経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2021年01月07日

【消耗雑貨の買い物について】ホームセンターかドラッグストアか

価格は、ドラッグストアの方が安いです。それに、PB商品もあります。ただし、店独自のポイント制度はないです。

一歩、ドラッグストアはホームセンターに比べてやや高いですが、ポイントが付きます。

そうすると、ポイントのことも考えて、どちらが得か考える必要があります。

また、ポイント還元は、曜日によっては3倍の時もあります。

それに、女性の方は、このポイントが集まるのが楽しみで店を選んでおられます。

日用品こそ、ポイント還元が大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:ポイント
posted by ノムリエ at 09:35| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月05日

【食品スーパーで見るだけの季節感について】七草がゆは見るもの、食べるものではない?

食品スーパー各店の新聞折り込みチラシに、必ず七草がゆが入っています。そういう季節なんだと納得しますが、買おうとは思いません。

また、冬の風物詩なので、中に入れる野菜は何でも良いと言われますが、わざわざ作ろうとは思いません。

おそらく、食品スーパーへ行って、七草粥を見て、季節を感じるだけだと思います。

都会では、こういう日本文化の食がだんだん消えて行っています。

今は、七草がゆよりも日常食べるもので必死です。

作りやすくセットになっていますが、どこまで売れるでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:七草がゆ
posted by ノムリエ at 04:54| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

【コロナ禍のレジ対応について】非接触なら一人で2台のレジ管理が可能

昨年から、大手コンビニエンスストアへ行くと、レジ係は一人で、レジ2台を管理しています。

買った商品は袋に入れて、手渡ししてくれますが、お金は一切触りません。すべて機械任せです。これなら一人で2台見れます。

同様に、お寿司類のテイクアウト専門店へ行くと、レジ2台を担当者の方が上手に操っています。醤油やワサビは容器に入っていて、お客様が自由に持って帰るスタイルです。こちらも触るのは商品だけです。

意外なところで、コストカットが行えています。

安全重視でやったことが、思わぬ成果を生んでいます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:12| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

【大阪の年末の食品スーパーの風景について】焼鯛がない

昔は、年末になると一匹数千円もする焼鯛を食品スーパーで買って帰っていました。年末、焼鯛だけを販売する店もあったくらいです。

ところが、今年、各店を調査すると、焼鯛はないです。もう数年前から、焼鯛は売れ残ってロスになるため、販売しない店が増えています。

テレビでは、焼鯛をよく見ますが、現実的な食べ物ではないです。あくまで縁起物。食べて本当においしいなら売れますが、睨み鯛と言って1日は食べてはいけないものです。

熱々や出来立てを食べる文化が普及しているのとは、逆行しています。そのため、人気がないです。

売れているのは、日々の生活で必要なものです。そのため、正月用の商品が大量に余っています。

コロナの影響で、正月をしない。縮小するという家が増えています。

超現実派が出現しています。

これを理解しないと勝てないと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:焼鯛
posted by ノムリエ at 06:21| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今年1年を振り返って】米だけは売れている

コロナの影響で、飲食店はガタガタ。閉店や撤退が増えています。それに、売上は元に戻っていません。その分、飲食店における米の消費量は落ちていますが、食品スーパーの米の売上は絶好調です。

緊急事態宣言が発令された時は、小さな米パニックが起きました。米なら何でも買っておこうと食品スーパーには行列ができました。

その後、在宅勤務が増え、外食を控える人が多くなったため、必然的に食品スーパーの米が売れています。

こんな年は初めてです。いつも、早朝に食品スーパーに行くと、米の在庫があと少しになっています。

今日もお正月や年始用に米は売れるでしょう。

また、今回は帰省を控える方が多いため、縁古米が出回らないかもしれません。

毎年、1月は縁故米で米の売上が下がる月ですが、伸びる可能性があります。

米だけは売れているというのは、本当の話です。

どこでどういう形で米が売れているのか、研究が必要です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:46| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

【コロナ禍の洋菓子専門店の経営戦略について】なぜ、ケーキの宅配はないのか?

飲食業界ではいち早く、弁当やオードブルの宅配が始まりました。ところが、まだケーキの宅配はないです。大手飲食チェーン店の宅配メニューの一部に載っているだけです。

また、ケーキ業界も激震でした。ところが、クリスマスに3号のホールケーキが売れたり、安いシュークリームのチェーン店が当たって、復活しています。

だから、すべてが悪いわけではないです。伸びるところを伸ばすのが良いです。

家で弁当を注文するのと同じように、ケーキもスマホから注文できれば便利です。おそらく、売れると思います。

ただし、配送をどうするかです。ケーキは崩れやすく、宅配向きではないです。この課題をクリアしないと、宅配できません。

でも、可能性大です。どこが、ケーキの宅配をするか、興味津々です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ケーキの宅配
posted by ノムリエ at 08:23| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【コロナ禍の洋菓子専門店の経営戦略について】なぜ、ケーキの宅配はないのか?

飲食業界ではいち早く、弁当やオードブルの宅配が始まりました。ところが、まだケーキの宅配はないです。大手飲食チェーン店の宅配メニューの一部に載っているだけです。

また、ケーキ業界も激震でした。ところが、クリスマスに3号のホールケーキが売れたり、安いシュークリームのチェーン店が当たって、復活しています。

だから、すべてが悪いわけではないです。伸びるところを伸ばすのが良いです。

家で弁当を注文するのと同じように、ケーキもスマホから注文できれば便利です。おそらく、売れると思います。

ただし、配送をどうするかです。ケーキは崩れやすく、宅配向きではないです。この課題をクリアしないと、宅配できません。

でも、可能性大です。どこが、ケーキの宅配をするか、興味津々です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ケーキの宅配
posted by ノムリエ at 08:22| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年始の販売戦略について】年始から大処分セールを行う

1月11日まで自粛要請に今のところなっていますが、それまで待てません。

年始に店を開けた瞬間から、在庫処分セールが良いです。

元々、1月は弱い月です。少しでも売上を稼いだ方が良いです。

それに、クリスマスや正月用の商品を早く処分しないと、ロスになります。

年始から在庫を減らすことを考えて下さい。

それと、ハレの日の売れる商品が変わってきています。

在庫を持たずに回転率を高める経営。これが、今大切になっています。

今から、倉庫に入っている、在庫商品の処分の用意をして下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:大処分セール
posted by ノムリエ at 04:51| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

【食品スーパーの現状について】高級スーパーではなく、ちょっとした贅沢

コロナの影響で、食品スーパーは大繁盛しています。家で食事をする機会が増え、高級スーパーでも売上が上がっているかというとそうでもないです。

ちょっとした贅沢は、食品スーパーで買い物をされています。だから、固いです。

高級スーパーへは、人が流れていません。

完全にデフレ状態です。

この傾向は、しばらく続きそうです。

食品スーパーで贅沢感を感じるものを買う。それが、今の時代に合っているようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:高級スーパー
posted by ノムリエ at 14:40| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ショッピングモール内の大量閉店と入れ替えについて】コロナ禍で思い切った戦略を打っている

年内で大量閉店。おそらく、新型コロナアウイルスの感染拡大で以前から、計画されていたのだと思います。

こういう時こそ、大幅に入れ替えるべきです。

また、アパレル関係は厳しいと思います。入店する店を見つけるのが難しいくらいです。

コロナの影響で、ショッピングモール自体のあり方が変化するかもしれません。

ウイズコロナで成功するパターンづくり。それが、急務になっています。

ショッピングモールも模様替えが始まっているようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:02| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーから消えて行く商品について】なまこ・あん肝がない

今年は、特になまこ・あん肝を見ません。去年もほとんどなかったように思います。

売場から消えて行く商品が出ています。輸出に回っているのか、本当の取れないのか、高くて出せないのか、それはわかりません。

しかし、冬の風物詩がなくなっていくのは寂しいです。

徐々に、魚介類の商品数が減ってきています。輸入魚や冷凍ものが多くなり、活け魚はないです。

食卓を飾る食べ物も大きく変化してきています。

もう、昔に帰ることはないのでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

【ある食品スーパーの年末の地酒の販売戦略について】1,000円以下の大吟醸

ある食品スーパーへ行くと、960円の大吟醸コーナーが作られています。

通常、大吟醸は高くて手が出ない。しかし、1,000円以下なら買いやすいです。それも、年末だと、余計に欲しくなります。

1.8lが売れれば良いですが、それはちょっと厳しいです。別コーナーに有名地酒が並んでいますが、売れていません。動いていません。

四合瓶で、静かに丁寧に売って行く。あまり有名な酒蔵でなくても魅力的です。

この売り方、何か当たりそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:59| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年末の食品スーパーの風景より】このままでは練り物が売れなくなる

今まで、練り物製造業の方からの相談が多かったです。直売店を作ったり、おでん専門店を開業したりされていましたが、マーケットは年々下がっていまあす。

特に、食品スーパーの状況を見ると難しいような気もします。それは、年末になると安い商品は下げ、炊き商品だけを並べます。

年末だから、ちょっと高いものを売るという戦略、もう効かないと思います。

そのため、かまぼこや竹輪は残ったままです。年を開けると、また値引き販売の繰り返し。

お客様は、安い商品を求められているのに、逆行しています。

売れる商品を並べる。そういう対応をしないとますます売れなくなります。

これでは、年始は練り物を控える方が増えそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:練り物
posted by ノムリエ at 05:05| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

【コロナ禍の菓子の販売戦略について】大手コンビニエンスストアに全国の名店の菓子が並んでいる

コンビニエンスストアへ行くと、冷蔵ケースの中に全国の名店の菓子が並んでします。

今年は、コロナの影響で、観光地で菓子が売れません。そこで、まず食品スーパーに卸しましたが、あまり効果はなく、最後はコンビニエンスストアに持ってこられました。

珍しい商品が並んでいるなぁとは思いますが、果たしてどこまでうれるか?

やや日持ちがするのは、良いですが、POPもなく、陳列しているだけでは厳しいように思います。

でも、コンビニエンスストアの次はないです。

製造個数の見直しを含めて、販売戦略の立て直しが必要です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年末には買わない商品について】かまぼこは、年末自粛する

年末になると、1個100円のかまぼこは撤去。500円以上するお正月用のかまぼこに代わっています。

だから、食べたくても買わないです。スルーです。

おせち料理には欠かせない食べものですが、これだけ高くなると手が出せません。それだったら、他のものを買った方が良いです。

お正月用だからと言って、急に高くなっているもの、お客様はよくご存じです。

こういう時こそ、安く売った方が良いです。

それに、正月が明けると、値引き販売です。これを何度も繰り返しているのに、修正されません。

お客様だけ、どんどん賢くなって行っています。

今年も早々に購入中止を決定しました。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:かまぼこ
posted by ノムリエ at 04:49| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

【食品スーパーの年末の買い物風景について】年末年始の買い物が変わるかも・・・

年末になると、お正月用の商品がよく売れていました。ところが、コロナの影響で、今年はおせち料理の数を少なくしたり、作らないという方が増えています。

その代わり、おせち料理の通販が絶好調です。早々に売り切れになっている店もあります。

また、年末年始の買い物は、実用性の高いものが売れています。

今日は、1匹1,000円の国産うなぎが絶好調。さらに、米は安くして山積み。今までにない売り場づくりです。

そうすると、もうお正月商品は買わずに、違うものを買うという文化に代わるかもしれません。

今年の兆しが、大きな変化を生むような気がします。

無駄なものを買っていたと気づいた方から、買う商品を変えて行くでしょう。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 16:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【洋菓子専門店・ケーキ専門店の商品戦略について】3号のホールケーキが定番商品になる日

コロナの影響で、家で食事をしたり、巣ごもりが多くなっています。そのため、売れる商品も変わってきています。

例えば、ケーキ業界の場合、お一人様用のホールケーキが都会ではよく売れています。デパ地下などでは、小さいサイズの5,000円を超えるホールケーキが売れているようです。

すべて、ギフトではなく、自分用です。おそらく、この流れ、続いていくような気がします。

小さなカットケーキを数個買って帰るのではなく、小さなホールケーキを買って帰る文化が生まれています。

クリスマスの次は、バレンタインデーですが、年々マーケットは下がっています。義理チョコがなくなり、会社や学校へ行く機会が減ると、ますます売れなくなって行くでしょう。

そこで、あえて小さなホールケーキを売り、定番化を図る。ケーキ専門店は、ここに活路を見出すところが増えてきそうな気がします。

意外なところに新商品が出てきています。

ショーケースの中は、小さなホールケーキでいっぱい。そんな時代が来ています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ホールケーキ
posted by ノムリエ at 05:13| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

【食品スーパーのクリスマス戦略について】ローストレッグをやるか、やらないか?

ある繁盛食品スーパーに行ってみると、ローストレッグが山積みになっていません。

通常、新聞折り込みチラシの紙面の目立つところにローストレッグを掲載し、売場を作って山積みです。

ところが、それをされていません。過去の数字から、どんなに力を入れても売れなかったため、判断されたのでしょう。

冷凍食品を解凍して食べる食品というのは、難しいです。

食に関しては、みんな贅沢になり、店で出来立て・作り立て出ないと人気が出ません。

大手ファーストフードチェーン店は、大行列です。店頭に机を出して、売られています。

やはり、ハレの日であっても、何が売れるか見極めることが大事なようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:12| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

【青果専門店・八百屋の閉店について】商店街の中にあり、結構繁盛されていたのに、店が閉まっています。

決して、物はあまり良くなかったですが、安くて人気でした。商店街の中なので、店の外売場を活用して、買いやすくされていました。

ところが、コロナの影響で、外出を控える人が増え、徐々にお客様が減って行ったようです。

ついでにちょっと買って帰る。目についたものを触ってみる。そんな風景がありましたが、厳しくなったのでしょう。

繁盛していた青果専門店が、商店街からなくなると寂しいです。

その分、食品スーパーは絶好調です。いつもお客様がレジに並んでいます。毎日が、年末といった感じ。

明暗が大きく分かれているようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:09| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

【洋菓子店の潮流と大変化について】デパ地下でお一人様用の豪華なケーキが大当たり

コロナの影響で菓子専門店も苦戦されています。ところが、巣ごもりが多くなり、新しい需要が生まれています。

それは、お一人様用の豪華なケーキです。従来のケーキのサイズではなく、一人用ミニサイズのホールケーキで3号サイズのケーキです。

デパ地下では、この3号サイズのホールケーキが、ショーケースにずらりと並んでいます。

ひょっとすると、クリスマスケーキよりも売れているかもしれません。

3号サイズのホールケーキ、新たな市場を獲得しそうです。

この流れ、どこまで街中の菓子専門店に伝わって行くか、注目したいと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:40| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする