経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年06月09日

【焼肉業界の温度差】大阪では、焼肉食べ放題が大人気!

よく、クライアント先で、大阪では何が流行っていますかという質問があります。

その時は、ズバリ!「焼肉食べ放題」ですと答えています。

私の住んでいる町では、半径500m圏内に何件もあります。すべて繁盛されています。

通常、2,980円くらい。安いところは、1,980円です。飲み放題を付けてもプラス980円。もう、夢のような世界です。

だから、外食する時は焼肉食べ放題と比べてお得かどうか、それで判断します。

さて、この話をすると、びっくりされます。地方都市では、このようなことは起こっていないみたいです。

大阪は、焼肉文化が根付いているところです。そのため、余計に火が付いているのでしょう。今年の夏も焼肉業界は熱くなりそうです。

何でも良いです。火が付いて、マーケットが大きくなれば、勢いが付きます。
是非一度、大阪の焼肉食べ放題、経験されてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:36| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店様のコンサルティング相談の時期】意外とお盆前に相談される方が多いですが、ピーク前に改善することをおすすめします

お盆が過ぎたら、店を見直し、9月や秋から再スタートしたいという方が多いです。しかし、コンサルタントから見ると、それが一番難しいです。

なぜかと言いますと、9月〜11月までは季節指数が下がり、なかなか売上が順調に上がりません。

理想は、ピークが来る7月前に、手を入れて見直すこと。ちょっとでも早い方が良いです。

改善して、そこから波に乗るのが理想です。

秋の暇な時に改善する方が楽かもしれませんが、売上が付いてきません。

店の改善・見直しにも適切な時期があります。
注意されて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

【飲食店のオープン対策】オープンした瞬間、売上が決まる? 〜ラーメン店の口コミ投稿より〜

先日、最寄りの駅の近くにあるラーメン店さんがオープンされました。オープンして、2〜3日くらいに、その店の店名を入れて検索すると、なんと口コミ投稿がもうあります。

調べると、オープン日にその方は、店を訪問されているようです。ラーメンを食べ歩きされている方のようで、細かくコメントを書いておられます。

そうすると、このコメント基準にお客様は、行こうかどうしようか決められます。

たまたま、高評価・高得点であれば、繁盛間違いなしです。

しかし、逆のことも言えます。評価が低いと売上が上がりません。

今後、飲食店様がオープンされる際には、オープン当日に高評価・高得点の口コミ投稿を誰かにしてもらうことが大事です。

口コミ投稿で売上が変わる。
そんな時代です。

SNSが発達しています。
それを活用した繁盛の方法を考える必要があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の経営課題】ごはんが少なかったという口コミ投稿

ごはんが少なかった。中ごはんを注文したのに、小ごはんの量しかなかった。
そういう口コミ投稿があると、評価は下がります。どんなに自慢の肉を出していても、ごはんの量で評価は変わります。

それが、ネット上で公開されると、悪い噂が広まってしまいます。
ごはんで評価されると思うかもしれませんが、ちょっとした悪い評価が店の売上に影響します。

ごはんは、どの店よりも多く提供する。
それが、良いと思います。

お客様から見て、多いなぁと感じる量にする。
それを心がけた方が良いような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

【焼肉店の経営課題】高級赤身肉に力を入れ過ぎると売れない?

まだまだ、サシが入った噛んだ時に甘い柔らかい肉が好みの方、多いです。

ところが、最近、健康志向からも赤身肉の人気が高まっています。
でも、それだけをメインにしていると、お客様が離れて行く可能性があります。

どちらも選べるようにしておくこと。それが大事なような気がします。

赤身でどこまで攻めるか?
それも大きな経営課題です。

ただし、健康志向に走り過ぎると、危険です。
そのことも考慮された方が良いです。

posted by ノムリエ at 12:05| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんの経営課題】お米屋さんは焼肉好きが良い理由

私の大好物は、焼肉です。私のクライアント先の方は、よくご存知です。

また、店にお伺いさせていただき、雑談になると、「武内先生は、何がお好きですか?」と聞かれます。その時は、ズバリ!「焼肉」ですと答えます。

それに、実際に焼肉店のコンサルティングを行い、売上を上げています。飲食店のコンサルティングの中でも焼肉店が大の得意です。

さて、お米屋さんがなぜ焼肉好きが良いのか?
飲食店の中でお米を一番たくさん使用されるからです。また、ごはんの味の評価で店の評価が決まり、バロメーターとしてはぴったりだからです。

繁盛焼肉店様を得意先に持っている。
これは、最高の強みです。

焼肉は、共通の言語であり、話題になりやすいです。

和食店などでは、ごはんをたくさん食べられることはないです。
一方、焼肉店では、まず白ごはんで焼肉を食べ、〆に石焼きビビンパというお客様もおられ、ごはんはよく出ます。

焼肉のことを語れる。
それもひょっとしたら、経営課題かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:38| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

【飲食店の未来図と事業承継問題】孫の代まで、この店をやっていて欲しい

オーナーは、息子さんにそろそろ譲ろうと考えておられます。しかし、売上はピーク時の何分の1かになっています。昔は、超繁盛店で、従業員もたくさんいたが、今は家族だけでやっている感じ。

それでも利益は出ておられますので、順調と言えば順調です。

でも、これから先、どうなるかはわかりません。急に赤字になるかもしれません。

そのような状況下で、できれば孫の代までのこの店をやって欲しい。また、その孫も目星を付けている。良い事業承継のように見えますが、いくつか注意点があります。

今の業態・スタイル、将来的にも大丈夫でしょうか?
店のリニューアルは、考えておられますでしょうか?

何かを変えて行かないと、売上が維持できません。

もし、お孫さんにまで跡を継いで欲しいと考えておられるなら、余計に変えることも考えて下さい。

それが、少し気になります。
posted by ノムリエ at 10:39| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の方からの相談】チヂミを提供すれば原価が下がるのはわかりますが、みなさんどうされていますか?

ごま油で揚げ焼き、この調理方法が良いと思います。しっかりと外側が焼け、カリッとします。だから、お好み焼きのような焼き方とは違います。

さて、このチヂミ、オーダーが入ってから焼いていると時間がかかります。また、同時に他のメニューの注文が入ると、手間がかかります。

個人の焼肉店では、仕込みの段階で作り置きし、冷凍されています。オーダーが入るごとに、温めて提供されています。

だいたい、1回の仕込みで3日分くらい販売数を作られます。

厨房に一人しかいない。店全体でも2人で回しているというような状態で、チヂミを焼くのは大変です。

当然、作り立てが理想ですが、工夫してやりやすいようにすることも大事です。

是非、おいしいチヂミを焼いて、提供されて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【高級焼肉弁当への挑戦】高級希少部位を使った焼肉弁当

当然、数は限定で要予約になります。

例えば、以下のような弁当です。
和牛ハラミ弁当・イチボ弁当・ミスジ弁当・カイノミ弁当・ハネシタ弁当・トウガラシ弁当
シャトーブリアン弁当・牛ヒレ・リブロース弁当・トモサンカク弁当

ステーキ弁当では弱い
特製焼肉弁当でも弱い。

焼肉店や精肉店だからこそ提供できる特別な弁当というのもあっても良いと思います。
町中では、焼肉弁当が人気です。ところが、普通の焼肉弁当を販売しても他店との差別化は難しいです。

だから、部位ごとにラインナップ。それをSNSに投稿。
日替わりでもOK。

売上や個数を追い求めるのではなく、こういうことをやっていると注目度アップのためです。

進化した弁当が出て来るの期待して待っていたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

【個人の焼肉店の経営課題】タレがおいしい焼肉店づくり

肉は、いろんなところから仕入れることができます。ところが、タレだけは、市販のものを使っていると繁盛しません。

手づくりで生タレ。

お客様の声も「あの店は、タレがおいしいから・・・」とおっしゃいます。

タレで地域一番店になる。人気店になる。これも考えてみて下さい。

それと、昔のようにドロッとした甘い味噌だれタイプから、徐々にスッキリした食べやすいタイプに代わってきています。

タレをどうするか?
常に研究が必要です。

繁盛されている店ほど、タレがおいしいです。
タレの魅力でお客様が来店されます。

そうすると、タレだけをテイクアウトで買って帰られるお客様も出てきます。
でも、それくらいが理想です。
是非、チャレンジして下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の仕出し料理店の夏場の宅配・配達について】夏場は、店内飲食だけにするところが増えている

やはり、食中毒が怖いです。
売上は欲しいですが、夏場どうするか、考える必要があると思います。無理をして、もしものことがあったらたいへんです。

だから、夏場は宅配・配達はしない。店内飲食だけにするところが徐々に増えています。

いくら、厨房を綺麗にし、食材を厳選し、調理に気を付けて、発生すると取り返しが付きません。

それと、配達す際の車の中の温度も気になります。温度管理できている車をお持ちでない場合が多いです。

是非、注意されて下さい。
posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【商売人の心】お客様においしいって言わせたい

その一念で、頑張っておられるのだと思います。

「おいしい」と言ってもらう。その一言をいただく。

店主やオーナーは何気ない顔をされていますが、心の中ではうれしくてしようがないはずです。

毎日、何人のお客様においしいと言っていただけていますか?

それが、あなたのお店のバロメーターです。

おいしいものづくりに精進する。

それが、飲食店の使命です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
タグ:商売人の心
posted by ノムリエ at 05:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

【小さな飲食店の経営課題】手が汚れるメニューは出さない

SNSにアップするのが、流行っているため。だんだん、メニューが進化し、立体的になっています。

しかし、手が汚れるメニューは要注意です。

なぜかと言いますと、おしぼりが必要になったり、手洗い場が必要になるからです。

そうすると、コストアップです。

逆に、食べやすく、手が汚れないというメニュー提供の方法もあります。

小さな店で、少しでもコストアップになると大変です。

そのあたりのことも熟考してメニューを考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:15| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

【焼肉店様からの経営相談より】ユッケ・生レバーに代わるファーストオーダー時に注文が取れるメニューは何かありますか?

昔は、ファーストオーダー時に、ユッケ・生レバーをおすすめし、客単価を上げていました。

ところが、簡単には提供できなくなり、以前より客単価が下がっている店が多いです。

ユッケ・生レバーに代わるメニュー?

まず一つ目は、キムチをおすすめする。
通常の辛いキムチだけでなく、甘口キムチなども試して下さい。

それと、最近、多くなってきているのが、チョレギサラダです。野菜ブームなどもあり、チョレギサラダ人気です。

後は、器と盛り付け。
隣のテーブルをのぞいてみると、ちょっと食べたくなるようものに仕上げて下さい。

ファーストオーダー大事です。
そこで、客単価を上げましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

【地方都市の飲食店経営】観光客に来ていただくことを考える

どうしても地方都市は、都心部に比べて人口が少ないです。地元のお客様だけでなく、もっと遠くからも来ていただけないかと考えるべきです。

一度、観光客の方がSNSなどにアップすると、人気が出て、拡散されて行きます。

では、どうすれば良いか?
SNSにアップしたくなるようなメニューを作ること。
理想は、どこよりもおいしくてオンリーワンのメニューがあること。でも、ライバル店でも同じようなメニューを出されていると差別化は難しいです。

そうすると、デカ盛りなど、びっくりするようなメニューを作ってみて下さい。

あるいは、量がいっぱいで安いというのも良いです。

また、SNSアップ割りというような企画も行って下さい。

自店のことを知っていただくというのが大切です。

観光客を狙う。
そうやって客層を広げて、売上を上げて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食繁盛店づくりのコツ】器は小さく

ある洋食店にお伺いしました。オープンして数カ月が経っておられました。いろいろチェックしていると、お盆に器が収まり切れないということを発見。

オーナーに聞いてみると、家庭と使っているのと同じようなサイズにして失敗したとおっしゃいます。

飲食店では、家庭で使う器よりも一回り小さいものを使うのが良いです。器は小さくて、そこに同じ量のメニューを載せると量が多く見えます。

特に、メインの器は気を付けて下さい。あまり大き過ぎると、盛り付けた時、少なく見えます。

どうやって量が多く見えるか?それも大事です。

できるだけ小さな器にたくさん盛る。
それが、基本です。
posted by ノムリエ at 05:51| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

【焼肉店様からの経営相談より】Webやインターネットを使った集客法・売上アップ法はないですか?

昔は、アンケートを取り、そこから金券付きのDMを発送していました。効果はすぐに表れ、月商が2倍以上になった店もありました。

ところが、DMの場合、私が原稿を作成し、キンコーズで印刷をかけますが、やはりコストと時間がかかります。

今は、ネットの時代ですので、インターネットを使った方が良いと思います。

さた、具体的なやり方ですが、ブログ・ツイッター・フェイスブックを開設して下さい。
ブログは、ツイッター・フェイスブックに連携するようにします。
それと、ツイッター・フェイスブックで焼肉が好きそうな方をキーワード検索などから調べフォローして下さい。

次に、おいしそうな画像をアップし、何か店内企画を投稿して下さい。
例えば、本日限り、ドリンク半額とか、カルビ半額といった感じです。

毎日、やっても良いのですか?という方もおられましたが、OKです。
やればやるほど盛り上がり、集客効果につながります。

チラシを作るのは手間がかかりますし、今すぐ売上が上がるわけではないです。

ある程度、メニュー写真などを用意しておいて、気まぐれでどんどん企画を流して下さい。みなさん、それで売上げ上げておられます。

また、自店のことをSNSでつぶやいてくれているお客様がいたら、お礼のコメントを入れて下さい。そうすることで拡散して行きます。

後は、インパクトのあるメニューと企画です。
デカ盛りは大人気です。そういうメニューがあると写真を撮り、投稿したくなります。

この写真を意識したメニューというのも考えること。
楽しくやって下さい。

以上、これだけ。
ただし、ネットやSNSができることが条件です。
この条件さえクリアすれば、集客・売上アップは可能になります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:04| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

【お好み焼き店の経営課題】自分で宣伝することが必要  〜有名店ばかり取り上げられる〜

テレビを見ていると、いつも同じ有名店ばかりが出ています。町中の頑張っているお好み焼き店になかなかスポットが当たりません。

自分からテレビに出して欲しいと言っても難しいです。

でも、この状況を打破する必要があります。ポータルサイトなどで高得点をいただくと、お客様が増えますが、これも店側が何かするということはできません。

そこで、大事になってくるのが、自分で宣伝するということです。何をするかと言いますと、SNSを使って、店のことを投稿します。それも毎日です。

ブログなども行うことをおすすめします。そうすることで、少しずつ反響が上がり、お客様が増えます。

ネット上で新メニューを紹介したり、企画の案内を行います。また、お客様が楽しそうにされているところなどもアップします。

そうすることで、ネット上で盛り上がり、店は繁盛します。

このネットで盛り上がるというのが、これから大きな課題です。

興味のある方は、おっしゃって下さい。
あなたのお店、ネット上で繁盛店にします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:11| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【仕出し料理店様からの経営相談】チラシを打つ以外に何かありませんか?

理想は、新聞折り込みチラシを入れること。あるいは、手作りのチラシを作り、ポスティングする。それが、普通の販促企画ですが、経費がかかります。それと、何度も打たないといけません。

さて、どうするか?
私が提案しているのは、ブログ型のホームページです。ホームページほど経費はかかりません。それに、一度作ると、後は記事投稿するだけです。

ホームページを作ると数百万円かかることもあります。また、ホームページを作っただけでは、だれも見にきてくれません。

しかし、仕出し料理店の場合、チラシやパンフレットがないと営業できません。そこで、ブログを使い、メニュー写真をアップします。ブログで作っていますので修正は簡単です。

営業に行かれる場合も、パソコンやタブレットを持って行き、このブログ画面を見ていただき商談します。

ブログって、そんな使い方ができるんですか?とみなさん、おっしゃいます。

このブログ型ホームページ一つで集客・営業が可能です。
仕出し料理店もネットを使う時代です。
ご興味のある方は、問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:59| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

【お好み焼き店の立て直し】お好み焼き・焼きそば以外の肉メニューの強化

普通は、お好み焼き店と言うと、お好み焼き・焼きそばがメインメニューです。

しかし、それでは客単価が上がらない。客層が広がらないという悩みがあります。

そこで、繁盛されている店は、鉄板焼き店などに業態変更されたり、肉メニューを出されます。

例えば、ステーキや焼肉メニューを提供し、売上を上げられています。
ランチなどでもステーキランチは人気です。

どうしてもお好み焼きは、提供時間がかかります。肉メニューは、鉄板で焼くだけなので、
時間もかかりません。それに仕込みも楽です。

旧来のお好み焼き店の概念を変える。それも必要かもしれません。

お好み焼き店の新業態づくり。
それが大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:25| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする