経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年01月21日

【大阪人が普通だと思っている接客サービス】これで売上が変わります!

私たち大阪人が普通だと思って、積極的にやっている接客サービスがあります。
それは、ファーストオーダー時にお得なメニューを積極的に売ります。

例えば、焼肉店であれば、限定メニューや切り落としカルビなどです。昔は、ユッケに生レバー。これを最初にオーダーいただくことで、売上がグッと上がります。

このことは、教えなくてもスタッフが自然とやってくれます。それが、大阪の接客業のあり方です。

ところが、この話を大阪以外の地域の方にお話をすると、マニュアルが必要だとか、そんなことしたくないとおっしゃいます。接客して積極的に売ることが、どこか恥ずかしいと考えておられるふしがあります。

メニュー表を見て、好きなものを選んでいただく。呼ばれたらお席に行って、注文をいただく。そういうスタイルのようです。

正直、これでは、売上を上げるのが厳しいです。スタッフもテンションが上がりません。おとないしい店、これで良いのでしょうか?

大阪へ来られて、元気をもらって下さい。
商売は、やっぱり大阪です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:接客サービス
posted by ノムリエ at 06:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】行儀が良すぎる商売の仕方?

例えば、食べ放題は嫌? 
老舗はそれでも良いですが、個人店は何か知っていただくためのものが必要です。
食べ放題でなくても良いです。話題になるようなものが欲しいです。

ところが、行儀の悪いものはしたくないという方がおられます。
難しい表現です。行儀が悪い?でもこの壁を少しでも突破しないと、売上は伸びないような気がします。

奇抜なことをやって下さいと言っているのではなく、何かを変えて、宣伝することが大事です。

えっ!こういうサービスもやっているのぉ?というくらいのものでも良いです。時代に合ったもの、集客効果が上がるもの、何か考えませんか?

行儀が良いのは良いですが、行儀が良過ぎるのも困った悩みです。

少し視点や発想を変えられてみてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:行儀が悪い
posted by ノムリエ at 06:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

【居酒屋の経営課題】ごはんが食べたくなるメニュー

普通は、お酒が飲みたくなるメニューを考えると思います。

しかし、逆もあります。〆のごはんに合うメニューを考えて下さい。セットでも良いです。

徐々に、アルコール売上が下がっています。それを補うためにごはんが食べたくなるようなメニューを出し、売上アップを図ります。

また、最初から居酒屋でごはんを注文する若者が増えています。お酒は飲まないので、一緒に行った上司の方の了解を得て、ごはんです。

居酒屋には、ごはんに合うごはんがいっぱいです。夢のような世界。

ごはん押し。
これも一つの経営課題です。

お米もランクアップして、おいしくして下さい。


posted by ノムリエ at 06:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

【大手飲食チェーン店の経営戦略】テイクアウトキャンペーン

店内メニューを安くするというのはありますが、あえてテイクアウトメニューを安くする。
これは、良いやり方だと思います。

どの店でもテイクアウトが伸びています。テイクアウトをやっているという告知のためにも大事です。

これからこのようなテイクアウトキャンペーン増えそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

【個人の焼肉店の方からの経営相談】野菜メニュー食べ放題、キムチ食べ放題は、どうでしょうか?

確かに、ヘルシー志向で野菜がよく出るようになっています。しかし、原価率が上がってしまいます。今、野菜が高騰していますので、余計に厳しいです。

食べ放題にしなくても、野菜メニューやキムチ類を特別安くされてはいかがでしょうか?
キムチを手作りではなく、仕入れている場合、安いキムチを探してきて、安く売るともできます。

焼肉店に限らず、今後野菜メニューが安い店、人気が出ると思います。

野菜が安く食べれる店、注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:個人の焼肉店
posted by ノムリエ at 12:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】赤身肉と従来の脂がある肉のバランス

赤身肉を強化した方が良いですかとよく相談があります。確かに、赤身肉はヘルシーに見えます。テレビなどでもよく取り上げられています。

では、実際のお客様の声はどうでしょうか?
赤身を注文される方が多くなっていますが、従来の脂身のある肉の方が良いという方も多くおられます。

焼肉が好きな方は、あの脂身が好きで来店されます。赤身肉では、何か物足らなく感じるそうです。

だから、赤身肉を取り入れるのは良いですが、余りにも前面に打ち出すと従来のお客様を逃すかもしれません。

赤身の肉もあるという程度で抑える。メインは従来のサシの入った肉。
このバランスを考えないと、どちらかに偏り過ぎていると良くないです。

気を付けて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:26| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の集客アップ策】ごはんの量が多い店づくり

炭水化物は食べない?そういう方が増えているようですが、ごはん好きの方はたくさんおられます。

ごはんの量が少ないと、行きたくなくなります。いつもえっ!と思うくらいの量で提供する。これも繁盛店づくりの一つの方法です。

また、米も業界常識の価格の米ではなく、ちょっと高めの米を使う。あるいは、お米屋さんと共においしいお米の研究をする。

ごはんがおいしいと評判になります。

器も大きめが良いかもしれません。

ごはん、もう一度見直されてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】自店のごはんをネーミングする

「ごはん○○○円」と書かれているだけ。あるいは、大・中・小と分かれているだけ。

これでは、ごはんが食べたいと思わないです。また、使用しているお米の産地や銘柄を書いてあるところもありますが、もっとインパクトのあるネーミングを考えられてはいかがでしょうか?

食べてみたくなるお米のネーミング。これも大事です。

最近、大阪で流行っているのは、お米マイスターが推奨するお米です。お米マイスターというネーミングが欲しいために、お米屋さんとお付き合いしたいという方まで出て来ています。

ごはんのネーミングで、ごはんの販売量を増やす。
是非、何か考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

【居酒屋の新戦略】地酒専門店ではなく生原酒専門店

地酒専門店は、どこにもあります。全国のおいしい地酒が揃っています。

ところが、最近、普通の地酒では物足りなくなり、さらにこだわったお客様が増えています。どういうお酒かと言いますと、生原酒です。

度数がやや高く、独特の香りと味わいです。一度、飲めば、他のお酒が飲めなくなるくらいのおいしさ。

この生原酒を揃えるというのも一つの方法です。生原酒は、なかなか手に入りにくいため、余計に魅力があります。

地酒を売るのではなく、生原酒を売る。
酒のマーケットが下がって来ている時こそ、こだわりが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:生原酒
posted by ノムリエ at 12:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のランチ戦略】ランチ1,000円を超える理由は?

大阪では、1,000円を超えるランチは、なかなか売れません。1,000円を超えるランチは、観光客の方だけです。

もし、1,000円を超えるランチを提供するのであれば、その理由が必要です。
それも言葉で伝えるのではなく、メニュー表やサンプルケースを見た時、あるいは実際の料理が出てきた時、これなら1,000円を超えると思っていただけるかどうかです。

逆に、自信を持って、1,000円超えのランチを作って下さい。
安いランチばかりでなく、こういうランチも大事です。

価格には、理由が必要。
少し考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ランチ
posted by ノムリエ at 10:25| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

【ラーメン店の経営課題】ごはんの研究をしていますか?

食材の研究は、物凄く進んでいます。銀座の一流店以上の食材を使っておられる店もあるくらいです。

ところが、ごはんや米に関する研究は、あまり進んでいません。近くの食品スーパーや業務スーパーで買ったり、お米屋さんに任せっ切り。

麺は自家製麺まで行い追及しているのに、ごはんはなぜ研究しないのでしょうか?

ごはんを変えたり、ランチ食べ放題にして成功されているラーメン店が出て来ています。

自信のあるラーメンは、今のままで、ごはんを変えて売上を上げる戦略も考えてみないでしょうか?

ごはんが人気の店では、ラーメンが提供される前に、ごはんとお漬物などで先に召し上がる風習ができています。

ごはんの見直し、大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

【ごはんがおいしいとわかる飲食店づくり】お茶碗が選べるお店

おちょこは選べる。お箸も選べる。
こういうお店はあると思います。ところが、お茶碗を選べるお店というのは、ないです。

でも、最初からお茶碗が選べたり、〆のごはんメニューを提供する時にお茶碗が選べるとうれしいものです。

ごはんがお好きな方は、お茶碗にも凝っておられます。お茶碗で、ごはんの味が変わります。

また、店内にコレクションとしてお茶碗を飾るのも良いでしょう。

ごはんが強いとお客様にわかっていただくためにも、お茶碗の工夫、必要な気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お茶碗 ごはん
posted by ノムリエ at 13:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【繁盛飲食店づくりの方法】お客様からごはんのお替わりがない(大ライスの注文がない)

例えば、焼肉店は、ごはんの注文数で売上がわかります。おいしい焼肉店ほど、ごはんがよく出ます。それに、米にこだわっておられます。おいしいごはんを提供されています。

また、繁盛店になると、営業時間前からお客様がお越しになられます。そのため、英御時間に合わせてごはんを炊かれますので、炊き立てを提供され、さらに人気が高まります。

ごはんメニューも大・中・小と設定されます。ところが、繁盛店では、大ライスがよく出ます。中ライス2つを注文する方は少ないです。最初から、ごはんがおいしいので大ライです。

ごはん、おいしくされませんか?
食材の高騰が起こっていますので、逆にごはんに力を入れて、評判を取る。

ごはんがおいしいお店、作って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:56| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

【宅配弁当の販売戦略】とんかつのグラム数の明記

ある繁盛されているとんかつ弁当を出前館から注文しました。普通の量を想像していましたが、凄い量です。普通盛りで、大きなとんかつが3枚。これだったら小でも良いかもと思いました。

ネットの画面には、お届けする状態の画像がありますが、肉の量や枚数は、記載されていません。ごはんの量もわかりません。

量が多いのはうれしいですが、この量は女性では無理です。2回分はあると思います。

宅配弁当は、量目や枚数を明記することが、今後の課題のような気がします。宅配は、店内飲食とは違いやや多めにするというのがわかりますが、多過ぎると、多いからという理由で注文が入らなくなります。

量が多過ぎる弁当、良いようで注意が必要です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:宅配弁当
posted by ノムリエ at 12:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

【個人の飲食店の経営課題】スタッフ体調不良のため営業できない場合の対応策を考える

小さな個人店では、スタッフ一人でも欠けると営業できない場合があります。店主やオーナーだけで営業できれば良いですが、なかなかそれは難しいです。

お助けスタッフに電話しても、来れない場合、次の対策を何か考えないといけません。

例えば・・・
1.本日の営業を中止させていただきます
2.席数を半分にして営業させていただきます
3.メニューを限定して営業させていただきます

いつもスタッフが揃うということはないです。
このようなことも、是非、考えておいて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 11:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食業の転換期】酒中心の業態開発から食事中心の業態開発へ

酒中心に業態を考える。酒で引き付け、酒に合ったメニュー作りをする。それが、時流でした。

ところが、居酒屋業態が大苦戦。お酒を飲まない人が増えたり、家呑みやちょい吞みが増え、がっつりとお酒を飲む方が減っている状況です。

若い人は特に、ビールは飲まない。お酒は飲まない。宴会に参加したくない。上司とは、当然飲みに行きたくない。これが、どんどん広がって行くかもしれません。

そうすると、お酒の量、売上は減ります。そのことも考え、食事中心の業態開発を行い、売上の構成比を変えることが必要かもしれません。

酒を追いかけ過ぎたところが厳しくなっています。
どういう食事メニューを提供するか?
大きな課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル: 食事
posted by ノムリエ at 10:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

【個人の焼肉店の経営課題】ごはんが食べたくなる焼肉を目指す

ある焼肉店オーナーの言葉です。サシの入った肉をテレビでよく見ますが、素焼きで、塩を付けて食べているようなので、お酒には合うかもしれませんが、ごはんにはどうでしょうか?

焼肉の醍醐味は、揉みダレに揉まれた肉を焼いて、タレに付けて食べるところにあります。
そのタレの味がおいしくて、ごはんを食べたくなります。

ごはんを肉で巻いてたべるのもよし。

塩で肉を食べ続けると飽きてきます。

タレを研究し、強化した方が、リピーターが付きます。サシの入った肉は、どの店でも食べれるからです。

ごはんが食べたくなる焼肉、的を得た表現だと思います。

タレで差別化、大きな課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:タレ 焼肉
posted by ノムリエ at 08:39| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の当たる販促企画】何かを半額にする

土曜日○○○半額、日曜日△△△半額、テイクアウトメニュー半額の日など、半額が最も反響があります。

利益が気になるところですが、集客を図ることが大事です。100円値引き券くらいでは、反応しなくなっています。思い切って、半額企画を打ってみて下さい。

半額企画をやっている店、そういう店にお客様は行かれます。

食材が上がっているのに半額?
だからこそ、効果があります。

半額企画で、どこより安く感じさせ、お客様を増やす。
それが、現実的な課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

【すべての飲食店のSNS活用法】忘れ物をSNSにアップする

忘れ物、発見!
ところが、お客様は帰られた後。
後を追いかけることもできず、店で保管。
思い出されて取りに来られるだろう。

しかし、大切なものだったら、たいへん。
そういう場合、すぐにSNSにアップしましょう。

よく来店される方であっても、名前やメールアドレス・電話番号は知らない方がほとんどです。

また、友人・知人の方がSNSを見て、気づいてくれるかもしれません。

それと、店内POPに「もし、忘れ物を発見した場合は、すぐにSNSにアップさせていただきますので、当店の投稿チェックして下さい」ということを告知して下さい。

親切な飲食店。
お客様に感謝される飲食店。
これも考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

【個人の飲食店の経営課題】何か一つ原価を上げる

食材の高騰、人件費の高騰で大手は各社値上げをしています。この流れと同じように個人店も値上げをすると、客数は減る可能性があります。

逆に、何か一つ原価を上げて、おいしいものを作りませんでしょうか?

価格を上げるのは簡単です。しかし、価格を上げずに原価を上げるのは難しいというか、誰もされません。

しかし、お金をかけて販促を打ったり、販促物を作って配ることを考えるのであれば、原価を上げておいしいものを作って集客を図った方が楽です。

また、価格を下げて原価を上げるのではなく、良い食材を使ったり、量を多くして原価を上げることを考えてみて下さい。

こういう時だからこそ、原価を上げる戦略、効きます。

一度、ご検討ください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする