経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年02月17日

【コンビニエンスストアの現状について】繁盛しているコンビニエンスストアの従業員に外国人はいない

数百メートルしか離れていない同じチェーン系列のコンビニエンスストアで、大きな差があります。

一つの店は、外国人の方の従業員が多いです。

もう一つの店は、外国人の従業員は一人もいません。

繁盛しているのは、外国人の従業員の方はいない方です。駅高架下のため、利用者が多く、人気の店舗です。それに、人が集まりやすいのでしょう。

今、外国人の従業員がいない店というのは、珍しくなっています。

こんなところからも店の営業状態がわかります。

外国人の方に頼らなくても良い店づくり、それがやはり理想のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

【食品スーパーの商品戦略について】店内調理した鯖寿司に力を入れて売る

弁当総菜コーナーで一番人気は、鯖寿司。そのため、各社、力を入れています。いろんな鯖寿司が並んでいます。それも、鯖寿司専門店よりもかなり安くておいしいです。

そうすると、朝一番には、鯖寿司が売場に並んでいること。調理も鯖寿司から始める。

また、商品開発をすすめ、いろんな鯖寿司商品を作る。

ショーケース1台、鯖寿司関係でも良いかもしれません。

それくらい、大阪の食品スーパーでは、鯖寿司が売れています。

鯖寿司で売上が上がりそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:45| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの経営課題について】仕入れ弁当に力を入れて売る

店内調理された弁当、おいしそうに見えますが、まだまだ高く感じます。弁当1個が398円〜598円。なかなか手が出ないです。

一方、売れている弁当があります。それは、1個198円〜298円の仕入れ弁当。この仕入れ弁当、なかなか質が上がっています。お昼にちょっと食べる。安くあげる方にはぴったりです。

無理して、店内調理の弁当に力を入れると、人件費等のコストがかかり、かえって利益が出ない場合があります。売れ残ると、値引きシールを貼って在庫処分が常態化します。

だから、おいしい弁当を作っているところを探し、それを上手に仕入れて売る。

弁当は、店内調理したものしか販売してはいけないという発想を切り替えること。

まだまだ、売上を上げる要素はありそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月11日

【バレンタインデーのチョコレート特設売場調査より】見学する人もいない

新型コロナウイルスの影響もあるのでしょうか?特設売場に人がいません。
下見をするには、最高の日なのですが、ガランとしています。

私たちが子供頃は、バレンタインはチョコレートをプレゼントをするものでしたが、今は自分へのご褒美のため。あるいは、チョコレート好きの方が買う商品になっています。

これでは、ロスがかなり出そうな気がします。それもいつもよりも多いと思います。

バレンタインデーで無理してチョコレート売場を作らない。経営的には、その方が、良いかもしれません。

何か曲がり角にきているような感じです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:17| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

【食品スーパーの弁当の販売戦略について】安い仕入れ弁当が売れている

弁当を仕入れるか、店内の手作り弁当を販売するか、悩むところです。

ところが、商品の品質が高くなり、安い仕入れ弁当が売れています。価格は、300円以下です。

店内調理で作られた弁当でなくても、安くておいしい弁当があれば、そちらを購入されます。

店内調理の場合、人件費やコストがかかり、商品管理も難しいです。

それなら、おいしい仕入れ弁当を探して、店頭に並べた方が、効率的で利益が出ます。

どこから仕入れるか?

後は、仕入れ担当者の腕次第。

何でも店内調理にすれば売れるというものでもないです。

安くておいしい仕入れ弁当に注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの経営課題について】無理して昨対を超える量を作らない

常に昨対クリアを目指す。そのため、目標販売数量が徐々に上がって行きます。ところが、目標販売数量が増えると、それに比例してロスも増えます。

だから、目標販売数量を重視した販売戦略が見直されています。販売数量は昨年並みにし、早く売り切る。そうすると、調理場も楽です。効率的になります。

今大事なのは、ロスの発生を少なくすること。売るのが難しいと思われる数字を上げ、根性論で売るというのは時代錯誤です。

売れるだけの数量をしっかりと読み、売り切れ状態を早く作る。それが、お客様に対する最高のPRになります。

また、時流を読み、下がっているマーケットがあれば、それに合わせる。

行け行けどんどんの経営手法、もう通用しません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:10| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

【食品スーパーの新聞折込チラシについて】日曜日なのにチラシが入っていない

日曜日なのにチラシが入っていない理由は?

明日が節分の日で、恵方巻のチラシを入れたいため、今日は控える。

おそらく、明日は各社チラシを入れられるのでしょう。

昨日からすでに販売されている店もありますが、今年はどうでしょうか?

何かちょっと静かな感じもします。

チラシをいつ入れるか、重要です。

さて、思い通りに行くでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:47| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

【食品スーパーの恵方巻の販売戦略について】土曜日から3日間販売か、2月3日の1日だけか?

食品スーパーによって、販売戦略が違うようです。今年の恵方巻は、月曜日。そのため、土曜日から3日間、販売されるところがあります。かなり、気合が入っています。

一方、恵方巻は、2月3日だけのところもあります。ロスが怖くて、力を入れないということでしょうか?それよりも、毎日販売している、巻き寿司に力を入れる戦略。

恵方巻は、販売数量予測が難しい商品です。もう、ブームだけでは売れません。具材や中身を工夫しても限界があると思います。

さて、何個用意されるのでしょうか?

大事なのは、販売数量よりも廃棄ロスの数。ここから予測しないといけない商品になっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:39| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの商品戦略について】節分の日関連の商品はどこまで必要?

恵方巻はまだ売れても、豆やいわしはどうでしょうか?
それに、鬼のお面がついた豆、見なくなりました。
豆まきも家庭でしないそうです。

商品を置いてもロスになるだけ。そのため、全く扱わない店も出てきています。

また、1日だけでの企画というのは、ロスが発生しやすいです。どこかで、見直しが必要かもしれません。

節分の日は、恵方巻を少し食べる日。そういうふうに変わってきています。

昔からの風習、どうなって行くのでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:05| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

【食品スーパーの経営判断について】プレミアムフライデーよりも棚卸優先?

1月31日金曜日、ある食品スーパーへ行ってみると、商品棚がガラガラ。おそらく、棚卸のため、商品を仕入れていないのだと思います。

しかし、今日は、大事なプレミアムフライデーです。一番売上が上がる日。それでも棚卸が優先?

確かに、食品スーパーで一番大事な仕事は棚卸です。これが合わないと利益は出ません。従業員の方は、帰れません。

今日は棚卸に集中し、明日からの土日で挽回を考えておられるのでしょう。

後は、店の判断次第です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:11| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【バレンタインデーの時代変化について】バレンタインデーの人気がない

私たちが子供の時のようにチョコレートが売れていないようです。バレンタインデーには、本命チョコと義理チョコを必ず配るという風習が、徐々になくなってきています。

チョコは、チョコが好きな人が、自分のために買うもの。学校や会社に大量に買って配るというものではなくなっています。

昔のイメージを持ったまま、いつまでもバレンタインデー向けにチョコレートを作る。新しい切り口で企画を考える。ところが、販売数は、年々落ちています。

そのため、食品スーパーなどでは、バレンタインデーのチョコレートは撤退されているところもあります。

企画ものはやらない。定番を安くすることだけを考える。この方が安全で、経営も安定します。

少子化の影響もこんなところに出てきています。

無理してやらなくても良いと思う方は、やらない方が良いと思います。

利益を出すには、止める勇気が必要かもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月29日

【食品スーパーの新経営戦略】ハレの日の企画商品は販売しない

節分の日、恵方巻を食べる日が近づいていますが、一切告知がありません。おそらく、恵方巻は、販売されないのでしょう。バレンタインデーのチョコレートも販売予定なし。

これでは、お客様が喜ばないのではと思うかもしれませんが、経営的には安定します。

食品小売業で一番怖いのは、ロスです。ロスが大きいと、いくら売上が上がっても意味がないです。

企画商品を少なくし、定番をしっかりと安く売る。その方が、良いです。

ただし、このことをお客様が理解してくれるかどうかです。

大手は、ハレの日の企画を必ずやらないといけないものになっています。だから、利益率が上がりません。

日本の食品スーパーのあり方、変化してきています。

さて、どういう判断をするか?

各店の考え次第です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:28| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

【流通業の今後について】アメリカ西海岸の流通業視察がなくなった

昔は、流通業と言えば、アメリカ西海岸から学ぶものだという固定概念がありました。流通業に携わっている方は、みな視察に行きました。

ところが、今はこのような視察、ほとんど見なくなりました。

アメリカから学ぶことがない?参考にならない?

アメリカへ行っても流通業ではなく、IT企業の視察です。

今学ぶとしたら、日本で好調な流通業の会社でしょう。その方が、わかりやすく、参考になります。

また、アメリカから来たものは、寿命が短いです。長く繁盛し続けるというのが難しいです。

もうアメリカへ行くよりも、日本で好調な会社を探した方が良いです。

アメリカ視察は、経営者や担当者の方の息抜きには良いですが、それ以上のことが期待できなくなっています。

それと、視察に行かなくても伸びている会社のテレビ番組がやっています。片っ端からそういうものを録画し、勉強するという方法もあります。

時代は変わったのです。

時代に合った勉強の仕方が大切です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:31| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

【コンビニに変えるというビジネスモデル】小さな小売店がコンビニに業態変更で大成功というのは昔の話になった

コンビニの創成期の時に、小さな小売店からコンビニに業態変更された方は、大成功されました。まさか、こんなに売れるとは思ってもみなかった。年商1億円超が現実になりました。

ところが、今はコンビニが増えるのではなく、減る時代。従業員を集めるだけでも難しくなっています。

また、売上が徐々に下がっている。だから、次のビジネスを考える人まで出てきています。

今後、ますます小売業・流通業は厳しくなって行くでしょう。

何十年も伸び続けるということはないです。

さて、次のビジネスは見つかっていますか?

でも、コンビニに勝るビジネスは、そう簡単にはないです。

しかし、それを探さないと未来が見えてきません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:コンビニ
posted by ノムリエ at 10:14| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

【大阪の食品スーパーの売れ筋商品について】サバ寿司が売れている

チラシにサバ寿司を掲載すると、朝一番から売り切れ状態。時には、店内で行列ができるくらいです。

お寿司は、何の調理をしなくも良いため、人気です。特に、サバ寿司は、高齢の方の大好物です。

そのため、サバ寿司を定番化している店もあるくらいです。

それに、サバ寿司は、専門店で買うと高いです。1パック500円以下でおいしいサバ寿司があると、ついて手が出ます。

サバ寿司をどうやって売って行くか、そこが鍵です。

まだまだ、サバ寿司に注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:サバ寿司
posted by ノムリエ at 06:07| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの総菜売場について】売れる商品から作る

端から順番に丁寧に作る。良いように見えますが、お客様はチラシに載っている商品が欲しいです。そのため、店員にいつできるのか聞き、売場で待たれます。

10時に販売開始予定と書いてあるのに、これではお客様に失礼です。

総菜売場は、売れる商品から作るのが鉄則。今日は、何が売れるのか予測しないといけません。また、リーダーは、それを見極めて指示をだすこと。

また、10時から販売予定なら、10時前には売場に商品が並んでおかないといけません。

自分の都合で仕事をするのではなく、お客様のニーズに合わせて仕事をする。

ちょっとしたことで売上は変わります。

どこを見て仕事をするのか、教えてあげて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:40| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

【食品スーパーの新チラシ戦略】弁当・寿司がメインの新聞折込チラシ

ついに、弁当・寿司がメインになっています。生鮮三品やグロッサリーの特売ではないです。

惣菜以上に、弁当・寿司が売れているからでしょう。

1個500円弁当。弁当専門店の弁当よりもやや高めですが、内容がしっかりとしていて、量が多く、ごはんもおいしい。

昔は、駅弁祭りが流行っていましたが、今はオリジナルのこだわり弁当。

これから、ますます伸びそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:25| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

【食品スーパーの新酒売場について】アルパカ専用の陳列棚

ついに、アルパカ専用の陳列棚が設置されています。400円台でこの味わいは、なかなかないです。どの食品スーパーもメインで扱っています。

アルパカの種類も多く、今度は専用棚で展開です。

これだけ認知度が高く、販売数も多いなら、こういう売り方、良いと思います。

500円以下のワインは、アルパカで決まり!そんな感じがします。

もう、別に高いワインを飲まなくても良い?

酒売場が現実を語っています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:アルパカ
posted by ノムリエ at 13:39| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【道の駅を超える店づくり】道の駅よりも鮮度が良くて、おいしいと言えるか?

道の駅が、おおむね好調なようです。鮮度が良くて、おいしいというイメージが付いています。

例えば、巻き寿司など、大行列ができる道の駅があるくらいです。

そのため、わざわざ遠くの道の駅で野菜などを購入される方もおられます。

米も米屋さんよりもよく売れています。

また、レストランも人気で、良い食材を使っていておいしいと思われています。

この一番好調な道の駅を超えることができるかどうかです。

いろんな意味で研究し、良いところを学び、工夫する必要があります。

道の駅、静かに脅威になっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:道の駅
posted by ノムリエ at 08:12| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

【ドラッグストアの集客アップ作戦について】人気の地酒・希少酒を販売する

よく、食品スーパーでは、人気の地酒・希少酒を扱い、客数・売上アップにつなげています。地酒専門店よりは少し高めの価格設定ですが、人気が高いため、すぐに売り切れです。

ところが、この販売方法、ドラッグストアでもされています。そのため、こういう商品があることを知ったお客様は、リピーターになっています。

ビール類やチューハイ類を扱っているのはわかっていましたが、地酒を扱って売上を上げているとは、誰も気づいていないかもしれません。

ますます、ドラッグストアは強くなって行くような気がします。

酒専門店もドラッグストアの調査に行くべきです。

意外なところに強敵がいる感じです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:32| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする