経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年08月23日

【弁当・惣菜の商品開発】松茸弁当、作ってみられませんか?

いろんな食材が上がっています。しかし、中国産の松茸安くて、モノが良い入荷しています。中国産の松茸は、毎年レベルが上がっているような気がします。

これなら、松茸弁当を作ったとしても価格的に合うような気がします。

うなぎ弁当は、どうしても原価がかかり、1,000円以下で売ろうと思うと、見栄えが良くないです。

松茸が何枚も載っていて、具材がいっぱいでおいしそうな松茸弁当、チャンスです。

秋に向けて早く商品開発を行い、予約が入るようにすること。

意外と価格が上がっていない食材を見つけて商品開発をすることが大切です。

ハレの食材の弁当、人気があります。
是非一度、ご検討ください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:松茸弁当
posted by ノムリエ at 05:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

【青果物売場の課題と対策】ポキッと言わないきゅうり

東京や関東以北は、長雨で野菜の生育に大きく影響しているみたいで、ちょっと心配です。

大阪は、例年通り暑く、雨が少ないように感じます。だから、野菜が欠品したり、急に高くなっているということはないです。

ただし、鮮度がいまいち。大阪では、なかなかポキッという音がするキュウリに出会えません。つかんで確かめると柔らかくなっていて、見た目も良くないです。

鮮度が良いことをうたうのであれば、きゅうり1本でも「ポキッと音がするきゅうりです」と自信を持ってPOPに書けば良いのになぁと思います。

鮮度が良いかどうか、買い物のプロの主婦の目にかかれば、すぐに判定されます。

音をPOPに表現する。
これも一つの方法です。

野菜は、冷凍して販売するということはありません。だからこそ、鮮度が命。
その鮮度の良さをどう伝えるか?

また、扱う商品の基準を厳しくしたり、仕入れ段階でもっと選別すべきです。たった一つのきゅうりが他の野菜の評判を下げるかもしれません。

でも、音がするきゅうり食べたいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:42| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

【コンビニエンスストアの在庫調整】テレビで見るように在庫いっぱいに積み上げていることはない

あれって、東京の話?と思うことがあります。
テレビを見ているとコンビニエンスストアの取材現場です。弁当・総菜コーナーは棚にびっしりと商品が積まれています。手前と置くと2重に商品があります。

ところが、近くのコンビニエンスストアへ行くと、そんなことはないです。弁当1種類に対して在庫は3個くらいです。

また、ネットを見ると販売されている商品が掲載されていますが、店に行ってみると掲載されている商品すべてがあるわけではないです。

売れ個数を調べ、上手に在庫管理されています。棚いっぱいに商品を入れると、おそらくロスになるでしょう。だから、1日販売予定数しか取らない。空きがあるくらいがちょうど良いといった感じです。

売ること以上に、ロス低減が大事です。利益率を下げるのは、このロスだからです。

大手コンビニエンスストアのあのシステムを使ってもロスは0にはなりません。だから、非常に難しいです。

個人店でも同様に、どうやってロスを少なくするか、考える必要があります。
売場に商品がパンパンにある。本当に東京の話のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:25| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

【大手コンビニエンスストアの事例より】自主店内企画の実施

ある大手コンビニエンスストアへ行くと、9月1日〜おでん10%引きの手書きPOP がレジ横においてあります。

大手コンビニエンスストアでもこんな自主企画を行うとは、びっくりです。それくらい競争が激しいということでしょう。

それと、2週間前からの告知。これも良いと思います。企画前日や当日にPOPを貼ったのでは遅いです。

こういう自主企画を個人店でもどんどん行うべきです。

企画の差が、売上の差になっています。何もせずにお客様が来られるのを待っているだけでは厳しいです。

すぐに、やりましょう!
カレンダーの裏面に手書きでPOPを書くだけです。

それが、今一番の課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:55| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

【食品スーパーの米売場の課題】お盆明けは、小容量のミルキークイーンを置こう!

お盆に帰省し、お米をいただいて帰っている方が多いです。ところが、いつもスーパーで買っているお米と味が違う。粘りがない、甘みがない。でも、何十sもいただいたので、何とかおいしくしたいと思っておられます。

そんな時は、ミルキークイーンをおすすめしましょう。ミルキークイーンを混ぜて炊くと、格段においしくなります。

混ぜる量はお好みですが、約2〜3割程度がおすすめです。

POPにも「縁故米をおいしくするためのブレンド米」というように、はっきりと書いた方が良いです。

ミルキークイーンは、粘りが本当に強い米です。古米にブレンドするにも最適。
一度試された方は、リピートされます。

後は、店の対応次第。
ミルキークイーンを売るなら、今がチャンスです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:21| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

【漬物を買う時の注意点】なぜ、漬物屋さんは、カットした試食があるのか?

みなさん、必ず試食をしてから、漬物を買われます。
しかし、試食用の漬物がある理由は、それだけではないです。

漬物は買って帰ると、最初からカットされていないものがあります。さて、どうやってカットするか?食べやすいように好みのサイズにカットされますか?

実は、漬物はカットの仕方で味が変わってきます。だから、試食用で出されているカットの仕方を写真に撮って帰るか、頭で覚えてくること。

自由に切るのではなく、お店のカットの仕方が大事です。このカットの仕方が、一番おいしいカットの仕方だからです。

漬物には、別段カットの仕方というような説明書はないです。だから、覚えて帰るしかないです。

また、お店の方に、おいしいカットの仕方を聞くのも良いでしょう。

試食用のカットされた漬物には、深い理由があります。
是非、おいしいカットの仕方、学んで帰ってきて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:漬物 試食
posted by ノムリエ at 05:39| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【みやげ物の販売戦略】売れ筋の定番だけでは売上は上がらない 〜変わった漬物ありませんか?〜

ある有名漬物店で、お客様が「変わった漬物ありませんか?」と店員さんに聞いています。トレーには、定番の漬物でいっぱい。しかし、それだけでは観光土産にならない。どこにもないような変わったものを買って帰りたいのでしょう。

その店では、第一位がなんと「かぼちゃ」、第二位は「山芋」。これだけでも面白いのに、店員さんは、「ゴーヤ」の漬物をすすめておられました。

漬物は、どこへ行ってもあります。お好きな方は、何度も同じものを召し上がっておられます。だから、変化球が必要です。

旅行慣れしている方は、変わったものを求めておられます。こういう商品があるかどうかで、客単価は変わってきます。

変わった商品も置いてある店。
それが、繁盛店です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:30| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

【地域活性化、地域振興で売店を開業するのは厳しい理由】もうお土産は買わなくなっている

売店が苦戦する一番の理由は、お土産を買わなくなっているからです。特に、雑貨類は売れません。大昔のように、雑貨類を買って集めるという習慣がなくなりました。それに、モノが溢れているため、買いません。

あれだけ売れていた箱菓子も、デパ地下などでブランド力のある菓子やネット通販に押され、昔のようには売れなくなっています。日持ちのする菓子、売りやすかったですが、逆にそれが売れない原因になっています。

また、地域活性化や地域振興で売店を開業するという意図はわかりますが、収益性が心配です。地域のために開業するのは、素晴らしいことです。しかし、売上が上がらないと赤字経営になってしまいます。

商品集めだけでなく、プロの店長や販売員がいないと難しいです。

スポンサーがいたり、どこからかお金が出るのであれば良いですが、独自で黒字化するのはたいへんです。

オープンすることが頭にあるようですが、その前にしっかりとした計画を立てること。計画の段階で黒字になっていないのであれば、撤退も考えないといけません。

簡単に売れる時代ではないです。プロの力を借りることをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お土産
posted by ノムリエ at 05:10| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

【レジ会計スピードとお客様の印象】レジが遅いとレジ会計を間違っているのではと思われる

大阪では特に、レジが遅いとお客様に叱られます。大きな声で注意されます。
また、通常のレジ会計業務もきっちりとチェックされています。

そのため、レジに並ぶときは、空いているところに並ぶのではなく、手の早い人のところに並ばれます。お客様もレジ担当者をよく見ていて、評価されているからです。

レジが遅いとレジ会計を間違っているのではと思われる。

これが一番怖いです。ゆっくり丁寧も良いですが、なるべく早くレジ会計を終わらせること。

意外なところで、店の評価が決まってきます。何となく、レジが遅い店、気を付けた方が良いです。

それと、レジにお客様がたくさん並ばれると、サポートに入るか、新たにレジを開放すること。これが、レジ会計業務の最大の課題です。


レジの印象で店の評価が変わってきます。
注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:レジ会計
posted by ノムリエ at 11:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

【食品スーパーの販売戦略】入り口入ってすぐは、ゼリー?

暑いです。食べ物が喉を通りません。
こういう時、何が食べたいか?

通常は、入り口入ってすぐは、果物です。ところが、一番良い位置にゼリーが大陳です。
でも、わかるような気がします。

ちょっと小腹が空いた時、普通はお菓子やおやつを食べますが、それは無理です。ところが、ゼリーなら、何とか食べれます。

キンキンに冷やしたゼリーおいしいです。それも100円以下。まとめ買いしたくなります。

消費者の心理を分析して、陳列商品を変える。

まだまだ、ゼリーの需要、ありそうな気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:00| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売店の新規参入・開業について】売店でグッズ関係(おそらく雑貨)を売る?無理です。止めた方が良いです。

新規開業で、素人の方は、何が売れるのかご存知ないです。
それに、商品を並べて売れる時代ではないです。

売店、簡単にやれそうですが、今の時代に合った戦略が必要です。

それと、売上高の低い店舗の計画ほど難しいです。
やれそうでやれない。利益が出ない。
それが、現実です。

コンサルティング依頼する前に、本音の話を聞いた方が良いです。でも、開業ありきで進んでいて、あとはコンサルタントの意見を聞けばうまく行くのではという方が多いです。

雑貨類は、最も売れない商品になっています。売れるのは、菓子・食品です。特に菓子は、日持ちのする菓子ではなく、生系です。だから、仕入れるのが非常に難しいです。また、暖簾のない新規開業の店にブランド力のある商品はなかなか卸してくれません。その壁もあります。

計画の段階から頓挫しそうで心配です。

本当に、計画を作る前にプロの専門家の話を聞いて下さい。
それが、一番大事なことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:売店
posted by ノムリエ at 05:32| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

【プロの接客術と心得】自店で購入されていない商品でもお客様がお金を出して購入された商品は大事に扱う

先日、食品スーパーで買い物をした後、ある路面の精肉店で買い物をしました。おそらく、大阪なので気温は35度を超えていたでしょう。当然、買い物袋の中には、しっかりとアイスクリームが入っています。

肉を買って清算すると、お店の女性の方が「お兄ちゃん、袋の中にアイスクリーム入っているけど、それやったら家に帰るまでに溶けるでぇ」とおっしゃいます。

「そのアイスクリームちょっとだしぃ」と言って、紙の箱型のアイスクリームを新聞紙で二重に包んでくれました。

“自店で購入されていない商品でもお客様がお金を出して購入された商品は大事に扱う”

個人の専門店では、特に重要です。

自店の商品を販売するだけでなく、お客様の買い物されたものをすべて把握して、接客する。
これが、プロです。

おそらく、何十年も商売をされてきて、目が行き届くようになられたのでしょう。

驚きと感動でいっぱいでした。

超繁盛店には何かある。
本当の話です。
是非、実体験されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:36| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

【お米の価格による棲み分け】食品スーパー・量販店のお米の価格、10s4,000円以下?

大阪の食品スーパーを調査すると、価格による棲み分けが明確になって来ています。10s4,000円以下のお米しか動いていません。一番売れているのは、○○こしひかり10s2,980円です。

4,000円以上のお米を置いても見せ筋商品になるだけで、商品が動くことはほとんどないでしょう。

これも消費者心理かもしれません。食品スーパーで、お米に対して出しても良い価格、そんな感じがします。

そうすると、お米専門店では、4,000円以上のお米を接客して売ることが大事です。同じような価格帯の米で勝負しても勝てないでしょう。

購入される層が違うのなら、そこを狙うべきです。

本当に、大阪は安くておいしいお米が手に入りやすいです。そのため、飲食店などでも食品スーパーや量販店で購入される方が多くなっています。

価格を調べて、対策を打つ。これが最も重要なことです。
地域ごとに異なってきますので、その特性を見極めて、対策を考えて下さい。

8月18日は、「お米の日」です。何か企画を立て、販売増につなげて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:お米の価格
posted by ノムリエ at 05:26| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

【食品スーパーのお米の販売戦略】大々的に新米セールをやらなくなった

大阪では、今週の新聞折り込みチラシから、平成29年度産の新米が掲載されています。
トップバッターは、南国そだち。以前は、宮崎産が主流でしたが、今はあまり見ません。

また、各社、5s1,480円のお米に力を入れています。少しブランド力のあるつや姫などは、5s1,980円といった感じです。

超特売は、やはり○○産こしひかり10s2,980円。おそらく、飲食店・業務店も買いに来られるでしょう。

だから、あまり新米に力が入っていません。新米セールを組んでも売上が伸びないから、他の企画で売上を作っています。

新米の香り?
今のお米はどれも品質が良く、7月・8月になっても良い香りがします。
新米でなくてはならないということはないです。

それと、新米が期待していた味と違った場合、がっくりです。残りを全部食べ切らないといけません。そのため、お客様もリスクを背負いたくないという思いがあります。

逆に、新米セールでない企画で当てる。それが、課題になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:12| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

【繁盛食品スーパーがさらに強くなる理由】なぜ、繁盛食品スーパーへ行くのか? 〜繁盛食品スーパーの周りには、繁盛惣菜店が集まる〜

繁盛食品スーパーを見つけると、小型店がその周りに出店してきます。必然的に、お客様はその辺りに行けば、おいしいものをゲットできると思い、お越しになられます。

特に、惣菜店が多くなります。お客様としては、本当に便利です。何でも買えるというようなイメージです。

食品スーパーも客数が伸び、惣菜店なども売上が上がり、相乗効果が出てきます。

食品スーパーを調査する時は、食品スーパーだけでなく、その周辺の店舗も調査します。どれだけ強い店舗が周辺にあるのかで、売上が大きく変わってくるからです。

昔は、周辺の小型店のマーケットも取ってやろう、勝ってやろうという戦略でしたが、今が共存共栄。相手をすべて打ち負かすということは無理だからです。そのため、棲み分けが行われています。

だから、郊外型大型店の弱点もここにあります。郊外では、周辺に小型店が張り付きづらいからです。

繁盛食品スーパーへ行くだけでなく、その周辺の店をのぞくのが目的かも・・・
消費者の行動は、まだまだ研究する必要がありそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:15| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

【食品スーパーのアンケート調査より】想定しているライバル店が違う

超繁盛食品スーパーさんが、アンケート調査を行っておられました。

まずは、どこからお越しになられていますか?から始まりました。
次に、当店以外で利用されているスーパーはどこですかと聞かれました。
その時、タブレットをのぞくと、同タイプの食品スーパーがいくつか並んでいます。

ところが、業務スーパーやボックス型のディスカウントストアは入っていません。この瞬間、このアンケートの意味はないのではと思いました。

想定している競合店が違っているからです。食品スーパーの競合店は、食品スーパーだけではないです。業務スーパーなど、新しい業態が出て来て、そこに取られています。

それと、本部の方もその店に周辺に住んでいるわけではなく、実態がわからないと思います。

一声、私に声をかけていただければ、最高のアンケートを提案させていただくのですが・・・

それか、アンケートを取りながら、地元の方に了解を得て、じっくりと話を聞くこと。データ集めのためのアンケートは止めた方が良いです。

さらにもう一つ、「当店に期待するものは何かないですか?」と聞かれましたが、この店にないものは他店で買っています。使い分けしています。だから、それを聞いても仕方がないです。自店の強みをさらに強くすること。その戦略が良いです。

アンケートの取り方も見直す必要があります。
本当に活かせる内容のアンケートにする。
それが大切です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:18| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

【食品スーパーの風景】なぜ、食品スーパーへ行くのか? 〜店内で立ち話〜

ある繁盛食品スーパーへ行くと、通路に人が溜まっていて、なかなか買い物ができません。何をされているのか見てみると、なんとおしゃべりをされています。それも店内のあちこちで同じような光景を見ます。

買い物に来ているのか、おしゃべりをしに来ているのか?
ひょっとして、それが目的?

実は、繁盛食品スーパーほど、この光景が多いです。待ち合わせしたわけではないが、近所の方や知り合いの方に偶然出会う。また、買い物する時間帯が決まっているので、必然的に会うのかもしれません。

売上に貢献しているので良いのかもしれませんが、買い物しづらいのは確かです。狭い通路で立ち話をされると、ちょっと困ります。

店外には、休憩スペースはあるが、そこではおしゃべりはしない。店内のちょっとしたスペースでおしゃべり。

でも、このおしゃべり、今後増えそうな気がします。楽しく買い物ではなく、楽しくおしゃべり。それができるから、食品スーパーに来る。

新しい食品スーパーンの利用の仕方が出てきたようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

【うな重・うな丼の変化】うなぎのタレ、後がけ

今日は、土用の丑の日。食品スーパー、各社、うなぎがメインです。

でも、最近、新しい傾向が出て来ています。
それは、うなぎのタレ、後がけになってきています。

専門店や惣菜店へ行くと、タレは後からかけて下さい。最初からタレをかけてしまうとごはんがべちゃべちゃになると説明されました。

食品スーパーのうな重もうなぎのタレ、後がけになっている商品があります。

好みにもよると思いますが、本当においしく食べれる方法を提案するのが良いです。

うなぎのタレ、先がけ派?後がけ派?
店にこだわりを見せて欲しいです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:うな丼 うな重
posted by ノムリエ at 08:24| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

【食の潮流と時代変化】魚を食べるのは回転すしへ行った時だけ?

アニサキスによる食中毒等の報道で、魚の消費が減っているようです。そのため、食品スーパーなどでは、肉の販売を強化されています。

それと、私の住んでいる町では、魚屋さんがありません。もう何十年も前からこの状態です。魚を買おうと思えば、食品スーパーや量販店へ行かないと買えません。おそらく、子供たちは、魚はスーパーで買うものだと思っているでしょう。

また、魚を食べるのは回転すしへ行った時と答える子供さんもいるようで、びっくりです。

そうすると、食品スーパーの肉と魚の売場面積比も変わるかもしれません。今までは、1対1でほぼ同じ面積比だったのが、肉の売場を広げる可能性があります。

売上高構成比に売場面積を合わせるのが基本です。少しずつ、売場の構成も変わって行くような気がします。

さらに、回転すし店では、生の魚が乗っていない寿司が人気だとか・・・
こちらも立地などから、メニュー内容を考えないといけません。

大事なのは、私たちの子供ころのイメージを捨てること。今の時代に合った売り方をしないと売上は伸びません。

これから、まだまだ変わって行くでしょう。その変化に付いて行けたところだけが、勝ち残るような気がします。

ラベル:
posted by ノムリエ at 05:38| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

【販促企画の注意点】SNSとアナログの併用

SNSを活用される店が多くなっています。無料でできるため、重宝されています。

しかし、SNSだけでは網羅できていません。地元の方に対する販促を何か考えないといけません。

弊社では、半径1q圏内には、ポスティングすることをおすすめしています。その時のチラシは、手書きです。ペンではなく、やや太めのマジックで企画内容を書きます。

できれば、そのチラシを持って来られた方には特典を渡したり、値引きを行って下さい。

それと、このようなポスティングチラシは、毎月1回、定期的に入れるのが良いです。

SNSでは、高齢者の方、年配の方を集客できません。そのような方のためのチラシも考えてみて下さい。

SNSとアナログの併用、それが大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:31| 小売業向け 業績アップのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする