経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2007年12月05日

決起大会の意味

年始や新事業年度のスタートに決起大会をされる企業様があります。

従業員自らが、自分の会社の方向性と目標を作り実現させるためにこの決起大会を催されます。

しかし、 ほとんどが、オーナーの自己満足で終わっているところが多いです。
方針その他いろいろなことを伝えたいと思っていてもなかなか聞いてもらえていないです。幹部といわれる店長ですら、同じ状況です。

実際は、一人でも多くの従業員の前で発表するのがうれしくてたまらないのです。だから、決起大会をやってもその後、業績に影響は全くないです。
ちょっと儲かれば、税金対策だと言って、決起大会や宴会をして、自己満足しているところが多いです。

例えば決起大会が、従業員から見ると、
食事会・レクレーション自体が目的になっているところが多いです。
これでは意味がありません。

★決起大会・研修会の意味を理解させる
(1)結果ではなく、努力に対して 感謝状を渡す
(2)誰かが、社長に代わって会社の考え方などを従業員に伝える
(3)必ず、礼を言わせる

★生きた決起大会にするには?
(1)前準備をしっかりと行う
(2)特に幹部が決起大会の意味をあらかじめ従業員に伝える
(3)幹部が、自分たちでできることを確かる

今以上に店や企業を成長させるための方向性を確認する場です。
意識を高める場です。
共通認識を持った従業員が幸せになるために、自分たちが改革していく場です。

幹部の方がしっかりと従業員に教育ができていないと、集まっただけで終わります。離職者も多い会社になってしまいます。

今のような不景気や調子の悪い企業様ほど、
従業員が集まって方向性を確認しあう場を設けることが大事です。

モノやお金ではなく、従業員のやる気を引き出したときに、成果が出ると言われます。

是非、そのような決起大会を開いて下さい。

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

2007年11月30日

【こぼれ話】成功する人とは?

ビジネスホテルでの行動で決まるそうです。

私が船井総研に入社して最初に教えていただいたことです。

船井幸雄氏いわく、
「使ったものは元に戻しなさい。
 ビジネスホテルでもふとんなど使用前の状態に戻しなさい」と・・・

昔、ビジネスホテルの清掃員の方に教えていただいたそうです。
清掃員の方は、各部屋を清掃して回りますが、使用後の部屋を見れば
その方が今成功されてすばらしい御仁か今後成功される方であると
わかるそうです。

成功して一流になる方は、使用された部屋を見ればわかると・・・

成功される方は、使用前の状態にきっちりと直されているそうです。
誰が使っても良い状態に戻されるそうです。

例えば、
使ったふとん、元の状態に戻していますか?
浴槽や洗面台の周りの水滴ふいていますか?
便器も掃除していますか?

この話を聞いて感動しました。

でもさらに、ある時、株式会社イエローハットの創業者鍵山秀三郎さんの講演を聞いてまたビックリ・・・

タオルや歯ブラシ、ホテルで使用するものはあらかじめ持っていき、
ホテルが用意したものは使わないとか。。。。

今、いろんなホテルでエコ運動をされていますが、
ホテル側の運動以上に、個人の意識を高めることがそれ以上に
大事だと思います。

成功するためにやるのではなく、
成功されている方、世の中に認められている方は、自然となさっているのですね。綺麗ですね。

私もビジネスホテルやホテルなどの宿泊先では、気をつけてきました。

でもいろんな場面での気付き、ちょっとしたことができるかどうかだと思います。

心を磨きなさい と教えていただきました。

自然とできる人間になりたいと思います。

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

2007年10月23日

自分の視野を広げよう! 〜なんで絵画なんだ!〜

若気の至りで、初めて社会人になった頃は、私も技術を見につけることに躍起になっていました。
人より早く習得しようとか、早く仕事ができるにようになろうとか、よくある話だと思います。

とあるとき、上司から「お前さん、一度絵画でも見に行って来い」と言われました。

私は目先の仕事が山ほどあり、そんな余裕など全くありません。なんでこんな忙しいときに「なんで絵画なんだ!」と一人怒っていたように思います。でも、そのときの私の表情はおそらく鬼のような形相で周りを寄せ付けないような雰囲気があったのかもしれません。余裕のない中で、期限までに仕事をしっかりと仕上げるのは大事なことかもしれませんが、そんな状況下で良い仕事ができるでしょうか?

自分で心の余裕を持ったり、懐の深い人間になるには、様々な経験が必要です。自分の幅を広げるために、ちょっとした休憩時間や休みの日に、気分転換も兼ねて心の余裕が持てる時間を積極的に作ることが大事だと思います。

気分転換に・・・
@本を読む
A美術館へ行く
B野球やサッカーを見に行く
C映画を見に行く
 
なんでもいいのです。いつもと違う時間帯に、いつもとは違う人と・・・

毎日仕事ばかりしている自分に後輩があこがれるでしょうか?
上手に時間を使い、ちょっと違った時間の使い方ができる人がプロの生き方ではないでしょうか?

本当に、見えないものが見えてくる瞬間ってあると思います。
現場では見えないものが、ほんのちょっとした息抜きで、違った見方、考え方ができるようになります。

そんな時に出会ったワイン。。。
視野が広がるだけでなく、人の和が広がりました。

若いときには見えなかったものが、少しずつ見えてきているような気がします。


特に飲食業に従事されている方やキッチンの方は、是非、美術館・博物館へ足を運んで下さい。
本物の器や絵を見ると、センスが磨かれます。
いつも同じ場所で仕事をしていても良いアイデアやセンスは磨かれません。

良いものや本物を見ていると盛り付けや提供方法などいろんなアイデアが浮かんできます。

家と店の往復だけの人生なんてつまらないと思います。
お金だけためるのもつまらないと思います。

自分を磨いて下さい。
心を磨いて下さい。

たまには「心の洗濯」が必要なんだ!ということを上司は私に伝えたかったんだということが最近やっとわかってきました。

美術館めぐり・・・私の新たな趣味の一つになっています。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格

2007年10月22日

企業の評価は、売上や利益ではなく、お客様の評価がすべてです。

良心には3つあると思います
☆企業   が良いと思って判断したもの
☆店・店長 が良いと思って判断したもの
☆お客様  が良いと思って判断したもの

お客様の良心で判断される時代です
お客様の心が基準!

企業が良いと思ってもダメ!

エンドユーザーが認めないと・・・

企業も親御さんが、あの企業に勤めさせたいと思うような企業でないと

かつては大会社になるほど躾教育がしっかりしているからと
女の子は、競って大きな会社に親は入れようと苦心したものです。

しかし、今不祥事が起きているのはぜ〜んぶ、大会社です。
一番企業に近づけば近づくほど一流企業だというイメージが消費者側にはありました。

今は企業の大小ではなく、心の時代に入った気がします。
トップ自らが指針を示して、現場で実践することです。

誰も見ていないから大丈夫?
って訳はありません。消費者は見ています。遠くから客観的に・・・
自分で自分を自己評価してもしようがないです。

企業の評価は、売上や利益ではなく、お客様の評価がすべてです。

だから、良心を失ったとき、企業は、会社は???どうなるでしょうか?

良心を大切にする生き方が望まれています。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格

躾について

最近、私のブログに「躾」での検索が多いです。
セミナー講演後のアンケートで、「躾」の話が良かったと書いていただいてます。

躾や道徳心は時流なのかも・・・
不祥事が多い世の中なので、より一掃大事になってきている気がします。

躾や道徳心を店に定着させるには?
このことについて皆さん悩まれているのだと思います。

一朝一夕では実現するのが難しいかもしれませんが、
一つ言えることは、できているお店ほど、「叱る」ことができる店長さんや幹部の方がおられます。

ダメなものはダメ!と規律がしっかりとしていて、
毅然とした態度で、注意できること

ということは、躾マナー教育は、店長の質次第ということになります。

では、店長は誰が教育するのかというと、
その店長の持って生まれた素材と家庭環境、
それに勤めている会社の社長や幹部の方の教育になります。

その教育方法はというと、
おそらく社長の横について1から勉強された方が多いのではと思います。

だから現場でも横について一人ずつ教えることです。

能力や技術以上に大事なのが、躾マナーです。
商品以上に、すばらしい対応や躾が出来ている状況を見ると、なんかうれしく思えるのは私だけでしょうか。そんなとき綺麗と感じます。
日本人の価値基準が、商品から人へ移行しているのかもしれません。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格

経営者の悩み 躾・マナー・道徳を根付かせる

昨日は、とあるセミナーを開催させていただきました。そこに、モラロジーをなさっている方がご参加いただき、セミナー終了後お話をさせていただきました。

セミナー講演の中で、お店の冷蔵庫に私物、いわゆる自分が買ってきた飲み物を入れないで下さいとお伝えさせていただきました。

みなさん、はっとされていました。どのお店もやってるんです。。。

お店の冷蔵庫は、お客様の食材を保管するためにあります。スタッフの便利がよくなるために購入したのではありません。

店内のマナーを向上させないと、良い店にはなりません。

いくら商品に自信があっても限界があると思います。

まずは、お店で「絶対やってはいけない10項目」を作って下さい。なぜかといいますと、やってほしいことは山ほどあり、書ききれません。

スタッフの服装やユニフォーム、車、髪型などなど・・・基本的なところは教え込むことが大事なような気がします。

「靴を揃える」「ゴミを拾う」ことから始められてはいかがですか?
自分の子供を教育するより難しいかもしれません。しかし、これが飲食店様における長期戦略なのかもしれません。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格

企業再生への道

業績低迷の理由

それは、
☆商品が時流からはずれて売れなくなるか?
☆企業倫理が崩れるか?
のどちらかだと言われます。

でも実際には、外部要因よりも内部要因がほとんどのようです。
つまり、企業倫理が崩れた時、業績は下降線を見せ始めます。

従業員の礼儀マナーや就業態度が崩れてきた瞬間、業績は下降線をたどります。
内部で弱さを見せ始めたときが一番危険です。

ではなぜ、内部から崩壊していくのでしょうか?
売上や業績に目を奪われ、進むべき方向性が明示されておらず、人間形成が職場でできていないからだと思います。
さらに、トップのリーダーシップの元、あるべき姿や理念の浸透ができていないからではと感じています。

企業では、人件費は極力抑えようと努力されていますが、教育には時間と経費をかけておられる傾向があります。企業は、人づくりをする場です。人格形成の場として職場を使っていただくのが理想です。

社会人として一人前になるように“人を育てること”を念頭に置きながら、経営というものを考え、業績向上を図ることを第一に考えています。

私は、このことを躾マーケティングとよんでいます。

躾教育、道徳心・・・
一番基礎的で、簡単そうなことが、一番大事な時代に入りました。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格