経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月29日

【飲食店の店長研修の新たなテーマ】インスタグラムに新作メニューをアップする

もう昔のように経営に関することだけの研修では、売上アップにつながりません。

大事なのはSNSです。特に飲食業の場合、インスタグラムに自店の新作メニューをアップすることが大切です。

売上を上げるためには、おいしい料理を作ることが半分。後の半分はSNSをどれだけやっているかです。

そうすると、研修会の半分の時間は、SNSの使い方になります。

このことに早く気付いて、実行に移さないと、他店との競争に後れを取ってしまいます。

まさか、飲食店でSNSの研修を行うとは思ってもみませんでしたが、そういう時代がやってきています。

店づくりやメニューの見直しよりもインスタグラムの活用を考える。無料のツールなので、やるかやらないかだけです。

是非、新しいテーマにチャレンジして下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

【飲食店でごはんの特徴を出す方法】粒の大きさが異なる3〜5種類の米をブレンドしたごはん

このようなオリジナルブレンド米、大手弁当店などでは当たり前になっています。単一品種のお米を使うということはなくなり、自社開発したブレンド米を炊飯されています。

このようなごはんは、家庭では食べれません。なかなか、家でブレンド米を作るというのは難しいです。

しかし、飲食店なら可能です。よく、壁面POPに「○○こしひかり使用」と書かれたものを見ますが、家庭では食べることができないオリジナルブレンドをウリにして行くというのも面白い方法です。

それと、単一品種ではブレが生じます。年間通して、安定して同じを味を出すというのが非常に難しいです。

そのため、各社季節ごとにブレンドの中身を変えています。当然、企業秘密です。

これを一般の飲食店でも行っておられます。徐々にオリジナルブレンド米、増えて行きそうです。米はお米屋さんに任すか、近くの食品スーパーで買ってくるという時代から、進化しています。

米にこだわるというのは、品種や銘柄にこだわるというのではなく、オリジナルブレンド米を開発するという意味です。

是非一度、検討されてみてはと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:飲食店  ごはん
posted by ノムリエ at 07:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】焼肉臭い店が繁盛する 〜焼肉店コンサルティング〜

臭いが気になるとおっしゃる方がいますが、焼肉の匂いは最高の武器になります。あの匂いにつられて、つい店に入ってしまいます。

大阪では、夕方、近鉄鶴橋駅に降りると、焼肉の匂いでいっぱい。お腹が空いている時は、もうたいへんです。必ず、週末は来ようと思ってしまいます。

逆に、匂いがない店、ちょっと不利です。綺麗で良いのですが、シズル感がないです。完璧に臭いを外へ出さないようにしていることがかえって逆効果になっています。

飲食店では、周りに迷惑がかからないように外へ匂いを出すこと。どんな飲食店であってもこれは大事なことです。

臭い気になさらず、上手に外へ出して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

【焼肉店にとって最高の経営理念】脂身が多過ぎる肉は使用していません。安心して下さい。

ちょっと希少部位が気になり注文。ところが出てきたのは、脂身が多い肉。脂の白色の部分がかなり多い。

ちょっとがっかり。実際、脂身の多い部分をどうするか、店側としても悩むところです。少しでも売上につなげたいという思いから提供されますが、それが評価を下げ、再来店がないということも起きます。

逆に、「当店では脂身が多過ぎる肉は使用していません。安心して下さい。」とグランドメニューに書くか、POPで告知する。

これが、焼肉店にとって最高の経営理念かもしれません。

和牛ブームが進み過ぎて、意外なところで弊害が起こっています。自店が提供する肉はどういう肉なのか考える時期に来ています。

もう、ブランドや部位名だけでは、お客様は納得しません。

良心的な肉を提供して行く店が、今後繁盛しそうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:23| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新規開店のステーキ店の経営戦略】和牛ステーキ丼980円

こちらのお店、最近できた店です。最初は、ステーキランチ1,000円をウリにしていましたが、使用している肉は、外国産です。外国産なら、当然、ファミレスなどと比較されます。特別な外国産の肉というのはなく、差別化するのが難しいです。

そこで、今度は、「和牛ステーキ丼980円」を始められました。この方が、インパクトがあります。やはり、肉は和牛でないとダメ!という人が多いです。

和牛ステーキなら食べてみたいという方も多いのではないでしょうか?

今、立ち食いステーキ店が流行っていますが、人の口はだんだん肥えて行きます。外国産の肉では物足らなくなる人が出てきます。その時のことも考えて、次の一手を打っておく。

安く食べれる和牛ステーキ店、あっても良いと思います。それに、別に全国展開しなくても地域密着で良いと思います。

和牛ステーキ丼、当たるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ステーキ店
posted by ノムリエ at 07:10| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

【個人のラーメン店の経営戦略】1日限定20食の日替わりラーメン

100食をドーンと作る。そうすると、スープを数日間使わないといけません。
なかなか毎日、完売とはいかないでしょう。

逆に、繁盛ラーメン店は、毎日20食限定のいろんなラーメンを提供されています。だから、毎日行っても飽きない。

ただし、かなり腕が良くないとできないと思います。

それと、いろんなラーメンを作ることを楽しまれています。翌日出すラーメンを必ずSNSで投稿。そのため、土日は昼営業で完売。

これが理想的なラーメン店のあり方のように思います。

大きな寸胴はいらない?
そう言っているようにも聞こえます。

単一メニュー、固定メニューで商売をする限界があるような気がします。お客様を飽きさせないための工夫、それが大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店経営の難しさ】若い方が多い店になると、ファミリー層は離れて行く 〜焼肉店コンサルティング〜

調子が良さそうに見えて、若い方が多くなると、その他の客層の方の足が遠のいて行きます。

店頭の店づくりや看板などもどこか若者向け、居酒屋風。こうなってしまうとファミリー層や落ち着いてゆっくり焼肉を食べたいという客単価の高いお客様を逃がしてしまいます。

立地環境から、どの客層を狙えば良いか考える必要があります。

理想は、全顧客層に来ていただくこと。しかし、現実的には、焼肉店ではそういうことは起こりません。低価格の焼肉食べ放題店から高級店まで棲み分けが行われています。

そのような状況の中で、どういう戦略を組んでいくか、それが大事です。

学生さんが多いと、どうしても声が大きく、騒がしくなります。学生さんばかりの状態の時は良いですが、ファミリーの方や年配の方からすると、ちょっと引いてしまいます。結局、この店は私たちが利用する店ではないと思われ、リピートされません。

店の雰囲気づくりをどうするか、それも大きな課題です。
これをしっかりと行わないと、想定しているお客様が来られなくなりますので、要注意です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:焼肉店経営
posted by ノムリエ at 06:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

【飲食店の経営課題】厨房の温度設定

もう、昔とは違います。根性論で冷房も付けず、汗をかきながら仕込みをするというのは
良くないです。食材や料理が傷みます。

厨房の裏の扉を開けて、換気するだけ。電気代がもったいない。これが、当たり前の考え方でしたが、時代が変わっています。

古い徒弟制度、改めませんか?

厨房も快適な状態で仕事をする。それも考えないといけません。
実際、お客様は仕込みや調理現場を知りません。だからこそ、要注意です。

例えば、皿が熱くなっていませんか?
そこにサラダなどの生野菜を盛り付けていませんか?

厨房内の温度が上がると、様々なものの温度が上がります。

電気代以上に、最高の状態でお客様に提供する。
それも考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:10| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメン店の新聞折り込みチラシより】200円引き券

ラーメン店や規模の小さい飲食店の場合、100円引き券が多いです。ところが、今回は、すべて200円券になっています。お盆明け、最後の夏休みを何とか稼ぎたいという気持ちが伝わってきます。

昔は、ラーメン店でも100円券を付ければ、凄い反響がありました。ところが、徐々に反響は下がっています。

理由は、ポータルサイトとSNSです。どんなに企画催事をやっても、金券を付けてもまずネットでその店の評価をチェックします。また、好みのタイプのラーメンであるかどうかも確認します。

安易に店に行くということはされません。スマホチェックを通過しないと来店されません。

厳しい世界です。企画を始める前に、店を見られているような感じです。

そうすると、当たる企画かどうかは、口コミ投稿で決まってるということになります。口コミ投稿の協力者、どなたかいませんか?

実は、私もクライアント先の口コミ投稿をよくしています。少しでも店の協力になればと思ってやっています。

必ず、企画を打つ前に、自店の口コミ投稿はチェックして下さい。なければ、少しでも口コミ投稿をアップすること。それが、企画を成功させるための大きな鍵です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

【飲食チェーン店が再生で苦戦する理由】コストカットはできても売上を伸ばすのが難しい

飲食業は他の業界に比べ、コストカットできるところが少ないです。元々、売上を予測し、シフトを組んでいますので、現場段階での人件費の削減はほんの少しです。それに、パート・アルバイトさん中心のシフトのため給料自体低いです。人件費カットは、本部・管理部門ということになります。

食材などの原価率を下げることも検討しないといけませんが、売上が下がっている中で、原価を下げるとますますお客様の足が遠のきます。

赤字店舗を閉店し、黒字化可能な店だけを残したとしてもなかなか予定通りには進みません。

業態を変えるという方法もありますが、こちらもコストはかかります。それと、以前の業態よりは売上が上がってもそれだけでは、業績に大きな影響は与えません。爆発的なヒット業態を作らないと、回復は難しいです。

それと他の業界以上に、初年度は上手くいっても、そこからまた徐々に下がって行くことが多いです。飲食業を右肩上がりにするのは本当にたいへんです。

時流の変化が激しく、新しいタイプのライバル店がどんどん出て来るからです。

そうすると、最初からM&Aを想定した再生計画が必要かもしれません。まだ大丈夫と言って返済猶予が何年も経っている場合、どこかで区切りが必要です。

みんな周りが支援してくれれば・・・と思っていますが、現実は厳しいです。

再生計画は、3年で判断する。
それくらいの判断基準が大切なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

【飲食店の当たるメニュー】ハラミランチ・ハラミ定食

焼肉ランチ・焼肉定食でも良いのでは・・・
そう思うかもしれませんが、実際に出てきた焼肉定食というのは、豚肉の野菜炒めのようだったり、豚焼肉ということもあります。

大阪では、特に、焼肉というと牛焼肉を指します。豚肉を使用しているということはありえません。

そのあいまいな表現を払しょくするためにも、ハラミランチ・ハラミ定食、評判が良いです。理由は簡単。みんなハラミが好きだからです。柔らかい肉というイメージがあります。国産牛を使わなくても十分です。

ハラミという響きに惹かれて、入店。そういう方も多いのではないでしょうか?

このハラミランチ・ハラミ定食、名物メニューにされませんでしょうか?

ちょっとした名称の違いで、売上は変わってきます。

お客様にわかりやすく、イメージしやすいメニュー名が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:43| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】厨房のリニューアル

店のリニューアルは、時折されますが、厨房のリニューアルは店舗全体の大掛かりなリニューアルでない限り、ほとんどされません。

そのため、30年以上も経っているのに、壊れたままで使用されているところもあります。

店舗診断をさせていただく際には、当然厨房も見せていただきます。厨房に入った瞬間、清潔度はわかります。厨房は料理そのもの以上に大切です。

清潔感のある厨房で調理をしないと、危ないからです。もしも、何らかの問題が発生した場合、営業停止ではなく、営業禁止になる恐れがあるからです。

そうすると、厨房を直さない限り、許可が下りない可能性も出てきます。

つなぎつなぎでやってきているのはわかりますが、厨房のリニューアルも少し考えてみて下さい。

綺麗な厨房で最高の料理を提供する。あるいは、厨房の状況をSNSなどにアップし、安心感を強調して下さい。

仕出し料理店などの場合、特に要注意です。

厨房が綺麗な店にする。
これも大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

【個人の飲食店の経営課題】立地よりもSNS

立地が悪いのですが、何か良いやり方はありますかと相談があります。
しかし、立地を変えることはできません。移転するしかなくなってしまいます。

でも、飲食店の場合、おいしいという評判が口コミで広がって行くと、立地は関係なくなります。

では、そのような状況をどうやって作って行くか?
それは簡単です。SNSにメニューや企画に関することをどんどん載せて下さい。
インスタ受けするメニューもお願いします。

ドリンク半額や野菜メニュー半額など、反響の大きい企画もSNSに投稿すること。
そうすると、お客様自身がSNSに投稿してくれるようになり、拡散して行きます。

あとは、SNSができるかどうか?
もう料理のプロだけでは通用しなくなっています。SNSのプロも目指して下さい。

悪い立地克服するには、SNSを活用して口コミで広げて行くことが大事です。

SNSやりましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:立地 SNS
posted by ノムリエ at 12:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【よくある飲食店様からの経営相談より】何をすれば良いですか?何か良い企画はありますか?

いつも、同じような電話相談があります。
「何をすれば良いですか?」

個人店の場合、簡単です。インスタグラムに新メニューや季節メニュー、おすすめのメニューなどをアップして下さい。それだけでも効果は違います。

ところが、インスタグラムをご存知ない方、結構多いです。「それ、何ですか?」とおっしゃいます。SNSも同じです。見たこともやったこともないそうです。

個人店では、SNSは自由に使えます。だれの了承も必要ないです。どんどんやった人が勝ちます。

インスタ受けするメニューを作り、拡散させるという方法もあります。料理の研究だけでなく、SNSの研究・勉強が必要です。

もうチラシではなく、SNSに企画販促は移っています。是非、SNSをやりましょう。もし、できないのであれば、周りでできる人を探して下さい。

SNSが最重要課題になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】使用できない焼き台がある? 〜焼肉店コンサルティング〜

お伺いさせていただくと、売上低迷の原因は何か?それを見つけます。
お客様を案内できない席があるかどうか、これが大きな原因の一つです。

まず、焼き台、すべて使えるかどうかチェックします。意外と思うかもしれませんが、個人店の場合、故障してもそのままで営業されています。それも1台だけではないです、何台も使えなくなっています。

そのため、満席になっても使えない焼き台の分だけロスです。これは、痛いです。

なるべく早く直した方が良いです。ところが、韓国製の焼き台などの場合、メーカーが倒産していて部品交換ができないということもあります。有名メーカーの焼き台は高いので、一番安いものを見つけて営業されますが、こういうことも起こりますので注意された方が良いです。

それと、ダクトが効かない、火加減の調子が悪いと言ったようなことも修繕する必要があります。どの店も古くなると完璧な状態というのは難しいですが、このメンテナンスをすることでロスを防ぐことが大切です。

客席に料理を運ぶだけの店の場合は、問題ないのですが、焼き台などがある客席では、故障していると使えませんので効率が悪くなります。おそらく、開業前はこういうことが起こること想定していなかったと思いますが、これも想定しておく必要があります。

全席案内できる状態にする。
これが必要最低限の売上アップ法です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

【飲食店のリニューアルの決断】オープンして10年、オープンの時の勢いがなくなった。売上が毎年、下がっている時の対処法 

リニューアルオープン、必要かもしれません。オープン時は、あれだけ凄い数のお客様がお越しになり、予約でいっぱいだった店が苦戦されています。

10年も経つとリニューアルは必要です。店の内外装を変えるのではなく、メニューや価格の見直しです。

それと、売れているからと言って、店内販促を何も行っていない。そのツケが今回ってきています。何か企画を打たないとお客様はお越しになりません。

それに、新規のお客様が増えません。それが、売上低迷の大きな原因です。

何もしていない?そうかもしれません。
さて、今まで何もしてきていなかったのに、改善ができるかどうか?
頭ではわかっていてもなかなか体は付いてきません。

自分の考え方・行動のリニューアルの方が先かもしれません。
早くリニューアルを決断しないと、ますます悪くなって行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

【飲食店のオープン販促について】オープン日にチラシを入れて終わり。。。。

オープンにチラシを入れて、後は待つだけ。昔は、それでも良かったかもしれませんが、それだけではほとんど効果がないでしょう。

新聞購読者数も減っています。新聞を取らない、見ない人も増えています。若い人たちは、新聞よりもネット情報が優先です。

同様に、オープン前にポスティングチラシを行ってそれで終わりという店もあります。こちらも厳しいと思います。色紙で文字だけ。理想は、カラー画像が載ったものですが、経費の関係上、作れないのでしょう。

では、どうすれば良いか?
オープン1カ月前からSNSでオープンのことをつぶやいて下さい。投稿して下さい。
口コミで少しずつ増やして行くことが大切です。

それと、モニター企画を必ず行うこと。オープン1週間前には、練習の意味も兼ねて、家族・親族、友人・知人、出入りの業者の方などをお呼びし、試食していただき感想を聞きます。そこで、メニューの修正を繰り返します。

よく、オープン前日に工事が終わり、いきなりオープンされる店がありますが、長い目で見ると余裕を持って、しっかりと準備をした上でオープンした方が良いです。

また、オープン後もずっとSNSでつぶやき続けること。絶対に安心はしない。仕掛けて行かないと売上は上がりません。

チラシに頼り過ぎ。
これが、率直な意見です。

是非、いろんな販促をできる限り行いましょう。

飲食店は、料理の味が半分、販促企画が半分だと思って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のネット店舗診断より】ネットで店の状態はどうやってわかるのですか?

あなたのお店の店名で検索すると、どういうサイトに引っかかっているかすぐにわかります。また、ポータルサイトの口コミ投稿やグーグルなどの口コミ投稿を一つずつチェックして行くと、何ができていないか、何が良くないかが書かれています。

ところが、自店のネットチェック、みなさんほとんどされていません。例えば、良くない口コミ投稿が上がった場合、お客様の足は遠のきます。

今はネットでチェックして店選びをする時代です。ネット上の評価が高くないと客数は増えません。

それと気になるのは、検索をしても全く上がってこない店です。もう少し、ネットを意識した方が良いです。

インスタグラムでも店名で検索してみて下さい。自店のメニューがアップされていますか?

対策としては、家族・親族や友人・知人に協力してもらってまずアップしてもらうこと。
さらに、外部の関係者にお願いしてアップしてもらう。
次は、常連のお客様にお願いしてアップしてもらう。
最後は、一般のお客様にSNSアップ特典を付けてアップしてもらう。

経営コンサルタントの提案も、経営や店のことに対してアドバイスをするだけでなく、SNSの投稿についてアドバイスしないと売上が上がらなくなっています。

是非、ネットを意識して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それが、今後売上を上げるためには、大切なことです。
posted by ノムリエ at 05:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

【売上不振の原因探し】何らかの理由で高いと思われている

普通にやっているので、どこも悪くないように思っておられます。しかし、なぜか売上が伸びない。良いものを提供しているのに伸びない。

理由は?
ある一人の方の口コミでわかりました。おいしいけど、ちょっと高い。家族では来れない。利用するなら友達とかなぁ?という内容です。

何か高いと感じられたものがあったのでしょう。おそらく、それが原因ではないでしょうか?

ネット上のちょっとした口コミで原因を発見できます。自店の口コミ必ずチェックして下さい。

それと、繁盛しない原因は高いからです。お客様が高いと思ったら、リピートはないです。もう一度、価格を見直すこと。

また、口コミには何が高かったか書かれています。それを参考にするのが良いです。

高い!と言われる。
本当に怖いです。
是非、妥当な価格なのかどうか、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

【関東以北の飲食店の経営課題】8月20日以降、大々的に特別セールを行おう!

今日現在、8月16日まで16日間、雨。今週末の20日までは雨が続くとか・・・

飲食店にとっては痛いです。特に、ビアガーデン売上がガタガタです。前年対比30%以上ダウンしているところもあります。

8月のかきいれ時に悪天候。このまま、見過ごしているとさらに悪くなります。

今すぐにでも来週からスタートする特別セールの案内をSNSに投稿して下さい。

内容は、どこよりも安く!です。

とにかく、食材を廃棄しないように売り切ってしまって下さい。

暑さ以上に嫌なのは、雨。
雨が降ると、お客様がお越しになられません。

少しでも天候が回復する前に、事前告知を行いましょう。

今年の雨、ちょっと心配です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:10| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする