経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年06月22日

【規模が大きい飲食業の欠点・改善点】おいしいものを作ればいいだろう、食べないのはお客様が悪いという感覚

個人店のオーナーの方が、この話を聞くとびっくりすると思います。ありえないことです。

ところが、規模が大きい飲食業の会社では、こういうことが起こることがあります。非は、お客様にあるといった感じ。どこから、こういう発想が出てくるのか不思議です。

自分の腕を過信している。
お客様を見ていない。
商売の根本的なところが間違っている。
また、そういう風土を作ってきた会社自体に問題があると思います。

お客様においしいと言われない限り、評価は0です。

おそらく、1日研修を行っても何も変わらないのではないでしょうか?

闇は深いです。

ブランド力に甘えた経営をしているとこうなります。

○○○○で勤めている。それは、何の自慢にもなりません。

目の前のお客様を喜ばせること。

これを第一に教えないと、評価される素晴らしい人材にはなりません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:飲食業
posted by ノムリエ at 12:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

【焼肉店の口コミ投稿調査より】味が薄くなり、物足りなかった

健康志向のことも考え、味を薄めにする。
これは、家庭での調理の仕方です。

飲食店で味を薄くすると、おいしく感じません。頭の中にガツンと印象に残るくらいが理想です。

本当に、味を薄くするのは危険です。それも、焼肉店がタレの味等を薄くすると、お客様が減ります。

それに、リピしないと書かれていたらたいへんです。

味付け、難しいところですが、薄くなったと感じられないように注意することが大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:58| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人の飲食店の経営課題】オープンしてから、SNSは上手くなっていますか?

料理は、当然、数段レベルアップしていると思います。

さて、SNSは上達していますでしょうか?
今、繁盛されている店は、上手にSNSを活用されています。
様々なツールを使って、お店や料理を宣伝されています。

また、広告を打たなくなっています。全部、SNSで完結です。
それくらい、SNSが重要になっています。

SNSが上手くなる。

これも考えて下さい。

苦戦されている店ほど、このSNSができていません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:飲食店 SNS
posted by ノムリエ at 08:32| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店様からの経営相談より】売れていないので業態変更を考えている

まず、何店舗経営されているかによって変わってきます。
数店舗経営されている場合、1店舗だけ実験的に変えてみるというのは、良いと思います。

ところが、1店舗だけ経営されている場合は、危険です。業態変更をしてもまた同じような状況になる可能性が高いからです。

それと、飲食店を経営する場合は、いくつか注意点があります。
・お酒が出る店を作る
・ファミリーが利用しやすい
・テイクアウトが出る
・宴会が取れる
これらの条件を満たしていないと苦戦します。

例えば、うどん専門店など、これらの条件を満たしていません。だから、繁盛している店はありますが、意外と売上が上がらず苦戦します。

また、業態変更を考える前に、今の店で売上を上げることを考えること。特に、新メニューやデカ盛りメニューを作り、SNSをフル活用することが大事です。

話題性のあることを何かやり、それをネット上に流すと良いです。

業態変更は、お金がかかります。お金をかけないで売上を上げることが大切です。

隣の芝は青く見えますが、どんな店を作ったとしても同じような悩みにぶち当たります。だから、やり方を考える、変えること。そこに気づいて下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:業態変更
posted by ノムリエ at 05:13| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

【うどん店苦戦の理由】客単価が低く、客数が少ない

讃岐うどんブームで、現地で修行し、いざ開店。

ところが、テレビで見ているような繁盛店には、なかなかなりません。そのため、1年も経たずに退店という店もかなりあります。

トッピングなどができたとしても、うどん単品で勝負するというのはきついです。単価が低い業態のため、回転率を上げないといけません。しかし、それほど客数が伸びないという現実があります。

うどんにこだわるというのもわかりますが、いろんな定食メニュー等が食べれる食堂スタイルというのも考えられた方が良いです。

また、うどんとお酒は結び付きません。ラーメン店では、ちょっとおつまみをいただいてビールを飲み、ラーメンで〆るという食べ方がありますが、うどん店ではこれがないです。

うどん店では、お酒が出ないという不利な点があります。

お酒が出る店にするというのも一つの課題です。

テレビで見ているようには行きません。どこかで、立て直しが必要だと思います。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:うどん店
posted by ノムリエ at 08:53| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【弁当専門店の経営戦略と時流】弁当専門店がイートインを始め、さらに定食・麺類を充実化させ食堂化へ

ある大手弁当チェーン店のホームページを見ると、弁用類が半分で、後の半分は定食類です。

イートインから始まり、今度は定食に力を入れ出しています。店内調理のため、どの弁当店よりもおいしいかもしれません。イートインスペースがあれば、熱々をそこで食べて帰った方が良いです。

飲食業界は、時流的に食事メニューが当たっています。特に、定食類は人気です。

ひょっとすると、食堂メニューがメインの業態になるかもしれません。

弁当は、家や会社に持って帰って食べるから、その店で食べる。そんな時代がやって来ています。

まだまだ、目が離せないような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:弁当専門店
posted by ノムリエ at 05:20| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「お知らせとお詫び」の例】地震のため、唐揚げの提供を中止

以下のような投稿がありました。(大阪のお店です。)

「昨日発生した大阪北部地震の余震が未だ活発しており、いつ大きな揺れが来るか分からない状況が続いている為お客様、従業員の安全を考慮し、当面の間唐揚げの提供を中止致します。お客様には何卒ご迷惑お掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いします。」

いつ余震が来るかわかりません。頻繁に震度1〜2の地震で揺れています。

安全を考えると、油たっぷりで揚げているメニュー、控えた方が良いかもしれません。
店側の配慮、よくわかります。

安全第一で営業する。これが大事です。

無理をしない営業、しばらくはそれが良いかもしれません。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:地震
posted by ノムリエ at 05:09| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【「お知らせとお詫び」の例】地震のため、唐揚げの提供を中止

以下のような投稿がありました。(大阪のお店です。)

「昨日発生した大阪北部地震の余震が未だ活発しており、いつ大きな揺れが来るか分からない状況が続いている為お客様、従業員の安全を考慮し、当面の間唐揚げの提供を中止致します。お客様には何卒ご迷惑お掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いします。」

いつ余震が来るかわかりません。頻繁に震度1〜2の地震で揺れています。

安全を考えると、油たっぷりで揚げているメニュー、控えた方が良いかもしれません。
店側の配慮、よくわかります。

安全第一で営業する。これが大事です。

無理をしない営業、しばらくはそれが良いかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:地震
posted by ノムリエ at 05:07| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

【飲食店の方の経営相談メールより】○○店5年目になりますが売上が厳しい状況です。方向性を見出したくて先生を探してます。まだ余力があるうちに改善もしくは業種変更も考えないと思っています。

おすすめは、飲食店のことがわかり、ネットに詳しい方に相談すること。

まず、業態変更する前に、SNSをフル活用すること。SNSは無料です。今繁盛されている飲食店は、このSNSを上手に使っておられます。

だから、SNSに詳しい飲食店コンサルタントをおすすめしています。

メニューや企画催事をどんどんアップし集客を図る。
次に、インスタ映えするメニューを作る。
さらに、今までやっていなったメニューを作り客単価を上げる。
テイクアウトメニューを強化する。

少し、費用がかかるのは、店頭の三角看板やPOPです。それでも数万円でできるでしょう。

業態変更しても同じように、数年後に苦しくなります。
それよりもSNSの駆使の仕方、それを学んで下さい。それをマスターすると、どんな業態でも活かせます。

料理のおいしさだけでなく、このSNSをどれだけ活用できるかに、立て直しはかかっています。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:飲食店 SNS
posted by ノムリエ at 14:10| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

【お弁当屋さんの経営戦略】お弁当屋さんの弁当はおいしいではなく、お弁当屋さんのごはんはおいしい

お弁当屋さんのお弁当は、出来立てあつあつでおいしいです。

ところが、一つ気になることがあります。それは、米やごはんです。お弁当屋さんは、無洗米を使われるところが多く、食べてびっくりするほどおいしいという域には達していません。

ごはんがおいしい弁当屋を目指すというのも大事なような気がします。

ごはんがおいしいと評判になれば、ごはん単品も出るようになります。

どうすれば、最高のごはんを提供できるか、その研究も必要です。

「ごはんおいしくなりました!」というPOPが貼れるくらい、おいしくする。

おかずばかりに目が行っていますが、ごはん再確認した方が良いと思います。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

【飲食店のランチについて】ランチは通常メニュー?

夜ランチというようなネーミングを付けられている店もありますが、ランチは営業時間中はいつでも提供する店が多くなっています。

従来は、ランチ限定で少しお安くなっているというのが魅力でしたが、売上を上げるためにランチメニューの時間帯が広がり、結局1日中です。

また、それだけランチが人気だからだと思います。そうすると、ランチの店のような感じです。

でも、繁盛すればそれでよし。
お客様のニーズに合っているわけですから、変える必要はないです。

ランチが強い店、客層が広がります。
ディナーで稼ぎたいというのはわかりますが、まずはランチからです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ランチ
posted by ノムリエ at 05:35| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

【炒飯の提供方法】塩・胡椒の効き具合

ラーメンなどは、麺の固さを選べます。
脂の量なども選べます。

ところが、チャーハンは、メニュー表に書いてあるものを注文するだけ。味は、選べません。

しかし、この店は自分の口に合った、合わなかったというのがよくあります。だから、チャーハンが好きな方は、チャーハンの味で店を選ばれます。

特に最近思うのは、昔のような塩・胡椒がビシッと効いたチャーハンが少なくなっていることです。何となくやさしいチャーハンになっています。健康志向からの観点からも塩分を控えめになっているのでしょうか?

個人的には、店で食べるチャーハンは、塩・胡椒が効いている、中華鍋で作られたチャーハンが好きです。

注文時に、塩・胡椒の加減、選べるようにするというのも一つの方法です。

炒飯にこだわっているなら、チャーハンの味のバリエーションがあっても良いような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:チャーハン 炒飯
posted by ノムリエ at 14:17| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな飲食店の売上アップ策】店頭に数多くのA看板を設置し、POPを貼る

大阪では、店頭は自由に使えるという発想があります。

入り口が2間もない店舗なのに、店頭はA看板がズラリと5個並んでいます。小さな店なのに5個です。

また、空きスペースには、すべてPOPが貼ってあります。脚立が必要な場所にも貼っています。

少しでもPRしたいという思いがこうなったのでしょう。

店頭はスッキリさせたい。POPは貼りたくないという方もおられるでしょう。
でも、何が一番大事でしょうか?

売上を少しでも上げるためには、A看板とPOP、検討してみて下さい。

店頭が賑やかでないと、お客様は入店しづらいです。

大阪流、これが一番良いような気がします。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:52| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

【惣菜店の売上アップ策】業務店・飲食店が買いに来る店にする

個人の方だけを対象としていては、売上は上がりません。

例えば、キムチ・韓国食材専門店では、飲食店様が買いに来られます。大量のキムチなどを買っていただけるため売上はグッと伸びます。それも配達せずに、店に来ていただけます。こんな良い商売はないです。

だから、業務用・飲食店用の商品も作るべきです。あるいは、POPなどで大量買いの方の価格なども貼ること。

店が繁盛するかどうかは、この業務店・飲食店にかかっています。

店を始める時から、このことは考えておいて下さい。

たこ焼き店などでも、各種会合で使用するため、大量の注文がよく入ります。茶話会や送別会などで利用される方が多いです。

また、そういう大量発注を受けていることをチラシに書き、営業される方もいます。

商売は、やり方一つで大きく変わってきます。

是非、発想を変えてチャレンジしてみて下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:14| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

【チヂミ専門店の経営課題】試食をどんどんすること

最近オープンされたチヂミ専門店でチヂミ・キンパ・キムチを買って帰りましたが、おいしかったです。

ただ、残念なのは試食を行っていないこと。店頭に立って、どんどん試食をしてもらって、買ってもらう。それが、商売で最も大事なことです。

ホルモン煮もありましたが、容量と価格が書いてあるPOPだけ。

いかがですか?と爪楊枝で一切れ指して、お客様に召し上がっていただく。

新規開店の惣菜店は、味を知っていただくことが大事です。

それとキムチですが、キムチの味わいは、何となくわかりますが、特徴を明確にしてPOPに書くこと。

例えば、よく漬かったものが好みの方や浅漬けが好みの方、やや酸っぱいのが良い方、いろいろ好みが分かれます。

ただ並べて、買っていただくだけでなく、もう一工夫欲しいです。

味はおいしいのに、もったいないです。

売り方の研究、それが必要な気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:24| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

【チヂミ専門店オープン】チヂミ1枚300円

看板に韓国食材とあったので、キムチなどの勘物がメインかと思っていましたが、なんとチヂミがメインの店です。

大阪でもお好み焼き店や100円焼き店というのはたくさんありますが、チヂミをメインにした店はあまりないです。

それもお好み焼きよりも大きく、1枚300円です。

隣は、100円焼きの店。
前は、キムチ専門店。
大激戦地です。

でも個人的には、こういうお店ができると助かります。
チヂミで一杯!また、楽しみが増えました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:チヂミ専門店
posted by ノムリエ at 14:18| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【飲食店のオープンチラシより】テイクアウトを入れる

ある飲食店のオープンチラシが入っていました。オープン企画が満載の良いチラシです。

ところが、それだけでは売上が取れなくなっています。理想は、最初からテイクアウトを行うこと。そうすると、少しでもプラスになります。

今はどの業態でもテイクアウトに力を入れています。ラーメン店でも唐揚げのテイクアウトを始めているくらいです。

逆に、テイクアウトが人気になるかもしれません。

テイクアウトで伸ばす。これが、今の時流です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:06| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

【飲食店の経営課題】テイクアウトを始める

あるピザ&パスタ専門店が、テイクアウトを始めたという新聞折り込みチラシが入っていました。

飲食店は、どんな業態であってもテイクアウトをやるべきです。弁当チェーン店など、ラーメンなどの麺類までテイクアウト可能です。

少しでも売上を上げる。そのためには、テイクアウト強化が大事です。

ただし、店内で提供する場合のものと、若干盛り付け等が変わることがあることを明記すること。テイクアウトの場合、店内飲食と全く同じという訳には行かないからです。

テイクアウトは、まだまだ伸びそうな気がします。
家で、おいしい料理がゆっくり食べれる。
それが、お客様のニーズです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:03| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【焼肉店の経営課題】にんにく効いていますか?

にんにく不使用というメニューや料理が増えていますが、焼肉店ではどうでしょうか?
ビシッとにんにくが効いているタレ、癖になります。そのため、また食べたくなり来店されます。

POPなどには、○○産にんにく使用と書かれていますが、もっとにんにくを前面に出しても良いような気がします。

店の前を通ると、良いにんにくの香りがする。それくらいが理想。

それに、にんにくメニューは大人気です。あれこれ迷ったら、にんにくメニューで攻めてみて下さい。

焼肉を食べる時は、心は決まっています。匂いよりもおいしさ。みなさん、それを求めておられますので、にんにく押して下さい。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:47| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

【飲食店の経営戦略】ラーメン店が唐揚げのテイクアウトを始めた!

ついに、ラーメン店が唐揚げのテイクアウトを始められました。おいしいと評判の唐揚げなら売れるでしょう。

でも、この流れ来ています。飲食店は、今後テイクアウトに力を入れるべきです。
ある飲食店では、○○以外はすべてお持ち帰りできますとPOPやメニュー表に書いてあります。

少しでも売上を上げる。それが大事です。また、テイクアウト用のメニューも考えて下さい。例えば、今提供しているメニューを使って、お持ち帰り用の丼ぶりを作る。これは、ステーキ店がよくやられている方法です。ステーキ定食をお持ち帰りするのは難しいのでステーキ丼にされます。

焼肉店などでも繁盛されている店は、キムチやタレ、ナムル、チヂミなど、いろんなメニューがお持ち帰りで出ます。店内で飲食した後に、購入される方もおられます。

テイクアウトを考えてみる。
小さな店ほど、大きな課題です。
是非、チャレンジしてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:29| 飲食業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする