経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年02月13日

【飲食店の経営課題】ランチ500円時代

消費税を入れても600円以下。それが、今の現状です。
お客様は、600円以下で食べれる店を探しています。特に、オフィス街では、それが普通になっています。

私が社会人になった時は、1,000円が一つの目安でしたが、そこからどんどん客単価が下がっています。

店側も、今後どうするのか、戦略と方針を明確にする必要があります。

それと繁盛している店ほど、店頭の看板やPOPが大きいです。それを見て、入店されるからです。

価格だけでなく、看板競争です。手作りでも十分です。店頭の看板を大きくしないと客数が増えません。

安くておいしいものが食べれる店、まだまだ伸びそうです。

時代の変化に気づき、新たな対策が必要な気がします。
posted by ノムリエ at 06:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】どうやって安くするか?安く見せるか?

景気はどうですか?といつも聞かれます。
でも、そういう時は、正直にお答えしています。良くないです。安いものしか売れなくなっています。

飲食業界も1月・2月、大苦戦です。特に、週末、雪が多くてお客様が少ないということが起こっています。

ところが、伸ばしている店もあります。それは、安くする工夫をしている店です。焼き鳥飲み食べ放題で1,500円。凄い価格です。鶏肉を串打ちせず、お客様が自分で焼くスタイルになっています。だから、手間はかからず、人件費が少なくて済みます。

何でも良いです。安く提供できるものを考えましょう。
それが、伸ばすために大事なことです。

安さに勝るものはなし。
お客様に喜んでもらうためにも、これが大切なような気がします。
posted by ノムリエ at 05:50| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

【繁盛店の次の課題】移転を考える

繁盛し出すと、どうしても起こってくる問題があります。それは近隣の方への影響です。行列ができると周りの方の迷惑をかけます。

小さい店なので、行列ができるのは仕方がないと言っているとますます問題は大きくなります。また、苦情処理に時間と手間がかかり、仕事ができなくなります。

だから、繁盛すると、移転を考えるのが良いです。迷惑のかからないところで商売をする。これも大事なことです。

駐車場なども確保しないと路駐が発生し、本当に近所迷惑になります。

移転、常に考えておいた方が良いです。
タグ:移転
posted by ノムリエ at 08:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【儲かる商売とは?】テイクアウトがよく出る店

例えば、寿司店など店内飲食よりもテイクアウトがよく出る方が儲かります。洗い物や片付けもなく、接客サービスもいらないため人件費もかかりません。

作った商品を販売するだけ。後は、予約の電話が入るか、来店されて購入されるかのどちらかです。

いつしか店内飲食よりもテイクアウトが中心になっている店もあります。でも、これが理想の商売です。

テイクアウトをどうやって強化して行くか、これも大きな課題です。

だから、テイクアウト商品、もう一度再強化しましょう。これは、どんな店にも当てはまることです。

テイクアウトの商品の比重が高まると利益率は高くなります。
配達もせず、店内で手渡し。これが一番良い方法です。
posted by ノムリエ at 05:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

【ちょっとしたことで売上を上げる方法】店頭に三角看板を置こう!

何をすれば良いですか?何を買えば良いですか?という相談がよくあります。

ズバリ!まず三角看板を買って下さい。ホームセンターなどで売っています。

この三角看板を店頭に必ず置く。それと、できれば毎日手書きで内容を変える。

お客様は、この三角看板を見て入店するかどうかを決めます。だから、非常に大事です。

三角看板に力を入れる。これも大きな課題です。
タグ:三角看板
posted by ノムリエ at 10:50| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店経営の課題】週2日の定休日 〜超繁盛店は月曜火曜連休〜

繁盛している店は、週2日休まれています。1日でも売上が欲しいという意見もあると思いますが、例えば月曜日の売上はどれくらいでしょうか?

個人店の場合、ノーゲストの日もあると思います。1日店を開けてもだれも来ない。それが月に何日かある時もあります。

連休にして、1日はメニュー開発や市場調査に行くという方法もあると思います

また、連休できるくらいの店づくりを目指して下さい。飲食店で週2日休みというのは難しいかもしれませんが、チェレンジして下さい。

それと、もし月曜日の売上を上げるなら、何か企画を考えること。それもびっくりするような企画が良いです。上手く行っている店では、月曜日はドリンク全品半額とかドリンク全品100円などで集客を図られ、月曜日が一番売上が高くなっています。

店の営業日をどうするか?
大きな課題です。一度立ち止まって、真剣に考えてみて下さい。
posted by ノムリエ at 08:48| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

【焼肉食べ放題店の企画販促戦略】中高生向けの卒業パーティの企画

今、焼肉ブームというよりも焼肉食べ放題ブームです。実は、それが中高生にまで広がっています。

昨年の年末などは、中高生の方が焼肉食べ放題店で忘年会として利用されたようです。

もうそんな時代です。チャンスを逃さないようにしましょう。

そうすると、今度は卒業パーティです。
何か特典を付けてあげて集客を図ること。

それと、卒業パーティの予約が入ると、毎年そこで行うようになります。だから、このマーケット、大事にして下さい。

卒業式の後は、焼肉食べ放題で打ち上げ!
中高生が、一番期待している企画です。
posted by ノムリエ at 09:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

【個人の焼肉店の経営課題】ハツ・ウルテなどのちょっと変わったホルモン類が売れているかどうか?

ハツないですか?ウルテないですか?というお客様おられませんか?
ハツなどは、焼き物だけでなく、刺身で食べたいという方もおられます。鮮度が良くないと食べられないですし、美味です。

こういう希少なメニューが売れるようになると繁盛店になります。メニュー表に記載しているだけでなく、接客時に説明することが大事です。

それと、もう一つ売る方法があります。有名人・芸能人が好きな方の名前を上げて、接客サービスをすると、試してみたくなります。

繁盛店ほど、いろんなメニューが出ます。そういう努力もされています。

ハツやウルテがおいしい店、それも目指して下さい。
タグ:ホルモン
posted by ノムリエ at 11:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】新規客は増えていますか?

新規客は、お店のバロメーターです。新規客が増えないと売上は上がりません。
既存客・常連客だけでは、徐々に売上が下がって行きます。

今年に入り、新しいお客様は何人おられましたか?

新規客を増やすためのしかけを考える必要があります。
まず、店頭の店づくりです。入ってみたくなるような企画があること

次は、SNSの活用です。情報をどんどん流し、拡散されるようにする。これが、ポイント化もしれません。だから、必ずSNSはやって下さい。

さらにポータルサイトやホームページの更新をマメに行うこと。

毎月、新規客がどれだけ増えたか、カウントして下さい。それが、あなたのお店の力です。

新規客獲得数が多い店にして下さい。
タグ:新規客
posted by ノムリエ at 08:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】ちょっとしたことで売上を上げる

2月に入っても苦戦されている店が多いようです。しかし、このまま何もしないでいるとますます売上は下がって行きます。

ちょっとしたことで売上を上げること考えてみませんか?
例えば、店頭に三角看板を設置する。POPを貼る

それと大事なのは、店内企画です。大感謝セールなど大義名分のあるセールを企画し、ビール1杯100円などで販売します。

店頭を通った瞬間、入ってみようと思わせることが大事です。
それがないと、入店されません。

常に、何かをやる。実行する。
すぐに始めて下さい。

1人でもお客様を増やす。それが緊急の課題です。
posted by ノムリエ at 08:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

【飲食店のメニュー戦略】追加メニュー・お替りメニューは安く

感じの良い店にするには?
店の雰囲気や接客サービスだけでなく、メニューの価格も重要です。

追加メニュー・お替りメニューを安くすると、必ず注文が入ります。そのため、客単価も上がります。

逆に、追加メニュー・お替りメニューが高いと注文が入らないだけでなく、再来店はないです。

ちょっとしたことなのですが、要注意です。
また、来たくなる店にする。それも大きな課題です。
posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

【仕出し料理店の経営課題】リピーターの方はおられますか?

売上が下がっている理由は、何でしょうか?

一番気になるのは、リピーターです。おいしいと思っていただければ、何度も利用していただいているはずです。

一度利用されたお客様が、何回利用されていますか?
1回限りのお客様がどれくらいありますか?
それを調べて下さい。

おいしいという評価をいただければ、口コミで広がって行くはずです。それがないということは、料理そのものを見直す必要があります。

リピーターを増やす。それが大きな課題です。
posted by ノムリエ at 06:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営支援サポートで思うこと】宣伝していますか?

訪問させていただき、まず確認するのは、何か宣伝しているかどうかということです。

ところが、店づくりなどに意識が行っていて、宣伝ということを全く考えておられません。やったことがないといった感じです。

何も宣伝せずに、お客様を増やして行くというのは無理です。口コミで広がって行くのであえば、もうすでに繁盛店になっているはずです。

チラシやポスティング、外回りの営業、SNSの活用等、いろいろやり方はあります。それをやることが一番大事です。

店の中で何かやっても効果はないです。

でも、やったことがないのでハードルが高いようです。経営支援サポートを受けるということは、何か宣伝をやるとうことです。

宣伝をやりましょう!
それが、売上を上げるために最も大事なことです。
タグ:宣伝
posted by ノムリエ at 06:41| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の出店戦略について】東京で流行った店を地方都市に出して繁盛するか?

あるラーメン店が閉店されたみたいです。その店は、東京で〇系ラーメンと言われた超繁盛店の系列店です。

店ができた時は、どれくらい行列ができるのだろうかと思っていたら、1年もたなかったです。

東京で繁盛している店を地方都市へ持って行く。良さそうに見えますが、食文化が違うとやはり苦戦します。

それと、やはり人口が違い過ぎます。地方都市では、ラーメンだけで難しいです。サイドメニューも充実させ、客単価を上げることも大事です。

また、地方都市では、東京の繁盛店の真似をしようと思わないこと。地方都市では、地方都市にあった商売を探すことが大切です。

どうしても東京を見てしまいますが要注意です。

地域に合った、地元密着の店を作る。それが一番良いような気がします。
posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

【ホテル旅館・民宿の経営課題】蔵元を囲む会

地方都市へ行くと酒蔵が多いです。それにお酒好きの方も多いです。

自主企画で蔵元を囲む会を行いませんでしょうか?
実は、この会、結構人気なようです。蔵元の方を囲んで酒談義。特に、ホテル旅館・民宿が開催する場合、料理も良いです。そのことをお客様はよくご存じなため、すぐに完売です。

新酒、しぼりたて、熟成酒が飲める。
お客様は、期待されています。

蔵元と交渉し、是非、企画を成功させて下さい。
posted by ノムリエ at 08:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【寿司店の経営課題】お客様が減ったので価格を上げる?

お客様が減ったので価格を上げるという戦略を取ると、ますます客数は減ってしまいます。
客数が減った分を客単価アップで補おうとしてもほんの一瞬だけです。お客様は、高くなったことを敏感に感じ、来店されなくなるからです。

1貫当たり50円ずつ上げる。それでもわかると思います。常連客ほど、価格は覚えています。いつもと同じように食べたのに、お会計すると高いとなると、次はないでしょう。

価格を上げる以外の方法を考えることが大事です。新メニュー開発や宴会や出前を取る方法、仕出し料理の企画販促など、いろいろあります。

寿司店も店内企画や自主イベントなどを開催し、集客をはかることを考えないと、今後ますます厳しくなって行きます。

価格を上げるのは、最後の戦略。それが、マーケティングの法則です。
posted by ノムリエ at 08:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のネット戦略】歓送迎会のページをホームページに作る

良いアイデアだと思います。歓送迎会だけのページというのは、なかなかないです。

ただし、このページにどうやって誘導するかです。一つは、ツイッターなどのSNSを使って、誘導するという方法があります。

歓送迎会の案内だけでなく、実際に利用されてお客様の画像などもアップすると盛り上がるでしょう。

あるいは、このページをトップページにするというのも面白いやり方です。

一番効果的なのは、飲食店専門のポータルサイトに同じようなページを作ることです。

ホームページは作るだけでなく、どうやって誘導するかにかかっています。作ったからと言って安心しないこと。

いろんなやり方を試して下さい。
posted by ノムリエ at 05:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

【立地研究について】商店街の中での飲食店経営

先月、商店街の中のラーメン店さんが閉店されたみたいです。この場所、昔から何件もラーメン店が出店し、退店されています。

出店する場合は、過去にどんな店が出店し、退店したのかを必ず調べて下さい。俺がやったら、売上が上がるとみなさん思われますが、なかなか難しいです。

それと、商店街の中で飲食店を経営するのは厳しいです。ラーメン店だけでなく居酒屋なども苦戦されています。

では、商店街の中で繁盛しているのは、コロッケなどの惣菜店や美容室、整骨院などです。最近では、コンビニエンスストアも好調のようです。

飲食店は、ブランド力があり、力のある店でないと繁盛させるのが難しいです。理由は、駐車場がないことも原因です。店に横付けできるスペースなどあれば良いですが、商店街ではそれはできません。また、コインパーキングなども近くにないこともあります。

商売では、立地が最も重要です。
いろいろ調べた上で出店されて下さい。

好立地を見つけるポイントは?
それは、自分がやろうとしている同タイプの業態で近くに繁盛店があるかどうかです。

ラーメン店なら、近くに繁盛ラーメン店があること。
そこへ、出て行くのが一番良いです。
posted by ノムリエ at 08:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

【飲食店のお酒の売り方】凍結酒を自分で作って提供

友人などとお酒の話をしていると、よく凍結酒の話題になります。蔵元で凍結酒を造っておられるところもありますが、自分で作るのも面白いです。

それに、凍結酒は、シャーベット状になった状態を飲むのが最高です。だから、1日2日、冷凍庫で凍らせてもダメです。すぐに溶けてしまいシャーベット状にならないからです。

手間はかかりますが、数週間凍結させるのが良いと思います。

さて、実際に飲食店などでもこのような凍結酒の販売、検討されてはいかがでしょうか?

寿司店などでも竹に酒を入れ、凍結酒を造っておられる店もありました。

酒を仕入れて売るだけでなく、一工夫して提供する。それも集客効果があります。

是非、やってみて下さい。
タグ:凍結酒
posted by ノムリエ at 06:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

【人気の鍋を作る方法】肉鍋は肉の量が多いこと

肉鍋は肉の量で決まります。
野菜ばっかりでは人気になりません。

見た目で肉が多いなぁというのが理想です。また、自信があれば肉の量を表記すること。

肉の追加注文をもらうために、最初から少なくするとイメージが悪いです。安くしてもイメージは変わりません。

どこよりも肉の量を多くする。それが繁盛のコツです。

肉はやっぱり量です。
肉が多い鍋、食べたいです。
お客様の期待に答えましょう。

もう一度、再チェックして下さい。
タグ:肉鍋
posted by ノムリエ at 05:20| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする