経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年02月01日

【肉バルの売上アップについて】昼は肉丼ぶりの店

肉バルが流行っているから、やってみる。ところが、思うように売上が上がっていない。それに、アルコールの注文数が意外と少ない。

何かやらないといけません。そこで、ランチ営業を考えられますが、普通のランチでは差別化できません。

そこで、肉丼ぶり専門で攻められてはいかがでしょうか?

肉丼ぶりは、人気になると、テイクアウトや肉弁当としても販売可能です。

夜なかなか売上が上がらないのであれば、昼で売上を上げる。

また、弁当は、宅配も可能です。大きなチャンスが潜んでいます。

バル業態だけでは、限界があります。次の展開も考えられた方が良いです。

時流や立地に合わせて、仕掛けて行くことが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当専門店の商品戦略について】大盛り500円弁当

普通の弁当を売っていたのでは、繁盛店にならない。そこで、何か特徴のある弁当で勝負したいとおっしゃいます。

大盛り500円弁当はどうでしょうか?

すべての弁当を大盛りにする。特に、おかずが多くし、見栄えを良くする。
価格は、500円にし、安く買えるようにする。

お客様は、安くて量が多い弁当を望まれています。

当然、揚げ物が多くなりますが、了解済み。

迷ったら、大盛り500円弁当で勝負してみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

【個人の飲食店の経営課題について】家族で営業できるところまでメニューを絞る

人を雇って経営している店はたいへんなことになっています。スタッフが揃わないため、店休になったり、営業時間を絞っておられます。

そうすると、スタッフを集めないと営業できないということになります。

小さな店、個人店の場合は、家族だけで営業できるところまで絞り込んだ方が良いです。特にメニューは、少人数でできる範囲にする。

あれこれと手を出さず、人気メニューを伸ばすことを考える、仕込みも店主一人でできるくらいが良いかもしれません。

最初から、スタッフが数名いないと営業できない店、苦戦されています。

店のあり方、見直す時期に来ているような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店経営について】最高の立地のダイニングバーなのに赤字?

都心部で立地は最高。席数もそこそこある。
ある程度売れるのではと思って開業したが、赤字。

理由は、何なのか?
ダイニングバーだからと言って、店づくりやドリンクに頼っていては、リピーターはできません。

徐々にお酒を楽しむだけでなく、しっかりとおいしいものを食べたいというお客様が増えています。だから、おいしい料理が食べれる店にしないと繁盛しません。

それも、安くておいしいこと。月何度も利用できる客単価が良いです。

それと、この料理ですが、毎月内容を変えて行かないと、再来店はないです。いつも新しい料理が食べれるというのが理想です。

そうすると、料理の立て直しから考えないといけません。

料理の研究開発と計画。これが必要です。

やはり、飲食業は、おいしいものづくりにかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼き鳥専門店の新業態の出店について】売れる焼き鳥専門店開発と新たな視点が必要

居酒屋というと焼き鳥店。こだわった焼き鳥店が次々と出てきています。特に、東京は多いです。鶏にこだわり、メニューも豊富で人気店がたくさんあります。

さて、都心ではない普通の町での焼き鳥店開発、どう考えれば良いか?

まず、焼き鳥市場ですが、少しずつ落ちています。理由は、若者や子供が食べないからです。祭りなどの屋台でも、昔はよく食べながら歩いていましたが、その光景を見なくなりました。

若い人たちや子供は、鶏料理の場合、焼き鳥も唐揚げの方が好きだからです。だから、将来的に見ても、焼き鳥市場は、少しずつ減って行く可能性があります。

それと、もし今後焼き鳥店を開発するなら、テイクアウト需要を狙ったり、焼き鳥弁当なども考えること。

あるいは、唐揚げメニューを入れることなども検討して下さい。その方が、売上が上がります。

時代に合わせた業態開発が大事です。

昔のイメージで店を作らないこと。

焼き鳥専門店も、店づくりを変えた方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

【ある居酒屋のオープンチラシより】定休日と営業時間が入っていない

私の一番の楽しみは、新聞折込チラシを見ること。チラシは、世情を表しています。

今日、入っていた居酒屋のオープンチラシ、よくできています。綺麗で企画も良いです。

ところが、定休日と営業時間が入っていません。

焦って確認を怠ったのでしょうか?

ちょっと心配です。

必ず、基本情報はチェックして下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のランチメニューをディナーでも提供する時の方法】ランチメニュー、夜は大盛り定食

ランチメニューを時間延長して、ディナーの時間帯も提供する。あるいは、ランチメニューは、ディナーの時間帯は同じ内容でやや高めの価格設定にする。

これで売れれば良いですが、積極的に売っていくなら、ランチで提供されているメニューをディナーは大盛りにして下さい。

夜は、価格は同じで、肉の量が多い。こうなると、ディナーの人気が高まります。ランチ以上にディナーが売れるようになります。

夜はお得!そう思われるようなメニュー作りを考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:20| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

【串カツ専門店のランチメニューについて】刺身定食500円

最近オープンした串カツ専門店様、今度は、ランチを始められました。

ところが、そのランチメニューに揚げ物ではないメニューが入っています。

それは、刺身定食です。

また、刺身定食をウリにしようとされています。

期待大ですが、どれだけ鮮度の良い魚介類を出せるか、そこにかかっています。

それと、魚介類を扱って、調理は大丈夫でしょうか?ロスは出ないでしょうか?

ちょっと心配ですが、新しい切り口で成功されることを祈っています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店のPR戦略について】当店では、無洗米は使用していません

有名な店、繁盛しているおられる店でも無洗米を使用されている店があります。

料理には力をいれてもごはんには力を入れない?
あるいは、無洗米の方が楽だから?

今の米は、精米機の性能が良くなったので、昔のように洗米を何度も繰り返さなくても良くなっています。

それと、ごはん好きのお客様は、無洗米かどうかを判断されます。

やはり、普通の米を洗米して炊いた方が、格段においしいです。

だから、当店では無洗米は使用していませんとうたって下さい。

これが意外と効果があります。

手間を惜しみ過ぎると、良い結果は出ません。

ピカピカで最高においしいごはんを提供されて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:20| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店のランチ売上アップについて】ステーキ定食を1,000円以下で提供する

なぜ、ステーキ?

まず、食品スーパーやディスカウントスーパーへ行くと、かなり安いステーキ用の肉が販売されています。肉質も良いです。ステーキ肉1枚130〜150gくらいで500円前後。

これなら、1,000円ステーキ定食、980円ステーキ定食、作れます。

安く販売されている食品スーパーなどに足を運んでみる。精肉担当の方に特売日を教えてもらう。

ステーキ定食なら、ランチで20食売れる可能性があります。

また、ステーキ定食はPRしやすいです。

それに、調理が簡単。ソースも市販のものに、何かプラスするだけで十分。

原価は50%超えるかもしれませんが、集客校抜群です。

ステーキ定食、是非、考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のメニュー戦略について】ジグザグ天気にどう対応するか?

5度以下の時や15度以上の時があり、ジグザグです。どういうメニューで攻めるか迷うところです。

寒いとおでんは出ますが、少しでも暖かくなると出ません。このようなことが繰り返されています。

そうすると、冬メニューで行くか、春メニューで行くか、決めないといけません。両方やるというのは、ちょっときついからです。

春のことを考えると、早めに春メニューを導入して、売上を取った方が良いかもしれません。

今年は、特に暖冬です。一時的に寒い日もあるかもしれませんが、春に照準を合わせて、営業する。

大阪は、暖かいです。春が来るのも早いでしょう。

もう今から、春の準備をした方が良いと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の企画について】大食いチャレンジ!

大食いが流行りです。テレビの視聴率も良いようです。そのため、いろんな店が独自に大食いチャレンジ企画をされています。

客単価2,000円以内の大食いチャレンジであれば、やってみたいという人が出て来るでしょう。

ただし、前日までに予約が必要です。当日、すぐに用意はできません。また、複数の方が注文されると厨房がパンクしますので、予約人数も決めておいた方が良いでしょう。

大食いチャレンジなら、インスタ映えもしますし、一緒に来店された友人が状況をアップしてくれるかもしれません。

何かやらないと、ズルズルと売上が下がって行きます。

迷ったら、大食い企画!

これから増えそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月28日

【個人の焼肉店の経営課題について】お一人のお客様をどうするか?

焼肉業界では、お一人様焼肉の人気が高まっています。

今までも普通にお一人のお客様に利用いただいていたと思いますが、力を入れて行くかどうか迷うところです。

焼肉店に一人で入店するというのは、男性でも結構勇気のいるものです。

現在、予約でいっぱい、売上が順調な店は、積極的に考えなくても良いと思います。

一方、少しでもお客様が欲しいという店は、考えた方が良いです。

網代がかかる、席回転率が悪くなりますが、少しでも売上は上がります。

また、お一人様を強化するなら、お一人様メニューが必要です。焼肉セットで1,500円前後。それが、数種類欲しいです。

この場合、今までのようにドリンクのセットではなく、食事のセットメニューです。

さらに、店頭のA看板やPOPにお一人様メニューがあることを告知して下さい。

焼肉がおいしければ、お一人様焼肉、人気になります。

それに、お一人様焼肉は、伸びると思います。

どうするか、一考の余地有りです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

【お米屋さんからの話より】価格に関係なく、おいしいお米を持ってきて下さいと言う飲食店は繁盛されている

昔から言われていることです。価格に関係なく、おいしいお米を持ってきて下さいと言う飲食店は繁盛されています。

正直、価格で言うと、1s4000円以上の米を使っている店は、お客様からごはんがおいしいと言われます。

どうしても原価を下げたいため、できるだけ安い米を使おうとされます。最後には、米屋から米を仕入れず、近くのディスカウントスーパーで買うようになります。

悪循環が起こると、お客様は減り、売上は下がって行きます。

米やごはんを大事に思っている飲食店ほど、売上は上がります。

原価をかけるのはどこなのか、それを見直すべきです。

ごはんがおいしい店は、常に輝いています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:44| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

【飲食店の店づくりについて】客席と厨房の間を開けて、提供通路を作る

オープンキッチンの店が多くなっています。カウンター越しに料理を提供する。これが一番効率的ですが、客数が多く、回転率が高い店では、効率が悪いです。安全面から見ても、カウンターの客席と厨房は話した方が良いです。

そこで、客席と厨房の間を開けて、提供通路を作る店づくりが、少しずつ増えています。

これなら、自由に通路を使えますので、提供はスムーズで安心です。

多店舗展開されている店など、このタイプの店づくりをされています。

提供方法を考えないと、回転率は上がりません。

こういう店づくり、これから増えて行きそうな気がします。

町中でこういう店を見つけたら、視察に行ってみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のメニュー戦略について】土鍋ごはんはどうか?

こだわったごはんの炊き方・提供をすると売れます。特に、土鍋ごはんは人気です。

では、土鍋ごはんをやった方が良いか?

土鍋ごはんはおいしいですが、調理時間が約20分以上かかります。これをどう考えるかです。

回転率のことを考えると、不利です。また、お客様から見ると、あの店はごはんはおいしいが、時間がかかると思われてしまいます。

結局、客足が遠のくということになります。

それと、おいしい土鍋ごはんに合うおかずを考えないといけません。いくらごはんがおいしくてもおかずがそれ以上においしくないと注文されません。

土鍋ごはんに合うおかず、それも大事です。

土鍋ごはんの店をやってみたいという方がおられますが、いろいろ検討されてからの方が良いです。

さらに、今、飲食店経営されていて、ごはんを土鍋ごはんに変えたいという方もおられますが、ガスコンロがいくつあるか、いくつに増やせるかを調べて下さい。コンロの数が多くないと土鍋ごはんは厳しいです。

他店と差別化するために土鍋ごはんは武器になりますが、その分ハードルは高いです。

さて、どうするか?
頭の痛いところですが、よく考えてやられて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

【飲食店のメニュー戦略について】ある飲食チェーン店で羊肉メニューが売れているが、どうか?

ある飲食チェーン店で羊肉がバカ売れ。売り切れ状態になっているみたいです。テレビでも取り上げられていました。

さて、同様の羊肉メニューを提供すると売れるか?

羊肉、徐々にマーケットは上がっているようですが、まだまだ認知はされていません。

単に羊肉のメニューを出すだけでは売れないでしょう。オリジナルのメニューにまで高めないといけません。

それと、テレビで話題になっているもの。すぐにやっても売れないです。

テレビでやっているもの、それはその店が努力して開発した商品です。

売れるようにするなら、研究が必要です。

また、羊肉を売って行きたいというのなら、今から研究を始めて1年後に素晴らしいメニューを出して下さい。

すぐに真似る。それが一番危険です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【地方の名物料理の店が大阪に出店しても上手く行かない理由】大阪では、すでに同様の店があり、オリジナルメニューに進化している

大阪なら人口が多いので、繁盛するのではという思いがあり、出店されてきます。ところが、地元で売っていたのとは、違い苦戦の連続です。

理由は、すでに同様の店があり、メニューが進化しているからです。

この進化しているところを研究し、自店のメニューも見直さないといけません。

単純に店舗展開というのでは弱いです。もう一工夫必要です。

例えば、普通は入れないものが、何か入っています。

そこがミソです。

オリジナル性の高いメニューにどこまで仕上げるか、そこにかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のメニュー戦略について】野菜が安くなっているのに、野菜メニューは増えていない

異常気象で、冬でも暖かく、野菜の生育が良いようです。そのため、野菜の価格がかなり安くなっています。

ところが、飲食店では、安くなった野菜を使ったメニューが増えていません。

野菜メニューを作ろうという感じではないです。

野菜が安くなっても、ほんの少し原価が下がるだけ。

付け合わせの野菜の量もそのままです。

まだまだ、野菜は魅力的な食材ではないのかもしれません。

今がチャンスです。野菜企画、あっても良いような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:55| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大手飲食チェーン店が異常気象に弱い理由】柔軟に対応できない

大手飲食チェーン店は、1年先までメニュー構成が決まっています。異常気象だからと言って、途中で勝手にメニューを変えることはできません。

今年のように暖冬で、鍋が売れないのに、冬は鍋を売らないといけません。

だから異常気象になると、売上が取れません。本部からの暖冬対策用のメニューの指示もないです。

異常気象になると、個人店の方が強いです。理由は、柔軟に対応できるからです。

この対応力を付けないと、店は売上を上げることができません。

店はジレンマに陥っています。

こういう時こそ、売上を伸ばすチャンスです。

早く切り替えたところが勝ちです。

異常気象をどう乗り越えるか、それが鍵です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする