経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月23日

【飲食店の当たるメニュー】ハラミランチ・ハラミ定食

焼肉ランチ・焼肉定食でも良いのでは・・・
そう思うかもしれませんが、実際に出てきた焼肉定食というのは、豚肉の野菜炒めのようだったり、豚焼肉ということもあります。

大阪では、特に、焼肉というと牛焼肉を指します。豚肉を使用しているということはありえません。

そのあいまいな表現を払しょくするためにも、ハラミランチ・ハラミ定食、評判が良いです。理由は簡単。みんなハラミが好きだからです。柔らかい肉というイメージがあります。国産牛を使わなくても十分です。

ハラミという響きに惹かれて、入店。そういう方も多いのではないでしょうか?

このハラミランチ・ハラミ定食、名物メニューにされませんでしょうか?

ちょっとした名称の違いで、売上は変わってきます。

お客様にわかりやすく、イメージしやすいメニュー名が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:43| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】厨房のリニューアル

店のリニューアルは、時折されますが、厨房のリニューアルは店舗全体の大掛かりなリニューアルでない限り、ほとんどされません。

そのため、30年以上も経っているのに、壊れたままで使用されているところもあります。

店舗診断をさせていただく際には、当然厨房も見せていただきます。厨房に入った瞬間、清潔度はわかります。厨房は料理そのもの以上に大切です。

清潔感のある厨房で調理をしないと、危ないからです。もしも、何らかの問題が発生した場合、営業停止ではなく、営業禁止になる恐れがあるからです。

そうすると、厨房を直さない限り、許可が下りない可能性も出てきます。

つなぎつなぎでやってきているのはわかりますが、厨房のリニューアルも少し考えてみて下さい。

綺麗な厨房で最高の料理を提供する。あるいは、厨房の状況をSNSなどにアップし、安心感を強調して下さい。

仕出し料理店などの場合、特に要注意です。

厨房が綺麗な店にする。
これも大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

【個人の飲食店の経営課題】立地よりもSNS

立地が悪いのですが、何か良いやり方はありますかと相談があります。
しかし、立地を変えることはできません。移転するしかなくなってしまいます。

でも、飲食店の場合、おいしいという評判が口コミで広がって行くと、立地は関係なくなります。

では、そのような状況をどうやって作って行くか?
それは簡単です。SNSにメニューや企画に関することをどんどん載せて下さい。
インスタ受けするメニューもお願いします。

ドリンク半額や野菜メニュー半額など、反響の大きい企画もSNSに投稿すること。
そうすると、お客様自身がSNSに投稿してくれるようになり、拡散して行きます。

あとは、SNSができるかどうか?
もう料理のプロだけでは通用しなくなっています。SNSのプロも目指して下さい。

悪い立地克服するには、SNSを活用して口コミで広げて行くことが大事です。

SNSやりましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:立地 SNS
posted by ノムリエ at 12:12| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【よくある飲食店様からの経営相談より】何をすれば良いですか?何か良い企画はありますか?

いつも、同じような電話相談があります。
「何をすれば良いですか?」

個人店の場合、簡単です。インスタグラムに新メニューや季節メニュー、おすすめのメニューなどをアップして下さい。それだけでも効果は違います。

ところが、インスタグラムをご存知ない方、結構多いです。「それ、何ですか?」とおっしゃいます。SNSも同じです。見たこともやったこともないそうです。

個人店では、SNSは自由に使えます。だれの了承も必要ないです。どんどんやった人が勝ちます。

インスタ受けするメニューを作り、拡散させるという方法もあります。料理の研究だけでなく、SNSの研究・勉強が必要です。

もうチラシではなく、SNSに企画販促は移っています。是非、SNSをやりましょう。もし、できないのであれば、周りでできる人を探して下さい。

SNSが最重要課題になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】使用できない焼き台がある?

お伺いさせていただくと、売上低迷の原因は何か?それを見つけます。
お客様を案内できない席があるかどうか、これが大きな原因の一つです。

まず、焼き台、すべて使えるかどうかチェックします。意外と思うかもしれませんが、個人店の場合、故障してもそのままで営業されています。それも1台だけではないです、何台も使えなくなっています。

そのため、満席になっても使えない焼き台の分だけロスです。これは、痛いです。

なるべく早く直した方が良いです。ところが、韓国製の焼き台などの場合、メーカーが倒産していて部品交換ができないということもあります。有名メーカーの焼き台は高いので、一番安いものを見つけて営業されますが、こういうことも起こりますので注意された方が良いです。

それと、ダクトが効かない、火加減の調子が悪いと言ったようなことも修繕する必要があります。どの店も古くなると完璧な状態というのは難しいですが、このメンテナンスをすることでロスを防ぐことが大切です。

客席に料理を運ぶだけの店の場合は、問題ないのですが、焼き台などがある客席では、故障していると使えませんので効率が悪くなります。おそらく、開業前はこういうことが起こること想定していなかったと思いますが、これも想定しておく必要があります。

全席案内できる状態にする。
これが必要最低限の売上アップ法です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

【飲食店のリニューアルの決断】オープンして10年、オープンの時の勢いがなくなった。売上が毎年、下がっている時の対処法 

リニューアルオープン、必要かもしれません。オープン時は、あれだけ凄い数のお客様がお越しになり、予約でいっぱいだった店が苦戦されています。

10年も経つとリニューアルは必要です。店の内外装を変えるのではなく、メニューや価格の見直しです。

それと、売れているからと言って、店内販促を何も行っていない。そのツケが今回ってきています。何か企画を打たないとお客様はお越しになりません。

それに、新規のお客様が増えません。それが、売上低迷の大きな原因です。

何もしていない?そうかもしれません。
さて、今まで何もしてきていなかったのに、改善ができるかどうか?
頭ではわかっていてもなかなか体は付いてきません。

自分の考え方・行動のリニューアルの方が先かもしれません。
早くリニューアルを決断しないと、ますます悪くなって行きます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

【飲食店のオープン販促について】オープン日にチラシを入れて終わり。。。。

オープンにチラシを入れて、後は待つだけ。昔は、それでも良かったかもしれませんが、それだけではほとんど効果がないでしょう。

新聞購読者数も減っています。新聞を取らない、見ない人も増えています。若い人たちは、新聞よりもネット情報が優先です。

同様に、オープン前にポスティングチラシを行ってそれで終わりという店もあります。こちらも厳しいと思います。色紙で文字だけ。理想は、カラー画像が載ったものですが、経費の関係上、作れないのでしょう。

では、どうすれば良いか?
オープン1カ月前からSNSでオープンのことをつぶやいて下さい。投稿して下さい。
口コミで少しずつ増やして行くことが大切です。

それと、モニター企画を必ず行うこと。オープン1週間前には、練習の意味も兼ねて、家族・親族、友人・知人、出入りの業者の方などをお呼びし、試食していただき感想を聞きます。そこで、メニューの修正を繰り返します。

よく、オープン前日に工事が終わり、いきなりオープンされる店がありますが、長い目で見ると余裕を持って、しっかりと準備をした上でオープンした方が良いです。

また、オープン後もずっとSNSでつぶやき続けること。絶対に安心はしない。仕掛けて行かないと売上は上がりません。

チラシに頼り過ぎ。
これが、率直な意見です。

是非、いろんな販促をできる限り行いましょう。

飲食店は、料理の味が半分、販促企画が半分だと思って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のネット店舗診断より】ネットで店の状態はどうやってわかるのですか?

あなたのお店の店名で検索すると、どういうサイトに引っかかっているかすぐにわかります。また、ポータルサイトの口コミ投稿やグーグルなどの口コミ投稿を一つずつチェックして行くと、何ができていないか、何が良くないかが書かれています。

ところが、自店のネットチェック、みなさんほとんどされていません。例えば、良くない口コミ投稿が上がった場合、お客様の足は遠のきます。

今はネットでチェックして店選びをする時代です。ネット上の評価が高くないと客数は増えません。

それと気になるのは、検索をしても全く上がってこない店です。もう少し、ネットを意識した方が良いです。

インスタグラムでも店名で検索してみて下さい。自店のメニューがアップされていますか?

対策としては、家族・親族や友人・知人に協力してもらってまずアップしてもらうこと。
さらに、外部の関係者にお願いしてアップしてもらう。
次は、常連のお客様にお願いしてアップしてもらう。
最後は、一般のお客様にSNSアップ特典を付けてアップしてもらう。

経営コンサルタントの提案も、経営や店のことに対してアドバイスをするだけでなく、SNSの投稿についてアドバイスしないと売上が上がらなくなっています。

是非、ネットを意識して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

それが、今後売上を上げるためには、大切なことです。
posted by ノムリエ at 05:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

【売上不振の原因探し】何らかの理由で高いと思われている

普通にやっているので、どこも悪くないように思っておられます。しかし、なぜか売上が伸びない。良いものを提供しているのに伸びない。

理由は?
ある一人の方の口コミでわかりました。おいしいけど、ちょっと高い。家族では来れない。利用するなら友達とかなぁ?という内容です。

何か高いと感じられたものがあったのでしょう。おそらく、それが原因ではないでしょうか?

ネット上のちょっとした口コミで原因を発見できます。自店の口コミ必ずチェックして下さい。

それと、繁盛しない原因は高いからです。お客様が高いと思ったら、リピートはないです。もう一度、価格を見直すこと。

また、口コミには何が高かったか書かれています。それを参考にするのが良いです。

高い!と言われる。
本当に怖いです。
是非、妥当な価格なのかどうか、考えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

【関東以北の飲食店の経営課題】8月20日以降、大々的に特別セールを行おう!

今日現在、8月16日まで16日間、雨。今週末の20日までは雨が続くとか・・・

飲食店にとっては痛いです。特に、ビアガーデン売上がガタガタです。前年対比30%以上ダウンしているところもあります。

8月のかきいれ時に悪天候。このまま、見過ごしているとさらに悪くなります。

今すぐにでも来週からスタートする特別セールの案内をSNSに投稿して下さい。

内容は、どこよりも安く!です。

とにかく、食材を廃棄しないように売り切ってしまって下さい。

暑さ以上に嫌なのは、雨。
雨が降ると、お客様がお越しになられません。

少しでも天候が回復する前に、事前告知を行いましょう。

今年の雨、ちょっと心配です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 14:10| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】お盆明けには、変えるところ考えよう!

お盆前もお盆も良くなかった。天候のせいにはしたくないが、雨が多かった。

しかし、このまま9月、秋に突入するのは危険です。反省点も踏まえて、何か変えて行かないといけません。

POP1枚でも貼ること。そういう気持ちが大切です。

一度、どこを見直せば良いのか、考えてみませんか?
それが、お盆後の課題です。
できるだけ早く答えを見つけて、動くこと。

お盆後の8月中が最も大事な時期です。この時を活かして下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お米屋さんのホームページの課題】もち米・餅のページ

みなさん、玄米・白米を売ることに目が行っていて、もち米・餅のページがなかったり、休日していないところが多いです。

それと、12月になってから急にもち米・餅のページを作っても遅いです。ネットで引っかかるには最低3カ月必要と言われます。もう、今からもち米・餅のページを作るべきです。

また、餅をトップページに持ってきて、積極的に販売されている店もあります。これも一つの方法です。

どうもホームページと言うと、玄米・白米を一般消費者に販売するというイメージがあるようですが、玄米・白米以外の商品の方が売りやすいです。普通の玄米・白米は、ネット上では差別化しづらいからです。

地域特性で、餅を行事で使うところなど、どこよりも良いサイトを作り、ネット上で一番になることが大事です。

もち米も産地・品種ごとに品揃えするのも面白いかもしれません。加えて、もち米も無洗米も忘れないで下さい。白米の無洗米よりも重宝されます。

もち米・餅の再強化、課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

【個人の焼肉店の経営課題】噛んで甘い肉を厳選して提供しています

赤身肉・熟成肉に偏り過ぎると、お客様を逃がす可能性があります。肉好きの方は、噛んだ時に甘味のある肉が好きです。それに脂身も大好き。

だから、口コミ投稿などにも、ヘルシー志向の方は良いが、和牛の脂身が好きな方にはおすすめできませんと書いてあります。

みんなヘルシー志向に行っていますが、どうでしょうか?
脂身が好きなお客様を対象として、商売をした方が売上が上がるかもしれません。

キャッチコピーも「噛んで甘い肉を厳選して提供しています」くらいが良いのではないでしょうか?

赤身肉を食べて、がっかりされた方も多いと聞きます。
日本でしか食べれない、和牛・国産牛の脂身の甘さ。
それを強調して売って行った方が良いような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【外国人観光客の方向けメニュー開発】SNSでカレーが大人気になっている

日本では、本格的なインドやその他アジアのカレーが人気です。大阪でもかなりそういう店が増えてきています。

しかし、食べやすいのは日本のカレーです。それに、外国人の方は、豊富なトッピングを気に入っているようです。これは、日本の食文化かもしれません。

カレーを選ぶだけでなく、トッピングも選べる。

実は、マーケティングでは、このことが大切です。トッピングしていただくことによって客単価が上がり、売上があがるからです。

大手チェーン店は、この戦略で売上を伸ばしています。

個人店では、カツカレーなどのメニューがあるだけで、トッピングまでやっているところは少ないです。

でもカレーメニューを強化するのであれば、トッピングは考えた方が良いです。

意外なところから火が付いたカレーブーム。日本へ来て和食ではなく、真っ先にカレーを食べに行く。

やはり、SNSは勉強していた方が良いです。
すべては、SNSから始まっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

【飲食店の経営課題】お盆明けの価格の改定だけでなく、店のすべての見直し(ただし、お金はかけない)

食材高騰のため、お盆明けに価格改定を検討されているところが多いです。しかし、価格を見直しただけで、売上・利益は上がるでしょうか?

できれば、お金のかからない範囲です、店のすべてを見直すべきです。

店内販促やPOP、店頭のA看板、SNSの活用法など、やるべきことはいろいろとあります。

ひょっとしたら、価格を見直すよりもこちらの方が大事かもしれません。

あるいは、どこを直すのが良いか、プロのアドバイスを受けてみるのも一つの方法です。

変えて行かないと、売上は伸びません。
その変えるきっかけ、何か考えてみられませんでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:50| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

【飲食店の経営課題】匂いのしない綺麗なテイクアウト鶏店は繁盛するか?

最近、超繁盛食品スーパーの近くにテイクアウト専門の鶏店が開店されました。店構えも綺麗で、デパ地下にあるような店です。

メニューは、焼鳥と唐揚げがメインで、うなぎや刺身も置いています。
焼鳥と唐揚げは、最初からショーケースに入ったままの状態で、それを販売されます。

そのため、焼鳥のおいしそうな匂いはないです。焼鳥は、店頭で焼きながら人を呼ぶ商売です。果たして、このスタイルが繁盛するでしょうか?

焼き立てなら、子供たちも1本買って、その場で食べるかもしれませんが、完全に大人向け。1本90〜100円なので手ごろな価格ですが、どこか余所行きの店になっています。

綺麗なのも良いですが、焼鳥店は少々古くなっているくらいの方が、おいしく感じます。

シズル感のある店、強いです。
匂いが、販促効果を呼びます。

周りに迷惑をかけないのであれば、匂いはあった方が良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】新メニューの研究

昔からメニューは変わっていない。そのため、営業が終わると仕事は終了。後は、ゆっくりと体を休めるだけ。

昔は繁盛されていたかもしれませんが、競合店が増え、売上は落ちています。このような生活スタイルになってしまうと、動けなくなります。

営業が終わった後は、新メニューの研究です。大手が凄いのは、1年先まで新メニューが決まっていることです。本部があり、新メニュー研究専門の部署があるという強みがありますが、個人店も新メニュー開発を行わないと売上は伸びません。

飲食店の商売をすると決めた時から、新メニューの開発は続けるべきです。

新メニューの開発が止まると、売上も止まります。それを大手は知っているため、継続して行っておられます。

新メニューが出ている状態を常に作る。
それが、個人店の大きな課題です。

他店の真似からでもやるべきです。
手を止めない。
新しいものを出して、お客様に喜んでいただく。
常に、それを考えていて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:02| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営戦略】いつかライバル店はやってくることを想定する

あなたの店が繁盛すれば、必ず近くに同タイプの店が出店してきます。その時、どうするか?

競合店が出てくれば、売上は少し下がります。そこから、今度は徐々に売上を上げて行かないといけません。

そこで、相手の強みと弱みを分析し、対策を打ちます。

ところが、1店出て来るだけでもたいへんなのに、さらに違う店が出てくる場合があります。そうすると、本当の良い店しか利益が出なくなります。

うちの店しかない時は良かったのになぁ・・・という言葉が出てきますが、良い時というのはほんの一瞬かもしれません。

常に、競合店が出て来ることを想定しておくこと。
それと、固定客を増やし、店内販促の案内を送れるようにしておくことが大切です。
SNSなどもフル活用できるようにしておくと便利です。

でも、良い面もあります。それは、競合店が出て来ると、研究をし対策を打とうとしますので、店は格段にレベルアップします。

また、お客様の印象に残るくらい、強みを伸ばすこと。
これが、最も大事です。

ライバル店、いつか必ず出て来るものです。
その時の準備、しておきましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:21| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

【個人の飲食店の経営課題】超繁盛うどん店がどんぶりに力を入れている

普通は、うどん店はうどんに力を入れると思います。しかし、出汁の取り方をいくら研究しても客単価は上がりません。うどん店の場合、この客単価の低さがネックです。ラーメン店よりも低く、そこをどう改善するかです。

ある超繁盛うどん店は、最近、どんぶりに力を入れ出しました。限定で出しておられます。

どんぶりとうどんのセットなら、客単価は上がります。
それに、うどんメニューは変えずに、どんぶりをいろいろ研究して提供されておられます。

また、別のうどん店では、定食に力を入れ出しています。うどん店ではなく、もう定食屋さんのような感じです。

どちらも良い戦略だと思います。

客単価をどうやって上げるか?
店の看板とは違った商売になるかもしれませんが、売上が大事です。

伸びている店ほど、変えて行かれています。
何か考えた方が良いです。

posted by ノムリエ at 06:42| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店経営の課題】稼ぎ時なのに、スタッフが揃わない 「本日、夜の営業はスタッフ不足のため、お休みさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。」

超繁盛店のツイッターへの投稿です。
お盆で一番忙しい時に、スタッフがいない。
厳しいです。

事前にシフトは組んでおられたのだとは思いますが、どうしても揃わなかったのでしょう。

売上を作る力はあっても人が揃わないという現実があります。そのため、予定していた売上に届かない。そういうことが起こっています。

人集め、深刻になっています。シルバー人材の活用なども行われるようになっています。
経験者の方なら、調理補助はできると思います。ただし、高齢なので体調面を考えてあげないといけません。8時間勤務はきついです。忙しい時間帯の3〜4時間くらいが限度ではないでしょうか?

また、今後はイレギュラーな営業体制になるかもしれません。店側も柔軟に対応し、営業できる範囲内で考えることが大切です。

お盆、特別手当があっても良いような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする