経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年05月03日

【最も多い経営相談】大手経営コンサルタント会社と同じような経営支援内容で安くしてくれませんか?

武内先生は、某大手経営コンサルタント会社におられたとようなので電話させていただきました。

大手経営コンサルタント会社は、どこも高いので、経験豊富な武内先生にお願いしたいのですが、経営支援内容は同じでコンサルタント料金を大手コンサルタント会社よりも安くしてくれませんか?

これが、正直な気持ちだと思います。えっ!と思うような金額を提示されたらびっくりすると思います。

それと、最近多いのが年齢のことです。若い経営コンサルタントではなく、40代〜50代以上の人を希望される方が増えています。社長やオーナーよりも少し年齢が上の人を探されているみたいです。

でも、本音で経営相談を行っていると、いろんなことが出てきます。そのまま、ストレートに思っていることをおっしゃって下さい。できるだけ、希望に沿うようにさせていただきます。

コンサルタント選びは、1に料金、2が年齢。
意外と、そこを気にされている方が多いです。
posted by ノムリエ at 05:03| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

【金融機関の方々へ】株式会社武内コンサルティングの企業再生の方法については、こちらから訪問させていただき、説明いたします。

ブログを見たのですが・・・
御社の企業再生の方法について教えてくれませんか?
という問い合わせがあります。

遠方の場合は、電話でお伝えさせていただきますが、大阪近辺の場合は、こちらからお伺いさせていただき、説明いたします。

また、遠方でも訪問希望の方は、おっしゃって下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 12:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【企業再生において大事なもの】販促費の予算化

窮状に陥っているため、すべてのコストをカットされています。人件費もギリギリまでカット。もうこれ以上は、カットできないという状況です。

経営改善計画書にもこのギリギリの計画を作っておられます。しかし、これでは売上は徐々に下がって行くでしょう。

売上の施策がないです。売上を上げようと思えば、販促費が必要です。大きな販促費は無理でも、予算を取ること。

その上で、どういう販促が良いのか検討します。

また、怖いのは、今まで販促や宣伝をやってこなかったという会社です。営業から組み立て直さないといけません。

伸びる会社は、販促費を上手に使っておられます。後は、その使い方、効果の出し方です。

コストカット以上に売上を伸ばすための販促費、考えましょう。
posted by ノムリエ at 11:12| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5月の連休の大阪での経営相談について】まだ、空きはありますか?

曜日、時間によっては、空きがあります。
ご都合の良い日時をいくつか教えて下さい。

場所は、こちらからご指定いただいたところへ伺わせていただきます。
よくあるのは、宿泊先のロビーや喫茶店です。

それと時間はどれくらい取っていただけますかという質問があります。
通常、2〜3時間程度です。
その後、時間が空いていれば、引き続き相談されてもOKです。

経営相談を希望される方は、下記まで連絡下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:43| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【金融機関から経営改善計画書の提出を求められたら】まず、腕の良い経験豊富な経営コンサルタントを探すこと

経営コンサルタントと言っても、企業再生・立て直しを行ったことがない、経営改善計画書を作成したことがない人では無理です。

そういう経験のある方を探して下さい。

おそらく、経営改善計画書と言っても何を書けば良いのかわからない。目次や内容などを指示していただければ書けるかもしれませんが、他社の計画書を見せることはできません。

そういう資料やデータを持っているのは、やはり経営コンサルタントです。費用面が心配かもしれませんが、経営改善計画書の中にコンサルティング料を含むことを金融機関は認めてくれますので安心して下さい。

期限を切られて、提出を求められると困ると思います。弊社では、3週間で提出したこともあります。ただし、そこから何度も練り直したり、交渉をしてやっと承認になります。

また、一行取引の場合は良いですが、複数行とお付き合いされている場合、バンクミーティングを開き、承認を得ないといけません。

これらのことをスムーズに進めるのが経営コンサルタントの仕事です。
お困りの方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 08:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【SNSサポート支援より】どんな投稿に反響があるか?

ブログをまとめたり、新規に立ち上げたりして反響を上げます。その時、どういう記事を書けば反響が上がるのかを調べます。これが、大事です。単に記事を書くだけでなく、反響の上がる記事を書く。

同様に、ツイッターと連携し、ツイッターでの反響も調べます。

反響の上がる記事が見つかれば、そのような記事を書き続けること。

また、意外と自社の商品・サービスではないことを書くと上がることもあります。

SNSで反響が上がると、売上や問い合わせが増えます。SNSは自社の営業マンです。これを上手に活かすことが大切です。

ちょっとしたことでSNSの反響は上がります。

お困りの方は、お気軽に問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 05:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

【ホームページのリニューアルの課題と対策】SNSの活用が必要

見やすくなったホームページ。良いなぁと思いますが、アクセス数は増えていますでしょうか?

店と同じで、綺麗な店を作ったからと言ってお客様が増えるわけではないです。宣伝や営業が必要です。

ネット上で宣伝というと広告が思いつきますが、昔のような大きな反響はなくなっています。

ホームページだけでは弱いです。そのためには、SNSを活用すること。
ホームページ制作会社もホームページをリニューアルするだけでなく、SNSを活用する提案が必要です。

また、数百万円かかる?
かかりません。今のホームページのままでも良いです。
SNSの活用の仕方を考えましょう。

そのためのアドバイス・提案を行っています。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 06:11| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営者の仕事】5月の連休後のことを考える

5月の連休、みんな楽しみにしておられます。しかし、経営者は別です。5月の連休後のことを考えないといけません。

連休が明けると、マーケットは静かになり、6月末くらいまで売上は伸びません。この時期をどうするか、どう活かすかが大事です。

社員教育の時間を取る。
会社の立て直しを図る。
諸規則を見直す。

いろいろ課題はあると思います。
5月・6月の時間の使い方で後半の数字は変わってきます。
何か一つやりましょう!
そのことを考えるのが5月の連休です。
タグ:5月の連休
posted by ノムリエ at 06:02| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【伸びるために必要なもの】攻めてる提案書・企画書、作って下さい!

攻めてる提案書・企画書とは?
普通の当たり前の提案書・企画書ではないもの。
斬新で新しい要素が入っているもの。
それを期待されています。

経営コンサルタントの仕事も同じで、業界で一般的にやっているようなことだけの提案では弱いです。だから、弊社ではWebの提案やPR動画の作成提案なども行っています。

就業規則の修正提案からコンプライアンスに関する提案まで、様々なニーズに対応できるようにしています。

立ち止まって考えてみる。
新しい要素が入っているかどうか?
お客様は、そこを期待されています。

また、それがないと成約には至らないでしょう。
だんだん求められているものが高くなっています。

攻めてる提案書・企画書、そこで判断されます。
posted by ノムリエ at 05:54| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

【SNS活用法】あなたのブログ記事、ツイッターからアクセスがあるかどうかチェックされていますか?

ブログをツイッターに連携する。連携した状態で、ハッシュドタグを付けて投稿する。それを行うことで、少しでも反響を上げる。

さて、ツイッターから見に来られているかどうかチェックされていますか?

私の場合、シーサーブログを使っていますが、管理画面に「参照元」というのがあり、アドアレスが「t・・・」で始まっているのがツイッターから見に来られているという証拠です。

これが増えているかどうか?
記事をアップしたら1時間後にはツイッターから見られているか?

ブログを書くだけでは、アクセスは伸びません。
ツイッターからも誘導すること。

それと、もう一つ、お気に入りの記事や案内記事などは、管理画面からクリックして出し、再度ハッシュドタグを付けてそのまま投稿して下さい。

そうすると、ツイッターにアップされます。集客を図るには、1日数回、同じことをするのも一つの方法です。

タグは、非常に大事です。タグからアクセスが増えます。
もう一度、確認されてみて下さい。
posted by ノムリエ at 10:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社の立て直しについて】赤字ではないが立て直しが必要な会社とは?

今は、赤字ではないが、近い将来売上が下がり、赤字になる可能性がある。
退職予定者、退職希望者がいる。
社内でいくつか問題が発生している。
規則やルールが守られていない。
良い社風になっていない。
率先して会社のために何かしようとしない。
給料に不満がある。
無駄なものが多い。
自由になり過ぎている。

これらは、ほんの一例ですが、いくつか当てはまるのであれば、立て直しが必要です。
今はまだ黒字だから大丈夫だという判断は良くないです。黒字の時にこそ、立て直しを行い、会社の改善・改革を行うこと。

理由は、赤字になってから立て直しを図ろうとしても難しいからです。

売上や利益は、数字となって出てきますが、会社の中身については数字では出てこないため見えません。しかし、それを見極めることが大切です。

少しでもおかしい、気になると思ったら、立て直しに着手する。
どんな会社でも立て直しが必要な時は来ます。
それを判断するのが社長の仕事です。
posted by ノムリエ at 06:33| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【SNSの活用法】自店のことを投稿してくれた人に、お礼メッセージを入れる

例えば、ツイッターで自店の店名を入れて検索してみて下さい。そうすると、意外にお客様が投稿してくれている場合があります。特に、繁盛店は、この数が物凄く多いです。

さて、投稿されたものをそのままにしておくのはもったいないです。投稿してくれた人にお礼メッセージを入れましょう。

そうすると、拡散されていき、店が知られるようになります。

だから、自店がどんな投稿をされているかチェックする。
あるいは、投稿されるような話題を作ったり、企画を行う。

SNSから広がって行く。
そんな時代になっています。

だから、必ずSNSはやりましょう!
posted by ノムリエ at 06:01| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

【就業規則の改定で会社を立て直し】しっかりした問題の起こらない会社にするには就業規則の見直しが大事

社内がゴタゴタしている会社に訪問させていただくと、まず現状をお聞きします。

次は、就業規則を見せていただきます。ところが、創業当時のままであったり、一度も改定されていないものが出てきます。

就業規則は、一度作ったら終わり。労働基準監督署に提出すれば、それで良いというものではないです。定期的に見直し・改訂が必要です。

特に、問題が起きているなら、それを防ぐための内容のものを入れないといけません。

実際、問題が起こってから就業規則を改定しようと動かれますが、その前に改定されるのが望ましいです。

また、今の最新の就業規則がどんなものなのか、それを知ること。勉強することも大切です。

就業規則、出してみてチェックされてみて下さい。
大丈夫ですか?
もし、改定されていなければ、すぐに改訂を検討して下さい。
posted by ノムリエ at 10:09| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【催事の開催方法について】入場料がかかる催事は当たらない

ある催事を見ていると、入場料が、高校生以上2,200円。
これでは厳しいです。家族四人だと8,800円かかることになります。

折角、日本全国のグルメが食べれるのに、入場料がかかってしまうと、いろいろ食べれなくなります。

開催費用がかかるのはわかりますが、お客様が出しても良いと納得する料金した方が良いです。

お客様は、出展している店のチェックだけでなく、入場料もチェックされています。

入場料の再考、必要な気がします。
タグ:催事 入場料
posted by ノムリエ at 05:23| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

【無料電話経営相談のご案内】4月28日(金)12:30〜17:00まで

いつもは、土日に行っていますが、今日は今から大丈夫です。

・ちょっといろいろ聞いてみたい
・5月の連休に大阪で相談したい
・5月の連休後の訪問相談を予約したい
・連休中の当たる企画を知りたい
・景気や業界がどうなっている知りたい
・売上を上げるヒントを聞きたい
・会社を立て直したい
・就業規則の見直し方を知りたい

いろいろ相談されたいことがあると思います。
是非、この機会に経営コンサルタントを活用されて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:30| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【オープンを成功させる方法】お客様にSNSに投稿してもらう

もうチラシだけに頼る時代ではないです。特に、やった方が良いのはSNSです。店長がオープン前から投稿されていますが、それでは弱いです。

来店されたお客様に投稿してもらい、拡散すること。
当然、その投稿には、お礼のコメントを入れる。

また、投稿していただいた方には、何かプレゼントを考えて下さい。

ツイッターなどに自店の店名を入れてみると何が出てきますか?
繁盛している店ほど、お客様が投稿されています。いいねもいっぱい付いています。

これから、SNSをどう活用するか、そこにかかっています。

若い人たちは、新聞を取っていません。
それを補うには、やはりSNSの力が必要です。
posted by ノムリエ at 09:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネット上の反響を上げる方法】お客様の声を投稿する。聞き取りでも良いです。

何とかネット上から反響を上げたい。問い合わせを増やしたいと、みなさん必死だと思います。

例えば、ブログなど一所懸命、頑張って書かれています。しかし、問い合わせが少ない。反響がないと悩まれています。

そういう場合は、自分が感じたこと、思っていることを投稿するだけでなく、お客様の声を投稿して下さい。実際にアンケートなどに記入していただいたことでなくても、お客様に聞いた話を載せること。そうすると反響は上がります。

一般のお客様は、このお客様の声を見て判断されます。良いサイトは、このお客様の声が充実しています。何気ない、お客様との会話を載せることがコツです。

面倒くさいと思わず、丁寧に書いて投稿して下さい。
また、社員の方や従業員の方にも協力してもらうこと。ちょっとした会話が、お客様を引き付けます。

事業でSNSを行う場合は、お客様の声を中心に投稿されることをおすすめします。
posted by ノムリエ at 05:18| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

【お試し経営相談について】コンサルティングしていただく前に話を聞いてみたい!1回1万円(交通費別途)です。

コンサルティングしていただく前に、一度話を聞いてみたいという方は、お気軽に問い合わせください。

私のことをご存知の方は良いですが、ブログを見ただけではどんな人かわからないと思います。

また、よく相談があるのは、大手経営コンサルタント会社に相談すると、かなり高い金額の見積もりが出てきたという話です。

一度お会いさせていただき、その後どういうコンサルティングの入り方が良いのか検討ください。コンサルティング料金も希望する金額をおっしゃって下さい。

まずは、一度会って話を聞いてみて下さい。
はっと驚くような話が聞けるかもしれません。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【5月の連休の大阪での経営相談を希望される方へ】希望される日時・場所を教えて下さい

ブログを拝見させていただきました。5月の連休に大阪へ行く予定があるので、経営相談、コンサルティングをお願いしたいという方が増えています。

希望される方は、電話をいただくか、メールを下さい。
それと、お会いさせていただく場所、時間の希望をおっしゃって下さい。
できれば、宿泊予定のホテルのロビーなどにお伺いさせていただきます。

5月の連休に課題・問題点を整理し、新たな出発点とする。
それも一つの方法です。

特に、従来からある専門店や老舗ほど、何か変えて行く必要があります。
そのヒントをアドバイスさせていただきます。
よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:07| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

【金融機関が部門別損益の提出を求める理由】継続支援の条件は部門別損益の提出

急に部門別損益を出すように言われた!
なぜか?
部門別損益を出すと企業の経営状態がよくわかります。特に、ホテル・旅館業のように事業内容が多岐に渡っている場合、必要です。

さて、部門別損益を出すと、黒字部門・赤字部門が明確になります。大事なのは、赤字部門です。経営改善をして黒字転換が可能かどうかを測ります。

もし、黒字転換難しければ撤退を考えないといけません。完全撤退だけでなく、委託や売却という方法もあります。

バンクミーティングでは、このことを揉みます。

赤字が続いているのに、事業を継続するというのは良くないです。何らかの対策を取ることを求められます。

部門別損益は、見えなかったものがはっきりと見えてきます。後は、経営者の判断・決断だけです。

だから、必ず部門別損益を作りましょう。
タグ:部門別損益
posted by ノムリエ at 11:01| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする