経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2021年03月27日

【高級食パン専門店の閉店より】売れているのは、食品スーパーの安い菓子パン

あれだけ人気が高くて、出店ラッシュだった高級食パン専門店が閉店しています。ブームだからと言っても、ちょっと店の数が多くなり過ぎたような気がします。

だから、私の住んでいる町でも何件も高級食パン専門店が出店してきましたが、もう行列にはなっていません。普通に並ばずに買えます。

一方、好調なのは、食品スーパーの安い菓子パンです。1個78円だったり、2個で150円。それも有名メーカーの商品です。売場はいつも山積みで、売れています。

景気も悪く、始末するところは始末する。まだ、贅沢する気分にはなっていません。

コロナの影響を受けて、高級商品ほど苦戦しています。

高級食パンの市場は、飽和状態。これから、閉店が増えるかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月24日

【食品スーパーの酒類の冷蔵庫の使い方について】ビール類よりも缶チューハイ類の方が多い

あるやや大きい食品スーパーで定点観測を行うと、冷蔵庫の使い方が今までとは違っています。ビール類よりも缶チューハイ類の方が多いです。1;2くらいの比率です。

徐々に、ビール類から缶チューハイ類へ移っています。

居酒屋などでも、ビールよりもレモンサワーの方が注文数が多いため、レモンサワーの企画を打たれています。

まず、一杯でビールからスタートする風景が、徐々になくなってきています。若い人たちは、最初からレモンサワーです。このレモンサワーをおいしくしないと、リピーターになってもらえません。

冷蔵庫の使い方も見直した方が良いかもしれません。

現状どうなっているか、POSデータを見て、判断した方が良さそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:50| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

【自転車専門店の新聞折り込みチラシより】専門店の最下限価格は、17,000円〜?

先日、ある有名自転車専門店の新聞折り込みチラシが入っていました。コロナの影響で通勤などに自転車を使う人が増え、在庫切れになっている商品もあるみたいです。

また、びっくりしたのは、特売商品が載っていないことです。昔は、1台8,000円以下でありました。

ところが、今回のチラシには、一番安い自転車は、1台17,000円です。だから、かなり強気です。

安い自転車は、自転車専門店以外でも出しています。そのため、そこでは勝負しないのかもしれません。

自転車1台2万円時代。

何でも良いから安く買うという感じから、お金を出してしっかりしたものを買うようになっているのかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:自転車専門店
posted by ノムリエ at 05:28| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

【食品スーパーの生しらすの売り方について】生しらす丼専用のタレをおく

テレビを見ていると、よく生しらす丼をおいしそうに有名芸能人が食べています。同じものを食べてみたいなぁと思っても、現地へ行けません。

では、食品スーパーなどでは、再現ができないのか?

今までは、生しらすは、食品スーパーに入っていました。ところが、それだけでは売れません。

売ろうと思ったら、生しらす丼専用のタレが必要です。最近、このタレが、どの店も扱うようになっています。

鰻丼のタレと同じように、生しらす丼のタレを販売すると、売上は格段に上がります。

マーケットを広げるためにはちょっとしたアイデアが必要です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:生しらす丼
posted by ノムリエ at 05:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ホワイトデーの現状について】特設売場がない

バレンタインデーは、特設売場が設けられ、有名ブランドがやってきます。そのため、
女性客でいつもいっぱいです。

ところが、ホワイトデーは特設売場がないです。それだけ、マーケットがないのでしょうか?

在宅ワークで出社する機会も減り、チョコレートを渡すことが少なくなっているのかもしれません。

集客アップは、この特設売場の企画が大事でしたが、いつもどおりの風景です。

リスクよりも安全を選ぶようになっています。

企画もの、外れると大きいです。

何か、商売の仕方が変わってきているように思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ホワイトデー
posted by ノムリエ at 05:25| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの風物詩について】今年もイカナゴがない

今年もイカナゴの収穫量が少ないそうです。そのため、もう収穫中止になるとか・・・

食品スーパーは、元々季節を感じる商品が並んでいるのが当たり前でしたが、それがなくなろうとしています。

例えば、ディスカウントスーパーでは、そのような季節商品は扱いません。ロスが発生するのが怖いからです。

定番をしっかり売って、利益を出すという戦略を取っておられます。経営的には、その方が安定します。

それと、徐々に地球環境がおかしくなり、今まで普通にあったものが手に入りづらくなっています。

いかなごのくぎ煮、昔話になりそうです。

今年もあきらめるしかないような感じです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:イカナゴ
posted by ノムリエ at 05:17| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

【ディスカウントスーパーの戦略について】ビール・缶チューハイは、常温で売る

酒類を冷蔵庫では販売されません。そのため、店内には、酒類販売用の冷蔵庫はないです。

だから、ビール・缶チューハイは、常温で売られています。ただし、価格だけは、どこよりも安く販売しています。

冷蔵庫で冷やして、丁寧に売るという方法もありますが、冷蔵庫を置かないという戦略もありです。その方が、手間もかかりません。

また、景気が悪く、お客様はアルコール類は、最安値の店を見つけて、そこで買っておられます。

逆に、最安値を出そうと思えば、常温で販売した方が良いです。

後は、店の考え方次第。

どちらが、集客力があるか?

少し考える必要がありそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:常温で売る
posted by ノムリエ at 05:40| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

【コロナ禍の出店戦略について】新店の失敗。立て直しは?

私の住んでいる町では、新型コロナウイルスの感染が拡大し始めたころから、食品スーパー・ドラッグストア・コンビニエンスストアなどが出店攻勢をかけています。

ところが、昨年・今年、出店したところは、苦戦しています。立地がかなり良くても、お客様が入っていません。

景気の状態が良くない時は、繁盛店や一番店に集中すると言われますが、そのとおりになっています。

そのため、新店は立て直しが必要です。あれもこれも、普通の一般的な店にするのではなく、何か特徴のある店づくりが必要です。

イレギュラーのものや強みがわかる店にする。あとは、店長の腕次第かもしれません。

コンビニなど、駐車場がなく、周りに路駐できる街中の店の方が繁盛しています。

もう一度、立地研究もするべきです。

午前中が弱い店、特に心配です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:新店の失敗
posted by ノムリエ at 08:29| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

【新聞折り込みチラシの新しい入れ方について】オーピン前日と当日の2回同じものを入れる

ある自然食品の店が、わが町に今日オープンされます。当然、新聞折り込みチラシが入っていましたが、同じものが昨日も予告という形で入っていました。

コストはかかりますが、この方が覚えられやすいです。

よく、オープンチラシというと、オープン当日と1週間後が多いですが、このようなやり方も良いかもしれません。

オープン初日が一番大事です。チラシの入れ方も時代とともに変わっているようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:36| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月01日

【ある超繁盛食品スーパーの風景について】決算棚卸の翌日の3月1日は、毎年パニック

どんなことがあっても2月28日は、店を休まれます。日曜日でも休みです。

ところが、3月1日はチラシを入れて、朝8時開店。

昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大時期と重なり、入店制限がかかるほどでした。

今年は、そこまでは行かなかったですが、レジは大行列。数十分はレジ会計にかかりました。

十分、月末の休みの売上を取り返しています。

おそらく、閉店までこの状態でしょう。

毎年、お客様は、この日を待っておられます。

1年で一番特売商品が出る日です。

凄いイベントになっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:33| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

【飛ぶように売れている特売商品について】石川県産こしひかり10s2699円(税込み)のお米

月末の日曜日。それに、ライバル店は棚卸で店休。

そのため、このお米の特売が、飛ぶように売れています。

タイミングが良かったのでしょう。夕方まで商品があるかどうか?

それと、コアラのマーチ55円も店頭で販売。

いつもと違って、レジにはお客様が並んでいました。

毎日、この状態なら儲かると思います。

さて、明日からどうするかです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:47| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの2階の活性化・立て直し】ゴーストキッチンやデリバリー専門店にする

食品スーパーの2階は、衣料品や住関連の商品を扱っている店が多いです。ところが、一番非効率で利益が出ていません。あれこれと対策を打ちますが1階の食品のように行きません。

ところが、コロナの影響で新しいビジネスが生まれています。それは、ゴーストキッチンやデリバリー専門店です。

2階のスペースをこのようなビジネスに転換すると利益は出るでしょう。

しかし、勇気のいることです。食品スーパーが衣料品や住関連を止めるとなると、決断が必要です。

でも、徐々にこのように変わってきています。

今がチャンスです。店を単に改装するだけでなく、ビジネスを変えた方が良いです。

ひょっとすると、1階の食品を超える利益を生むかもしれません。

みんな空き物件の有効活用を考えています。

検討されてみてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:19| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

【ある繁盛食品スーパーの棚卸風景について】決算棚卸で仕入れを抑える

日曜日なのに、2月28日は、全店決算棚卸をされるようです。もったいない気もしますが、規則通りやられるみたいです。

ところが、棚卸の数日前から、仕入れをストップされています。レジ前の大陳している商品がスカスカです。

特に、グロッサリーは止めておられます。

でも、在庫を処理するには、今がチャンスです。徹底的に絞り込んで、新しい商品にする。

しかし、棚卸後の売場づくりがたいへんです。翌日休みにせずに、営業するなら、棚卸をしながら商品を搬入しないといけません。

お客様の立場からすると、棚卸後、売場がどう変わったか楽しみです。

棚卸で生まれ変わる。それくらい変化していて欲しいです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:決算棚卸
posted by ノムリエ at 05:14| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

【コロナ禍の新しいパン屋さんについて】完全非接触の店づくり

パン屋さんというと、トングで好きなパンをトレーに取って、お会計をするのが風通ですが、それをすべて止めた店舗が出てきました。

ショーケースの中にズラリとパンが並んでいますが、お客様は見れるだけで、取ることはできません。

そのため、オーダー表に欲しいパンの番号と数を書いて、所定の穴にそれを入れます。そうすると、店員さんがパンをピックアップし、お客様はお渡しします。

パンは、ショーケースの中なので、他のお客様は触ることができません。空気に触れることもなく、飛沫もかかりません。

本当に安全な状態で販売されています。

ただし、迷ったり、ついで買いはなくなるでしょう。

おそらく、コロナが収まるまでは、このやり方を続けられると思います。

パン屋さんの業界も動き出されました。今まで当たり前だったことにメスを入れられています。

何かしないとお客様は減って行きます。

新しいサービス、まだまだ出て来そうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:44| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

【食品卸のコロナ禍の経営戦略について】倉庫の駐車場をイベント広場にする

最初は、普通の食品卸の倉庫だったのが、一般の方も買えるように、飲料を駐車場に山積みして販売されました。

次は、メロンパンなどの移動販売車を誘致して、集客を図られました。

さらに、冷凍ケースを用意して、人気の冷凍食品を販売されています。まさか、冷凍ケースを外に出して売るとは思いつかなかったです。

これをほぼ毎日やっておられます。

駐車場は、もうイベント広場のようになっています。

コロナ禍で業務用が苦戦しているため、一般客に商品を販売して売上を上げる戦略です。

こういう売り方をしないと、厳しいと思います。

後は宣伝です。全く何もされていません。倉庫の前をたまたま通った人が気づくだけです。

もう一つ、大きな仕掛けをしたら、もっと売れるでしょう。

コロナ禍で、どこも動いてきています。

何でも良いので、売上を上げるものを探して、実行に移して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:イベント広場
posted by ノムリエ at 05:14| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

【ある食品スーパーの決断について】2月の月末までも決算棚卸を行う

2月は、決算月のところが多いです。比較的、暇なため、この月を選んでおられます。

ところが、今年の2月末は、日曜日です。それでも棚卸をされるようです。

売上よりも棚卸が大事?徹底されています。

どんなことがあっても、2月末には決算の棚卸を行う。これも一つの考え方です。

棚卸をいつ行うか、小売業・流通業にとっては、一番大事なことです。

経営は、この決断で決まるかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:決算棚卸
posted by ノムリエ at 05:54| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの集客アップ戦略について】最安値を常に出して集客する

コロナの影響で、食品スーパーが好調です。その中でも流通菓子の数字が良いです。巣ごもりで、安くておいしいお菓子は重宝されています。

でも、何を強化すれば良いか?

流通菓子は種類が多く、選別するのがたいへんです。棚には、すでにお菓子でいっぱい。新しいおお菓子を入れると、何かカットしないといけません。それに、新商品がヒットするというのは、稀です。

そうすると、売れ筋商品をどこよりお安く売った方が効果があります。

例えば、きのこの山やたけのこの里は、いつもテレビで取り上げられています。このような商品を安く売った方がわかりやすいです。

そのため、新商品はやらないという店もあります。

どんな商品群でも最安値を出している店ほど強いです。

コロナでますます最安値の商品の人気が高まっています。

もう一度、最安値の商品を考えてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:最安値
posted by ノムリエ at 05:44| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

【コロナ禍の食品スーパーの利用の仕方の変化について】買い物をする時間が短くなった。滞留時間が短くなった。ネットスーパーを利用するようになった。

コロナの影響で、本当に買い物の仕方が変わりました。安くなっていてもなるべく、食品スーパーに行かない。特売日でも行かずに、空いている時間帯に行くようになっています。

また、店内外の試食がなくなり、食べたり・飲んだりして購入できなくなりました。

また、さっさと目的のものだけ買うようになったため、ついで買いがなくなりました。

食品スーパーの売上アップの秘訣は、売場づくりをして、ついで買いを誘導することです。これができないと売上は上がりません。

それに、緊急事態宣言が解除されると、反動で飲食店にお客様は流れるかもしれません。

そのことも考えて、来期の予算を組む必要がありそうです。

さらに、買い物はネットでするようになっています。これも新たな流通形態です。これも軌道に乗せることが大事です。

もう時代は変わった。流通は変わったということを認識すべきです。

変化をどう受け入れるか、それが大きな課題です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:30| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの風景について】チラシを握って来店される方が少なくなった

新聞折り込みチラシを握って来店されるお客様をほとんど見なくなりました。

お客様は、この食品スーパーなは何曜日にチラシが入り安くなっているということをご存じです。

だから、特売日は客数が多いです。

でも、そのためには特売日に合わせた商品を用意することが大事です。少しでも手を抜くと客数は減って行きます。

それなら、エブリデーロープライスでチラシを廃止した方が良いのではという意見も出てきますが、日本ではチラシが最も重要です。見ている人は見ています。

新聞の購読率が下がってもチラシは大事です。チラシ目的で新聞を取っている人もいます。

ここがアメリカとの大きな違いです。

後は、反応が高いチラシを作るべきです。一色刷りの文字チラシでは読みづらいです。
わかりづらいです。

いつになってもチラシは全盛のようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:チラシ
posted by ノムリエ at 05:40| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

【メロンパン専門店のコロナ禍の経営戦略について】メロンパン専門店がメロンパンの食パンを販売

ついに、メロンパン専門店が、食パンを販売され出しました。大きな道に面した、通行量の多いところです。普通なら、それで売上が上がりそうですが、コロナの影響で動かれました。

今度は、今人気の高級食パンにあやかって、メロンパン生地で食パンを販売されました。

良い戦略だと思います。メロンパンよりも食パンの方が、食する頻度が高いです。

もし、お客様に気に入っていただければ、リピーターになります。

やはり、今は食パンに注目です。

上手く食パンを売られたところが、伸びそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:41| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする