経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年02月24日

【自社の商品を売るためのネット検索対策】YouTubeに自社商品をアップする

今までは、自社の商品は、自社のホームページサイトにアップしていました。そこには、写真と文字だけです。

それに。SEO対策をしっかりと行っていないと、そのページは見られません。あるいは、そのページをSNSにアップし、反響を呼ぶ方法を行わないといけません。

しかし、最近出てきたやり方は、自社商品・サービスをYouTubeにアップするのが流行っています。

例えば、ラーメンの煮干しスープを仕入れようと思うと、グーグルやヤフーで検索すると、なんとYouTubeの動画がトップで検索されています。

当然、使い方など丁寧に動画で説明されています。これは、便利ですし、説得力があります。

YouTubeに動画をアップするのは、企業の必須課題です。
是非、ご検討ください。

またYouTube動画の支援サポートも行っておりますので、ご興味のある方はお電話下さい。よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 12:48| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】家族で意見が違うので来て欲しい

親子二人の意見が違うだけでなく、家族全員の意見が違う。そういうことが、たまにあります。

家族全員の話を聞き、どうすれば良いのかアドバイスが欲しいとおっしゃいます。売上が上がりそうなもの、将来性があるもの、今すぐにやった方が良いもの、止めた方が良いものなどをその場で提案させていただきます。

本当に、家族で意見が違うとまとまりません。みんな、自分の意見・やり方が良いと思っておられるからです。

そういう場合は、外部の第三者の方に客観的に診てもらい、判断してもらうのが良いです。

でも大事なのは、売上です。少しでも売上が上がりそうなことからやる。それと、できるだけお金はかけない。そういう視点で判断しています。
posted by ノムリエ at 10:20| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【業績低迷の原因と対策】社長!社員の仕事内容チェックしていますか?

社員を信じて、仕事をしてもらっている。一見、良いように見えますが、内容や中身はどうでしょうか?

やっていますという報告だけで信じてしまう。しかし、やっているのであれば、少しでも成果が出ているはずです。

業績が低迷して初めて、社員の仕事内容をチェックし、甘かったことに気づかれます。小さな会社ほど、社長が社員の仕事内容を知ることが大事です。

一人一人に課題を与え、スキルアップを図ること。
教育することを怠ると、会社は伸びません。

もう一度、社員の仕事内容チェックされて下さい。
posted by ノムリエ at 06:51| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

【株式会社武内コンサルティングへの経営相談】企画提案書はどのくらいでいただけますか?

午前中に、面談・ヒアリングをさせていただけましたら、その日のうちにメールで送らせていただきます。

午後からの面談・ヒアリングであっても翌日の朝一番には送らせていただきます。

また、企画提案書作成の流れですが、一度訪問させていただき、現状を教えて下さい。希望・要望などもお聞かせ下さい。

その話をお聞きした上で、企画提案書作成・提出となります。

よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 11:57| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【モチベーションと売上の上げ方】ノルマ・目標数値がないと売上は上がらない

ノルマや目標数値がない会社があります。順調な時はそれで良かったかもしれませんが、売上が下がってくると対策が必要です。

それと、ノルマ・目標数値がない会社は、数字に対する意識が低く、日々目の前の自分の仕事をするだけになっています。

きつく縛り付けるのは良くないですが、ノルマや目標数値はわかりやすいものを作るべきです。

また、その数値を達成すると、給料や報奨金はどうなるのかという仕組みも同時に作ること。そうすると、モチベーションも上がります。

ダラダラ仕事をしている。自分は頑張っていると思っている。
しかし、数字を見ると良くない。
そういう環境を変えましょう!

ノルマや目標数値も社員の方と一緒に作るのが良いです。

ノルマや目標数値を達成し、みんなでお祝いをする。
それが理想の会社のあり方です。
posted by ノムリエ at 10:16| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中小企業で最も欲しい人材】アフィリエイター・ネットの仕事を全部やってくれる人

ネットが得意でないです。誰に頼めば良いか、どうすれば良いかわかりませんという方がよくおられます。

また、ネットの作業だけで雇用することはできません。いろんな仕事をしていただきながら、ネットもやってもらうというのが理想です。しかし、そんな都合の良い人は見つかるでしょうか?

正社員を雇用しなくてもネットに詳しい方、見つけて下さい。それも出勤は、月曜日の午前中だけ。後は在宅で作業を行ってもらう。報告・相談は、電話とメール。

また、ネット上の買い物かごを与え、そこから受注・問い合わせなどがあれば、報奨金を支払う仕組みなども良いでしょう。

SNSへの投稿も記事は会社が用意し、投稿だけを行ってもらう。それも1日〇回の投稿をやってもらうというルールが良いです。

難しい仕事ではないです。ネットのことができれば大丈夫です。
特に、出社できないという方、家でできます。いろいろ声をかえてみて下さい。

ネット強化は、この人探しからです。
posted by ノムリエ at 06:04| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【業績アップで大事なこと】社長が動く。社長がやる。

社員に何かやってもらって業績を上げる。そうなって欲しいという期待はわかりますが、実際には、難しいです。

業績を回復させるには、まず社長が動くこと。例えば、ブログやSNSなども社員にやるように指示を出しても、いつしか止まっています。

やはり、オーナーでないと続きません。社長がやって下さい。そうしないと、みんが付いてきません。

トップが率先して動くと社内も変わってきます。

業績は、トップ次第です。
動いて下さい。
タグ:業績アップ
posted by ノムリエ at 05:49| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

【雑誌広告に頼らない集客方法】社長!SNSやって下さい!

雑誌などに広告を出しても昔のような反響はない。そこで、広告を出すのを止められる方が多くなっています。

しかし、広告を止めただけでは、経費削減だけで集客は増えません。何かやらないといけません。

そこで、やって欲しいのがSNSです。1日数回、投稿して下さい。それも社長自らが行うこと。社員任せでは、いつの間にかやらなくなります。

それと社長のつぶやきは効果絶大です。

広告に頼らずに集客するには、このSNSが大切です。

設定の仕方。
記事の内容。
友達やフォロワーの増やし方。
活用の仕方。
等々、一からお手伝いさせていだいております。

希望される方は、お気軽に声をかけて下さい。
posted by ノムリエ at 11:17| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ネット活用の時代変化】ネット上に動画をアップする

ホームページを作りたい、作り直したいという相談がよくあります。しかし、ホームページを作っただけでは反響がありません。

今流行っているのは、YouTubeなどに動画をアップすることです。この動画をいろんなところにアップし、反響を上げることが大事です。

動画制作、これを考えないといけません。
特に、ネット上から受注や問い合わせを増やそうと思えば動画は重要です。

ネットは変化が早いです。その変化に付いて行かないと成果は出ません。

動画、是非検討してみて下さい。
タグ:動画
posted by ノムリエ at 08:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【人材育成と満足度アップ】どうすれば給料が上がるか?それがわかる仕組み・ルールづくり

どうすれば、私の給料は上がりますかと社員の方から相談があります。しかし、即答できない。そういう仕組みやルールがないからです。

でもこの仕組みやルールを作らない限り会社はよくなりません。特に、技術職の場合、スキルや能力で給料が上がる仕組みが必要です。

塾などでも○○段階の教育というのがありますが、あれと同じです。自分のスキルや能力はどの段階なのかがわかるようにする。

ただし、評価は能力やスキルだけではないです。人物評価も加味しないといけません。そういうことを教える場も作って下さい。

悩みは多いですが、少しずつ会社らしくして行くこと。
それが、中小企業の大きな課題です。
posted by ノムリエ at 06:13| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】旅行や食事会、やった方が良いですか?

う〜ん。。。従業員の方の希望も聞いてあげて下さい。
旅行よりも現金が欲しいという方もおられます。また、旅行や食事会には参加したくないという人が増えています。プライベートの時間を大切にしたいからです。

もう、昔のように会社にべったりという風習はなくなりつつあります。みんなでワイワイ、楽しい時間を過ごす。それが理想のあり方だと思って社長がセッティングしてもなかなか盛り上がらない。どこがいけないのか、悩まれます。

会社の雰囲気や事情によっても異なってきます。まずは、従業員の方の声を聞くこと。その上で、どういう福利厚生が良いのか考えて下さい。

時代は変化しています。福利厚生の満足でも変化しています。会社が良いと思ってやっていることが逆効果になる場合もあります。注意して下さい。
posted by ノムリエ at 05:58| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営相談より】ネットの会社に騙された

だから、ネットが止まっている。やっていないという方が意外と多いです。でも、これからはネットは大事です。それにホームページを作っただけでは、反響は上がりません。

SNSを活用して、反響を上げる必要があります。

ネットに関して満足していない。そういう声が多いです。実際、SNSを代行してやってくれる会社や人が欲しいです。頼めばネットのことは何でもやってくれる。そういう方を探して下さい。

SNSサポート支援、そういうのがこれからは大切になってきます。

初めて依頼したホームページ制作会社が良くなかったからと言ってあきらめないで下さい。慎重にネット会社を探す。これも大きな経営課題です。

もし、ネット会社を探されているのでは、ご連絡下さい。
弊社お付き合い企業をご紹介させていただきます。
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

【企業の再生・立て直し】事業を縮小することを考える

今までと同じでは、立て直しは難しいです。事業を縮小し、固定費を圧縮すること。それと、キャッシュフローに余裕が出るようにすることが大事です。

そうしないと、今現在、赤字なのにさらに赤字が膨らみます。

事業縮小というのだけはしたくないというのもわかりますが、どこかで思い切った決断をしないとますます業績は悪化して行きます。

利益が出ていないものは止める。
改善効果が期待できないものも止める。
そういう視点で、一つ一つ見直しをかけて行くこと。

スリムになって利益が出るようになれば、あの時にやっておいて良かったと思うはずです。

縮小することで、またチャンスが巡ってきます。
勇気を持ってジャッジされて下さい。
posted by ノムリエ at 12:38| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【間接部門のコストカット】総務部・経理部の完全委託

お金のことはできるだけ、従業員に触らせたくない。知られたくない。問題が起きるのが怖い。

そういう場合は、少々経費はかかっても外部に委託することも考えてみて下さい。社員の方の給与を考えるとそちらの方が安く済む場合があります。

総務関係の雑用だけをやっていただき、それ以外は税理士の先生や社会保険労務士の先生にお願いするという方法もあります。

小さな会社ほど、このようなやり方で、業績や売上を上げることに専念する。売上の直結しない部署や従業員は置かない。

そういう会社づくりもできますので、ご検討されてはと思います。
posted by ノムリエ at 09:53| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【車好きのお客様への対応策】見せるということが大事 〜カーコーティング・板金塗装〜

車が好きな方は、施工している過程も見てみたい。それに、自分でやってみたいという方もおられます。

だから、施工している現場を実際に見せる。そういう空間を作ることも大事です。車を預かるだけでなく、自分の目で見れる。

さらには、技術的なアドバイを受けて自分でできるというやり方も面白いと思います。

いろいろ方法はあります。お客様の希望・要望を聞き、それを実現して行く。
それも大きな経営課題です。
posted by ノムリエ at 09:32| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小さな会社の立て直し】赤字の状態だが社員には現状を話していない場合、どうすれば良いか?

売上の数字を社員や従業員に教えていない会社がよくあります。数字を知っているのは社長と経理の方、税理士の先生だけです。

順調な時は良いですが、業績が悪化した時どうするかです。売上が下がっていることを伝えると、びっくりし辞められる方が出て来るかもしれません。

だから、慎重に進めることが大事です。昨年よりは悪いことを伝え、売上アップに協力して欲しいことを上手に話すこと。

それと、どういうことをして欲しいのかも具体的に指示を出して下さい。

また、月間の目標売上を設定し、それをクリアすると報奨金が毎月出るルールを作って下さい。報奨金は、全従業員に渡すようにして下さい。

そうすると、モチベーションを下げず、会社にも負担はかかりません。

このような進め方を経営支援サポートさせていただています。

赤字で厳しいという方は、お電話下さい。
どういう立て直しの方法があるか、アドバイスさせていただきます。
posted by ノムリエ at 08:41| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経営で大事なこと】賞状よりもお客様の感謝の声

事務所や応接室へ行くと、数多くの賞状が飾られています。それはそれで素晴らしいことですが、それ以上に大切なものがあります。

それは、お客様の声です。お客様に感謝されないと事業は伸びません。そこに目を向けることが大事です。

問い合わせや相談がたくさんある。事務所をのぞくと、電話が頻繁にかかってくる。それが、理想の形です。

メールなどの問い合わせもどれくらいあるでしょうか?

そういう数を増やすことが、重要です。

お客様の感謝の声をどうやって増やすか?
それを一番に考えて下さい。

賞状の数が気にならなくなり、壁から外すようになった時、本当の経営ができていると思います。
posted by ノムリエ at 06:07| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【給与のことに関する相談】建前ではなく、本音の提案をさせていただきます!

給与に関する相談、やはり一番多いです。
例えば、社員が給与を上げて欲しいと言って来たらどうされますか?

そのまま、希望どおりに上げていると会社は良くなりません。そういう声が上がった時は、仕組みやルールを作ることが大事です。

また、給与アップの効果は、何週間?何カ月?
これは、実際に社長が感じておられることですが、給与アップ効果は一時的なものです。効果が持続するということはないです、すぐに、次の希望が出てきます。

小さい会社でも給与が上がる仕組みを作ること。こうすれば上がるんだというのを見せること。

目標数値を明確にし、それをクリアしないと給与は上がらないということを示すことが大切です。

それと、給与を上げると、総額の人件費が上がります。だから、できるだけ固定費で上げるのではなく、臨時給や報酬で上げることを考えて下さい。

弊社では、建前ではなく、本音の提案をさせていただきます。
お困りになっていることをおっしゃって下さい。
よろしくお願いします。
posted by ノムリエ at 06:00| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【売上アップ策について】営業マンがいない事業で売上が下がった場合、どうするか?

元々、営業マンがいない。営業部がない。そういう会社が、売上が下がった場合、どうするか?

そういう時は、徹底的にネットを強化することです。社内にネットができる人は一人しかいないという会社が多いです。しかし、ネットを強化するのであれば、最低3人くらい欲しいです。正社員でなくてもパートやアルバイトでも良いです。

ネットの仕事は、やって欲しいことを伝えて、在宅でもできることです。

どうも昔ながらの考え方で、出社してデスクで仕事をしてもらうというイメージがあり、柔軟に対応できていません。

また、ネットをどう活用するかもわかっていません。ネットを強化する場合、一番大事なのは、社長やトップが率先して自分からやることです。それをしないと社員はピンときません。

ネットをどうやって強化するか、それが最大の課題です。
posted by ノムリエ at 05:34| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中小企業の売上低迷の原因】現場に出ること減っていませんか?

中小企業では、社長が現場を離れると売上は下がります。間違いないです。

徐々に社員に任せる。理想の形のように見えますが、それが危機を招きます。社長が現場を離れると売上は下がります。

時間を惜しまず頑張るのは、経営者だけです。時間が来たら帰宅する。余計な仕事はしないのが従業員です。

少しでも仕事が入るように24時間頑張るのは社長だけです。だから、現場を離れないで下さい。

小さい会社では、社長がすべてをこなさないといけません。しかし、それが売上につながります。

会社を大きくしたいというのはわかりますが、それよりも売上をどうすれば上がるかを考えて下さい。

常に、社長が先頭に立つこと。それが一番大事です。
posted by ノムリエ at 05:25| 世の中の変化と時流対応のヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする