経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年06月23日

【飲食店なんでも相談より】今の店で続けることができるかどうか?

まず、平常時に売上を教えて下さい。そこから、どれくらい売上が下がっていますか?
また、コロナ対策として、どんなことをされましたか?
売上をどれくらいまで戻したいですか?

普通の時と同じくらいに戻すというのはたいへんです。ギリギリどれくらいまでなら、利益が出そうですか?それを数字で表したことはありますか?

おそらく、店内飲食だけでは、厳しいと思います。真剣に弁当を売って行く必要があります。ただし、弁当は売れる立地でないと売れません。ランチなど、店内飲食を嫌う方が多く、これから一番伸びる商品です。ここを強化することをおすすめします。

また、三密になる店なら、移転も考えないといけません。赤字のまま続けるというのは、良くないです。

後は、一日じっくりとそういうことを考える時間を取って下さい。店休にして、今後のことを考えることも大事です。

どういう可能性があるか、それを議論しましょう。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



posted by ノムリエ at 05:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店なんでも相談より】アフターコロナ対策で、どんなやり方がありますか?

売上が戻っていない。
弁当を始めたが、あまり売れていない。
売上を上げるためには何をすれば良いか?

いろいろ悩みがあると思います。同業者の仲間の情報だけでは、解決しないこともあります。

一度、プロの専門家の話を聞いてみるのも一つの方法です。現地調査に入らなくても、まずは電話で状況をお話しいただけましたら、アドバイスさせていただきます。

もう、飲食店は店内飲食だけでの商売ではなくなっています。いろんなことをしないといけません。

あるいは、店内飲食は撤退して、弁当の宅配ビジネスに切り替えらえたところもあります。

今大事なのは、大きく変えること。それができるかどうかです。

是非一度、無料電話相談、利用されてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:52| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食業界のアフターコロナについて】宴会に強かった日本料理店・居酒屋が大苦戦

日本の飲食店の売上は、宴会で成り立っていました。宴会予約をどれだけ取るかが鍵でした。それも、できるだけ大きな宴会を取る。そのため、店は徐々に大箱になって行きました。

ところが、新型コロナウイルスの影響で、新しい生活様式に合わせて営業しないといけません。それに合わせると、宴会は禁止です。

一番稼げるところが禁止されると、店の売上は激減します。それが、痛いです。

宴会のない飲食店になると、売上は半分以下。だから、決断を迫られています。特に、宴会用の大箱の店をどうするか?

宴会がメインで、宴会頼り。本当にきついです。

ビジネスモデルを再構築する必要があります。利益が出ないと判断したところは、撤退。

宴会ができない飲食店では、売上は上がりません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:43| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

【今秋オープン予定の飲食店様からの相談より】普通にオープンしても厳しいと思います。何かアドバイス下さい。

本当に今オープンされますか?契約は、どこまで済んでおられますか?

まず、このままオープンするかどうかの判断が必要です。ご存知の通り、新型コロナウイルスの影響で、飲食店は壊滅的な状況になっています。そのため、簡単には売上は上がりません。

状況が落ち着いてから、オープン・出店というのが良いです。

でも、すでに契約は済み、オープンしないといけない場合、対策を考える必要があります。

今、飲食店は弁当が好調です。弁当屋に切り替える店もあるくらいです。だから、もしオープンされるのであれば、この弁当の販売も考えて下さい。弁当がどれだけ売れるかで売上は変わってきます。

ランチよりも弁当です。三密状態の店内での飲食は控える方が多くなっているからです。

また、弁当を柱とした事業展開も考えて下さい。みなさん、ここを狙っておられます。

これからは、弁当が売れる飲食店が理想です。弁当が売れない業態や料理では難しいと思って下さい。

飲食店のオープン、発想を変えて望まれた方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:19| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

【飲食店の開業について】最初から弁当が売れる店を作る

新型コロナウイルスの影響で、飲食店の出店のあり方も大きく変わりました。

それに、まだ店内で飲食をするのを避ける方が多いです。そのため、緊急事態宣言が解除されても弁当が好調です。

これからは、この弁当の売上を伸ばすことが大事です。

だから、開業する場合も最初から弁当が売れる店を作ること。

弁当の提供が難しい料理の店を作ると不利になるからです。

また、店内飲食ではなく、弁当やテイクアウトの専門店の方が効率的です。

いろんな仕掛けをして弁当を売る。

店頭で弁当を売るだけなら、三密は起こりません。

店を作る場合、この弁当が売れるかどうかが鍵です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:56| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売れる弁当の開発について】「網焼き」弁当は売れる!

普通に提供している料理を弁当にしても売れません。売れる弁当には、ルールがあります。

お客様の琴線に触れるネーミングでないと売れないからです。

どういう言葉に、お客様は弱いか?

例えば、「網焼き」という言葉です。網焼きカルビ弁当や網焼きハラミ弁当というネーミングだと買ってみたくなります。

もうお客様はよく存知で、フライパンで調理された弁当は買われません。家で、調理できないような作り方をされたものを好まれます。

網で焼いた肉は最高です。

弁当売るなら、網焼き弁当。

是非、ご検討ください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナについて】真剣に移転を考えた方が良い?

例えば、地下の店舗の場合、窓がなく、三密状態。そのため、お客様は利用を控えられます。

営業再開しても、売上は10分の1.これでは、厳しいです。新たに場所を探して、営業した方が良いかもしれません。

どうしても売上が上がらない場所や立地というのが出てきています。新しい生活様式に合った営業ができないと難しいです。

新しい場所を探して、再スタート。それも一つの方法です。

三密かどうか、そこが判断基準です。

物件探し、少し動かれた方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の開業を考えておられる方へ】今、開業する?

新型コロナウイルスの影響で、飲食業界はガタガタです。昔のように、飲食店を開業して、すぐに売上を上げるというビジネスモデルが通用しなくなっています。

だから、飲食店の開業を考えておられる方は、少し状況をつかんでからの方が良いです。

おそらく、今開店しても売上は想定通りには行かないでしょう。

飲食店の商売自体が変わってきているからです。

例えば、これからは、「店内飲食+弁当・テイクアウト+デリバリー」というようなことがすべてできないと繁盛しません。

また、この条件に合う業態でないと。厳しいということです。

飲食店ビジネスで儲けるとうのが、難しい時代になりました。

ただし、1日100個弁当を売る店も出てきていますので、やり方次第です。

その研究を今行い。次のチャンスを狙うのが良いと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:飲食店の開業
posted by ノムリエ at 04:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

【飲食店開業の相談について】店内飲食だけの商売を考えている?

普通は、飲食店というのは店内飲食が主です。他のことは、全く考えませんでした。

ところが、新型コロナウイルスの影響で、店のあり方が大きく変化しました。

店内飲食だけでは売上は上がりません。弁当・テイクアウトをしっかりと売る必要があります。あるいは、弁当一本で店をやった方が良いかもしれません。

さらに、この弁当、近隣の会社や事業所に営業をかけて、まとまった注文をもらうこと。

デリバリーなども考えて下さい。

そうすると、店内でおいしい料理を提供するだけの店ではないです。もっと広げて考えないと売上が上がらないということです。

こういう話をさせていただくとびっくりされますが、飲食業界は大きく変わっていて、今までのやり方が通用しなくなっています。

店内飲食+弁当・テイクアウト+デリバリー+近隣営業+SNSでの宣伝、これらすべてができないと繁盛店にならないかもしれません。

もう一度、戦略を組み立て直して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


posted by ノムリエ at 13:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナの戦略について】大きく変わらないと未来がない

売上もお客様も戻っていない。このままでは・・・・
そういう思いから、一気に大きく商売を変えられるところが多くなっています。

例えば、飲食店が食堂や弁当屋になるのは嫌だと言っていたのに、そういう営業スタイルに変えられています。

店内飲食では厳しく、見込みが立たないからです。

新聞折込チラシの内容も弁当です。高級和食専門店が、弁当屋さんに変わっています。

今回のことは、そこまで変えないと売上が立たないということです。

変わらない、変えれないところが苦戦。

もう決断をした方が良いかもしれません。

昔には戻れません。そのことを理解された方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナについて】お客様が入らないため、営業は22時まで

営業時間が延びても、お客様が入らない。そのため、ラストオーダーを21時30分にし、22時閉店にする。そういう店が増えています。

大手チェーン店でも、24時間営業や深夜営業をしなくなっています。

元々、深夜が弱くどうしようか迷っていたところに、新型コロナウイルスです。夜遅くまでダラダラと営業しても売上につながりません。

そのため、22時までにしっかりと売上を上げる。そういうふうに変わってきています。

深夜にもう1回転。それが、今までの戦略でしたが通用しません。

新型コロナウイルスで営業時間まで、変わったようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:11| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

【飲食店のアフターコロナについて】和食専門店・鍋料理専門店が本格的に弁当屋になる時かも?

急に舵を切って、店内飲食ではなく、弁当の新聞折込チラシを入れられた和食専門店もあります。

営業再開をしても、お客様の入りが悪く、弁当に軸を置かれたようです。

今秋冬の鍋も期待できません。宴会は禁止、大人数での食事も自粛となると、違った方向のものを考える必要があります。

ダラダラと赤字のままで営業は良くないです。

本格的に弁当に力を入れること。

まずは、そこにかかっているような気がします


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店コンサルタントの新型コロナウイルスによる変化】飲食店コンサルタントから弁当コンサルタントへ

飲食店に普通に店内飲食で売上を上げる方法をアドバイスしても売上が上がらなくなっています。

今、飲食店に必要なのは、弁当で売上を上げること。このアドバイスができるかどうかです。

どういう弁当が売れるのか?
宣伝はどうやって行うのか?
チラシはどうやって作るか?
訪問営業はどうするか?
SNSはどうやって活用するか?
店頭での売り方はどういう方法が良いか?
事前予約をいただくには、どうすれば良いか?
会社や施設等からまとまった数の注文をいただくには、どうすれば良いか?
自店の弁当を置いていただくところをどうやって探すか?
店内飲食を止めて、弁当だけに専念するにはどうすれば良いか?
他店との共同企画はどうやって行えば良いか?

これらのことを的確にアドバイスできるのが、アフターコロナのコンサルタントです。

弁当の売上比率を上げて行き、弁当が売れる店にすることが大切です。

弊社もそのためのサポート・アドバイスを行っています。

お困りの方・ちょっと話を聞いてみたいという方は、お気軽に電話下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:02| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【和食専門店のアフターコロナ対策について】弁当だけの新聞折込チラシ

和食専門店は、新型コロナウイルスの影響が大きいです。宴会がなくなり、店内飲食も減っています。

そこで、思い切って決断された店があります。弁当だけの新聞折込チラシを入れられました。

これから先のことも考えると、弁当をいかに売っていくかにかかっています。

おそらく、秋冬の鍋も出ないでしょう。そうすると、和食専門店はかなり厳しくなります。

弁当専門店になるくらいの勢いで攻めるのが良いです。

チラシだけでなく、SNSなども使ってどんどん宣伝して行くこと。

飲食店の生き残りは、この弁当にかかっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナについて】王道でない変わった店ほど苦戦

普通の店では面白くない。そこで、ちょっと変わった料理を提供する。そういった店ほど苦戦されています。

そういう店は、いろんな店を食べ歩き、普通の店では満足されない方が利用されます。

また、弁当にするには不向きです。

今は王道メニューの店にお客様が帰っています。

王道メニューを作って、もう一度店を立て直した方が良いかもしれません。

それと、おいしい弁当が提供できること。これがアフターコロナの繁盛店の条件です。

不景気には、王道が一番です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:19| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナについて】弁当で勝つ!

ランチの入りが悪いです。通常営業に戻しても、お客様が利用してくれません。店内で飲食するのをかなり怖がっておられます。

元々、小さな店で、三密はどうしても起きてしまいます。だから、店の中をのぞくだけで、入店はされません。

ところが、店頭での弁当の販売は定着しています。弁当の販売で売上を伸ばされている店が出てきています。

もう、おいしいランチではなく、おいしい弁当です。1日100個弁当を売る戦略を立てて下さい。

弁当が売れれば、店内飲食よりも効率的だということがわかるはずです。

弁当の内容を定期的にブラッシュアップする。

近隣にチラシを撒いたり、営業に行く。さらには、SNSでつぶやく。

やれることはいっぱいあります。

ランチは期待できません。可能性があるのは、弁当です。

弁当で勝つのが一番の策です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:弁当
posted by ノムリエ at 05:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【冷蔵の餃子の販売専門店】テイクアウトだけで大繁盛!

九州のある餃子専門店が、大阪・東京に出店。ただし、店内飲食はできません。焼いた餃子も販売されていません。生餃子の販売だけです。

小さなお店で、カウンターがあり、その後ろに大きな冷蔵庫があり、12時から販売開始し、売り切れたら閉店。

このスタイルで大繁盛されています。元々もネット通販での反響が大きかったと思います。

そこで人気を取り、さらに大阪に出店です。

私も個人的に、こちらの生餃子が好きで、よく通販で買っていました。まさか、私の住んでいる町の商店街に出店するとは思ってもみなかったです。

それに、新型コロナウイルスの影響もあり、テイクアウト商品はよく売れています。

テイクアウトだけで成り立つ商売。これから伸びそうです。

これからはテイクアウトに注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:テイクアウト
posted by ノムリエ at 04:59| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アフターコロナのランチタイムについて】商店街が弁当売場になっている

店内で食事をするのを怖がっておられるお客様が多いみたいです。

そのため、ランチタイムは、各飲食店が店頭で弁当を山積みにして販売されています。

当然、大きな声で誘導もされています。

ちょっと異様な光景です。

売れ筋は、500円弁当。700円を超える弁当はなかなか売れません。

ランチタイムに弁当を買って食べるというのが、定着した感じがします。

おいしくて、楽しいランチ、風景が様変わりしています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:ランチタイム
posted by ノムリエ at 04:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

【飲食店のアフターコロナのお客様の利用の仕方について】新しいお客様が入ってくると帰る。混んでくると帰る。

常に、周りを気にする。三密の店には行かない。混んでいる店にも行かない。

また、入店し、ゆっくり食事をしていても、新しいお客様が入店してくると、帰り支度するそうです。

混み合ってきても、帰られるお客様が増えているそうです。

空いている時間帯に利用し、少しでも危険と感じたら帰る。そのため、利用時間・滞在時間がかなり短くなっています。

今までは、いかに満席にするかが、飲食店の営業スタイルでしたが、お客様はそれを嫌っておられます。

この傾向、まだまだ続きそうです。

だから、その分、弁当やテイクアウトで売上をカバーすることが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のアフターコロナ対策について】どれくらい回復しているかで、対策が異なる

もう、すでに元に戻った店もあります。やはり、人気店は強いです。

でも、まだまだ元に戻っていない店が多いです。2〜3割はダウンしています。
しかし、これくらいのダウンなら、頑張れば少しずつ戻って行くと思います。

ところが、売上がいつもの3割以下で、これからもこの状態が続きそうな店もあります。
さて、どうするか?

これくらいの落ち込みの場合、大きく変えないと厳しいでしょう。業態を変えたり、移転なども考えないといけません。

じっと待っていれば、戻るだろうでは良くないです。

だから、落ち込みの度合いを図って、対策を打つことが必要です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする