経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年09月05日

【飲食店の店長の仕事】スマホで写真を撮ってくれそうな人にお願いする

新メニューを作って、チラシを打つだけでは効果はないです。SNSに投稿しないと反響はないです。ただし、店長自らが投稿しても弱いです。一般のお客様に投稿してもらって下さい。

そのため、来店され、ファーストオーダー時にお好きなメニューを選んでいただき、スマホでアップしていただくようにお願いして下さい。当然、選んでいただいたメニューは無料です。

店内を見渡すと、みんなスマホを操作しています。スマホなしでは生きていけないという人がいるくらいです。

そういうお客様に協力してもらうことが大事です。インスタグラムなどにどれだけの投稿があるか?それで決まります。

例えば、インスタアップ費用を会社が払うということも考えないといけません。毎月、どれだけの費用をかけても良いのか、それも算出する必要があります。

チラシよりもインスタアップの方が効果があるかもしれません。
そういう時代です。チラシに頼り過ぎない。それよりもSNSです。
意識して、対策を打って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

【SNSの活用法】ホームページ上の「お客様の声」は見てくれない。「お客様の声」はSNSで見る。自店に協力してくれてSNSができる顧客数が鍵!

よく、ホームページに「お客様の声」を載せられていますが、ほとんど見られないでしょう。お客様の声は、ポータルサイトの口コミか、SNSの投稿です。自社サイトでは弱いです。

特に、大手飲食チェーン店では、SNSを使っていません。メニュー変更をして、良いメニューがたくさん出て来ているのに、反応はいま一つ。

例えば、常連のお客様でSNSをやっている人を見つけること。また、そのようなお客様がお越しになられたら、新メニューを無料で持って行き、その場で投稿してもらって下さい。

昔は顧客名簿数でしたが、今は自店に協力してくれてSNSができる顧客数です。
この数を増やすことができると売上も伸びます。

SNSを上手に活用しないと、いつまでも昔の売り方で終わっています。

SNSに強い店、それが今の理想の店です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:46| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の経営戦略】ランチ営業はなしで、ナイトランチ?ゲリラナイトランチ?

ナイトランチ、20時以降全品980円(定食orどんぶり)
ナイトランチメニュー!ご飯,みそ汁をお酒ドリンクに変更可!

ナイトランチで週末限定メニューというのもあるみたいです。
ゲリラナイトランチという企画もされています。

それと、こちらのお店、ランチはやっておられません。そうすると、20時以降のお客様を狙っていることになります。

面白い企画だと思います。仕事帰りにちょっとおいしいごはんを食べたいという方には最適です。

それに、ご飯,みそ汁をお酒ドリンクに変更可です。
これは、行ってみたくなります。

オフィス街の周辺ではこのような企画、当たるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おにぎり専門店の経営課題】おかず・惣菜は味濃く

最近、塩の効いたおにぎりを見なくなりました。どこのおにぎりも塩が効いていないと感じるくらいです。

昔、家庭で作ったおにぎりというのは、しっかりと塩が効いていました。もう、あの味は、食べることができないのでしょうか?

逆に、おかずや総菜の味は濃くなっています。おにぎりの味は薄くておかず・惣菜は濃い。これでバランスが図られています。

ちょっと濃いなぁと感じるくらいでないとインパクトはないです。
印象に残り、癖になる味わい。それを研究する必要があります。

唐揚げなど、徐々に味は濃くなっている気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【居酒屋の次の戦略】居酒屋が弁当強化?

営業時間前なのに、朝早くからA看板がいくつも店頭に設置されています。理由は、近くに大学や高校があるため、そういう方に少しでも弁当を販売していることを告知されたいからだと思います。

でもこのA看板、複数あり、たくさん弁当のPOPが貼ってあります。居酒屋というよりは、もう弁当専門店と思うくらいです。

昔からの居酒屋繁盛店。しかし、お酒を飲まない方が増え、他のもので売上をカバーしないと利益が出なくなっています。

立地にもよりますが、ランチだけでなく弁当をたくさん売る。人気が出れば、電話で数が多い予約が入るようになります。

安くておいしい弁当、まだまだ人気です。

チラシを撒くだけでなく、SNSなども使って広げて行くことが大事です。

飲食業界は、今後、食事メニューをどうやって強化して行くかが課題です。

弁当もその一つです。そのためには、弁当販売の研究が必要になってきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:居酒屋 弁当
posted by ノムリエ at 06:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おにぎりカフェの業態開発】おにぎりだけでは弱い。何か新しい切り口のものが欲しい。

おにぎり屋さんをやりたいという方が多いです。しかし、単におにぎりを販売するだけでは弱いです。何かあと一つ、二つ新しい要素のものを取り入れないと難しいです。

例えば、カフェ、最近人気です。店を出すなら、カフェを考えておられます。ところが、このカフェも客単価が低く、ランチに力を入れないと売上が上がりません。

そこで、おにぎりと女性が好きなパスタ、パン系のメニューを組み合わせて、新たな業態を開発。

ただし、立地は女性客が多いところです。カフェがメインになりますので、女性の方対象となるからです。

おにぎりも普通のおにぎりではなく、女性の方が好みそうな具材にする。

セットメニューもおにぎりに判パスタ、各種惣菜。
それにテイクアウトもOK!

おにぎり屋さんも進化しないと、売れない時代になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

【飲食店のオープン後の対策】売上が上がるまで、毎週、何か新しいメニューを出す。新しいことをする。

最近、オープンされたステーキ専門店さん。和牛ステーキ丼980を先週始められましたが、今度はステーキ重680円テイクアウトできますをされました。

このように、売上が上がるまで、店頭にA看板を出し、集客を図ることが大事です。
一人でも多くのお客様に利用していただく。そのためにも当たるメニューを研究し、出し続けること。

オープン時にチラシを撒いただけで、その後は何もしないでいると危険です。これくらいは売れるかなぁでは、売上は上がりません。

どんどん店に手を入れ、進化させること。はっと気づくと、入り口付近はA看板でいっぱい。そんな感じが良いです。

後、心配なのは、どれだけSNSを使っているかです。いろんなポータルサイトへも自店で書き込みに行って下さい。

また、オープン前から投稿を繰り返し、フォロワーを増やして下さい。この地道な努力が必要です。

パソコンやスマホで、自店の店名で検索して下さい。何が出てきますか?
そこに表示されるようにならないとまだまだです。

オープン後も動き続ける。
良い店にするには、それが大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ラーメン店の販売戦略】ミッドナイトセール?

小売店では、祭りの日などにミッドナイトセールを行うことがよくあります。私もお手伝いに行きました。

ところが、ラーメン店がミッドナイトセールを行うとSNSに投稿されています。

「9月2日(土)〜9月10日(日)まで深夜やりますよー!
24時〜26時まで 25食 売切れ次第終了です。」

ミッドナイトに合わせて、特別なラーメンを提供されたようですが、初日は営業時間前に売り切れという好結果。

おそらく、人気店なので、みなさん期待して待っておられたのでしょう。

繁盛店の夜の企画。面白いと思います。

この調子だと、深夜24時前に人が並ぶという光景が見られそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】新メニューを出しているかどうか?

9月になり、大手は一斉にメニュー変更です。チラシも入っています。また、弁当専門店などでは、毎月新メニューを出しています。

ところが、個人の飲食店ではメニュー変更はほとんどないです。価格の改定だけです。これでは、競争に勝てません。

やはり、毎月、新メニューを出すべきです。新メニューは作っても売れないからと言って、出さない方もおられますが、そうすると徐々に売上は下がって行きます。

店頭に、「新メニュー○○○ △△△円」と貼り出して下さい。それが、自分のやる気のバロメーターになります。

全く新しいものを作らなくても、大盛りメニューでも良いです。ちょっと目先を変えて、企画を打つ。それが大事です。

古くなったと言われるのは、新しいことにチャレンジしていないことが原因です。

新メニュー出しましょう!
それが売上アップの秘訣です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

【飲食店のSNS活用法】店長の減量企画!〇〇sを切ったら、フォロワーさん限定メニュー提供します!!

良い企画だと思います。1年間で10s以上増えられたみたいです。自分の健康のために減量を宣言。

それだけでは、お客様にメリットがないので、成功した時点でフォロワーさん限定メニュー提供。

おそらく、途中経過も投稿されるのでしょう。

SNSを見てもらうためには、面白い投稿をすることが大事です。

ネット上では、面白いことを考えて下さい。

減量、上手く行くことを祈っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:54| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【唐揚げ専門店の次の戦略】出店ではなく、冷凍唐揚げの業務用の商品開発

コンテストなどで賞を取ると、勢いが出てきます。よく売れるようになり、出店が加速します。しかし、どこまで出店されるのでしょうか?

賢明な方は、出店数をあらかじめ決めておられ、それ以上は店を出されません。出店はやはりコストがかかるからです。

だから、出店を止めて、次の展開を考えられます。冷凍唐揚げの商品開発を行い、業務用として販売したり、ネット通販で売られます。この方が、リスクが少ないです。

また、業務用の方が一般家庭用よりも数が多く出るので売上アップにつながります。

専門店から食品加工業へ。これも一つの選択です。それに、冷凍食品は、ニーズが高いためチャンスです。

店を出し過ぎて、会社がおかしくなるというのは、よくあることです。勇気を持ってどこかで出店を止める。これが大切なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:27| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

【飲食店における労務問題】総上がりで全員退職の兆候

以下のような店は、総上がりで全員退職ということが起きる可能性がありますので注意して下さい。
・オーナーが店に入らない。店をチェックし、指導しない。すべて従業員任せ。
・給料が上がっていない。
・周りの店よりも給料・時給が低い。
・職場環境が良くない。
・店、厨房が汚い。
・掃除ができていない。
・棚卸がきっちりとできていない。
・朝礼、ミーティングを行っていない。
・報告を上げていない。
・店のものがよくなくなる
・手当を支給してない

また、以下のようなことも大事です。
・食事会やレクレーション。
・会議、ミーティング。

それと、ライバル店が出店してくると、売上以上に人を引き抜かれるかもしれません。
・近くに綺麗で新しい店ができた。給料も良い。
・店内で、他店の人に声をかけられる

今一番怖いのは、人が抜けること。いなくなること。
シフトが組めず、休まないといけないとなると、たいへんです。

やはり、人を大切にする会社・店でないと発展しません。
人間ですので、少しでも条件の良いところを探して、移って行きます。

オーナーが好き!と言われるくらい、店内で人気者になって下さい。
それが飲食店オーナーの一番大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おにぎり専門店が苦戦している理由】おにぎりのごはんが硬い

ごはん硬くないですか?お客様から「ごはんが硬い」と言われたことはないですか?

焼肉店で提供していただいている、ふんわりやわらかいごはんと同じように、おにぎり専門店でもやわらかいごはんのおにぎり、必要かもしれません。

食べ物では、硬いと言われるものは売れません。柔らかいと感じた時、おいしいと思います。

コンビニエンスストアのおにぎりもちょっとごはんが硬いです。お年寄りの方には、喉につかえるかも・・・また、常温で置いておくとさらに硬くなります。

柔らかいおにぎりの研究、これからの大きな課題かもしれません。

米の品種なども見直してみる。原価をコントロールしたいからと言って、硬いごはんになる米を使用していないか?

具材も大事ですが、それ以上にごはんが大事です。

ごはんがおいしいおにぎりの開発、急務です。

posted by ノムリエ at 10:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

【個人の焼肉店の経営課題】インスタグラムにあなたのお店の写真、何件投稿されていますか?

繁盛している店は、インスタグラムに投稿されている数が多いです。それにお客様同士、インスタグラム上で会話をされています。

これが、今の理想の状態です。店側から情報を流すのではなく、お客様が写真をアップする。

そうすると、写真を撮って友人に見せたくなるようなメニューが欲しいです。

焼肉は、写真映えします。インスタグラムにアップされることに挑戦しましょう。

それと、もう一つは、厨房の方が、宴会メニューや盛り合わせなど、豪華な料理をアップされています。これも良いです。

お店の許可を取られたのかどうかはわかりませんが、ネット上で盛り上がります。

このようにインスタ全盛です。

ちょっと意識をして、対策を打って下さい。

posted by ノムリエ at 15:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【フリーペーパーの現状と新たな宣伝広告】ラーメン店がフリーペーパーを使わなくなった。新店特集がない。

十年前と比べて、フリーペーパーのグルメ紙面が少なくなっています。それと、ラーメン店の新店が掲載されていません。

ラーメン店の開業が飲食業界では一番多かったですが、もう落ち着いている感じです。かなり、味に自信のある店でないと続きません。だから、ラーメン店の開業自体も少なくなっています。

それと、広告の打ち方が変わってきています。フリーペーパーは使わず、毎日、ツイッターを更新されています。

また、繁盛店ほど、毎日いろんなラーメンを研究して提供されています。それが、リピーターづくりにもなっています。

もう、フリーペーパーの金券を持って来店されるというのは、少なくなっています。

SNSを使えば、広告宣伝費は無料で大きな反響を呼ぶ時代です。徐々にこの傾向が強くなって行くような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

【個人の焼肉店の経営課題】素焼きの肉ではリピートされない

例えば、バーベキュー。流行っていますが、肉好きの方にとっては、何か物足りません。それは、素焼きの肉だからです。網や鉄板の上で肉を焼くだけ。後は、タレに付けて食べる。

そうすると、いつも行っている焼肉店の方がおいしかったというふうになります。なぜ、焼肉店が繁盛するかというと、肉にタレや調味料がかかっているため、その味が癖になるからです。

焼肉店をタレの味で決めるという方もおられるくらいです。
そのため、素焼きは敬遠。これが、焼肉好きの行動です。

素焼きではない提供の仕方を行い、PRする。
必ず、あのタレの味が忘れられず、お客様は帰ってこられます。

素焼きは、調理が簡単ですが、奥深い味わいを提供できないという難点があります。

それに、みなさん濃い味が好きです。ガツンと来る肉の味を楽しむには、素焼きでない方が良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

【ラーメン店のリニューアル例】スープのリニューアル

「〇月〇日からスープが変わります。」
大胆なリニューアルです。店づくりに関するリニューアルはあってもスープのリニューアルというのはなかなかないです。

でも、諸事情があるのでしょう。
逆に、おいしくなったスープでお客様が増えるかもしれません。

このように、店づくりを直すよりもメニューを直した方が効果があります。店にはお金はかけるな!という方がおられるくらいです。

調子が悪い時は、メニューを見直す。
これが鉄則です。

秋は、メニュー改定の時期です。
どこまで変えることができるか?そこにかかっています。

是非、検討してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の店長研修の新たなテーマ】インスタグラムに新作メニューをアップする

もう昔のように経営に関することだけの研修では、売上アップにつながりません。

大事なのはSNSです。特に飲食業の場合、インスタグラムに自店の新作メニューをアップすることが大切です。

売上を上げるためには、おいしい料理を作ることが半分。後の半分はSNSをどれだけやっているかです。

そうすると、研修会の半分の時間は、SNSの使い方になります。

このことに早く気付いて、実行に移さないと、他店との競争に後れを取ってしまいます。

まさか、飲食店でSNSの研修を行うとは思ってもみませんでしたが、そういう時代がやってきています。

店づくりやメニューの見直しよりもインスタグラムの活用を考える。無料のツールなので、やるかやらないかだけです。

是非、新しいテーマにチャレンジして下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

【飲食店でごはんの特徴を出す方法】粒の大きさが異なる3〜5種類の米をブレンドしたごはん

このようなオリジナルブレンド米、大手弁当店などでは当たり前になっています。単一品種のお米を使うということはなくなり、自社開発したブレンド米を炊飯されています。

このようなごはんは、家庭では食べれません。なかなか、家でブレンド米を作るというのは難しいです。

しかし、飲食店なら可能です。よく、壁面POPに「○○こしひかり使用」と書かれたものを見ますが、家庭では食べることができないオリジナルブレンドをウリにして行くというのも面白い方法です。

それと、単一品種ではブレが生じます。年間通して、安定して同じを味を出すというのが非常に難しいです。

そのため、各社季節ごとにブレンドの中身を変えています。当然、企業秘密です。

これを一般の飲食店でも行っておられます。徐々にオリジナルブレンド米、増えて行きそうです。米はお米屋さんに任すか、近くの食品スーパーで買ってくるという時代から、進化しています。

米にこだわるというのは、品種や銘柄にこだわるというのではなく、オリジナルブレンド米を開発するという意味です。

是非一度、検討されてみてはと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:飲食店  ごはん
posted by ノムリエ at 07:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】焼肉臭い店が繁盛する 〜焼肉店コンサルティング〜

臭いが気になるとおっしゃる方がいますが、焼肉の匂いは最高の武器になります。あの匂いにつられて、つい店に入ってしまいます。

大阪では、夕方、近鉄鶴橋駅に降りると、焼肉の匂いでいっぱい。お腹が空いている時は、もうたいへんです。必ず、週末は来ようと思ってしまいます。

逆に、匂いがない店、ちょっと不利です。綺麗で良いのですが、シズル感がないです。完璧に臭いを外へ出さないようにしていることがかえって逆効果になっています。

飲食店では、周りに迷惑がかからないように外へ匂いを出すこと。どんな飲食店であってもこれは大事なことです。

臭い気になさらず、上手に外へ出して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする