経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年04月26日

【広告を出さずに集客・問い合わせを増やす方法】ブログを書く

「ブログを書いた方が良いですよ」と教えていただき、早10年。本当にやっていて良かったと思います。

最初は、わけがわからずやっていたことが、徐々に成果が出るようになりました。

クライアント先でもブログを書くことをおすすめしていますが、数週間経つと止められるところがほとんどです。続ければ、必ず成果が出ると思います。

特に最近は、ブログを書いてツイッターと連携し、ハッシュドタグを入れると、アクセス数が格段に上がります。これを知った時は驚きでした。無料ブログが検索にかからないようになったため、次の対策を研究していた時に発見したので、余計に感動しました。

広告を出さなくても集客・問い合わせは増えます。ブログを書きましょう。

ブログを書く癖付けをすると力が付きます。また、いろんな対応策を考えることが大事です。

ブログは、最高の広告です。
是非、続けて下さい。
タグ:ブログ 広告
posted by ノムリエ at 05:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

【5月の連休の使い方】勉強する日を作る

経営コンサルタントの先生に相談するのは恥ずかしいのですが、SNSを一から教えていただけませんか?

ネットは、できる方は本やネットから情報を取って、自分で勝手になさいますが、初心者の方はさっぱりわからないと思います。

私もある方にずっと付き添って教えていただきました。それが、一番早い習得方法です。

特に最近、SNSに企画をアップして下さいとみなさんにお願いしているため、いつかSNSを活用してみたいと思っておられる方が増えてきました。

また、経営の勉強をしたい。経営計画書を作りたい。今後の経営方針を決めたい。そういう方もおられます。私の1日家庭教師お願いしますとおっしゃいます。これも良い方法だと思います。セミナーや勉強会に参加するよりも効果があります。

5月の連休、いろんな形で勉強する日にして下さい。
それが、一番良い連休の使い方です。
posted by ノムリエ at 09:59| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びる会社がやっていること】リーダー・上長が中心となって会議・ミーティングをやっている

伸びる会社は、会社が決めた会議以外に、自主的に会議・ミーティングをされています。これが普通です。特異なものではないです。

誰かが声をかけてミーティングを行う。そういう会社にして下さい。

仕事の進捗度をチェックする必要があります。また、リーダー・上長は、仕事がどこまで進んでいるのか気になるはずです。

5月の連休前です。集まって、いろいろ確認して下さい。

ちょっと集まる。
これが、伸びるためには必要なことです。
posted by ノムリエ at 06:03| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【労務問題の診断・調査】あなたの会社の就業規則、見せて下さい!

必ず、訪問させていただくと、就業規則を見せていただきます。時には、創業当時から変わっていない古いものが出て来ることもあります。

経営環境の変化以上に、労務に関することは大きく変化しています。ところが、中小企業では追いついていないという現状があります。

何か問題が起こって初めて、着手するといった感じです。できれば、問題が起こる前に見直しを図ることです。

例えば、以下の規定が見直されていますか?充実していますか?
賞罰規定
育児・介護規定
セクハラ・パワハラ規定
コンプライアンス規定
パート・アルバイト規定

それと一番大事なのが、給与規定です。これをきっちり再整備しないと社員のモチベーションが上がりません。特に、手当に関して見直しされた方が良いです。

基本給の算定方法なども時代に合ったものにした方が良いです。

昔と違い、就業規則が分厚くなっています。それだけ、人に関する問題が多く、それに対応しないといけないからです。

就業規則を読み合わせしていると、会社の課題が見えてきます。

是非一度、見直しを図りましょう。
良い会社にするためには、最も大事なことです。
posted by ノムリエ at 05:33| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

【経営数字の見方・作り方】月次決算より大事なもの。それは、部門別損益。

月次決算を翌月5日とか10日に出し、健全な経営を目指すというのが普通の考えた方です。

しかし、単一事業の場合は、それでも良いですが、複数の事業を行っている場合は、部門別損益が物凄く大事です。

売上が下がってもどの部門が良くなかったのか、それを分析する必要があります。

企業再生局面においても腕の良い金融機関の担当者の方は、この部門別損益の提出を求められます。

でも、実際には部門別損益を出していない企業がほとんどです。作成方法について詳しくお知りになりたい方は、連絡下さい。

部門別損益の出し方を支援サポートさせていただきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

タグ:部門別損益
posted by ノムリエ at 10:04| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【成功しない人の壁】やらなくてよい方法を考える

何かアドバイス・提案を受けてもすぐにやらない。考えてしまう。
最後は、やらなくてよい方法を考える。

世の中の風が、自分の都合の良い方に吹いて欲しい。自分は変えずに、やらずにそれをずっと期待している。

これが、最も大きな壁です。この壁を乗り越えないと成功しないでしょう。

成功される方は、常に何か新しいことにチャレンジされています。それと、積極的にやることを探されています。

折角の良いアドバイス。もったいないです。
発想・行動を変えましょう。

やることを考える。それが大切です。
posted by ノムリエ at 09:55| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5月の連休中の経営支援サポート】予約受付中です

本当に5月の連休に来ていただけるのですか?という問い合わせがありますが、大丈夫です。それと、5月の連休だからと言って、割増のコンサルティング料と請求するということはないです。

コンサルティング料は、曜日によって変わるということはないです。

会社や店が休みの日。
家族が集まる日。
あるいは、忙しい連休中に店を見て欲しい。

いろいろ、諸事情があると思います。
経営面で良いスタートが切れるように、5月の連休のコンサルティング支援サポートを希望される方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:44| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネット支援サポート】ネットのことをやさしく教えて欲しい

ネットの会社の方は、難しいことを言う。専門用語が出て来てわかりづらい。
初心者でもわかるような教え方をして欲しい。

最先端のものもいらない。ちょっとしたことで、アクセス数を増やしたり、問い合わせを増やすやり方を知りたいと皆さんおっしゃいます。

そうかもしれません。ネットのプロの方に聞くと、間違ってはいないが難しい話が多いです。

私の場合、初心者と同じです。初心者でもできることを提案・アドバイスしています。

もしちょっと聞いてみたい。教えて欲しいという方は、お気軽に電話下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:35| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お客様の期待を超えるメニュー作り】白身魚だけの丼ぶりはどうか?

自慢の白身魚。いろんな種類の白身がどんぶりに乗っている。刺身定食でも同じです。いろんな白身魚の刺身、どうでしょうか?

白身は、淡白で、魚種が違っても味わいは、そんなに変わりません。また、その違いがなかなか伝わりません。

また、見た目がどれも同じです。これでは、おいしいと感じていただけません。

白身で勝負したいというのもわかりますが、厳しいでしょう。メニュー作りで大事なのは、お客様のニーズに合わせるのとお客様の期待を超えることです。

一見、斬新で面白いように見えて、なかなか売れない。
そういう時は、見直しを図ること。お客様に直接、意見を聞いてみること。

白身だけではなく、もう一工夫欲しいです。
それが見つかった時、売れそうな気がします。
posted by ノムリエ at 06:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【募集採用の決め手】バイト経験がない人をどうするか?

裕福な家庭に育ち、バイトはしなくても良かった。学生時代は、好きなことをしていて、お金に困らなかった。

しかし、社会人になってから苦労します。
私なら、バイト経験をたくさんし、その経験をたくさん話してくれる人を採用します。

できる限り、積極的にアルバイトはした方が良いと思います。人生経験のため、組織を知るため、仕事の進め方を知るため、いろんな意味で大事です。

それと、企業側もアルバイト経験を聞くようになっています。どんなアルバイトしてきたか、それを聞かれます。また、レポート提出を求められる場合もあります。

能力が高いだけでは採用は決まりません。それで失敗しているからです。組織の中で上手く生きて行けるかどうか、それも見られています。

バイト経験で学んだこと、ひょっとすると人生で一番大切なことかもしれません。
是非、アルバイト、たくさんして下さい。自慢して下さい。
posted by ノムリエ at 05:59| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

【個人面談が大切な理由】個人面談を行えば社員のレベルがわかるというのはどういうことですか?

やる気があり、レベルの高い方は、必ずメモ用紙や手帳を持って来られます。さらに、「メモを取らせていただいて良いですか?」とおっしゃいます。

また、私からいろいろ話を聞きたいのに、質問をたくさんされ、勉強されます。見ていると、手帳にびっしりメモを取っておられます。

こういう方は、安心です。自分で課題を見つけ学ばれるでしょう。

会社から手帳を持って行きなさいと指示されたわけではなく、おそらくそういう仕事の仕方をされていると思います。

個人面談は、何か聞かれる立場だと普通は解釈しますが、伸びる人は学びの場にされています。折角、武内先生と一対一で話ができるのだからと、質問事項を用意されています。

こういう人が、社内に何人いるか?
それが、あなたの会社の実力です。

何も言わなくても学ぼうとする姿勢を持った人を育てる。
それが、会社の大きな課題です。

だから、個人面談を行えば社員のレベルがわかるとうのは本当の話です。
タグ:個人面談
posted by ノムリエ at 11:07| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【個人情報のこともあり仕事は二重チェックが大事】間違いメールより

たまに間違いメールがきます。企業名や名前も違っています。おそらく、該当する企業へ送っておられるのだと思いますが、メールアドレスと宛先が一つずつズレており、こういう間違いが起こっているのでしょう。

郵便物でもありました。表のあて先は合っているのですが、中身のパンフレットの企業名・名前が別の方になっています。

もっとひどいのは、請求の中身が違った企業名で来ていました。

担当者の方は、この状況を知らないかもしれません。これでは、全く反響はないでしょう。あるとしたら、お叱りの言葉だけ。

仕事は、一人ではしてはいけない。必ず二重チェックが入るような状況で行うこと。これが、鉄則です。

間違いメールや間違い郵便物、届いた人が指摘してくれれば良いですが、普通はそのままゴミ箱行きです。だから、間違っていることに気づきません。本当に怖いです。

仕事は慎重に!
無駄なコストをかけないように注意しましょう!
posted by ノムリエ at 05:42| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

【管理体制の見直しと強化】小口現金と収入印紙・切手の棚卸

よく雑談中に話が出てきます。御社は、小口現金どれくらい社内にありますか?
「○○万円です」とおっしゃいますが、びっくりするような金額です。もしものことのために置いてあるようです。

しかし、そのような大金、必要でしょうか?もし、本当に必要になれば銀行へ走れば済むことです。私が提案させていただいているのは、小口現金は10万円以内。それ以上は、置かないというルールです。

小口現金が多い会社は、すべてのものが余分にあります。それが常態化し、コスト高の経営になっていますので注意して下さい。

次は、収入印紙と切手です。毎月、棚卸されていますか?
収入印紙や切手の不正もよく起こっています。
厳しい会社は、社長自らが棚卸をされています。
当然、使用状況を記載したチェック表も作っておられます。

収入印紙や切手は、現金と同じです。
また、たまにしか使用しないのに、大量のまとめ買いは止めて下さい。

使わないものが会社にいっぱいある。
その体質を変えること。

管理体制を強化しないと、すべてにおいて甘い会社になります。
もう一度、見直しを図りましょう。
posted by ノムリエ at 07:21| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【良い経営コンサルタントの見分け方】オールドスタイルではなく新しい提案をしてくれる人を探す

私が最も注意しているのは、オールドスタイルになっていないかどうかということです。何十年も前の手法で頑張っているというのはおかしいです。

少しでも新しい提案を研究しています。また、話していてもわかると思います。こんなやり方があったんだということがどんどん出て来ます。

そういうコンサルタントが理想です。

特に、マーケティングに凝り過ぎているのは危険!会社や店は、マーケティングだけで動いているのではないからです。

もっと大きな視点で会社や店のすべてを診断し、適切なアドバイスをする。
それを心がけています。

できるだけ新しい提案をして行きますので、よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 06:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新規事業の検討】飲食業だけは手を出さないこと

新規事業というと、いつも飲食業が出てきます。しかし、皆さん実態をご存知ないです。普通に飲食業をされている方でもたいへんです。飲食業は、毎年マーケットが縮小し、苦戦しています。

もし、飲食業を始めても利益が出るかどうかわかりません。それと、何も修行せずにいきなり開店しても厳しいです。良い物件があったとしても厳しいです。

飲食業で利益を出そうと思えば、誰もやっていないいようなビジネスモデルを作らないといけません。また、店も1店舗ではなく、店舗展開する計画が必要です。

それと、飲食業はお金がかかります。それは、店舗投資です。数千万円単位でかかることも想定しておいて下さい。

また、ラーメン店やカフェなどであれば、できそうだという方もおられます。小さい店ならできるのではと思っておられますが、1日の売上はいくらくらいを考えておられますでしょうか?

個人店の場合、1日1〜3万円という店が多いです。だから、今の事業の売上減を補うにはほど遠い売上です。

飲食業以外の新規事業を考える。
それが良いような気がします。
posted by ノムリエ at 05:45| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【人材育成の方法】課題を与える

社員一人一人に課題を与えていますか?
目の前の仕事をこなすだけでは、人は育ちません。課題を与え、それをクリアすることが大事です。

さて、この課題ですが、社長が与えてあげて下さい。必ず、チェックもお願いします。
中小企業では、社員育成も社長の仕事です。一人ずつ丁寧に育てて行く、そういう意識を持って下さい。

次は、自分で課題を見つけるよう、指導すること。課題が見つかれば、成長スピードは速くなります。でも、課題を見つけられず、苦労している人もたくさんいますので、やはり社長のサポートは必要です。

課題を与えて、育てる。
それが人事育成の基本です。
posted by ノムリエ at 05:21| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

【企業の再生・立て直しの現実と対策】立て直しを行おうとすると退職希望者が出て来る

特に、経営コンサルタントが入るというのがわかると、なぜか退職者が出ます。

しかし、それも想定済みです。どの会社も同じです。社長は、びっくりしたり、がっかりされますが、経営状態が悪く、赤字であれば、希望退職者を募ったり、退職勧奨を行わないといけません。

そういうやりたくないことをしなくても済みます。ただ、退職者が出た分、仕事はたいへんになるのではと思われますが、意外と人数が減ってもそのまま。実は、今まで甘い体制で仕事をしていたことがやっと気付かれます。

人数が減って、今までの売上を維持すると、黒字が見えてきます。

さらに、何か新しいことをすること。それが鍵です。例えば、おすすめしてるのは、SNSです。SNSで集客を図ったり、問い合わせ数を増やしています。そのためのサポート支援も行っています。

最初は、どうなるかと危惧していたのが、いつの間にか忙しくて仕方ない。そういう状況を一緒に作りませんか?

退職者が出ても慌てないで下さい。立て直しは、そこから始まります。
posted by ノムリエ at 10:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【電話経営相談より】今すぐ来て欲しという依頼

電話を取ると、「今すぐ来ていただけませんか?」とおっしゃいます。

通常の相談の場合、電話でいろいろ話をさせていただき、その上でコンサルティングが必要な場合だけ訪問させていただいています。

しかし、用件は詳しくおっしゃらず、すぐに来て欲しい。事情は、そこで話しますということは、相当込み入った、急を要する相談だと感じます。

電話をかけてこられて、タイミング良く、私が出ればラッキー!
そのまま、お伺いします。

経営者の方は、問題が起きるとすぐに解決しようとされます。でも、それが一番大事なことです。

急な相談でも対応させていただきます。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 08:21| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【電話経営相談より】武内先生を紹介したい人がいますが、どうすれば良いですか?

古くからのお付き合い先の方であれば、よくある話です。一緒に同席していただき、相談を受けます。

ところが、私と直接の面識はなく、いろんなところで私の噂を聞いたり、ネットなどで知った方から、相談があります。

「武内先生を紹介したい人がいますが、どうすれば良いですか?」と・・・

どういう方で、どういうことで困っているのかおっしゃって下さい。
また、希望される日時を教えて下さい。日程調整します。

自社・自店のことよりも困っている会社や店を助けてあげて欲しい。
そういう相談もOKです。

気楽に一度電話下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 05:47| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

【経営計画書作成の課題】新規事業とSNS戦略

まず、新規事業ですが、どの会社もこれは考えないといけません。特に、近い将来、売上が下がる。市場が縮小すると予想されている場合、検討する必要があります。

ただ漠然と新規事業を行うでは、良くないです。新規事業を調べる調査費なども予算化し、計画を立てること。社長の発案だけで新規事業が見つかれば良いですが、会社としても動くことが大事です。

大手企業では、調査専門の部署がありますが、中小企業では難しいです。でも、定期的に会議などを行い、進捗状況を確認して下さい。

それともう一つは、SNSです。ネット戦略という項目は、どの会社も設けておられますが、SNSはどうでしょうか?SNSを戦略的に活用する。これが、現代の大きな課題です。

SNSについては、計画を立てるだけでなく、即実行。継続が大切です。

これらのことが盛り込まれた経営計画書を作ることが、重要です。
posted by ノムリエ at 10:13| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする