経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年02月08日

コンサルティングセールスのできている会社とそうでない会社。

言われたことを修正すると、こちらから電話する、言われなくても修正する
のスタンスの違い。

お客様から電話があるまで連絡をしない。
仕事が増える、手間が増えるから嫌だ。
では厳しいです。

お客様との良好な関係を築くためには、
こちらから電話する。
言われなくても修正している。応じる。
この姿勢が大事です。

たったこれだけです。
コンサルティンングセールができているかどうか。

コンタクトを取れば取るほど、仕事が増える。
だから、極力連絡はしたくない。
これが一番クレームの元になります。

逆に素晴らしい方は、週に数回、あるいは1日1回必ず連絡を入れられます。
別に話すことやお伝えすることがなくても・・・

ネット上のショッピングモールなどに出店されているお店も、店自体の実力以上にショッピングモール運営企業の担当者のアドバイスやフォローが大きいそうです。担当者でかなり売上は違ってくると思います。

ちょっと気づいたことや感じたことをすぐにメールや電話で連絡を入れる癖を付けることです。
つまらないことでもそうしていると、意識してくれているんだなぁと評価されます。
そうすると自然に良好な関係が出来上がってきます。

お客様からは電話をさせない!

この目標をあげるだけも違ってくるかもしれません。

必ず、自社の担当者の方に、お客様は何て言ってたぁ?先方の希望や要望は?と聞いてあげて下さい。

お客様の一言ひとことを現場に活かしたり、社内改善を行うことによって企業は強くなります。

無理難題を言われることもあるかもしれませんが、こちらからおうかがいして、聞くという姿勢を癖づけされてはと思います。


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



2008年01月09日

「捨てる」 コンサルタントの教え

上司や先輩から
昨年当った事例は使うな!
昨年使用したテキストは捨てろ!使うな!
とよく言われました。

過去に当ったもの今年も当るでしょうか?

かなり確率が低いと思います。

同じDM、チラシを打っていませんか?
過去の成功体験が大きければ大きいほど、はまってしまいます。
色を変えたり、文字校正を変えただけのコピー商品ではお客様の心をつかむことはできません。

それを上司や先輩の方々は、私に伝えたかったのだと思います。

「武内、捨てるぞぉ。いいかぁ。」
と言って、1年間苦労して作ってきたものがゴミ箱やシュッレッダーの中へ
トホホ・・・

しかし、それを捨てないと、過去の焼き直しかその延長線上で仕事をしてしまいます。

過去、当ったものを捨てる勇気も大事だと思います。

記念に残しておくのはいいですが、絶対に使わないこと。
世の中の変化が激しいです。
常に頭で考えて創造していかないとうまくいきません。

今、何が当るか?何がベストなのか?
それは現場にしか落ちていないと教えてもらいました。

現場1万回。

お客様と直に接して、感じることを元に作りなさい。
と言われました。

でも当ったものほど捨てづらいです。
勇気を持ってゴミ箱に・・・

焼き直しだけは、絶対に認めてくれません。
すぐにバレてしまいます。

それに数十年間、続けてコンサルタント業をやろうと思えば、
毎日、何か得るものを見つけ、独自のノウハウしていくことが大切です。

過去のものは捨てる!
同じテーマの勉強会やセミナーは絶対にやらない!
焼き直しは絶対にダメ!

捨てた量が多い分だけ、新しい物がまた貯まると思います。
捨てなかった人は、おそらく何も貯まらないのではないでしょうか?

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。


2008年01月07日

結論が先!

報告の仕方。
報告書の書き方。

先に結論を言いなさいと教わりました。

また、報告書を書く際にも先に結論や言いたいことを見つけてから書くように指導されました。
だから今でも報告書の1ページ目は、言いたいこと・伝えたいことが箇条書きになっています。

プロはプロセスよりも結果が大事。(お客様に対しての場合)
だから簡潔にお客様に伝えること。
それを念頭に置いて仕事をしていました。

十数年間やっていると身に付いたようです。

結論を導いた過程やプロセスも大事なのもわかりますが、
お客様に対しては、スバッと結論を先に述べた方が良いです。
そこからお客様が興味を示したり、その結論の過程を知りたいとおっしゃった時に初めて、説明を加えれば良いのです。

特に相手が経営者や幹部の方の場合、経営は決断業のため即断即決されます。
直感で判断されます。
実施するかしないかの判断をされます。

常に結論を探す癖付けが大事です。

上司や先輩の方に報告する場合も同じです。
結論を先に報告します。プロセスは後です。

結論が先に言えるにようになったら一人前と教わりました。
自分のなりの答えや当りを見つけてから、仕事の取り組んだ方が早いです。
答えを見つけるために仕事をするのではなく、ある程度の答えがあってそれを裏付ける資料や過程を見つけるために仕事をする。

仕事の視点、変えてみて下さい。

きっと、成果が上がると思います。

良い回答のプロセスを導き出したことに自己満足しないこと。
自分の満足よりも相手、お客様の満足の方が優先されるからです。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

2007年12月17日

コンサルタントの仕事ってなぁに???

クライアント様の代行業。。。

「うちの仲間と思っているから、好きにして良いよ・・・」

事務所やパソコンは使い放題!!

でも成果を上げないと・・・


どうやって依頼主の業績を上げるか?
悪戦苦闘中です。

でも変なんです。。。

目に見えて業績アップしていないのに、コンサルタント契約が続いている場合が多いんです。

わかっておられるのだと思います。

成果以上に、一所懸命何か役立とうとしている姿が・・・

技術や能力では、永く続きません。


なるべくクライアント先の“3つの不の排除”をすることを考えています。
マーケティングではこのことが一番大事だと、かつて上司に教えていただきました。
★不快
★不利
★不便

クライント様がやりたくないことを代行をするのです。

自分の成果や商品を売り込むだけでは、厳しいと思います。
自分が・・・ではなく
お客様が・・・やりたくないことを
代行してあげる。

どうもこのスタンスの方がうまくいくようです。

自分の能力や技術を評価して欲しいと思っているうちは、
まだまだなのかもしれません。

武内コンサルティングおすすめの経営に関する本

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

2007年11月20日

経営コンサルタンの仕事 【裏話】 体調は完璧にしてお客様のところへ行く???

お客様のところへ行くときは、完璧な状態でご訪問するようしています。
そう教えられてきました。

どんなに体調が悪くてもお客様に迷惑のかからないようにしなさいと
教えられてきました。

月数回、あるいは数ヶ月に1回しか訪問できないため、
お客様の方は、楽しみにお待ちになっておられます。

船井総研時代に、女性スタッフに薬を飲んでいるところを見られました。
さらに私のかばんの中に種々の薬がたくさん入っているのも見つかりました。

その女性は看護学校に行った経験があるらしく、
「医者や病院関係の人は、市販の薬は飲まないよ。だから、武内さんも止めた方がいいよ。」と言われました。

しかし、朝起きて体調の悪いときや駅でお客様が迎えに来ていただくときにちょっと調子が悪いなぁと思えばすぐに薬を飲んでいます。

薬が効きやすい体質なので、これが一番効果的です。

「武内さんは、いつも笑顔で楽しそうですね。」と言われますが、実はこんな苦労もしています。

昨日は、お客様のところへ訪問する前に薬を飲んでいると奥様にお話しすると感心され、「プロが苦労されているそんな話が聞きたい」と言われました。

体が一番大事です。
でも無理をしないといけない時もあると思います。

体調管理が一番の仕事かもしれません。

経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

2007年10月19日

興味津々・・・どんな人が経営コンサルタントになれるのか?

実際、船井総合研究所に在籍していた時もそうでしたが、技術以上に、人柄や仕事ぶりを評価されます。船井総合研究所は今でも平均年齢が30歳前後います。大学を卒業して間もない人間に対して、経営者の方は「先生」と言われます。

私も一番最初に契約書を交わさせていただいた経営者の方は、お会いした瞬間に、「今日から先生のアドバイスを素直に聞き、実践させていただきます」と言われました。
まだ二十歳そこそこの若者に対してです。

その方いわく、「自分の考えだけで成功するならもう成功しているはずです。
現状、業績が伸びていないのなら、他人の言うことを素直に聞くことが大事だ」とおっしゃいました。

なるほど・・・

素直に人の話に耳を傾け、改善する姿勢や努力をすることが大事だと思いました。

一所懸命、お客様の視点でお役に立つ。
その心と姿勢が一番大事だと思います。

視点を自分や会社からお客様にすることです。

仕事に対する姿勢がまず大事ではないでしょうか。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格



大手経営コンサルタント会社を退社するまでは、気付かなかったことですが、 なんと・・・周りの人はみんなコンサルタント志望だった!

経営コンサルタント養成講座 開講予定!

何らかのきっかけをつかみ、いづれコンサルタントのような仕事をしてみたいと思われている方が多いようです。

しかし、業界ごとの技術やノウハウはたくさんお持ちのですが、どうやって人に伝えたり、お金にするかがわからない。一度、実際に活動されているコンサルタントの方にお会いして、お話が聞きたいとか教えて欲しいという声が多いのにびっくりしました。

そうか・・・皆さんコンサルタント志望なんだ!

特に、キャリアをつまれた方は、人から「先生」と呼ばれる人間になりたいという夢があるようです。

人から認められる仕事をすることです。

コンサルタントの仕事だけが偉かったり、凄いということではないですが、人のためになる仕事をしてみたいという願望があるようです。

そこで、今企画中なのですが、「経営コンサルタント養成講座」を開講予定です。
私が今まで勉強させていただいたことすべてをお伝えさせていただきます。
★大手経営コンサルタント手法のすべて
★経営コンサルタントの仕事とは?
★コンサルタントとして事業化するためには?
★今お持ちの技術やノウハウを販売するには?

一般的には、コンサルタントになるにはハードルが高いように見えますが、実は、いくつかのポイントを押さえるとコンサルタント業は、誰でもできます。

顧客の見つけ方、契約の仕方などこの講座ですべて公開いたします。
乞うご期待下さい。
11月からスタートしたいと考えています。


経営コンサルタントは武内コンサルティングを
いつも読んでいただきありがとうございます。
ランキングサイト←クリックで応援宜しくお願い致します。

紹介予定派遣 | 旅工房航空券予約 | 資格