2008年02月07日

文章力、見ていただく文章の書き方

こんなこと書くの初めてです。
1日1000件以上のアクセスがあるブログはどこか違うと思います。

口語調。
ありのままをそのまま。
生の声が理想。
自分の思いや言葉より、教えていただいたこと。
成功事例よりも失敗事例。


書く力を付けるには、読む力を付けること。
万巻の書とはいきませんが、かなりの量を読み込むことだと思います。

読書は人を育てるとか、集中力を養うとか言われます。

本をたくさん読まれている方の文章は、ついついその先が読みたくなります。
短い文章でも自然とストーリーが出来上がっています。
読んでいて楽しいです。

それと毎日書く癖を付けること。
そのためにはメモ癖が良いと思います。


心掛けることは、
相手の気持ちを思いやる。
常に丁寧に。
感謝の気持ちがある文章。


全く違ったカテゴリーの内容を結びつけて文章を書く癖を付けると力が付くと思います。例えば、「ワイン」と「経営」という2つの言葉を結びつけて文章を書きます。
そうすると起承転結が徐々に出来上がってきます。
一つの事柄について書くよりもストーリー性があり、文章力がつきます。

「○○とかけて○○と説く、そのこころは?」
というのと同じです。

後は、何を書きたいのか着眼点を磨きこむことです。
世の中の時流の中から、変化の兆しのあるものを自分流の書いてみることです。

でも実際は、この文章力を上げる以上に、効果があるのがキャッチコピーです。
琴線に触れるような、読んでみたくなるようなタイトルを考えることです。
逆にこのタイトルを考えた後に、文章を書かれるのも良いと思います。

私は、パソコンの中に「ブログネタ」というページがあります。
そこへ書きたいこと、思いついたことをフレーズで入れています。

毎日、書き続けるとやっぱり力はついてくると思います。
文章力は、すぐに大きく変化はしないものです。
休まず、日々コツコツと・・・・

私も頑張ります。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ





タグ:文章力

2008年01月28日

40歳までに引出しをいっぱいにする

もうそろそろ、新入社員が入ってくる季節になりました。
学生さんたちは、おそらくこの時期、卒業旅行で夢中かもしれません。

入社して何をするのか?何がしたいのか?何をすれば良いのか?

仕事をする目標や目的は何なのか?

たぶんわからないと思います。
私も全然わかりませんでした。

ある上司の方から、こんなことを言われました。
「40歳までに引き出しをいっぱいにしろ!」と・・・

経験や知識を若いうちに詰め込みなさいということだと思います。
40歳までは経験や知識を詰め込む時。
40歳過ぎると過去の経験が生きてきて、それを活かす、応用する時期。

ただし、この引き出しが大事です。
この引き出しの中が空っぽでは話になりません。
だから常に、若いうちはこの引き出しの数を徹底的に増やすのです。

しかし、増やそう増やそうと焦っても増えません。
日々の積み重ねと意識することが大事です。

特に仕事の業務内容以上に、趣味や仕事以外での引き出しが年を取ると生きてくるみたいです。
一番活かせるのは、人脈という引き出しだと思います。

自分より能力の高い方とお付き合いさせていただき、幅を広げる。
またそこから次の能力の高い方、素晴らしい方と出会う。

この引き出しの数と容量で、40歳以降の人生が決まるのかもしれません。
素晴らしい人生にするには?
素晴らしい引出しを作っておくことではと思います。

20代・30代の若いうちに、引出しの大切さを知っておくだけでも違うのではと思います。

「40過ぎて幸せになりたいのなら、若いうちに引出しをいっぱいにしておきなさい」と言われました。

今は30歳かもしれません。

20代の大切な時期に、お腹いっぱい勉強して下さい。
いい人生が待っていると思います。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



タグ:新入社員

2008年01月08日

自己実現のために会社・店がある

自己実現のために会社・店がある。

と思ってあなたのスタッフは仕事をしていますでしょうか?

このことを理解させることができる力を上に立つ人が持っていますか?
そのような社風・文化が会社・店にありますか?
@経営理念が理解されやすいものになっている
A方針・目標が明確になっている
B各個人の役割、貢献が理解できている

ただ何となく勤めているでは悲しいです。

特に若い社員の方々が、夢や目標がなく仕事をしている姿は良くないです。

自分を成長させるため自己実現のために会社や店があるように指導してあげてください。

ひょっとすると今の仕事は、将来の夢のための通過点かもしれません。
でも自己実現させるために今があり、それを一所懸命やるんだという気概が欲しいです。

若い人たちの夢や目標がなくなっています。
満たされた世の中に生まれていているため、これといって欲しいものがないようです。そのためクルマ離れも起こっているようです。

では夢や目標はどうすれば良いのか?
上に立つ方の指導力が大切になってきます。
面接・面談やコミュニケーションを繰り返し、一人ひとりに夢・目標を持たせてあげるのです。

昔、ある経営者の方から、
「今の若い人たちには、社長が夢・目標を作ってあげる、持たせてあげる、
線路を引いてあげることが大切だ!」
という話をお聞きしました。

最初は何もわからず一所懸命仕事に取り組まれていると思いますが、
徐々に自己実現へ向けての指導・支援をしてあげて下さい。

自分が幸せになるために会社や店はあります。

やらされている状態から自己実現へ変化させていって下さい。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

2008年01月06日

企業に求められる人

頭が良いだけ、成績が良いだけでは難しいようです。

ただ、面接をする側も誰を取ってよいのかわかりません。
基準は、学校の成績でしょうか?

成績や数値を重視される企業もあるかもしれませんが、入社希望の人は生身の人間です。面接時の応答や筆記試験だけでは図り知ることができません。

実際には、入社後の努力で差が付くような気がします。
学業の成績以上に、入社してからの我武者羅さや情熱、努力の方が大事なようです。どれだけ会社に合わせられるか?
まずは、会社のやり方をいち早くマスターする。

その中でも、地頭(じあたま)を活かす、強くする。

当たり前のことを当たり前に終わらさせずに、ちょっとした一工夫や機転が利くかどうかで違ってきます。

よくコンサルタント系の会社では、
一つのペットボトルを渡されて、100通りの使い方を考えなさい
というような問題が出されます。

情熱や努力に加えてこの応用力のある方を企業は欲しがっています。

経営コンサルタントも同じで、私もあるお客様から言われました。
「武内さん、これからは、フォークボールの打てる経営コンサルタント
でないとだめだよ」と・・・

おっしゃっている意味は、
世の中の動きが激しく、先行き不透明なため
どんな環境の変化にも対応できる力が必要だということだと思います。

ITが普及したからといってコピペばかりしていては、学生と同じです。
「らしさ」をどこで発揮するか?
それを企業は見ようとしています。
そういう人を欲しがっています。

そのためには、広い視野と常に考えて行動する力が必要になってきます。
考える力。
すぐに身に付くものではないかもしれませんが、癖付けをまずすることです。

当たり前の仕事ほど、やる人によって差が付くと言われます。

求められる人、欲しいと思わせる人になって下さい。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。