経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2019年04月07日

【介護事業所の再生・立て直しが難しい理由】今までの評判を立て直すことができるか?

例えば、飲食店の立て直しの場合、店づくりやメニューをリニューアルして再出発ということが可能です。

しかし、介護事業所の場合、リニューアルというのはないです。さらに、今までの評判があります。

その評判を覆し、良い評価を得るというのは、なかなか難しいです。

一度付いた評判を消すことはできません。

これは、病院・診療所などでも同じです。

例えば、意外かもしれませんが、町の評判を一番よく知っているのは、年配の美容室の先生です。何度もご存知です。そういう方の評価がどうなのか、気になるところです。

どういう介護事業所なのか、町の声を聞いてみること。そこに立て直しのヒントが隠れているような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:08| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月06日

【病院・診療所・介護事業所の経営課題】「はい」と返事して、すぐにやらない

よく、病院・診療所・介護事業所の方から質問があります。
他の業界とはどこが違いますか、窮状に陥る原因はなにですかと・・・

それは、「はい」と返事して、すぐにやらないことです。

院長はあぁ言っているけど、どうかなぁという感じで、すぐやりません。

普通の会社組織では、会議で決まったこと、社長や上司から指示されたことは、今すぐにやる。死んでもやらないといけないというくらい必死になってやります。

これが、大きな違いです。

そのため、経営改善スピードが全然違います。

この課題をどうするか?

トップを中心に一体化しないと、黒字化は難しいです。

それを理解させ、組織を動かせる。

重い課題ですあ、これが現状です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:59| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【介護事業所の経営課題】経営する人がいない、経営者不在の状況

介護サービスについては、必死に向上させようと頑張っておられます。

ところが、経営を行っている人、経営が見れる人がいない。
そのため、窮状に陥ります。

経営と介護サービスは、別です。

経営できる人がいないと、赤字になります。

また、黒字化するためのプランづくりも大切です。

それと、どうしても経営が見れる人がいないのであれば、外部のプロの方に依頼すること。別に恥ずかしいことではないです。

その方が、経営的には安定すると思います。

経営者不在、それが一番気になっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:53| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

【介護事業所の再生・立て直しについて】名刺は集まっていますか?

業績が悪い、利用者が増えていない。逆に減って行っている。
そういう場合、まず、どこが悪いのか自己分析する必要があります。できれば、外部の第三者の方に診てもらうのが良いです。そうしないと、本当の実態が見えてこないからです。

次に、気になるのが、名刺です。普通の会社と同じように名刺を集めないといけません。名刺を集めるとは、医療や介護・福祉関係の事業所へ営業を行くという意味です。

例えば、市内全域の病院・診療所の名刺はありますか?
誰と会っていますか?
こういう事業所と懇意になっておかないと利用者は増えません。

また、オリジナルの営業パンフレットはあります?
自施設の特徴を説明できますか?
他とは違う点を言えますか?

最終的には、介護事業所であっても営業を強くしないと、業績は上がりません。

営業を中心にもう一度組み立ててみられませんか?

いろんなところを調査していると、この営業の弱さが気になります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:43| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【介護事業所の業績が上がらない理由】営業戦略・営業計画がない

普通の会社は、営業が中心です。営業を強くしないと売上が上がらない構図になっています。

ところが、介護事業所の場合、営業戦略や営業計画が弱い。あるいは、ないところもあります。

事業所を立ち上げ、紹介を待っているだけでは、業績は上がりません。

普通の会社と同じように営業戦略と営業計画を作るべきです。

それと、実際に誰が営業をされますか?

理想は、全職員が営業マンだと思って、少しでも時間があれば営業をすること。

ここが、業績が上がるかどうかの分岐点です。

営業をせずに業績が上がるということはないです。

でも、まさか介護事業所で営業が必要、大事だとは思っておられないです。

利用者を増やすためには、営業です。

営業の組み立てでお困りの方は、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。

営業サポートさせていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:51| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【病院・診療所の再生・立て直しが難しい理由】新商品・新サービスが出せない

病院・診療所の一番の悩みはここにあります。新商品・新サービスが出せないことです。

通常の会社であれば、新商品・新サービスを出して、業績回復を目指しますが、病院・診療所では、それができません。

今の状態のままで業績を回復させる。だから、現実的に再生が難しくなります。

医療サービスの向上も、そう簡単にはいきません。

また、腕の良い医師が来てくれるというのもないでしょう。

すべてにおいて病院・診療所の再生は、厳しいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:19| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

【病院・診療所の再生・立て直しが難しい理由】人件費カットができない

看護師などは、ギリギリの体制で事業を行っています。そのため、人員削減というのは、病院・診療所ではありません。職員も同様です。

人件費部分でカットできるとすれば、理事報酬です。この総額がいくらなのか、そこを見直す必要があります。

ただし、小規模の病院・診療所では、理事報酬などほとんど取っていない場合が多いです。名ばかりの理事で、報酬というような額ではないです。

そうすると、ますます人件費カットというのは難しくなります。

結局、再生・立て直しには、増患しかないということになります。

これが、他の業種業界と大きく異なる点です。

人件費カットをせずに再生を果たす。一番難しいパターンです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:59| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【病院・診療所の再生・立て直しが難しい理由】増患の意識がない。医療サービス向上の意識が薄い。行動に移せていない。

普通の会社は、社長の一言で動きます。
何かやると決まったら、すぐに動きます。
ところが、病院・診療所の場合は、これができません。

ボーナスが出ていない。昇給もストップしている。
ところが、会社を守ろうとみんな必死で動かれます。
こういう会社・組織でないと再生は難しいです。

どこか、人ごとになっていませんか?

これが、一コンサルタントの感想です。

アクションプランを作っても厳しいと思います。意識の部分で変えていかないと無理です。

病院や診療所を立て直すというのは、本当に難しいかもしれません。

この現実をどうやって変えて行くか、そこにかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:29| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

【病院・診療所のホームページ・SNSの課題】入院中に介護認定を行う

例えば、65歳以上の方が、何らかの理由で入院された場合、良い病院であれば担当された看護師の方が介護認定をすすめられます。あるいは、リハの先生がすすめられます。独自の目線で、どれくらいの介護度なのか教えてくれます。

ところが、入院中に介護認定を受けた方が良いことをホームページやSNSに記載されていません。

無事退院してから、家に行政機関からの判定員の方の面談・ヒアリングを受けるのは煩わしいものです。それを入院中に病室で済ませれば楽です。

利用者やご家族の方が便利な方法。どんどん教えてあげるべきです。

退院の日に地域連携室へ行って、介護認定はどうしたら良いですか?と聞きに来られるご家族の方がいないこと。

前もって案内してあげる。

それが、理想の姿のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:59| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

【有料老人ホームのあり方】入居後に24時間の介護になった場合のことを想定する

自立居室から介護居室への住み替えが可能かどうか?

認知症から看取りまで対応しているかどうか?

入居を考えている時は、まだまだ健康。どこも悪くない。

ところが、入居して数年、数十年経つと、変化が起こってきます。

その時のことも想定しておく必要があります。

施設側もまさかそんなことが起こるはずがないとか、現状の入居率や売上のことだけを考えていると理想の介護にはなりません。

看取りまでの生活設計、介護サービスをどう考えているか?

それが、最も大切なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:11| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

【ケアプランについて】健康回復のためのプラン作りから緩やかな介護保険の使い方へ

ケアプランは、通常、健康回復が大きな目的です。そのため、週1〜2回通所をする。
でも、高齢者の方が、週2回も通えるでしょうか?

あるいは、健康回復が目的ではない方もおられると思います。

例えば、気ばなしや軽い運動、それだけでも良いという方。
また、毎週1回はきついので、月1回くらいが良いという方。

外へ出かけるというと、正装してある程度きっちりしないといけない。
家庭着やジャージーでそのまま外へ出ることはできません。そのため、心の準備と服装の準備があり、それも苦痛の一つだそうです。

回復して行く過程や結果をチェックしていくというのも大事ですが、もう少し緩やかなやり方があっても良いような気がします。

プラン先行が一番怖いです。これでは、長く続きません。

ケアプランのあり方、そろそろ見直した方が良いかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:00| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【病院・診療所のブログについて】地域連携室がブログを書く

院長先生がブログを書かれる意外に、地域連携室がブログを書かれることをおすすめします。

医療行為等のことをいくら書いても、あまり読まれないためです。

それよりも、地域連携室で起こっていること、利用者やご家族の方とのやりとりを丁寧に情報をアップした方が読まれます。

いろいろと困って地域連携室に相談に来られますので、それを文章にして下さい。

地域連携室ブログ、これから必要な気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:47| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【病院・診療所の経営課題】地域連携室は病院の顔

介護認定を受けても、そこからどうしたら良いかわかりません。

資料は送られてきますが、手続きの踏み方がわからないのです。誰に相談すれば良いのか、初めてのことなので、みんな困っています。

たまたま、かかりつけの病院の地域連携室に相談すると、親切に教えてくれます。

介護認定が下りただけでなく、そこからケアプランを作っていただかないと前に進みません。介護保険証だけを持っていても、何もできません。

でも、送付されてきた介護事業所一覧は、数えると1,000件を超えていました。どうして、選べば良いのか・・・

介護認定の申請を出す時から、病院側が丁寧に説明する機会を設けた方が良いと思います。

「資料が届きましたら、こちらまで相談に来て下さい」と言えば、助かります。

介護は初めての方が多く、戸惑います。

やさしい病院。それは、地域連携室の顔で決まるような気がします。

これからは、地域連携室が先頭に立つ時代かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:25| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月27日

【最強のサービス付き高齢者向け住宅のホームページ・ブログの作り方】居宅サービス事業所をリンクさせる→詳しい話をさせていただきますので、ご都合の良い日程をおっしゃって下さい。

まさか、こんなに問い合わせがあるとは・・・
ありがとうございます。

リンクにつきましては、今アップされているホームページにリンクを増やすこともできます。

また、一からSEO対策・MEO対策に強いホームページを作ることもできます。

どういう方法が良いのか、見させていただき、アドバイス・提案させていただきます。

ネットからの問い合わせを増やし、利用者を増やしたいと思っておられる方は、弊社までお気軽に電話かメール下さい。

よろしくお願いします。


posted by ノムリエ at 15:02| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【最強の介護老人福祉施設のホームページ・ブログの作り方】居宅サービス事業所をリンクさせる

まだ、チラシに頼っていませんか?

介護保険の申請をし、市役所の方が調査に来られた後、保険証と一緒に居宅サービス事業所一覧が送られてきます。

ケアプランを作っていただくため、事業所をその一覧から選ぶためです。

ところが、その居宅サービス事業所一覧、物凄い数です。私が住んでいる町は、人口50万人ですが、居宅サービス事業所の数は、なんと1,000件あります。

21ページもあり、びっくりです。

でもこの資料を見て、ハッと思いました。

この事業所をすべてホームページやブログにリンクさせると、最強になります。

当然、ホームページを持っていない事業所もありますが、地図や簡単な情報だけでもリンクさせることはできます。

さらに、一つずつ丁寧にブログで情報をアップすると強くなるのは間違いないです。

各市町村で、高齢介護室 介護認定課で居宅サービス事業所一覧をもらって下さい。

後は、記事投稿とリンクを貼るだけ。

凄いものを見つけてしまいました。

これで、最強のホームページ。ブログ作れそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:16| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【最強のサービス付き高齢者向け住宅のホームページ・ブログの作り方】居宅サービス事業所をリンクさせる

まだ、チラシに頼っていませんか?

介護保険の申請をし、市役所の方が調査に来られた後、保険証と一緒に居宅サービス事業所一覧が送られてきます。

ケアプランを作っていただくため、事業所をその一覧から選ぶためです。

ところが、その居宅サービス事業所一覧、物凄い数です。私が住んでいる町は、人口50万人ですが、居宅サービス事業所の数は、なんと1,000件あります。

21ページもあり、びっくりです。

でもこの資料を見て、ハッと思いました。

この事業所をすべてホームページやブログにリンクさせると、最強になります。

当然、ホームページを持っていない事業所もありますが、地図や簡単な情報だけでもリンクさせることはできます。

さらに、一つずつ丁寧にブログで情報をアップすると強くなるのは間違いないです。

各市町村で、高齢介護室 介護認定課で居宅サービス事業所一覧をもらって下さい。

後は、記事投稿とリンクを貼るだけ。

凄いものを見つけてしまいました。

これで、最強のホームページ。ブログ作れそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:11| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【最強の介護事業のホームページ・ブログの作り方】居宅サービス事業所をリンクさせる

介護保険の申請をし、市役所の方が調査に来られた後、保険証と一緒に居宅サービス事業所一覧が送られてきます。

ケアプランを作っていただくため、事業所をその一覧から選ぶためです。

ところが、その居宅サービス事業所一覧、物凄い数です。私が住んでいる町は、人口50万人ですが、居宅サービス事業所の数は、なんと1,000件あります。

21ページもあり、びっくりです。

でもこの資料を見て、ハッと思いました。

この事業所をすべてホームページやブログにリンクさせると、最強になります。

当然、ホームページを持っていない事業所もありますが、地図や簡単な情報だけでもリンクさせることはできます。

さらに、一つずつ丁寧にブログで情報をアップすると強くなるのは間違いないです。

各市町村で、高齢介護室 介護認定課で居宅サービス事業所一覧をもらって下さい。

後は、記事投稿とリンクを貼るだけ。

凄いものを見つけてしまいました。

これで、最強のホームページ。ブログ作れそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:25| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月26日

【病院・診療所の経営課題&SEO対策】院長がSNSにコメントを出す

もうすでに、院長先生が先頭に立って、SNSにコメントを出されている病院・診療所があります。

院長先生のコメントが一番効果があります。

理由は簡単。利用者やご家族の方、医療関係の方が読まれるからです。

また、読まれる確率が高いため、SEO対策にもなります。

良い病院・診療所と認めていただいたり、増患のためには、院長先生のコメントが大事です。

月数回でも良いので、コメントを出されることをおすすめします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:55| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

【介護事業の再生・立て直しについて】人脈を広げる

介護サービスを急に向上させるのは難しいです。また、正直、レベルアップもあまり期待できません。

しかし、黒字化させるためには、利用者を増やす必要があります。特に、介護事業の場合、どれくらいのお付き合い先、人脈があるかで決まります。

その人脈づくりのための営業回りを誰かが行わないといけません。

理想は、全職員が営業に行くこと。そういう意識を持つことです。

赤字の事業所は、日々の業務に忙しく、営業に行っておられません。また、そういう仕組みもないです。

売上を上げるためには、徐々に人脈を広げて行くことを考えて下さい。

それが、一番の課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:05| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【福祉・介護事業の要諦】「教育体制こそが、福祉事業の質である」という投稿より

この言葉、的を得ていると思います。教育体制ができていないと、福祉事業が続きません。

業績悪化が苦しんでいる理由もここにあります。人集めばかりに目が行き、教育に目が行っていません。

事業を始める前から、教育体制づくりについて考えておくべきです。

福祉事業は、教育?

そうかもしれません。

これが見えた時、事業が上手く行きそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| サービス業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする