経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年11月07日

【立ち食い焼肉・立ち食いステーキの行方と対応策】結局、椅子設置?

立ち食いで回転率を上げる商売。最初は、面白いやり方だなぁと思っていましたが、徐々に椅子を設置されています。

焼肉やステーキと言った、ちょっと高価な食事、やはり座って食べたいです。

それに、高齢者の方には、立ったまま食べるというのは無理です。ところが、そういうお客様の方が客単価が高く、ロスを起こしていました。

日本人は、座って食べるのが普通で当たり前。それもサービスの一つです。

立ち食いがうまく行かなかったら、椅子を設置する。そういう流れになっています。

最初だけでなく、長い目で見てどうなのか?
上手く行かなかった場合、どうするのか?
それを考えておく必要がありそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

【個人の焼肉店の経営戦略】カルビ3人前をご注文いただいたお客様には満足感ある増量させていただきます。

面白いやり方だと思います。一番人気のメニューをたくさん召し上がっていただきたい。3人前以上ご注文いただくと、3人前以上の量を提供。

インスタ映えもするでしょう。それに、お客様に喜ばれます。

無理して新メニューを考えるよりも、こういう企画の方がやりやすいです。

増量企画で、売上アップ。
人気の企画になれば、リピーターも増えますし、新規客も増えるでしょう。

是非、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:56| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の小さな売上アップ策】ごはんのリニューアル!

肉の仕入れのことは常に考えておられると思いますが、お米やごはんのことは考えておられますか?

お米やごはんで売上を上げる方法をご紹介します。

まず、お米はふわっと炊けるお米を選んで下さい。

炊き上がりもふわっと炊けるようにやや水多め。

このごはんをできるだけ炊き立ての状態で提供して下さい。

なぜかと言いますと、焼肉が好きな方は、白ごはんが大好き。飲むようにごはんを召し上がれます。ビビンパやクッパよりも白ごはんです。

このようなごはんがおいしいと評価されると、おかわりが出ます。大盛や特盛が出ます。
そうすると、必然的にごはんの売上が上がり、リピーターが増えます。

特に、炊き立てを提供できるように工夫して下さい。もう一升窯で一気に炊く時代ではないです。面倒でも、こまめに少量ずつ炊く。これが大事です。

ごはんで焼肉店の売上を上げる。
それも可能です。

是非、ごはんにも力を入れて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:02| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

【飲食店の経営課題】100円高いごはんで感動

お米の原価を下げようとされる方がおられます。少しでも安い米を使用して、原価を下げたい。しかし、ごはんがおいしくないと飲食店は繁盛しないと言われます。

逆に、原価を上げてみるとうことも考えてみて下さい。
常時、原価を上げるのではなく、企画として1日だけ、あるいは数日高い米を使って炊飯し、おいしいごはんを提供します。

それもお客様が感動するくらいのおいしいものが良いです。

近年、お米の新品種が出て来て、よりおいしくなっています。1s1,000円を超えるお米もあります。そういうお米は、家庭ではちょっと無理です。

だからこそ、飲食店の企画で、そういうお米を楽しんでいただくということも考えてみて下さい。

いつも食べているごはんよりも1杯で100円高いごはん。
グルメな方は気になると思います。

ブランド和牛と同じで、ブランド希少米。
これを売ることも大事です。店の力になります。

100円高いごはんを売る戦略、これが他店との大きな差別化になります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

【個人の焼肉店の小さな売上アップ策】キムチリニューアル!

キムチは、手作りですか?仕入れですか?

仕入れの場合、キムチのリニューアルも考えてみて下さい。少々、価格が上がってもおいしいキムチに変える。

そうすると、すぐに反応が出ます。注文数が増えます。

さらに、おいしいキムチは、テイクアウトでもよく出ます。また、このキムチだけを購入されるお客様も出てきます。

ネットなどで取り寄せるだけでなく、町中のキムチ専門店へ行き、いくつもキムチを試して下さい。

キムチでも売上は変わってきます。

おいしいキムチが食べれる焼肉店。これも繁盛の条件です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

【地方都市の飲食店の経営戦略】ソウルフードのメニュー化

東京の真似をしても上手く行きません。もっと地元を大事にされてはいかがでしょうか?

ソウルフードをメニュー化する。
昔から食べられていたものをメニュー化する。
おばぁちゃんの味を再現する。

こういう視点で考えれば、たくさんアイデアが出て来ると思います。また、これが町の活性化につながります。

この町は、どんな町か?
それは、食文化が一番わかりやすいです。

高級店であっても地元の味を守っている。
それが良いような気がします。

東京にはないもの、それを追いかけて下さい。

posted by ノムリエ at 09:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のランチ営業の時代変化】ランチは夕方17時まで?1日中?

ランチで店を知っていただき、ディナーにつなげる
ところが、ディナーもお一人様のお客様が多くなり、ランチメニューに似た定食が売れる。
そうすると、ランチとディナーを分ける必要がないです。

だから、ランチをオープンから17時まで提供したり、ランチを1日中提供する定番メニューにされている店が出てきました。

ランチのあり方、見直す必要があります。

どの時間帯にどういうメニューを出すか?

喫茶店なども朝食の時間帯からランチメニューを提供されているところもあります。

立地と客層を考えながら、自店に合ったランチ提供、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ランチ
posted by ノムリエ at 06:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

【焼肉店の時代変化と新たな時流】胸焼けしない和牛探し 〜ランクで選ばない〜

和牛のランク、もうメジャーになりました。グルメな方でなくてもみんな知っています。

A5は最高ランクでおいしい。そういうイメージが何となく付きました。

ところが、A5ランクでもくどくて胸焼けする。たくさん食べれないということに、お客様は気づき始めています。そのため、赤身がよく売れています。

精肉店や焼肉店などもこのことに気付き、胸焼けしない和牛探しが行われています。従来の人気産地や品種ではなく、胸焼けしないというのが基準です。

私は、よく白いカルビと言っているのですが、余りにもサシが入り過ぎた肉、敬遠されています。

胸焼けしない肉は、熟成肉のブームの後に来た、本物のブームかもしれません。

安心してたくさん食べれる。
それが一番良いような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:胸焼け 焼肉店
posted by ノムリエ at 08:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉専門店が苦戦する理由】焼肉専門店がいつしか焼肉居酒屋になっている

客層を広げたい。
新メニューを出したい。
飽きられないようにしたい。

そういう思いから、サイドメニューを増やしたり、ドリンクメニューを増やしたりします。そうすると、焼肉専門店ではなく、焼肉居酒屋になってしまいます。

焼肉専門店に期待することは、おいしい焼肉です。サイドメニューにはそれほど期待されていません。

お客様の思いを実現する店舗が強いです。何屋さんかわからないような業態を作らないこと。

大道の焼肉を極める。その方が、売上が上がります。

肉バルが売れている?
それは都会の話。人口の多い繁華街の話。

ブレないように注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:焼肉専門店
posted by ノムリエ at 08:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼きそば専門店の展開についての相談】東京では流行っているみたいですが、どうですか?

東京では、確かに焼きそばだけの専門店が流行っているみたいです。ラーメン1杯よりも高い価格。それに、ラーメンよりも仕込みは数段楽です。スープを作らなくて良いので、ちょっとやってみたくなるのもわかります。

ラーメン店様が焼きそば専門店を東京で開店されるのは面白いかもしれません。

しかし、焼きそば専門店は、ファーストフードと同じで、焼きそば以外の他のメニューがなかなか出ません。そうすると、回転率で商売しないといけません。ある程度の人通りがあるところでないと難しいでしょう。

大阪でも焼きそば専門店が出店されていますが、ブームがどこまで続くか?
まだ、実験段階と言った感じです。

もし、上手く行きそうであれば、チェーン店が参入してくるでしょう。

逆に、地方都市のグルメとして焼きそばが出てくれば、面白いです。もっと市場が盛り上がると思います。

それでも、新規に個人の方が、焼きそば専門店を出店されるのは、リスクが高いです。
東京とその他の都市では、マーケットが違います。ひょっとすると、東京だけ盛り上がり、スーッと消えて行く可能性もあります。

まだまだ、研究の余地ありそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営コンサルティング事例】やった方が良いメニューだけでなく、やらない方が良いメニューも提案します

みなさん、あれこれと悩まれます。特に、新メニューを考えられます。
ところが、お聞きすると、店舗の規模からすると、やらない方が良いものがあります。弊社の焼肉店様向けのコンサルティングは、小さな店ではやらない方が良いものを提案します。

やはり、規模に合ったやり方が良いです。無理をしてもオーダーを通すのが遅くなったり、パッシングができていない状況を作るのは良くないです。

そこで、無理をしなくてもできるメニュー、宣伝広告の仕方をアドバイスします。

できるだけ経費をかけずに売上を上げるのが弊社のモットーです。

自店に合った経営法、それが一番大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カレー専門店の経営戦略】ルーの変更

数店舗展開しているあるカレー専門店が、ルーを変更されました。今までは、少し辛いルーでしたが、食べやすい辛さに変わっています。

店内外にルーの変更POPはありませんが、食べるとすぐにわかります。

あの辛さが良いと思っておられたお客様もおられると思います。しかし、思い切って変更。万人受けするルーへとシフトした感じがします。

売上を上げるための究極の選択だったのかもしれません。

どちらを取るか、迷うところですが、売上が低迷しているなら、何か変えて行かなくてはなりません。

結果はどうあれ、少し前に進まれたような気がします。

カレー専門店でルーの変更は、本当に大きいことですが、それを決断されたことが良い結果につながることを祈っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

【個人の焼肉店の経営課題】キムチ鍋は売れますか? 〜キムチ鍋をするなら、石焼きビビンパを提供しよう〜

キムチ鍋、それに一人鍋。寒い冬には、売れそうに見えますが、なかなか出ません。

それに、コンロの口の数はいくつありますか?一気にオーダーが入ると、同時同卓は無理になります。

また、石焼きビビンパは提供されていますか?提供されているならば、余計にキッチンはパニックになります。

もし、石焼ビビンパを提供されていなのであれば、キムチ鍋よりも石焼きビビンパがおすすめです。サイドメニューで一番よく出るからです。普通のビビンパではなく、石焼きビビンパです。これを目的に来店されるお客様がいるくらいです。

みなさん、冬をイメージしていろんなサイドメニューを考えられますが、お客様がそのメニューを目的にするくらいのものでないと売れません。

売れるものを売る。これが鉄則です。
迷わないように注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店のブランドアップ戦略】自家製タレの研究

市販のタレではなく、自家製の生タレ。これに興味があります。
自家製のタレを提供されている店は強いです。

どんなに希少部位の肉が仕入れることができてもタレがおいしくないと高評価されません。

だから、タレの研究を行うこと。繁盛焼肉店の方にお聞きすると、今のタレに辿り着くまでには、10年以上かかったとおっしゃいます。それくらい試行錯誤してやっと出来上がるものです。

肉だけでなくタレの研究を行って下さい。
ドレッシングなども自家製。
この店でしか味わえないものを追求する。

それが最も大事なことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】娘にカフェでもさせたい・・・

自宅を改装してカフェにする。今の店を一部改装して、カフェにする。
家賃が発生するわけではないので、少し売れればそれで良い。
そういう発想で、カフェをやろうとされる方がおられますが、カフェ経営の数字がどれくらいなのかを知った上で行った方が良いです。

また、カフェにこだわる理由は何でしょうか?お洒落だから?
そういう視点で店舗経営をしていると、利益は出ません。

まず、町中でカフェをする場合の売上ですが、1日1万円、良くて数万円でしょう。
モーニングが少し売れて、後はランチを強化しないと売上は上がりません。大手カフェチェーン店のように朝から晩までダラダラとお客様が入ってくれるということはないです。

それに、カフェ業態の場合、夜が弱いです。だから、みなさん夜はカラオケやバーにされます。

全く、修行もせず、いきなり店を開くのは危険です。まず、メニュー構成を考えて下さい。
どんなメニューで売上を上げていきますか?

飲食業は宴会業とも言われます。宴会が入る店は強いです。洋食店などでも宴会メニューを作り集客を図っておられます。

宴会が取れる店づくり。これも考えて下さい。

弁当やテイクアウトメニューも必要です。

安易にカフェ一本で進めると、売れない店になる可能性が高いです。

もう一度、しっかりと戦略を立てることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:カフェ
posted by ノムリエ at 05:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅兼店舗の飲食店経営】趣味の匂いがする可愛いらしい店づくり

普通に営業できる店を作っても繁盛しません。店内は少々ガチャガチャしているくらいが良いです。

何となく落ち着く、地域密着の店というのは、店主の趣味の匂いがなんとなく感じられます。小物や絵画など、こういうのが好きなんだというのがわかります。

また、同じ趣味のお客様が集まってきます。だから、趣味を店づくりに活かして下さい。

殺風景な店を作らないこと。
POPもいっぱい貼ってあり、何にしようか迷うくらいが良いです。

さて、趣味は何かありますか?
最近、無趣味の方が増えています。ジョギングやランニングでは弱いです。店づくりに活かせる趣味を持って下さい。これも店舗経営における大きな課題です。

やはり、趣味を持っている方は強いです。
素敵な店、作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

【飲食店におけるごはんの売り方】カウンターで炊飯器を置いて炊飯する

特別な釜でなくても普通の炊飯器で大丈夫です。凝った釜で炊飯。良いように見えますが、難点もあります。それは、炊き加減が難しいこと。天候によって水加減を調節しないといけません。

ところが、最近の炊飯器は抜群に良いです。これを使えば、ごはんがおいしく炊けます。

では、どうやって炊飯するか?売るか?です。
まず、カウンターで炊飯して下さい。おいしいごはんの匂いが出て、ごはんを食べたくなります。

また、ごはんが炊けた瞬間、「おいしいごはんが炊けました」と店内のお客様にアナウンスして下さい。

さらにオーダーを受ける際に、あと〇分で、おいしいごはんが炊けますが、いかがですかというような接客もして下さい。

そうすると、ごはんに合うおかずや漬物も注文が入ります。

どんな品種のお米を使っているかではなく、ちょっとした工夫でおいしいごはんを売る。
ごはんがおいしい飲食店は繁盛店になると言われます。
是非、ごはんにも力を入れて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:飲食店 ごはん
posted by ノムリエ at 10:16| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おにぎり専門店・弁当専門店のお米選び】こしひかり神話と最適なお米選び

飲食店へ行くと、最近、「○○産こしひかり使用」というPOPをよく見るようになりました。

おにぎり専門店や弁当専門店でも同じように、「○○産こしひかり使用」とあります。

しかし、こしひかりで良いのでしょうか?
例えば、おにぎり専門店の場合、握りたて、作り立てを提供するのであれば、こしひかりでも良いですが、おにぎりを作り置きして販売するのであれば、他の品種の米の方が良いかもしれません。

時間をおいても米がつぶれず、引っ付かない米、さっぱりとしてやや硬めのお米を選ぶ方法もあります。

弁当専門店でも同じです。どういう提供方法をするかで、お米選びは変わってきます。

あまりにも、こしひかり神話が進行しているような気がします。

お客様に本当においしいと思っていただけるお米選びが大切なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米選びコンサルティング】お米に関することならお任せ下さい!

実は、お米屋さんのコンサルティングを28年以上行っています。ひょっとすると、日本で一番お米に詳しいコンサルタントかもしれません。

そのため、飲食店様には最適なお米を選び・提案しています。それも弊社の一つの強みです。ごはんで売上が変わる。本当の話です。ごはんに手を抜くと店が潰れるという方もおられるくらいです。

例えば、以下のようなことをご存知ですか?
コンビニエンスストが使っているお米の品種は?
弁当・惣菜チェーン店が使っているお米の品種は?
伸びている飲食業が使っているお米は?

炊き方のコツは?
どんな炊き上がりのお米を提供されていますか?
1回どれくらいの量を炊いておられますか?
洗米の仕方、浸漬時間はどのくらいですか?

具体的な例を一つ上げます。焼肉店では、ふっくら少し柔らかめに炊くこと。開店時間、ピーク時間に合わせて、炊き立てのごはんを接客して売ります。

理由は、焼肉好きの方は、ごはんも好きです。飲むようにごはんを食べられます。少し柔らかく、ふっくらしたごはんにすると、余計にごはんがすすみ、ごはんの注文数が増えるからです。また、このようなごはんがおいしい店は、特盛や超盛などもよく出ます。

同様に、店のタイプ、メニューによって、最適なごはんは変わってきます。

ちょっと聞いてみたいという方は、お気軽に相談してみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【自宅兼店舗の飲食店経営】いろんなお店の方とつながりを持つ

まず、同じ飲食店様とつながりを持って下さい。理由は、情報が入ってきますし、仲間を持つということは大事だからです。ぽつんと一人で一所懸命頑張っても限界があります。まずは、仲間づくりからです。

そのためには、仲間になって欲しい店に食べに行って下さい。そこで、店主と会話をしながら友達になるのが良いです。

次に、飲食店以外のお店ともつながりを持って下さい。こちらも多ければ多いほど良いです。

過去にもあったのですが、単独で営業しておられて、売上が上がらない店がありました。低目の理由は他の店とのつながりが全くなかったからです。脱サラして、店を持った方は、自分の店を守ろうとされますが、外とのつながりがないです。

外のお付き合いのことも必ず考えて下さい。それが、外営業になります。自店を利用してくれる人を一人でも作ること。

意識して増やして行って下さい。
小さい店こそ、重要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:19| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする