経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年10月17日

【食品スーパーのお米の売り方】炊き込みご飯の素はあるが、その横に炊き込みご飯に合う米がない

同様に、カレーの日という企画をよく実施されています。カレーのルーや野菜は山積みになっていますが、カレーに合うお米が陳列されていません。

実は、炊き込みご飯やカレーに合うお米というのは、いつも食べているお米では不向きな場合があります。

それに炊き込みご飯の素が、3合用だった場合、3合のお米を横に陳列すると売れます。
POPにも炊き込みご飯に合うお米と書けば、安心感があります。

お米を5sや10sを売ろうするだけでなく、こういう細かい売り方も大事です。

お米を提案して売る。
これが、これからの課題です。

徐々に1回の購入量も減って来ています。
次の対策に入らないと、さらに売れなくなるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:32| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

【食品スーパーの理想のお米売場】料理タイプ別に2合・3合のお米の品揃え

今食べているお米は粘りが強いので、炊き込みごはんをする時だけ、お米を変えたい。
ちらし寿司を作るので、寿司米に合うお米が欲しい。
今日はカレーなので、カレーに合うお米にしたい。
等々、いろいろ希望があると思います。

ところが、一般家庭では、お米を使い分けするということはないです。例えば、5sのお米を買った場合、食べ終わるまで同じお米です。

しかし、すべての料理に合うお米というのは、実際ありません。

料理の特徴ごとにお米を選ぶ。
それができる売場が理想的です。

だから、料理タイプ別に2合・3合のお米を品揃えする。
そうすると、売場も楽しくなります。

可愛いパッケージの2合・3合のお米、これから売れるかもしれません。

あるいは、お米屋さんでもこのような売り方、面白いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 13:22| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

【大阪でお盆の後と新米時期はお米が売れない理由】縁故米の流通

食品スーパーで、新米の特売を行っても反響が良くないです。理由は、縁故米がかなり流通しているからです。

縁故米が一段落しないと、売れないかもしれません。新米セール、当たりそうで苦戦。
それが、現実的に起こっています。

個人的に私も親戚からお米をいただきました。
ただし、水加減が難しいです。何回か炊いてみないとベストの水加減が見つかりません。
それと2合炊きと3合炊きでも、炊き加減が微妙に違います。

縁故米、もらってうれしいですが、いつもの米と違いちょっと苦労しています。

でも、こういう家庭の方が多いのではないでしょうか?

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:縁故米
posted by ノムリエ at 06:48| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

【ある農産物直売所のお米セール企画】玉子かけご飯1杯100円、納豆ご飯1杯100円

お米セールの試食というと、おにぎりが多いです。ところが、最近、衛生条件が厳しくなり、店内でおにぎりを作れなくなっているところがあります。

しかし、玉子かけごはんや納豆ご飯は、調理はいりません。こういう提供の方法も良いと思います。

それに、冷えたおにぎりを食べるよりも、あったかいごはんの方がおいしく感じます。また、卵や納豆も地元のおいしいものを利用すれば、こちらも売れるでしょう。

手間がかからずに売れる方法。
これを考えることが大事です。

お米セールの企画もお米を売るだけでなく、何か考えた方が良いと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:15| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【食品スーパーの定点観測より】厚切りが時流?

とんかつ用の豚肉、最近は国産と外国産以外に厚切りというのが定番で置かれています。

魚売場へ行くと、なんと塩鮭の厚切りがあります。通常は、薄いお弁当用ですが、厚切りなら夜のおかずにぴったりです。

徐々に贅沢になったのと、店側も何かインパクトのある商品を出そうと研究されたのでしょう。

厚切りで攻める。
面白い売り方だと思います。

それと、必ず商品に「厚切り」シールが貼ってあります。

小さなブームになるかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 05:27| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

【消費者のお米の買い方】お米はポイント10倍の店で買う

食品スーパーで安いお米を買う場合、どの店で買っても味に大きな違いはありません。

だから、安いだけでなくポイントが付く店で購入。そういう店では、毎週日曜日がお米10倍の日になっていたりします。

例えば、1,580円のお米をポイント10倍の日に買うと、なんと15,800円分買ったのと同じです。食品スーパーの客単価が2,000円前後です。1万円も食品は買いません。すごく、お得感があります。

だから、ポイント制度をやっていない食品スーパーでは、お米の売上が上がらなくなっています。

客単価が高くて、重量物はポイント還元で売る!
この条件にお米はピッタリです。

なんとなく、日曜日にお米を買う。
そんな習慣が出来上がったような感じがします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米 ポイント
posted by ノムリエ at 09:57| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

【ネット通販の活用法】安く売るだけでなく、高く売る

楽天などのポータルサイトで売る場合、価格競争になります。消費者が少しでも安いところで買おうとするからです。

しかし、安く売るだけでなく、高く売るという方法もあります。ネットで大事なのは、この高く売るということです。

希少性の高い商品を集めたり、オリジナル性の高い商品に仕上げて、少しでも高く売ることを考えて下さい。

当然、見た目や画像が重要です。
どういうふうに見せるか?

高く売るためのサイト作り。
これからの課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:42| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月04日

【特徴ある地酒専門店・ワインショップづくり】店主の好み・こだわりを前面に出した品揃え

例えば、地酒であれば原酒だけを集める。
ワインであれば、メルロー種のワインだけを集める。

最近、日本酒がまた外国人の方からブームになっています。日本の方では、ファンの方が多いです。でも、昔とは違い、ちょっとこだわった原酒を楽しむという文化が出て来ています。

ワインも同様に、ボルドーの格付けワインなどを選ぶ際に、メルロー比率が高いワインを選ばれる方がおられます。

このように、単に地酒やワインを品揃えするのではなく、店主の好み・こだわりを前面に出して品揃えをする。ネットなどの場合は、特にこのような売り方大事です。

こだわりが検索でヒットするようにすると、売上は伸びます。

安いものから高いものまで何でもありますでは弱いです。もっとこだわりを強調すべきです。

まだまだ、売り方はたくさんあります。
それに気づいた方が、一歩抜け出ます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:57| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

【販売戦略の難しさと壁】値引きしても売れなくなる時が来る

一番に参入、その時はどんどん商品が売れ続けます。ところが、数年あるいは10年も経つと壁が来ます。他社に比べてダントツに売れていますが、ピークの時よりも販売数が減って行きます。

さらに、値引きしても売れなくなります。

そうすると、新商品を出すか、新しいジャンルの商品を出さないと売上が伸びません。

そのため、あらかじめ販売計画を立て、次の商品を考えておく必要があります。

右肩上がりで売れ続けるということは、マーケティングではありえないことです。

必ず壁が来ます。伸びる方は、この壁の時期を予測し、次の手を打たれます。

これが販売戦略の難しさです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:値引き 販売戦略
posted by ノムリエ at 11:09| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

【食品スーパーのお米の価格調査】ちょっと価格が上がった。5s1,780円が多くなった。

食品スーパーのお米の特売は、毎週同じ米ではないです。仕入れ先(米卸)も異なっています。だから、毎週同じ米の特売を目にするということはないです。

毎週、いろんなお米が特売に出ている。そんな感じです。

そのため、米のプロでないと、価格が上がったことがわかりません。29年度産は、価格が上がるのではという噂がありましたが、徐々にその傾向が食品スーパーの米にも出て来ています。

平成28年度産は、5s1,580円くらいが主流でしたが、平成29年度産からは、5s1,780円が多くなっています。

ほんの少しの値上げのため、消費者も気付いておられない方が多いのではないでしょうか?

しかし、これ以上、価格が上がると、売上に影響すると思います。
今がギリギリの線のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:06| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

【大型店が出店してきて困ること】パート・アルバイトさんの流出

大型店が出て来ると、町の中の平均時給より、はるかに高い時給で募集をかけられます。
そうすると、同タイプの店のパート・アルバイトさんは、そちらに流れます。

同じ仕事内容であれば、少しでも時給が高い方が良いです。優秀な人ほど、大型店に行き、社員になるチャンスを待たれます。

ところが、従来からある店舗では、大型店と同じ時給は出せません。そうすると、徐々に人がいなくなり、業績に影響を及ぼします。

それに大手ほど、福利厚生が充実しています。これも同じようなことはできません。

では、どうやって引き留めるか?
まずは、社長・オーナーの魅力です。これがないと、人は離れて行きます。

もう一つは、何かオリジナルの福利厚生を考えて下さい。こういうお得なメリットがあるんだというものを考えて下さい。

3つ目は、業績が上がれば報奨金が出る制度です。やる気のある人を引き留めるには、これが一番です。

また、優秀だと思われる人をなるべく社員にしてあげて下さい。今の時代、社員になれるというのは、かなり魅力的なようです。

商品や価格競争で困るだけでなく、人の流出で困る。
これが、現実です。早めに労務に関する問題に着手することが大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:01| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

【食品スーパーのもち米の売り方】新聞折り込みチラシにもち米が入っている!

もち米は、やはり年末をイメージします。ところが、料理が好きな方は、もち米は常備されています。おこわや炊き込みご飯を作る時には必要だからです。

そのため、1.4sではなく、1sという容量でも販売されています。

特に、秋は炊き込みご飯の季節です。具材もレトルトになっているものもあり、簡単に作れるようになっています。

食品衛生の観点から、餅つき大会を行わない風潮が出て来ていますが、家庭ではまだまだ使用されています。

さて、もち米、売場のどこに置くか?
これで売上も変わってきます。

秋にもち米を売る。
これも一つの課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:もち米
posted by ノムリエ at 05:41| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

【お米の売り方と現状】新米セールと特売セール

新米セールを大々的にやっている店がないです。価格も平成28年度産と同じくらい。差を付けているという感じではないです。

当初、平成29年度産は仕入れが上がるのではという予測でしたが、店頭の価格は上がっていません。

やはり、消費が落ち込んでいるため、値上げすると他店にお客様が流れてしまうからかもしれません。

一方、売れているのは、お米の特売セールです。10s3,000円以下、2,500円前後販売されている店もあります。食品スーパーや量販店では、この価格が浸透しています。

それでも昔のようなお米の売れ方ではないです。しかし、お米は一番目玉商品にしやすいです。そのため、各店、お米で集客を図ろうとされています。

新米セールではなく、お米の特売セール、まだまだ続きそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:58| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

【新大阪駅構内の売店風景】カールチーズ味の段ボールカット販売

面白いところに目を付けたと思います。カールは、西日本限定の販売。そのための東日本では買えなくなっています。

観光や出張で東日本から大阪へ来られた方が目にされると、買われるでしょう。他のお土産物よりも安くて人気かもしれません。

新大阪駅だけでなく、他の駅でも可能だと思います。

ちょっとしたことで売上を伸ばす。
こういう売り方をどこよりも早くやる。導入する。
それが、大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 06:56| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

【酒ディスカウンターの生き残り策】変わった洋酒が置いてある

酒の品揃えというと、地酒・焼酎やワインなどがすぐにイメージされます。しかし、品揃えはそれだけではないです。

特に、酒ディスカウンターの特徴は、洋酒が揃っていることです。この品揃えが魅力で、お客様は足を運ばれます。

例えば、シーバスリーガル ミズナラ が置いてあるとなれば、びっくり感激です。

この店は凄いなぁというふうになります。品揃えには在庫リスクがありますが、こういう商品をどこまで置けるかが課題です。

それと、単に並べるだけでなく、SNSに投稿して下さい。

また、驚いたのは、お客様が売場の商品の写真をSNSにアップされています。それくらい魅力的な商品があると強いです。

まだまだ、洋酒も隠れた人気があるようです。

どういう商品を仕入れるかで店は変わってきます。担当者の腕の見せ所です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

【食品スーパーのお米の販売戦略】新米ではプレミアムは付かない。28年度産と29年度産の新米の価格が同じ。

平成29年度産の新米が出て来ていますが、平成28年度産と価格は同じです。お客様は、新米だからと言って、もう手に取らなくなっています。

本当にブランド力のある銘柄米でないかぎり、新米の効力はない。そんな感じです。

だから、大掛かりな新米セールも行われていません。いつもと同じ、静かな米売場。

どのお米も食味が良くなっているため、新米でないと良い香りが楽しめないということはなくなっています。これが、逆に新米の売上を下げています。

お米は、新米に手を出さず、いつものお気に入りにする。そういう声が聞こえてきそうです。

新米セールに代わる企画・イベントが必要な気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米 新米
posted by ノムリエ at 08:25| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

【弁当・惣菜の販売戦略】お弁当・惣菜にひじきは必須?

最近、ポテトに代わってひじきが人気のようです。おにぎりもひじき入りのおにぎりが出て来ています。

また、弁当の惣菜にもひじきが良く使われています。健康に良いということもありますが、なかなかひじきを炊けません。特に、男性の方は、難しいと思います。

こういう家庭で作ることが難しくなっている料理をそっとメニュー化するというのは良い方法です。

健康に良いと思うものは、必ず完食。時代が大きく変化しています。ちょっとしたことなのですが、それがどこまでできるか?

ひじきは箸休めにもよし。
ますます、活躍しそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:26| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

【経営相談より】おにぎり屋さんをやりたいのですが・・・ Part2

おにぎり屋さんをやってみたいという相談、昔から多いです。特に、お米屋さんは興味を持たれています。

ただし、立地が良くてもおにぎりを単にテイクアウトで販売するだけで弱いです。もう一工夫も二工夫も必要です。

店内で食事ができるイートインスペースを設け、おにぎり以外のメニューも必要です。おにぎりカフェなどのように、ランチが強かったり、女性客がよく利用されるような店づくりが大事です。

そうすると、小スペースでおにぎりを販売するのではなく、もう飲食店です。それくらい、しっかりした店を作らないと厳しいです。

おにぎり以外にドリンクやパスタ・定食・丼ぶりなど、提供できますでしょうか?
また、おかずや惣菜は、充実させることは可能でしょうか?

こういうプランニングをまず作ることが大切です。おにぎりの販売を先にスタートさせ、後から改良するというのは難しいからです。

繁盛店は、おにぎり専門店から複合業態へ進化しています。
やはり、時流に合った店を作って行くことが重要です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:48| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

【食品スーパーのお米の販売戦略】食品スーパーでは、お米の在庫一掃セールがない

お酒などは、処分品コーナーというワゴンを設けて、売り切っていますが、お米はその中には入っていません。

精米日から一定の期間を過ぎて売れなかった場合、納品業者に返品される店が多いです。そのため、在庫になるということはないです。

また、常に納品業者が、精米日をチェックし交換されています。だから、元々、在庫というものが存在せず、回転率はよくなっています。

そうすると、在庫一掃セールというものがありません。新米への切り替え時期でも行っていません。

それに、お米の在庫一掃セールはイメージがあまり良くないです。また、粗利率が低い商品なので、極端に安くすることはできません。

定番でおいしいと納得していただける商品を販売し続けることの方が大事です。その方が利益率もアップします。

新米セールはあっても在庫一掃セールはない。
それが、お米の販売戦略です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

【おにぎり専門店の経営課題】お米に原価をかけたおにぎり

ごはんがおいしい!と言われるのが最高の褒め言葉。

例えば、硬めが好きという方もおられますが、おにぎりを食べてごはんが硬ければ、あまり良いお米を使っていない証拠です。

どんな米でも炊き上がりはふっくらしているのが理想です。

また、「国内産米使用」というPOPが貼られている店がありますが、これでは弱いです。産地表記、もう当たり前になっています。お客様は、特別なごはん・おにぎりを食べたいと思っておられます。その期待に応えることが大切です。

おにぎりは、どうしても原価をコントロールしようという思いから、お米に原価を掛けていません。しかし、おいしいおにぎりを提供しようと思えば、お米に原価をかけること。

飲食店でも繁盛している店は、原価をかけておられます。そこそこの商品を出せば売れるという時代ではないです。

それと、お客様はよくご存知で、原価がかかっているかどうか、すぐに見分けられます。

おにぎりのごはんがおいしいと評価されると今度は白ごはんが売れるようになります。

おにぎりもごはんで決まる。
そうおっしゃる方がおられますが、本当のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:06| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする