経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2020年01月15日

【ドラッグストアの集客アップ作戦について】人気の地酒・希少酒を販売する

よく、食品スーパーでは、人気の地酒・希少酒を扱い、客数・売上アップにつなげています。地酒専門店よりは少し高めの価格設定ですが、人気が高いため、すぐに売り切れです。

ところが、この販売方法、ドラッグストアでもされています。そのため、こういう商品があることを知ったお客様は、リピーターになっています。

ビール類やチューハイ類を扱っているのはわかっていましたが、地酒を扱って売上を上げているとは、誰も気づいていないかもしれません。

ますます、ドラッグストアは強くなって行くような気がします。

酒専門店もドラッグストアの調査に行くべきです。

意外なところに強敵がいる感じです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:32| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

【大阪の食品スーパーのハレの日の商品戦略について】希少部位のステーキ肉

ハレの日は、やはりステーキが一番よく売れます。ハレの日になると、精肉売場ではなく、ステーキ売場に早変わり。店もその方が、客単価が上がります。

ところが、大阪では、単なるステーキ肉では、お客様が満足されません。売れている店は、希少部位のステーキ肉を展開されます。

ミスジ・ハネシタ・シャトーブリアンなど、もう高級焼肉店のような感じ。

肉には、お金を使う。これが、大阪の人の気質です。

だから、肉が強い店でないと繁盛しません。

徐々に贅沢になり、エスカレートしています。

さて、どこまで行くのでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:03| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

【食品スーパーの販売戦略の変化について】風習・文化の匂いがするものは、手を出さない。扱わない。

今日は、七草がゆを食べる日です。

ところが、食品スーパーごとに対応が異なります。七草セットを置いている店と全く置いていない店があります。

七草セットは便利なようで、眺めるだけで、購入しない。そういうお客様が増えています。

七草かゆは、家庭で作らなくなっています。その分、節約したり、他の商品を買われます。

だから、風習・文化の匂いがするものは、手を出さない。扱わないという食品スーパーが徐々に増えています。

それに、七草セット、余ったら廃棄です。惣菜等に使えません。

廃棄の可能性が高いものは、店舗の利益から考えると扱わない方が良いのかもしれません。

風習や文化は、テレビを見るだけで良い。賢い消費者は、絶対に無駄なお金を使わなくなっています。

そのことを理解して、戦略を立てた方が良さそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 12:53| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月06日

【食品スーパー繁盛の法則について】チラシ掲載商品以外に面白い商品が必ずある

新聞折込チラシが入ると、お得な商品がいっぱいある。ところが、いつも同じような商品が安くなっているだけ。紙面の問題もあると思いますが、お客様の期待を超えないといけません。

だから、チラシ掲載商品以外に面白い商品が必ずある。そういう商品をどれだけ、準備できるかにかかっています。

へぇ〜こんな商品があるんだ。一度買ってみようと思うような商品があるかどうか?

チラシを超える期待感大の商品。

そういう商品に注目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:56| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

【主婦目線の新しい傾向について】正月商品は、買わないか、安く済ませる

正月商品が、無駄なものになっています。今までは、買うのが当たり前になっていましたが、冷静に考えてみると、出費が大きい。他のものを買った方が良いといった感じ。

お飾りや鏡餅、絶対にやらないといけない?

また、1個980円の正月用のかまぼこ、高過ぎます。

そのため、正月から値引き販売です。あるいは、廃棄です。

もう、正月用の商品を山積みする、正月価格の商品を陳列する時代ではなくなっています。

店側も早く気付かないと、どんどん正月の売上が下がって行きます。

すべてが日常化、自分のご褒美のためにしかお金を使わなくなっています。

だから、今までのハレの日をすべて見直すべきです。

時代は変わった!それが、食品スーパーの現状からよくわかります。

変わらないと経営は危険です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:59| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月04日

【食品スーパーの攻める経営について】令和2年1月2日(木)と4日(土)の2回、新聞折込チラシを入れる

1月は、正月過ぎると、売れなくなります。だから、早めに売上を取っておくこと。

そのため、年始に2回、新聞折込チラシを入れられている食品スーパーがあります。

毎週定期的に入れるだけでなく、正月は2回入れて、攻める。この戦略の方が良いと思います。

正月1週目が勝負です。

この差、前半戦の売上を大きく変えそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:28| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ある食品スーパーの定点観測より】日本酒の縮小

ある食品スーパーへ行くと、日本酒が縮小されています。棚1本です。

思い切って縮小されています。その代わり、冷蔵庫を増やし、ビール類や缶チューハイ類を増やしておられます。

こだわった日本酒や焼酎は、回転率が悪く、貢献度が低いからでしょう。

でも、ここまで縮小すると、コンビニエンスストアと変わらないくらいのアイテム数です。

しかし、経営的に見ると、この判断が良いかもしれません。普通の品揃えでは、利益は出ません。

何を増やすか以上に、何をカットするか、それが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:03| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの定点観測より】正月用の商品を置かない

ある食品スーパーの初売りに行ってみると、値引きされた正月用の商品がありません。売り切れたのではなく、最初から扱っていなかったのでしょう。

ロスのことを考えるとこの方が賢明かもしれません。

毎年、正月用の商品は大量に残ります。値引きシールを貼っても売れ残ります。そのため、調整しますが、それでも残ります。

また、お鏡餅など、正月を迎えると陳列することすらできない商品もあります。

正月用の商品を置かない方が、利益率が良い。そんなことが実際、起こっています。

正月用の商品をどうするか?もう、決断の時期が来ているような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:正月用の商品
posted by ノムリエ at 04:57| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

【食品スーパーのビール類の売り方の変化】6缶パックではなく、3缶288円(税別)

今までは、6缶が人気商品でした。スペースも取るため、ケース販売は積極にされませんでした。

ところが、ある食品スーパーへ買い物&調査に行くと、なんと冷蔵庫にバラ売りされているビール類が3缶88円(税別)とショーカード・POPに書かれています。

6缶パックではなく、3缶のバラ売り。この方が、好きな商品を選べます。特に、缶チューハイ類を買われるお客様は、いろいろ買えます。

購入容量が、少なっています。それが時代の流れです。

対応を考えて行かないと売上が下がるかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 14:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

【食品スーパーの定点観測より】正月はファミリーパックのお寿司を食べる日?

令和2年1月2日(木)、ある食品スーパーへ定点観測へ行くと、ファミリーパックのお寿司がよく売れています。

それもいつもより高い、3,980円のパック商品。3パックまとめて購入されている方もおられます。

また、寿司売場が一番充実しています。

もう、食品スーパーではなく、寿司店のようです。

寿司は、食べやすく、片付けもいらず、主婦の方に大人気。

魚介類を買って、家で調理することを考えれば、絶対に寿司の方が良いです。

それに、お客様や親族が来られるなら、便利な商品です。

正月は、寿司を売る。これが新たな商品戦略・販売戦略です。

寿司負けしない。これが、合言葉になりそうです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:寿司
posted by ノムリエ at 12:08| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月01日

【小さな書店・本屋の売場づくりからのヒント】好きなジャンル・作家の本を揃える

本の陳列の仕方は、あいうえお順?
それでは、面白くないです。

店主・店長の好きなジャンルや作家を集めてコーナー化する。

あるいは、小さな書店では、文庫本などすべての本を陳列することができません。だから、好きな作家を厳選して、それだけを陳列する。

そうすると、この本屋や陳列されている本が好きな方だけが来店されます。それに、好きな本がいつも並んでいるので、何度も来店したくなります。

徹底的に、自分が好きな本を追求する。

小さな本屋さんなので、このことが非常に大事です。

何でも普通に並んでいる店には興味はないです。

本好きの方に本を売る。

この姿勢、有りのような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【万引きが多い理由】レジにしか従業員がいない営業スタイル

最近一番問題になっているのは、書店・本屋です。

ほとんどの店が、レジ一人対応。
在庫の補充等で、バックヤードに行けば、売場は店の人は0になってしまいます。

また、死角が多い売場です。だから、万引きを防ぐのは非常に難しいです。

ミラーなどを設置してもあまり効果がないかもしれません。

二人体制なら・・・

しかし、人件費の問題で、それはできない。

どの業種・業界でも、レジ一人体制は、同様のことが起こっていると思った方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:万引き
posted by ノムリエ at 05:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月31日

【売れている商品について】今、売れている商品は、冷凍よりも冷蔵・生

冷凍は便利だからと言って、冷凍食品がよく売れています。しかし、徐々にお客様は、冷蔵商品や生で手作りの方がもっとおいしいということを知り出しています。

例えば、餃子と言えば、冷凍食品の代名詞でしたが、ネット通販では冷蔵の餃子の方がよく売れています。

販売する側も、よりおいしいものをお届けるためには、冷蔵の方が良いという結果に至ったからでしょう。

これから商品開発をするなら、冷蔵か生。それをPRした方が良いです。

当店は、冷凍食品を一切使用していませんとうたうのも良いでしょう。

これが、時代の変化であり、流れです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:36| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【大阪の年末の風景について】生魚の鯛も焼鯛もない

大阪の食品スーパーでは、鯛を見かけなくなりました。正直、売れないからでしょう。お陳列されてあっても見るだけ。購入はされません。

1匹5,000円もする商品、もったいないと感じます。5,000円も出すなら他の商品を買おうと思います。

そのため、徐々に陳列数が少なくなり、全く扱わない店まで出てきています。

どんどん正月商品がなくなっています。年末や正月と言っても、いつもと同じ。ちょっと高い肉を買うくらいです。

本当に無駄なものは買わなくなっています。必要なものしか買わない。

株価は上がっても、一般の消費は厳しいです。こういうお金の使い方、これからも続きそうな気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:
posted by ノムリエ at 04:57| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

【食品スーパーの巻き寿司について】恵方巻を売ることを考えるよりも、いつも飛びっきりおいしい巻き寿司を考える

恵方巻を予約制にして、ロスを少なくする?
それで問題は解決するでしょうか?

例えば、道の駅で行列ができるくらいの巻き寿司を販売されているところがあります。

もっと巻きずしの研究をして、常に売り切れるくらいの商品づくりが大事です。

海苔と酢、米を変える。本格派の巻き寿司、寿司専門店の巻き寿司レベル。

食品スーパーに、開店前に巻き寿司のために行列ができる。夢ではないと思います。

恵方巻の時に力を入れるよりも定番の巻き寿司に力を入れる。

発想を変える必要があるような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:32| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

【すき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉の売り方の変化】「赤身肉」と「霜降り肉」を分けて販売する

年末になると、大阪ではすき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉がよく売れます。理由は、元旦や2日は、すき焼きを食べる風習があるからです。

さて、昔は、すき焼きしゃぶしゃぶ用の肉として、普通に販売されていましたが、今は違っています。

赤身肉の人気が高くなってきたため、同じすき焼き・しゃぶしゃぶ用の肉でも「赤身肉」「霜降り肉」に分けて販売されています。

それに、価格は、赤身肉の方がやや高いです。

もうなんでも、すき焼きしゃぶしゃぶに使えそうだからという発想では売れません。このように分けて丁寧に販売すること。

意外と、霜降りの白い肉、敬遠されるようになっています。

赤身こそ、肉本来の味があるという方もおられます。

ひょっとすると、お客様から見て満足のいく赤身肉がある店が、売上を伸ばすかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:53| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月28日

【食品スーパーの定点観測より】数の子、かまぼこは売れていない。新しい商品戦略が必要です。

ある食品スーパーへ定点観測に行くと、数の子、かまぼこは売れていません。

かまぼこ売場は、他の練り物を縮小して、かまぼこが大量陳列されています。売り方は良いと思いますが、動いていません。このまま、年末まで売れず、年明けから値引き販売。これが、毎年続いています。

また、数の子は私たちの世代は、あこがれの食べ物。一切れ食べるだけでも興奮していましたが、今の子供たちや若い人は食べません。好みの食べ物ではないです。

このままでは、年々売上を落として行きます。変化が必要です。

もう昔のイメージで正月売場を作らないこと。

世代を超えて、喜ばれる商品を探し、それを展開すること。

肉や寿司は、伸びています。それをどうやって売場で見せて行くか?

変えて行かないと、未来はないです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:16| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【年始の営業で売上を上げる方法について】正月営業をいつからにするかではなく、正月営業で当たる企画を考える

食品スーパーやコンビニエンスストア等では、正月の休みをどうするか議論が交わされています。これも働き方改革なのかもしれませんが、もっと大きな問題が実は起こっています。

クリスマスや年末、正月が売れなくなっています。ここで売上を取らないといけないのに、年々下がっています。

だから、年始に売れる企画、何か必要です。

例えば、思い切って、肉祭りなどはどうでしょうか?
特別安く肉を販売。

この企画が恒例となれば、店頭に行列ができるかもしれません。

すき焼きやステーキ、焼肉など、やはり売れるのは肉です。

当たる肉企画で、新しい正月文化を作りましょう。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 07:54| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

【食品スーパーの経営戦略について】正月用の商品の見直しが始まっている

どの家庭でも、正月用の商品が本当に必要かどうか見直しをされています。おせち料理などは、手間がかかり、作る人も高齢化しているため、ネットなどで購入されるようになっています。

だから、おせち料理関連の食材が売れません。

かまぼこなども、年を明けると、値引きシールを貼って売り切ろうとしますが、山積みになったまま。それも、地元密着の食品スーパーで、1個1,000円を超えるかまぼこは売れないでしょう。

これからは、お正月食材、すべて見直しです。

だから、お正月商品の中身を変えないと売上は維持できません。

大阪などでは、いち早くすき焼き用の肉やステーキ肉に切り替わっています。

おせち料理などは必要最低限にし、少し豪華な料理を楽しむ。そういうふうになっています。

また、正月を過ぎると、今度はカレーです。

正月の食卓の雰囲気は、元旦のお昼まで。そこからは、みんな好きなものを食べる。

新たな正月文化を作って行かないと、売上が伸びません。それを考える時が来ているような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:正月用の商品
posted by ノムリエ at 13:09| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの新聞折込チラシより】「∔8%税」「∔10%税」の2つの表示

増税のため、食品スーパーなどでは、税表示を2つ記載されている店もあります。小さく価格の横に書かれています。ここまでしないといけないと税率がわからないからです。

税率は、複雑になればなるほど、店舗が大変です。

早く、この状態、解消して欲しいです。

税率で作業が増える。一番、嫌なことかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:59| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする