経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年02月11日

【大阪の飲食業界の現状】焼肉食べ放題が1,980円!

今、大阪は、焼肉食べ放題が大人気です。肉質やレベルもかなり上がっています。昔のようなことはないです。

ところが、大阪以外の土地へ行くと、あまり焼肉食べ放題が熱くなっていません。やはり、焼肉は大阪の食文化なのでしょうか?

また、外食する際は、常に、焼肉食べ放題と比較するようになりました。焼肉食べ放題以上の価値があると思わないと利用するのを止めます。

焼肉食べ放題ランチなど、1,480円以下の店もあります。女子会も焼肉食べ放題店が人気。

これだけメジャーになると、他の飲食店もジワリと影響が出ているような気がします。

それに、この焼肉食べ放題、学生さんにも人気です。学生と言っても中学生や高校生です。卒業式後の宴会、もう予約されているでしょう。50人近くの宴会、店にとってはうれしい悲鳴です。

焼肉文化が、マーケットを変えるような気がします。

是非、大阪に起こしになり、体感されてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:焼肉食べ放題
posted by ノムリエ at 07:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

【飲食店の業態変更について】和食専門店から丼ぶり専門店への業態変更の相談

和食専門店から丼ぶり専門店に変えると、客単価が下がります。また、ディナーの客数が下がります。そうすると、ランチとテイクアウトだけで売上を上げないといけません。

みなさん、海鮮丼ぶりは売れるのではと思っておらますが、ワンコインの500円で提供しても大苦戦です。撤退した店も数多くあります。

海鮮丼は売れそうにも見えますが、1週間2回は食べません。逆に、肉は強いです。回数は関係ないです。とんかつ専門店など、日替わりに生姜焼き定食、通常のとんかつ定食、カツ丼と1週間に3回以上利用されるお客様がおられます。

いきなり、丼ぶり専門店に変えるのは危険です。まずは、ランチで丼ぶりを提供してみて反応を見ること。

それと、海鮮丼の宅配は、火が入っていないため注意が必要です。

丼ぶり専門店、売れそうに見えますが、軌道に乗っているところは少ないです。特別な仕入れルートがないと、原価も下がりません。

和食という強みをどうやって活かすか?
肉などの新たなメニューはできないか?
テイクストをどうやって強化するか?

それらをすべて整理して、戦略を練って考えることが大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のサービスの変化】新聞・雑誌がいらなくなった

今、スマホを持っておられる方は、新聞や雑誌に興味がないです。待っている時は、常にスマホを見られています。特に、一人客の方は、ずっと見ておられます。あるいは、ゲームをされています。

新聞・雑誌の多い店に行こうと言っていたのは、昔の話。ひょっとしたら、新聞・雑誌をなくしても良いかもしれません。

逆に、充電器などを設置する方が良いかも・・・

新聞・雑誌に代わるサービス、何か考えてみませんか?
1カ月数千円かかっていたものを何に使うか?
どうやって、お客様に喜んでいただくか?
少し考えてみられてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



posted by ノムリエ at 12:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本料理店の新商品】お持ち帰りのひな祭り寿司 〜テイクアウトのチラシ寿司〜

ひな祭りに合わせて、チラシ寿司のテイクアウト。面白いと思います。

ハレの日には、何か企画を打ちたいです。それも1カ月前から告知し、予約を取る。

今後、飲食店はテイクアウトを伸ばす必要があります。ランチだけでは、もう限界です。ディナーの落ち込みをカバーできていません。

テイクアウトが伸びれば、また状況も変わってきます。

催事ごとに企画を考える。今後の大きな課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:55| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【個人の飲食店の夢】繁盛しているのに新しい業態にチャレンジ

利益が出ているのに、今の店を閉めて新しい業態にチャレンジ。普通は、利益を出すだけでもたいへんなのに、凄い決断です。

でも、これも飲食業における一つの夢だと思います。やってみたい店を常に描きながら邁進。お金も貯まり、タイミングを見計らって出店。

何店舗も同じ店を出すという方法もありますが、飲食店の場合、時流の流れが速く、常に新しいものを考えておく必要があります。

少しだけ変えて生き残って行くというだけでなく、思い切って業態を変える。それも新しい業態に合った町に店を出す。

これだけ不況で飲食業界は悪いと言われていますが、こういう方もおられます。

成功されることを祈っています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

【個人の居酒屋や飲食店の経営課題】東京や大阪へ出て来て、地元の料理をメインに商売を始めたがなかなか売上が上がらない

オープンして3年くらいは、順調に行きますが、そこから徐々に下がって行く店が多いです。

地元の料理を東京や大阪で再現。だから、料理には自信がおありです。仕入れルートも独自のルートをお持ちで、新鮮なものが入ってきます。それなのに、苦戦されています。

飲食店経営で今大事だと言われているのは、ネット上の友達です。毎年、増えていますか?
実は、これができていないと、個人店は厳しいです。

飲食店がSNSをやる。
例えば、ラーメン店などは、毎日数回アップされています。使用する食材などをPRし、いろんなスープを作っておられます。

他の飲食店も真似るべきです。
料理に自信があっても売上が上がらない時代です。
是非、SNSの活用をお考え下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:居酒屋 飲食店
posted by ノムリエ at 13:44| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月05日

【個人の焼肉店の経営課題】揉みダレがうまい店

テレビを見ると、いつも赤身の肉を塩で食べておられます。おすすめする方も塩がおいしいですよとおっしゃいます。

でも、個人的には、タレで揉まれた肉が一番おいしいと思っています。特に、個人の焼肉店では、この揉みダレが癖になってリピーターになります。

焼肉店を選ぶとき、通の方は、タレで選ばれます。肉質は、どこも良いです。レベルも上がっています。異なっているのは、タレの味です。市販されているものではなく、自家製のタレ、これが癖になります。

癖になる揉みダレ、是非、作って下さい。
それに、SNSなどにも揉みダレがうまい焼肉店というふうに宣伝して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

【焼肉店のコース料理に付いて】ホルモン抜きのコース料理

やはり、まだまだホルモンは苦手という方がおられます。ところが、コース料理の中にはホルモンが入っています。4人グループで一人でもホルモンが苦手の方がおられれば、そのコース料理は敬遠されます。

だから、最初からホルモンが入っているコースと入っていないコースを作るのが良いです。

ちょっとしたことで、オーダーが入らなくなります。

ホルモンをウリにしていたとしても、来店されるお客様でホルモンが苦手な方もおられます。

小さな気遣いとメニュー作り、大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:16| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

【飲食店でおいしいごはんを提供する方法】ランチとディナーでお米が違う。米屋が違う。

ランチとディナーで使用する米が違う。
それには、いくつか理由があります。

まず一つ目は、意図的にランチとディナーでは提供する料理が違うからです。

2つ目は、お米屋さんを競争させ、少しでも良い米を仕入れるためです。

3つ目は、今メインのお米屋さんを変えるかどうか、判断中だからです。

ごはんがおいしくなれば、お客様は増えます。自店の料理に合うお米を納品してくれるお米屋さんを積極的に探すべきです。

現状で満足しない。それが大きな課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

【焼肉店の経営課題】焼肉と米の店○○○、米と焼肉の店○○○?

焼肉店が、店名に米を入れる。
それくらい米がおいしいということをうたいたのでしょう。

でも、そういう店名のごはん、食べてみたいと思います。

ごはんを主力にした店づくり。面白いです。

焼肉店に限らず飲食業のすべての業態で可能です。

大阪で少しずつ増えて来ている店名に「米」が入った店、おkれから増えそうな予感がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:焼肉店
posted by ノムリエ at 06:16| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメン店の経営課題】ごはん食べ放題で売上アップ

ラーメン店がごはん食べ放題?
そう、ごはん食べ放題で大人気です。当然、ラーメンやスープは絶品。

当初は、オープン企画だったそうですが、人気があり過ぎて止めれなくなったそうです。

お客様が釜を開けて、セルフで注ぐ方式です。

どこのお米屋さんから米を仕入れているかというPOPもあります。
これもミソの一つで、超有名なお米マイスターがブレンドしたお米。これは、最強です。

価格も結構します。安い米ではないです。それなのに、ごはん食べ放題をされています。しかし、他のラーメン店と同じことをしていても売上は上がりません。

このお米屋さん、紹介して欲しいという方は、おっしゃって下さい。
お米で売上アップサポートさせていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月22日

【ショッピングセンターなどのフードコートへの出店について】フードコート出店では 別の店・別の味になる

理由は、調理時間を短くしないと、大行列ができてしまいます。そうすると、他店にお客様が流れます。

極力、調理時間を短くすることが大きな課題です。例えば、ラーメン店の場合、通常は中太麺を出していても、フードコートでは、麺を細くします。麺上げの時間を数分短くしたいからです。

そうすると、麺にスープを合わせるため、スープを改良される店もあります。

同じ店でも、立地や環境に合わせて店づくりをする。
これを考えないと、繁盛しません。

特に、フードコートは課題が多いです。
そのことを十分研究して、出店する必要があります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:フードコート
posted by ノムリエ at 11:50| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

【大阪人が普通だと思っている接客サービス】これで売上が変わります!

私たち大阪人が普通だと思って、積極的にやっている接客サービスがあります。
それは、ファーストオーダー時にお得なメニューを積極的に売ります。

例えば、焼肉店であれば、限定メニューや切り落としカルビなどです。昔は、ユッケに生レバー。これを最初にオーダーいただくことで、売上がグッと上がります。

このことは、教えなくてもスタッフが自然とやってくれます。それが、大阪の接客業のあり方です。

ところが、この話を大阪以外の地域の方にお話をすると、マニュアルが必要だとか、そんなことしたくないとおっしゃいます。接客して積極的に売ることが、どこか恥ずかしいと考えておられるふしがあります。

メニュー表を見て、好きなものを選んでいただく。呼ばれたらお席に行って、注文をいただく。そういうスタイルのようです。

正直、これでは、売上を上げるのが厳しいです。スタッフもテンションが上がりません。おとないしい店、これで良いのでしょうか?

大阪へ来られて、元気をもらって下さい。
商売は、やっぱり大阪です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:接客サービス
posted by ノムリエ at 06:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】行儀が良すぎる商売の仕方?

例えば、食べ放題は嫌? 
老舗はそれでも良いですが、個人店は何か知っていただくためのものが必要です。
食べ放題でなくても良いです。話題になるようなものが欲しいです。

ところが、行儀の悪いものはしたくないという方がおられます。
難しい表現です。行儀が悪い?でもこの壁を少しでも突破しないと、売上は伸びないような気がします。

奇抜なことをやって下さいと言っているのではなく、何かを変えて、宣伝することが大事です。

えっ!こういうサービスもやっているのぉ?というくらいのものでも良いです。時代に合ったもの、集客効果が上がるもの、何か考えませんか?

行儀が良いのは良いですが、行儀が良過ぎるのも困った悩みです。

少し視点や発想を変えられてみてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:行儀が悪い
posted by ノムリエ at 06:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

【居酒屋の経営課題】ごはんが食べたくなるメニュー

普通は、お酒が飲みたくなるメニューを考えると思います。

しかし、逆もあります。〆のごはんに合うメニューを考えて下さい。セットでも良いです。

徐々に、アルコール売上が下がっています。それを補うためにごはんが食べたくなるようなメニューを出し、売上アップを図ります。

また、最初から居酒屋でごはんを注文する若者が増えています。お酒は飲まないので、一緒に行った上司の方の了解を得て、ごはんです。

居酒屋には、ごはんに合うごはんがいっぱいです。夢のような世界。

ごはん押し。
これも一つの経営課題です。

お米もランクアップして、おいしくして下さい。


posted by ノムリエ at 06:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

【大手飲食チェーン店の経営戦略】テイクアウトキャンペーン

店内メニューを安くするというのはありますが、あえてテイクアウトメニューを安くする。
これは、良いやり方だと思います。

どの店でもテイクアウトが伸びています。テイクアウトをやっているという告知のためにも大事です。

これからこのようなテイクアウトキャンペーン増えそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

【個人の焼肉店の方からの経営相談】野菜メニュー食べ放題、キムチ食べ放題は、どうでしょうか?

確かに、ヘルシー志向で野菜がよく出るようになっています。しかし、原価率が上がってしまいます。今、野菜が高騰していますので、余計に厳しいです。

食べ放題にしなくても、野菜メニューやキムチ類を特別安くされてはいかがでしょうか?
キムチを手作りではなく、仕入れている場合、安いキムチを探してきて、安く売るともできます。

焼肉店に限らず、今後野菜メニューが安い店、人気が出ると思います。

野菜が安く食べれる店、注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:個人の焼肉店
posted by ノムリエ at 12:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】赤身肉と従来の脂がある肉のバランス

赤身肉を強化した方が良いですかとよく相談があります。確かに、赤身肉はヘルシーに見えます。テレビなどでもよく取り上げられています。

では、実際のお客様の声はどうでしょうか?
赤身を注文される方が多くなっていますが、従来の脂身のある肉の方が良いという方も多くおられます。

焼肉が好きな方は、あの脂身が好きで来店されます。赤身肉では、何か物足らなく感じるそうです。

だから、赤身肉を取り入れるのは良いですが、余りにも前面に打ち出すと従来のお客様を逃すかもしれません。

赤身の肉もあるという程度で抑える。メインは従来のサシの入った肉。
このバランスを考えないと、どちらかに偏り過ぎていると良くないです。

気を付けて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の集客アップ策】ごはんの量が多い店づくり

炭水化物は食べない?そういう方が増えているようですが、ごはん好きの方はたくさんおられます。

ごはんの量が少ないと、行きたくなくなります。いつもえっ!と思うくらいの量で提供する。これも繁盛店づくりの一つの方法です。

また、米も業界常識の価格の米ではなく、ちょっと高めの米を使う。あるいは、お米屋さんと共においしいお米の研究をする。

ごはんがおいしいと評判になります。

器も大きめが良いかもしれません。

ごはん、もう一度見直されてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】自店のごはんをネーミングする

「ごはん○○○円」と書かれているだけ。あるいは、大・中・小と分かれているだけ。

これでは、ごはんが食べたいと思わないです。また、使用しているお米の産地や銘柄を書いてあるところもありますが、もっとインパクトのあるネーミングを考えられてはいかがでしょうか?

食べてみたくなるお米のネーミング。これも大事です。

最近、大阪で流行っているのは、お米マイスターが推奨するお米です。お米マイスターというネーミングが欲しいために、お米屋さんとお付き合いしたいという方まで出て来ています。

ごはんのネーミングで、ごはんの販売量を増やす。
是非、何か考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする