経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年09月22日

【経営者の役割】「この人えぇこと言いはるわあぁ」と言われること

現象面のことは、誰でも語ることができます。

ところが、他人から認められる。高い評価をされるためには、えぇことを言わないといけません。

認められ、評価されると、それがブランディングに変身します。

「いっつもこの人、えぇこと言うわぁ」と言われるようになると、超一流の人。

経営者は、ここを目指すべきです。

日々の言動で、周りからの評価は変わります。

えぇこと言いましょう。

それが、一番の経営課題です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:経営者の役割
posted by ノムリエ at 06:52| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

【人材育成で大切なこと】人としての勉強ができる

仕事を覚えるだけでなく、人としての勉強ができるかどうか、それが大事です。

定着率が悪い。離職者が多いというのは、こういう勉強ができていないからです。ただ、作業を覚えて毎日を暮らす。これでは、飽きてしまいます。

人として何が大事なのかを教えてくれる会社、それを求めています。何か物足らないと感じるのは、このことです。

人としての勉強というのは、言葉ではわかっていても難しいものです。しかし、これを行わないと人は育ちません。

さて、何を教えて行くか?
礼儀マナー、躾、道徳・・・・
実は、教えないといけないことは山ほどあります。それを教えていないだけです。わかっているだろうでは良くないです一つ一つ教えてあげて下さい。

それが、人材育成で大切なことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:13| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

【教育のあり方について】なぜ、ゆとり世代を別にして考えるのか?

ゆとり世代だけ、なぜか別枠のような感じです。

個人的には、こういう分け方をして教育するのはどうなのかなぁと思います。教育というのは、誰でも同じ教育を受けること。

だから、ゆとり世代向けの教育というのは存在しません。そう考えている会社や上司の方がおかしいかもしれません。

意識し過ぎのように思います。ゆとり世代の方もたいへんです。意識している上長や上司の方から指導を受ける方が怖いです。

できれば、社内でもゆとり世代という言葉を使わない方が良いかもしれません。

社員や従業員は、みんな平等です。
ちょっと、ゆとり世代という言葉が出て来ると敏感に反応しないよう、注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ゆとり世代 教育
posted by ノムリエ at 12:44| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

【経営相談より】武内先生のSNSやネットに関する記事に共感しました。推進して行きたいので社長を説得して下さい。

わかりました。ただ、ネットのことが全くおわかりにならない方に、一から説明するのはちょっときついです。

逆に、ネットに詳しい方が数名、同席していただけませんか?
その上で、現在ネットがどのような状況になっているのか、貴社に合ったネット戦略はどういうものがあるかを説明させていただきます。

また、各々、どれくらいかかるか、金額的なものもお話させていただきます。

これからは、ネットは重要です。早く気付いて、やったところが勝ちます。
後は、その勝ち方をどうやって構築するかです。

是非一度、ご検討下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:SNS ネット
posted by ノムリエ at 14:20| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【意見箱の設置について】安易に意見箱を設置すると会社に批判的なこと、給料を上げて欲しいという意見、職場環境を良くして欲しいという意見が上がってくる

社長は、意見箱のアンケート用紙を見て愕然とされます。こんなにうちの会社は問題が多いのかとショックを受けます。

アンケートの内容は大きく分け3つです。
1.会社に批判的なこと
2.給料を上げて欲しいという意見
3.職場環境を良くして欲しいという意見

ここには会社に建設的な意見はないです。業績や売上をどうやって上げるかは、一切ないです。これが、社員の普通の視点です。

だから、もし意見箱を設置するのであれば、目的や主旨を明らかにして下さい。
例えば、「売上アップに関する意見を下さい」というような意見箱です。

ところが、そうすると、今度は意見が出ません。意見箱は、空っぽのまま。

だから、心ある幹部社員だけを集めて、じっくり会議を行った方が良いです。

それに、どの会社でも課題や問題点は山積みです。全くそういうものがなくて、素晴らしい会社というのはないです。特に、中小企業は、社員満足を優先すると、利益は出なくなり、会社がおかしくなります。

意見箱の設置、十分検討した上で行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:意見箱の設置
posted by ノムリエ at 12:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本が売れない理由】理論が多過ぎる?

情報が氾濫している時代です。そんな時代の中で、理論は必要でしょうか?
みんな、ちょっとしたヒントを探しています。理論を出さしているのではないです。

例えば、今はWebいくつ?Web4.0?4.5?
そんなことを追いかけても業績は変わりません。

理論先行の話、もう飽きている方も多いのではないでしょうか?Web2.0が来ると大騒ぎした時がありましたが、今は当たり前になっています。

コンサルタントも注意しないといけないのは、この理論が多過ぎることです。自分の経験をすぐに理論にまとめたいという癖があります。しかし、それは聞く側にとって一番嫌なことです。

理論で話さなくなると一人前。そうかもしれません。

だから、理論で攻め過ぎている本、苦戦すると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:理論
posted by ノムリエ at 05:39| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【電話経営相談より】開催回数が多い、長年されているセミナーというのは、どうなのですか?

人気があるから?
でも、毎年内容をブラッシュアップしていないと評価されません。
それに時代の変化もあります。その時代に合った内容にすべきです。

私も経験がありますが、徐々にテキストのページ数が増えて行きます。最初は100ページくらいだったのが、すぐに3倍の300ページ以上になります。

後から受講された方のほうが、お得かもしれません。それくらい、コンサルタントいうのは情報が入り、経験を積むことができますので、テキストのページ数が増え、ノウハウが貯まって行きます。

さて、セミナーの件ですが、古いセミナーになっていないかどうか、チェック・確認して下さい。新しい要素も入っているどうかも見て下さい。

昔ながらのセミナー、良いように見えますが、課題や問題点もたくさんあるような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:セミナー
posted by ノムリエ at 13:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社員を外部研修に参加させても育たない理由】本気で自分を伸ばそう、変えようと思っていない。

外部研修に何度参加させても変わらない。講師の先生の良い話は理解しても、そこから先は変わっていないということが多いです。

講師の先生の話や内容が良くないのではなく、本人の問題です。また、できていな人を参加させ、少しでも変わって欲しいという会社の期待もわかりますが、そういう人ほど参加されない方が良いです。

やる気があって、会社に少しでも貢献したいと思っている方に参加してもらって下さい。それと、売上に直結しない研修参加は意味がないです。何となく変わった、良くなったというのでは、会社にプラスになっていません。

理想は、社員教育は社内で行うこと。徹底的に現場で教えない限り、人は育ちません。教える側も現場のことがわかっている人が行う。

机に座っての研修、あった方が良いように見えますが、効果はほとんど0です。

弊社が取っている手法は、有志の方に集まっていただき、プロジェクト会議を行います。会社の問題点をピックアップし、一つずつ解決して行きます。このプロジェクト会議に参加することで自分の役割がわかり、少しずつ成長して行きます。

会社からお金が出るわけでもない。食事が出るわけでもない。
でも、みんな必死で知恵を出し合います。

教育の仕方、教育のあり方を間違えると、会社は違う方向に行ってしまいます。
どういう教育が良いのか、もう一度見直して下さい。

現場実践型教育、それが一番大事です。
これを実践している会社はやはり強くなっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:外部研修
posted by ノムリエ at 08:47| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【お客様観察と現場指導】小さなことでも気づくことができる社員づくり

みなさん、気付ける社員を育てたいとおっしゃいます。気づきは、セミナーや研修で身に付くものではないです。日々の仕事や生活の中で発見して行かないとできないです。

さて、どうやって教えて行くか?

何でも感じることができる人になる。それが目標です。
そのためには、いつも声を掛け合う。相手のことを見る。少しでも昨日と違っているところを発見する。その訓練を繰り返して下さい。

特にお客様のこと見るようにして下さい。そこから、気づきができるようになります。お客様を観察し、仕事につなげる。それが、一番良い方法です。

気づきの研修会、必要でしょうか?
気付きは研修会で学ぶものではなく、現場で学ぶもの。
そこを間違えるとたいへんです。

また、どういうことに気付かないといけないのか、それを具体的にその場で教えてあげて下さい。

小さなことでも気づくことができる社員づくり、大切なことだと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:気づき
posted by ノムリエ at 06:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社経営の難しさと注意点】会社が大きくなると、待っているだけでなく、営業して売ってこなくてはいけなくなる

小規模の場合、売れている商品を持っていれば、購入されるお客様を待っているだけで良いです。それで今度は、徐々に売上が上がると人を増やします。しかし、人が増えると、会社を維持するために、営業して売ってこなくてはいけなくなります。

ここが一番難しい点です。業績が良いので増員する。会社を大きくする。一時的には良いかもしれませんが、商品・サービスが売れなくなった時、固定費増で経営は厳しくなります。

そこで、営業強化です。外で売ってくるということをしたことがなかった会社が、営業して売ってこなくてはいけません。当然、価格交渉も出て来るでしょう。そうすると、粗利は下がります。

結局、悪循環が始まり、売っても売っても利益が出ません。

会社を大きくしないという方法もあります。大きくすると儲からなくなるからです。小さな規模のままで良い、そういう方もおられます。

ちょっと調子が良いからと言って会社を大きくすると、危険です。将来のことも予測して会社の規模をどうするかを考えること。

小さくても頑張っている会社はいくらでもあります。拡大路線に入ると、利益が出なくなるというのは本当の話です。

慎重に未来のこと、考えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:会社経営
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

【新たな成功法則の発見】勝ち方のルール・発想を変える

同じやり方では勝てません。発想を変え、ルールを変え、勝ち方を考える必要があります。

例えば、ポータルサイトに登録しても、急に商品が売れるわけではないです。それに、数多くの店が出店しています。後発参入で勝つ方法を考え出さないと結果は出ません。

このように、今までの成功法則ではない新たな成功法則を見つけ出すことができるかどうかが鍵です。

人と同じことをやっていても勝つことはできません。だから、あえて逆のことを考える人もいます。

弊社が推奨しているブログ型ホームページも、ブログでホームページへ誘導するという、新たな方法です。内容の濃い記事をかけばアクセス数が増え、自然と上位検索されます。

みんな、ホームページそのものを発展させようとしていますが、それでは限界があります。

小さな発見が、最強の武器になる場合もあります。

是非、勝ち方のルール・発想を変えてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:成功法則
posted by ノムリエ at 09:02| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【社員教育と方向性の確認】社員からの提案とやって欲しいことのズレ

社長や会社がやって欲しいと思っていることと、社員から上がってくる提案がズレている場合があります。本人は、良いことをしているつもりでも、社長から見ると、それは今することではない。優先順位としては後。

優秀だと思っていた社員でもこういうことが起こります。だから、常にコミュニケーションを取って、やって欲しいことを明確に伝えて下さい。そうしないと、違う方向に行ってしまう可能性があるからです。

優秀な社員ほど要注意です。自分の発案を今度は、他の社員と一緒になって進めようとするからです。

熱心で頑張っているように見えますが、方向性が違うと意味がなくなってしまいます。

やる気を削がないように、上手に総教育を行って下さい。

また、怖いのは外部セミナーなどで講師の方が話されたことを鵜呑みにして帰って来て、それが正しいと思って進めようとする人です。一度、腹の中に落とし込んで、自社ではどのように活用すれば良いか、じっくり考えたり、他の人に相談することが大事です。

これをしないと、暴走になってしまいます。このことも教えてあげて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:方向性 社員教育
posted by ノムリエ at 05:40| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【会社経営の注意点】定着率を上げる?

定着率とは、何のことを指していますか?
新人?
若手?
中堅社員?
管理職?

定着率をどうやって上げるかという議論をされていますが、その中身が大切です。
単に数字上の定着率が上がっても会社は変わりません。

では、定着率が良い会社はどんな会社か?
まず、社長が好き、社長に憧れを感じています。そうでないと、長く続きません。いろんな施策を打っても社長のことが好きでないと離れています。

同様に、憧れの先輩や上司がいること。一緒に仕事をしていて楽しいと思える人が周りにいるとやる気が違います。

技術論で定着率を上げようとしても無理です。人は、心で動きます。

定着率の良い会社は、社長が人気者。社長が社員一人一人に声をかけることの方が大事だと思います。

方向性を間違えるとたいへんです。定着率という考え方、見直した方が良いかもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:定着率
posted by ノムリエ at 05:23| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

【電話経営相談の電話の仕方について】いきなりお電話させていただいても良いのですか?

はい、大丈夫です。突然、お電話いただいてもOKです。

紹介者の方がいなくても相談を受けております。

ただ、どこで弊社をお知りになられたのか、それを教えて下さい。

よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:電話経営相談
posted by ノムリエ at 12:21| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営の難しさと注意点】会社は大きくなると売上を上げ続けなくてはいけなくなる

法人であっても規模の小さい会社の方が良かったということがよくあります。従業員が数名の会社の方が、舵が取りやすいです。

少しでも規模が大きくなり、従業員数が多くなると、売上を上げ続けないと会社を維持できなくなります。固定費が上がると経営はきつくなります。

最初は、どんなに斬新な商品・サービスを出して、先を走っていても、必ず後発参入の会社が出て来て、マーケットは競争状態になります。

そうすると、売上は頭打ちになり、下がって行く可能性もあります。右肩上がりで成長し続けるというのは難しいです。スタート時点から、次の商品・サービスを考えておく必要があります。

それがないと、事業の縮小が待っています。急に成長した会社ほど危険です。

だから、会社は大きくしないという方もおられます。それが賢明かもしれません。

会社の規模をどうするか?
それをデザインするのが社長の役目。
慌てて大きくするのだけは、注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:経営の難しさ
posted by ノムリエ at 08:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【良い会社に見せるための戦略】デザイン性の高いホームページで企業の立て直し

例えば、製造業の企業再生の場合、経営改善計画書を作成しますが、そこには必ずWeb戦略を入れます。

そのWeb戦略の中には、ホームページの見直しという項目があります。しかし、実際には、予算がないということで、Webやネットに関することは、手つかずです。

工場や事務所もかなり古くなっており、来客されるとイメージが悪くなるくらい。そういう中で再生を行っていかないといけません。

ところが、工場や事務所をリニューアルすることはできません。かなりの費用がかかります。
そこで、提案です。自社ホームページをデザイン性の高い立派なホームページにすれば、外部から見ると良い会社に見えます。

どこよりも良いホームページにして、差別化を図る。これも考えてみて下さい。
カートが付いていないホームページなら、簡単にできます。後は、デザイナーさんに頼めば、良いホームページはできます。

ホームページから立て直しを図る。これも今の時流です。

見た目を良くするためにもホームページの見直し、必ず行いましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】御社でホームページを作っていただくことはできますか?

弊社は、どういうホームページが良いかをアドバイス提案をします。特に、SEOに強く、上位検索されるものがおすすめです。そのため、SNSも同時に使う方法をお伝えします。

実際の制作は、弊社の顧問先の会社が制作にあたります。

ホームページ制作は、いくらくらいかかるのか?明確な基準数値がないため、難しいです。
最近、安くなったと言っても、それは名刺代わりのようなページをネット上にアップするだけです。

買い物かごの機能があったり、上位検索されるようにする、デザインがどこよりも良いものを作ろうとすると、やはり費用はかかります。

それに、今後は買いやすいサイト、目を引くデザイン性の高いサイトでないと売上に結びつきません。そのあたりのことも予算化して、良いものを作った方が良いです。

弊社が制作するかどうかの前に、現状のホームページはどうなっているのか、診断します。あるいは、これから作ろうとされているホームページは、どのような形のものが良いかアドバイス・提案いたします。

まず、そこからだと思います。ホームページ制作について何かお聞きになりたい方は、お気軽に問い合わせ下さい。よろしくお願いします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:ホームページ
posted by ノムリエ at 05:19| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【これから大事な戦略】使用できるクレジットカードを増やす

例えば、ホテル旅館など、使用できるクレジットカードが増えれば、SNSで投稿されています。

いろんなサービスがありますが、お客様の便利性を考えると、使用できるクレジットカードが増えることが一番良いです。いろんなカードでみなさんポイントを貯められています。ポイントの還元率が良いものを使いたいです。

使用できるクレジットカードの数、これも差別化の要素になっています。ライバル店と比べてどうなのか、一度調べてみて下さい。

特に、ネットで商品を購入する場合は、クレジットカード決済がほとんどです。だから、ここに力を入れないと売上は上がりません。

クレジットカード全盛の時代です。
注意して、これからの戦略を立てて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:08| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月15日

【実際の経営コンサルティングの実例】育てて欲しい社員を一人ずつ指導教育します!〜社員をコンサルタント会社の研修に参加させても育たない〜

「武内先生、○○君をお願いします」と言って預けられます。例えば、店舗展開している企業であれば、1日車で臨店します。これが、一番効果があります。社長も研修に出すだけでは、あまり効果がなかったので、こういう依頼をされたのだと思います。

社員をコンサルタント会社の研修に参加させても育たないという話、本当かもしれません。かなり意識の高い人が受講しない限り、厳しいと思います。会社へ帰ってレポート提出くらいでは効果なしです。1週間もすると、元に戻ります。

1対1の家庭教師型教育、これがおすすめです。一人でなくても数名でも良いです。社長が、伸ばしてあげたい、伸びる可能性があるという社員の方を預けて下さい。

研修のあり方、目的なども変わってきているように思います。机に座って話を聞くだけ。それよりも店の周りを一緒に掃除したり、接客したりした方が、何かをつかむことができます。

ハッと気が付いた瞬間、その方は成長されます。

小さな気づき、それを教えるために教育を行います。

研修にあまり大きな期待をかけないで下さい。
研修以外にも人を育てる方法があります。
そのこともこれから考えて行く必要があります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:04| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【台風対策】今日、金曜日、たくさんの新聞折り込みチラシが入っていたが、明日から台風上陸?対策は?

もう、確実に台風が来そうです。雨風がきつくなりそうです。
食品スーパーなどの小売店の場合、仕入れを控えるか、納品をズラしてもらった方が良いです。3日間雨はきついです。今のルートなら、18日(月)の夕方から大きな特売を打ってみられてはいかがでしょうか?

今から、SNSで18日(金)の特売情報を流す!
ちょっとしたことですが、大きな差になります。

飲食店も予約が入っている分は良いですが、フリーのお客様をつかむのは難しいかもしれません。こちらも18日(月)ディナーからのような気がします。食材の仕入れを抑えるなどの対策が必要です。

でも、これだけではコストを抑えるだけです。集客と売上アップを考えないといけません。
来週末、大きなイベント組みましょう!
チラシは間に合わないので、SNSでつぶやいて下さい。
何かびっくりするような年に一度のイベント企画。
雨が降って、お客様が少ない時にこそ、知恵を出しましょう。

雨の日の前後の動きで、売上は変わってきます。
後は、店長の腕次第。良いアイデアを出して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:台風対策
posted by ノムリエ at 08:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする