経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月20日

【飲食店の経営課題】人事考課表を作るよりも売上を上げること

少し売上がると・・・人事考課表や評価制度を作ろうとされます。

しかし、今の売上、いつまで上がり続けますか?
出店は、どこまで考えておられますか?

人事考課表作成の依頼は、いつもあります。ところが、将来が心配です。少々売上が上がっても、すぐに下り坂。これを何度も繰り返しておられる会社が多いです。

しっかりとした人事考課表や給与制度を作っても、売上が上がらないと意味がないです。だから、売上が上がる仕組みづくりを先に提案させていただいています。

綺麗なピラミッドを作ることが事業の目的でしょうか?
大事なのは、売上を上げ続けること。利益を出し続けることです。
ここに専念された方が良いです。

それと、人事考課表を作って売上が上がるということはないです。

何が優先順位の1位なのか、よく考えてみて下さい。

posted by ノムリエ at 08:31| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の経営課題】ランチはごはんがおいしいこと

お客様に、ごはんがおいしいと言ってもらえていますか?

例えば、食べ放題の店、食べ放題だがごはんはおいしくない。そうすると、徐々にお客様の足が遠のいて行きます。

ごはんは、一番わかりやすいメニューです。ごはんがおいしくないと評価されません。

原価を下げたいというのもわかりますが、ある程度コストをかけて、おいしいごはんを提供することが大事です。

お米は、一度決めたら変えていないというところがほとんどです。しかし、おいしいお米に変えて、客数が増えたという店もあります。

常に、お米・ごはんについては研究をすすめる必要があります。

本当においしくておかわりしたくなるごはん。それが、理想です。
後、どれくらいならお米にコストをかけれますか?

自分がおいしいと納得するお米を探す。
これも飲食店の大きな課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

【たこ焼き店の出店】自信のある特徴がはっきりとわかるたこ焼きの提供が鍵

また、私の住んでいる近くに、たこ焼き店が開店しそうです。個人の方がなさるみたいです。

大阪と言えば、たこ焼き。ラーメン店以上に出店が多いです。独立開業という場合は、必ずたこ焼きが出てきます。

しかし、このたこ焼き店、退店も多いです。数十メートルも歩くと、たこ焼き店があります。競合状況は、物凄く激しいです。

もう安易に出店して売上を上げるのは難しいです。そのため、最近は、イートイン型が多くなっています。それでも、味が大事です。どこにも負けない味。それとソース。大阪は、ソースにうるさいです。

どんなたこ焼きなのか、店名にもキャッチコピーが必要かもしれません。

また、伸びているところは、各施設などに営業をかけたり、配達などもされています。

たこ焼きをテイクアウトで売るだけの商売ではきつくなっています。

さて、どんな店ができるか楽しみです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:たこ焼き店
posted by ノムリエ at 13:08| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の出店戦略】どんな店を出せば良いですか?何か注意点はありますか?

飲食業は、宴会業です。できれば、宴会が取れる業態が良いです。
宴会予約が入ると、店の売上は安定します。

宴会が取れるかどうか、そこで判断します。
個のお客様をいくら集客しても客単価が上がりません。宴会は一人当たり2,500円〜5,000円くらいいただけます。だから、宴会があった方がかなり有利です。

カフェなど相談は多いですが、売上を上げるのが一番難しいです。

おにぎりや弁当も同じです。1日何人のお客様が来られる予測ですか?
1日100人来られますか?

1日100人で弁当が500円とすると、1日売上は5万円です。
これでも良い方です。

だから、しっかりと週末には宴会が入る店を考える。
そこを注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 11:50| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな焼肉店を繁盛させる方法】どんなメニュー、どういう部位を強化すれば良いですか?

ズバリ!「ハラミ」です。
柔らかくて、みんなハラミが大好きです。ある意味、ハラミでその店を評価しているところがあります。

だから、ハラミを強化すること。何種類もハラミのメニューがあってもOK!
また、見た目でランク分けし、特別良いものは、それなりの価格で提供すること。
目利きも大事です。

ハラミがうまいと評判になれば、集客力が上がります。

ランチでもハラミランチが大人気です。
ハラミという言葉に惹かれて入店されます。

今後、ますますハラミは人気が出るでしょう。
是非、ハラミを強化して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:55| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店の出店について】撤退した物件は、どう考えれば良いか?

空き物件が見つかった。
撤退するという話を聞いた。
賃料も想定の範囲内

さて、どう考えるか?
まず、撤退される店の業態と同じタイプの店は危険です。
俺がやれば・・・というのは、マーケティングでは通用しません。
逆に、FCに加盟して、その店を出すのなら別です。

それと、立地の悪い物件は要注意。かなり力のある方でないと難しいです。

また、地下の物件。飲食店で地下は、致命的です。今まで何ども相談がありました。

撤退した物件、その理由を大家さんや周りの店舗の方に聞いてさぐってみることも大切です。

それに、前に経営していた方よりも売上が2倍になるということはないです。実際には、数%か大きく伸ばして3割増しくらいです。それで、黒字になるかどうか、算出してみて下さい。

撤退物件、絶対に手を出さないという方もおられます。
注意してすすめられて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:00| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食業界の現状と今後の行方】テレビでは東京の新業態の紹介ばかり。本当のところはどうなのでしょうか?

おっしゃる通りです。テレビでは、東京の店のことばかり。行列ができて大繁盛。
大繁盛している店を取り上げているからかもしれませんが、現実からはかけ離れていると思う方も多いのではないでしょうか?

では、実態は?
飲食業界は、どこも苦戦。ピークの時からかなり数字を落としています。外から見るとわかりませんが、内実は厳しいです。

徐々に売上が下がって来て、さてこれからどうしようかと悩まれています。

どこかで、大きなテコ入れが必要です。特に気になるのが、宣伝・販促企画です。これを何らかの形で行わないと客数は増えません。

何もしないところから、売上は下がって行きます。

テレビも売上が下がって困っていたところが、再生・立て直しで成功した例を取り上げて欲しいです。それも、誰でもできそうなことで売上アップ。

テレビは、ほんの一部の店だけを取り上げています。
そこを注意して見られた方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:37| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

【飲食店のお米選び】炊き立てをおいしく召し上がっていただくのか、常に一定の味のごはんを提供するのか?

厳密に言いますと、炊き立てをおいしく召し上がっていただくのか、常に一定の味のごはんを提供するのか?で最適なお米が変わってきます。

そういう提案をお米屋さんや米卸さんなどからいただいておられますか?

どういうごはんの提供をされているかで、お米選びは変わってきます。

安易に価格と銘柄で選んでいると、最適なごはん提供ができなくなります。

お米選び、大切です。
ちょうど新米の時期、もう一度、見直されてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:45| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

【飲食店・弁当惣菜店のお米選び】こしひかりでも味わいが違うってご存知ですか?

例えば、徳島こしひかり。普通のこしひかりのように噛めば噛むほど粘りが出てくるタイプではなく、さっぱりと軽い食感です。

みなさん、こしひかりというと同じようなタイプのお米だと思っておられますが、産地ごとに違います。

しかし、それを調べることもなく、こしひかりだと思って使用されているところが多いです。

そのため、自分がイメージしたお米ではないこともあります。

必ず、ネットなどで調べることをおすすめします。

お米の研究をし、最適なごはんを提供することが大事です。おいしいと言っていただけるごはんを作る。それが使命です。

いろんなお米が出て来ていますので、なおさら重要です。

今、店で使っているお米が最適かどうか、もう一度検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米選び
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

【飲食店のお米選び】冷めてもおいしいではなく、炊き立てと時間が少し経った時に差がないお米

冷めてもおいしいですからと言って、お米屋さんが提案されるかもしれません。しかし、今のお米、どれもおいしいです。冷めてもおいしくいただけます。

ところが、注意した方が良いことがあります。それは、炊き上がりは粘りとツヤがあり、抜群のお米です。こういうタイプのお米は、時間が経つと普通のお米になります。

だから、炊き上がりを召し上がったお客様と、時間が経ってから召し上がったお客様とでは差ができてしまいます。また、前回はおいしかったのに、今回はもう一つだなぁと思われることがあります。

あまりにも炊き立てがおいし過ぎるお米、考える必要があります。

すべてのお客様に炊き立てを提供するというのは、難しいです。
だからこそ、どういうお米にするのか、研究することが大事です。

炊き立てと時間が少し経った時に差がないお米。
これが飲食店にとっては大切なことかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【時給高騰で人集めで苦戦】時給1,000円〜1,600円 〜あるたこ焼き店チラシより〜

たこ焼き店の時給が、1,000円〜1,600円?
これは、大阪の話ですが、ここまで時給が高騰しています。

チラシで募集を行っても、果たしてどれだけ応募があるか?

もう、1,000円以下では、人が集まらなくなっています。

でも、まだまだ上がりそう気がします。

人件費が上がると、価格を上げるか、集客を図り客数を増やすかです。

こちらのたこ焼き店は、セールを同時に行い、集客を図る戦略のようです。

今は、安くないと売れない時代。安くできるところが、伸びています。

商品は安くして客数を伸ばし、その分時給は上げて行く。

これが、今のところ、最善の戦略かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:時給 たこ焼き店
posted by ノムリエ at 06:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

【キヌヒカリが人気の理由】寿司、弁当に合う 

最近、食品スーパーでキヌヒカリというお米をよく見るようになりました。関西での栽培量が増えています。それは、他のお米に比べて作りやすいというのもあると思います。

キヌヒカリの特徴は、コシヒカリよりもあっさりとした口当たりで、コシヒカリほどの強い粘り気がなく、どちらかというとぱらっとしたソフトな口当たりです。

そのため、酢飯に向いています。また、昔は寿司米と言えばササニシキでしたが、そのササニシキよりも安くておいしいと評判です。

キヌヒカリは冷めると甘みが増すと言う特徴があり、硬くもならないため、ご家庭で弁当を作られる方には向いています。

同様に、弁当専門店でも使われるところが増えています。

ひょっとすると、ますます今後人気が出る銘柄かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【外国人向けメニューのサンプルケース】串カツのサンプルメニューを写真撮りしている外国人

ある洋食店のサンプルケースの写真を撮っている外国人の方がおられました。何を撮っているのか、見てみますと、なんと串カツです。円形に綺麗に並べられた串カツを必死でカメラで撮影しています。

串カツは日本だけ!ある意味、日本の食文化です。
それに、価格はお手頃。
これで、入店間違いなしです。

外国人の集客を図るには、サンプルケースがあった方がわかりやすいです。それと、メニューごとに番号を打つこと。オーダー時に、メニュー名ではなく、番号を行っていただく。
グランドメニューも写真と番号があった方が良いです。

あの串カツの写真で、また同じ国の方がお越しになられると思います。

サンプルケース、物凄く活躍しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:41| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の焼肉店の経営課題】タレがおいしい焼肉屋

良い肉は塩が良い?塩がおすすめ?
塩で盛り付けられた肉は綺麗です。それぞれの部位の名称の札が付いていたりして、興味をそそります。

しかし、塩で食べ続けると飽きます。
塩の肉ではごはんは食べれない。
お酒を飲む方には良いです。

ファミリー層や学生さんを取り込もうと思えば、タレがおいしいこと。
タレを積極的におすすめするくらいが良いです。
希少部位であっても、タレで揉んだ肉を提供する。

希少部位の肉に甘えるのではなく、本当においしい食べ方を提案できること。

テレビを見ていると、希少部位や高級な肉は、すべて塩で食べておられますが、タレは自慢のタレではないのでしょうか?

焼肉を食べている芸能人の方が、タレを褒めると本物だと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:30| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当惣菜店のおにぎり戦略】はえぬき以外のお米で商品づくり

大手コンビニエンスストアや大手飲食チェーン店では、よく「はえぬき」を使用されています。

米の一粒一粒がしっかりとしていて、弾力感のある歯ごたえがあると言われています。魅力です。甘みは控えめであっさりとしているのが特徴で冷めても美味しく、お弁当やおにぎりなどと相性が非常に良いとも言われています。

ところが、最近の傾向として、子供たちからもごはんは味がしないというような意見が出て来ています。

あっさりとしているお米を使用し、なおかつ塩が効いていないため、余計にそう感じるのかもしれません。

これだけ、はえぬきを使用している店が多いのであれば、はえぬき以外のお米で差別化し、人気を取るという方法もあります。

あっさりしていない米。
甘みがあるお米。
塩を利かせる。
海苔にこだわる。

これが、今後のおにぎり戦略です。

味のないごはんのおにぎり、敬遠されます。
個人店ほど、特徴を出した方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:43| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店様・弁当惣菜店様からの経営相談】今のお米のチェック、炊飯の仕方のチェック、お米の品種・銘柄選び、一度お願いできませんか?

特に、最近気になっているのが、お米の品種・銘柄です。ずっと昔から、これで良いだろうという感じで変えておられません。もう一度、真っ白な状態で見直しされても良いのではと思います。

また、炊飯の仕方も自己流になっていることが多いです。それと、厨房内に制限がある場合、委託炊飯ということも考えられます。

ごはんは命です。
ごはんがおいしくないと繁盛しません。

すべてを再チェック。
プロの話を聞いてみたいという方は、お気軽に問い合わせ下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:炊飯 お米
posted by ノムリエ at 06:49| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

【今日のびっくり】アジア圏の外国人の方がメルローのワインをボトルで注文

今日は、繁盛しているハンバーグ専門店で食事。

そこに、8名の団体の方が入って来られました。どうもアジア圏の方のようです。

早速、お好みのハンバーグを注文するのかと思っていたら、なんとドリンクメニュー、それもワインを見ておられます。

ある一人の方が、ドリンクメニューを持って、セラーへ行かれてワイン選び。

席に戻ると、これがメルローワインだと他の方に伝えておられました。

メルローワイン、やはり人気なんですね。それも外国の方も知っておられます。

もっとメルローワインを強調してドリンクメニューに記載されても良いのではないでしょうか?

ラベル:メルロー ワイン
posted by ノムリエ at 16:34| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店・弁当惣菜店のお米の品種選び】お米の品種、研究していますか?変えていますか?

お米屋さんや米卸さんから提案があったお米、ずっとそのまま使い続けていませんか?

価格で選ぶのではなく、使用するごはんに合ったお米を選ぶべきです。だから、定期的にお米を変えることも考えて下さい。

何十年もお米の品種を変えていないところが多いです。昔は、今使用されている品種が人気だったかもしれませんが、今は人気銘柄変わってきています。

試すだけでも試してみて、さらにおいしいお米を探すこと。

特に、弁当惣菜店は、冷めてもおいしいお米と言って、そういうタイプのお米を探されていますが、新銘柄も評価対象に入れて下さい。それと、冷めてもおいしいだけでなく、甘みのあるお米。これが大事です。

ごはんがおいしい店は繁盛すると言われます。
是非、お米屋さんなどとおいしいお米の共同開発を考えてみられてはいかがでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:22| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店・弁当惣菜店のごはんについて】浸漬ルールを守っていない。お米の研究を怠っている。

厨房内の事情で、浸漬を時間を取ることができない。ルールはわかっていてもできないという場合があります。これさえクリアしたら、もっとおいしくなるのになぁと思うことがあります。

また、厨房内で炊飯するだけでなく、炊飯業者に委託するという方法もあります。何か変えて行かないと、おいしいごはんにはなりません。

それともう一つ気になるのは、お米の品種を十数年以上変えていないということです。新品種の米がどんどん出て来て食味が良くなっています。どの米が自店に合っているのか、研究する必要があります。

その場合、注意された方が良いのが、社長やオーナーの好みのタイプの米を選んでしまうということです。できれば、消費者の好みに合わせた米にすること。

よく、冷めてもおいしいお米と言いますが、それだけでなく、甘みをしっかりと感じる米がおすすめです。

ごはん、一番簡単そうで、一番難しいかもしれません。

「ごはんがおいしくなりました」とPOPに書けるくらい、進化させることが大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ごはん 浸漬 お米
posted by ノムリエ at 06:40| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

【甘さ重視のお米選び】噛んで甘い米 

ツヤのある米。粘りのある米というのは、最近よく見ますが、甘みはどうでしょうか?

噛んで甘いと感じるお米の方が印象に残ります。おかずとの相性で、色分けするという方法もありますが、シンプルに甘さ重視でお米を選ぶという方法もあります。

飲食店などでも産地や品種表示をされていますが、「当店では、噛んで甘いお米を選んで提供させていただいております」と書いた方が、インパクトがあります。

自分が納得の行くお米選び。何か基準を持たれてはと思います。

甘く感じると、おいしいと評価されます。
お米も同じです。甘く感じるお米、探して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:57| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする