経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月12日

【飲食店の経営課題】お盆以降の値上げ

ある繁盛しているたこ焼き屋さんが値上げされていました。
数年前のオープン時は、12個550円だったのが、12個700円。
かなり上がったという感じがします。

さらに、ラーメン店などでも今月から少し値上げされている店もあります。

おそらく、お盆を過ぎてから、あるいは秋メニューから値上げをされる店が増えて行くような気がします。

食材の高騰、仕入れ原価の高騰で、もう値を上げるしか仕方のないところまで来ています。

お客様の足が遠のかない程度の値上げ。微妙ですが、そこが大事です。
一気に上げてしまうと、来店していただけなくなります。

また、賛否両論ありますが、値上げ告知をするかしないか?
告知した方が丁寧ですが、それを大々的にPOPに書いて貼り出すというのも、ちょっと気が引けます。

メニュー表の価格だけ直すという方法もあります。これは、店の考え方次第なので、要検討下さい。

上手な値上げの仕方、考える必要がありそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売上を上げることができる店長】注意できる・叱ることができる店長

忙しくなってくると、できていない部分が見えてくると思います。その時、注意できますか?叱ることができますか?

一緒になって忙しくしていると、売上は上がりません。だんだん、注意する店長が少なくなってきています。人間関係を壊したくないから、そういう風潮が出て来ています。

でも注意しないと良くなりません。本人だけでなく、店も良くなりません。

やって欲しいことを言う。
その繰り返しが、店の改善につながります。

また、店長評価の中にも「注意できる」「叱ることができる」を入れた方が良いです。

特に気になるのがパッシング。早く片付けて、次のお客様を案内すれば、売上は上がります。どうやって、素早くできるようにするか、店長が中心となってスタッフを教育を行うべきです。

ほんの小さなことで店は変わってきます。
店長が指示している声が聞こえてくるくらいの方が良いです。
店長!声は出ていますでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:店長
posted by ノムリエ at 05:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

【飲食店の経営課題】パッシングできていない状態をお客様が見ると、並ばなくなる。

ある超繁盛洋食店でランチ。12時少し前まので、当然10人くらい並んでいます。

数十分待って、ようやく入店。そこで、最高のハンバーグをいただきました。

ところが、周りを見ると各テーブルのパッシングができていません。カウンター8席は、なんと一つも片付いていません。

しかし、びっくりしたのは、その状態でカウンター1席だけ空け、お客様を案内しています。
そのお客様はカウンターの角の席で、横にある7席分のお皿はそのままです。

これは、絶対にやってはいけないこと。パッシングが終わっていない席に、お客様を案内するのは良くないです。

見ていると、このパッシングできていない状態がずっと続いています。
そのうち、ウェイティングするお客様がいなくなりました。

片付けが終わっていない店で、食事はしたくないです。
それが、お客様の心理です。

おいしくてもこの状態では、お客様を逃がすでしょう。
人手不足はわかりますが、何か対策が必要です。

使用しない席を設けて、無理に案内しないというのも一つの方法です。
スタッフの人数に合わせて、席開放する。
これも考えないといけません。

超繁盛店なのでもったいないです。
店長の匙加減で店は変わると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:パッシング
posted by ノムリエ at 17:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の気温管理・温度管理】愚直なラーメン店様の投稿「この暑さでラーメンの仕込み止めました」

ちょっとでも危ないと思ったら止める。納得の行くものができる状態でないのなら、無理はしない。これも大事なことだと思います。

毎日、ダラダラと仕込みをするのではなく、細心の注意を払って行っておられるのでしょう。でも、こういう投稿を見ると、お客様はまた行きたくなります。それに安心です。

また、先日、ある繁盛たこ焼き・たい焼き店の調理現場を見ていると、凄いなぁと感心したことがあります。それは、常に鉄板の温度を測っておられます。

勘と経験も大事ですが、常に一定の温度を保ちながら焼く。これが、プロの仕事だと思いました。

気温・温度、どこまでチェックしていますでしょうか?
繁盛店ほど、厳しくチェックされています。

大なことを忘れないようにして下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

【革新的な業態開発が必要】鶏と釜めしの業態が新規オープン

メニューは一通りある。チラシを見てもおいしそう。価格もまぁまぁ安い。
しかし、今までの鶏居酒屋、釜めし居酒屋に比べて、新しい要素に欠けているような気がします。

飲食店の業態開発は、革新性にかかっています。他社と同じような店を作っても売上を伸ばすのは難しいです。そのため、真似したところが、最後には苦戦します。

新業態は、出尽くした?
いえいえ、それを考えることが大事です。

新しい業態を作らないと流行りません。
メニューもインスタ受けするもの。それがないと、口コミで広がっていきません。

何となくまとまっているだけでは厳しいような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:業態開発
posted by ノムリエ at 09:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の繁盛法則】丁寧にいい肉使っている

小さな個人店が繁盛するためには、良い肉を提供し続けること。それに尽きます。

販促や宣伝を行わなくても、徐々にお客様が増えて行きます。いつしか、町で評判になり、「あの店、えぇ肉出してるでぇ」と言われます。

そうすると、さらに客数は増え、繁盛店になります。

このえぇ肉使っているというのが、大事です。その言葉をいただくために頑張ること。

何をすれば良いですかと相談がありますが、まずは肉です。肉の評判を上げましょう。

それが急務です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:個人の焼肉店
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

【個人の焼肉店のおすすめメニュー】柔らかい肉がえぇ

年配の方、高齢者の方は特に、「柔らかい肉がえぇ」とおっしゃいます。ただし、柔らかい肉を厳選すると、価格はちょっと高めになってしまいます。

でも、おいしい肉を少し食べたいと思っておられますので、価格はあまり気にせず、柔らかい肉だけを集めたおすすめメニューを作りませんでしょうか?

これが、最近のニーズです。接客担当者の方が、一つずつメニューを説明していると、時間がかかります。

それなら、「おすすめ柔らかいお肉メニュー」POPを持って行って、そこからオーダーを取った方が早いです。

ちょっとした工夫で売上は変わってきます。

是非、作ってみて下さい。

posted by ノムリエ at 07:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

【繁盛焼肉店のメニュー作り】野菜が飾りになっていない

しいたけが大きい!立派なしいたけが付け合わせで乗っていると、得した気分になります。

薄く、薄くスライスした野菜、飾りになっていては、食欲が増しません。それなら、最初からない方が良いかもしれません。

付け合わせも輝いていること。それが、繁盛焼肉店の条件です。

野菜を提供するなら、立派なものを出しましょう。
お客様を驚かせましょう。

肉だけでなく、野菜の提供方法もチェック・確認して下さい。
自店の野菜、どのようなものを提供されますでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:繁盛焼肉店 野菜
posted by ノムリエ at 06:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

【飲食店の新聞折り込みチラシより】半額セールの反動

今日は、各社大手が、新聞折り込みチラシを入れていました。ある会社は、半額セールを打っています。タイミング的には、バッチリです。お盆の間まで売上が上がるでしょう。

しかし、半額セール後の対策を考えているでしょうか?
半額セールが終わると、お客様の足は遠のき、売上がガクッと下がる。そういうことが、実際に起こります。

お盆までで稼ぐという戦略は良いですが、その後が心配です。
さらに値引きするのなら良いですが、おそらく価格は元に戻されると思います。

半額は、反動が怖いです。
反動を加味すると、同じということにならないようにしないといけません。

そうすると、いち早い、秋の新メニューです。それが成否を分けます。

ズバリ!今当たっているのは、肉の量が多いメニュー。簡単です。
肉押し、これが決め手になるかも・・・

半額後のことを考える。
それが重要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 16:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大阪の焼肉店のごはん】○○こしひかりのPOPを貼るのが主流

「〇〇こしひかり」使用と必ずPOPを貼るようになっています。時には、説明文が書いている場合もあります。

ただし、使用している米は、どこもこしひかりが多いです。その方が、わかりやすくてインパクトがあると思います。

他県では、どうなのでしょうか?

お米にこだわっているということを伝えるには、POP大事です。

それと、POPどおり、おいしいこと。例えば、17時に一番に入店して、ごはんを注文し、最高の炊き立てのごはんが出て来るかどうか?

繁盛している焼肉店ほど、ごはんがおいしいというのが通説になっています。

ごはんにも力を入れないと、売上は上がらないかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

【個人の飲食店の経営課題】癖のあるメニュー作り

食べやすいのも良いですが、個人店で大事なのは、癖のあるメニューです。そういうメニュー何かありますか?

普通のメニューでは、どこへ行っても食べることができます。癖があるからこそリピーターになります。

ラーメンでも癖になる味は、週数回行きたくなるものです。

この癖づくりが、課題です。どういう癖にあるメニューにするか?
それを考えてみて下さい。

癖のあるメニューを提供している店は、お客様がどんな味なのか、言葉で表現できます。そこまで行くのが目標です。

大手チェーン店に勝つには、この癖の研究、行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:05| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

【飲食店のメニュー開発】味濃いチャーハンづくり

塩分控えめで、だんだん味が薄くなっている傾向がありますが、それは家庭での話。飲食店のメニューの味が薄くなると売れなくなります。

例えば、チャーハンにしてもどこよりも味がしっかりしていて、味が濃いこと。それが、繁盛の秘訣です。

また、メニュー表やPOPにも味濃いチャーハンと書いた方が売れるでしょう。

外食される方は、味が濃いものを求められます。
印象に残るような味でないと、リピートしてくれません。

だから、普通にならないこと。
それを注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:59| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

【夏カレーについての考察】なぜ、肉増量、肉三昧カレーを作らないのか?

各国の専門的なカレーや、凝ったカレーなど、いろんなカレーがフェアで出ています。
しかし、当たるかどうかは、やってみないとわかりません。

お客様が期待していることは・・・
スパイスが効いた本格的なカレーが食べたいと思っている方もいるでしょう。

しかし、一般的にカレーの評価は肉の量です。肉が多ければ、評価が高くなります。
意図的に肉を増量するか、肉がいっぱい乗っているカレーを作ってみられてはいかがでしょうか?

カツカレーにさらに生姜焼きや焼肉、唐揚げなどが乗った肉三昧カレー。

メニューを作る時は、肉が基本です。
逆に、肉を中心にカレーメニューを考える。

夏カレー、夏っぽいのではなく、肉がいっぱい乗っているカレー。
それが、当たる夏カレーのような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル: 夏カレー
posted by ノムリエ at 09:44| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

【焼肉店はメニューリニューアルだけでは厳しい】SNSの活用法を覚えよう

お盆明け、あるいは秋にメニューのリニューアルを考えておられる店も多いと思います。原価も高騰し、価格も変えたい。出ないメニューは、止めたい。新しいメニューも追加したい。いろいろアイデアが出てきます。

しかし、メニューのリニューアルをしただけでは、売上は上がりません。集客のための仕掛けが大事です。

売上低迷は、宣伝不足かもしれません。個人店では、ほとんど宣伝をしていません。何かしないと本当に売上を上げることが難しくなります。

でも、チラシやフリーペーパーはお金がかかります。無料でできるもの。それは、SNSです。

これからの個人の飲食店は、このSNSを活用したところが売上を伸ばして行く可能性が高いです。

メニューのリニューアルも良いですが、早くSNSの使い方覚えましょう。
逆に、メニューに手を入れなくても、このSNSを使うことで売上が上がるかもしれません。

私たちコンサルタントのコンサルティングメニューにもしっかりとSNSの具体的な使い方が入ってきています。

おいしい料理を提供するだけでなく、SNSがどこまでできているか?
それが鍵です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

【肉料理専門店の新メニュー紹介】野菜のユッケ丼・野菜の肉パフェ

何となく、野菜が多いというはわかります。それに、ユッケとかパフェというネーミングに女性は弱いです。

上手に作られているなぁと思います。これに写真があればOKです。

ちょっと違った角度からメニューづくりをすることも大事です。また、どの客層をイメージして作るのかも考えて下さい。自店の客層とは全く異なるものを作っても効果はありません。

それと、今後、メニュー名の頭に「野菜」が入ったもの、多くなりそうです。これも時流です。

若い人たちは、野菜は外食で採るとまで言っています。そんな少量の野菜では効果はないかもしれませんが、努力目標にされています。

何か、野菜という名前が付くメニュー、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:野菜 メニュー
posted by ノムリエ at 06:01| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営戦略】冷凍ナムルは使っていません

通のお客様は、冷凍ナムルかどうか、すぐに判断されます。ビビンパなども人気が出るかどうかは、ここにかかっています。

個人の焼肉店では、丁寧に作られた極上ナムルを食べることができます。これを楽しみに来店される方が多いです。それに、テイクアウトもよく出ます。

「冷凍ナムルは使っていません」
「手作りの極上ナムル」
というようなPOPがあっても良いと思います。

また、このことをSNSにアップして下さい。静かな人気店になるかもしれません。

実は、最近、ラーメン店でも「冷凍ほうれんそうは使っていません」ということを告知されている店が出てきました。

小さな店。個人店ほど、冷凍ものは使っていないことが大きな宣伝になります。

自信を持って、冷凍ものは使っていませんと宣伝して下さい。

posted by ノムリエ at 05:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

【店舗マーケティングの課題】インスタグラムアップ率 〜あなたのお店の人気度は?〜

グーグル、ヤフー、Bingなどで「インタグラム 店名」で検索してみて下さい。

何枚の画像がアップされていますか?
店側の人がアップしたものではなく、一般のお客様がアップしたものはいくつありますか?

それが、あなたのお店の今の人気度です。

お客様に画像をアップしてもらう。それが、店舗マーケティングにおいて、最重要課題になっています。

だから、画像をアップしたくなるようなメニューを作ること。それがないと、アップされません。

でも、まずは自分で自店のメニューをアップして下さい。画像の真ん中にポインターを持って行くと、何件アクセスされたのかがわかるようになっています。

インスタを使いこなす。これが、今最高の戦略です。
おそらく、知らない方は、全くご存知ないと思います。
でも、そういう世の中になっています。

早く気付いて下さい。
インスタやって下さい。

その前に、自店調査、すぐにやってみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の店内外の販促物のリニューアル・ネットのリニューアル】お金をかけずにリニューアルし、売上を上げる方法

店内のPOP、古くなっていませんか?価格を変えたいと思っていませんか?
店頭には、A看板などはありますか?

店全体の大きなリニューアルはおすすめしません。お金をかけてリニューアルしても売上が上がるかどうかはわからないからです。

それよりも店内外のPOPを新しくしましょう。それだけでもイメージが違ってきます。ただし、POPを張り替えるだけは厳しいです。戦略的に安く売って行くもの、インスタうけするものなども作って行きます。

外のA看板も大事です。お客様は、それを見て入店するかどうかを決めるからです。

それと、もう一つ大事なことがあります。それは、ネットのリニューアルです。小規模な店ほどネットを使うべきです。具体的には、SNSをフル活用します。まずは、ネット環境のチェックから・・・

SNSができる状態でしょうか?
これが、今最大の課題です。SNSは無料の販促ツールです。一人でもお客様を増やしたいなら、SNSをやること。

SNSをするだけで、売上が上がるかもしれません。

大きなお金をかけずに店をリニューアルする方法、あります。
逆に、そういう視点でリニューアルされた方が良いです。

リニューアルの計画、早めに立てられることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:リニューアル
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

【飲食店の予約の受け方】常連のお客様しか料理予約は受けない。一般のお客様は席予約のみ。

予約のキャンセル、相次いでいます。特に、人気が出てきて、売上が上がり出したと思ったら、予約のキャンセルが増えるということが起こります。何とか対策が必要です。

常連のお客様しか料理予約は受けない。一般のお客様は席予約のみ。
席予約だけなら、ロスは発生しません。

また、以下のことを必ず伝えるか、明記してくこと。
「予約時間を30分を経過して、お越しにならない場合は、キャンセルしたものとみなします。」

予約が入ればうれしいものですが、食事をしていただき、料金をいただくまでは安心できません。

だから、予約の受け方も考えた方が良いです。人気店ほど、常連客しか予約できない仕組みになっている店もあります。

予約よりもロスが怖い。これが本音です。

顔の見えるお客様のみ、予約ができる。
この方法が、一番良いような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:予約 飲食店
posted by ノムリエ at 07:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のテイクアウト強化策】ステーキ屋さん、ランチをやっているのはわかるが、テイクアウトできるかどうかはわからない

最近できた小さなステーキ屋さん。店頭にA看板もあり、興味をそそられます。看板には、ステーキランチ1,000円と書かれています。しかし、テイクアウトできるかどかは、書かれていません。

今後、飲食店で伸ばすには、このテイクアウトが重要です。繁盛されている店ほど、テイクアウトがよく出ます。

テイクアウトできるかどうか、それを大きく記載すべきです。みなさん、一人でも多くのお客様が欲しいと思っておられるはずです。それなら、テイクアウトを強化しましょう。

看板の記載一つで売上は変わってきます。
看板に何を書けば、売上が上がるか?もう一度整理して、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:テイクアウト
posted by ノムリエ at 05:05| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする