経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年01月17日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】サービスエリア・パーキングエリアの温度差 〜都会と地方都市では違う〜

大都市に近く、利用者が多い施設では、売上は数十億円です。デパ地下を目指し、奮闘され結果が出ています。

ところが、地方都市へ行くと、デパ地下で売っているような高額品は売れません。高いなぁと思って諦める方がほとんどです。

地域に密着するということを考えるのであれば、地方都市価格のメニュー・商品を揃えるべきです。

地方都市は、都会の真似をすると失敗します。

この温度差を把握して、戦略を組む必要があります。

地方都市では、地方都市での繁盛の仕方がありますので、それを研究することが大事なような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2018年01月16日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】トラックドライバーの方の目線でテレビ放映する

どうもサービスエリア・パーキングエリアの特集などをテレビを見ると、観光客の方の視線で映っています。

確かに、観光される方は、こういうテレビを見て、サービスエリア・パーキングエリアへ行ってみようと思いますが、その観光がいつになるかはわかりません。

一方、トラックドライバーさんは常時、高速道路を利用されています。ちょっと気になる情報を見ると、次の日にでも利用されます。

サービスエリア・パーキングエリアのメイン客は、トラックドライバーの方です。

トラックドライバーさんが利用している、おすすめしている商品は、売れます。お目の高いのが知られているからです。

トラックドライバーさんの視線で戦略を立てる。
これも一つの方法です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2018年01月15日

【パーキングエリア・サービスエリアの経営課題】トラックドライバー絶賛のカツ丼

パーキングエリア・サービスエリアのスナックコーナーで、トラックドライ―バーに人気なのはカツ丼!食べやすいし、ボリュームもあります。

同様に、カツカレーも人気です。

こういったメニューをそのまま売るのではなく、「トラックドライバー絶賛」というようなキャッチコピーを付けると良いです。

また、味付けもトラックドライバーに合わせること。トラックドライバーの方が、メイン顧客です。また、トラックドライバーの方は、仕事上、リピーターになります。

トラックドライバーが絶賛するカツ丼を作る。
これが、集客アップにつながります。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2018年01月13日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】市中からお客様を呼ぶには、安くておいしい食事が食べれること

デパ地下を目指しても、そのような高単価の商品を求めて、わざわざお越しになることはないです。

市中からお客様が来ているサービスエリア・パーキングエリアは、安くておいしい食事が食べれる店があることです。

例えば、讃岐うどんなど、家の近くにおいしい店がない場合、来店されます。

地方都市では、訪問されたお客様をおもてなしする場合、サービスエリア・パーキングエリアのレストラン・スナックコーナーを利用されます。

だから、おいしいお食事処を作ること。それが、大きな課題です。

大きな仕掛けなんていりません。
安くておいしいものが食べれると、お客様は来てくれます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年12月17日

【パーキングエリア・サービスエリアの経営課題】夜間割り

夜間の利用率を上げる。昼間と同じ価格では、利用はされないでしょう。また、昼間と同じメニューの提供というのは、人員の関係上難しいです。

しかし、24時間営業で夜中お客様がいない。利用している人が少ないと、厨房の稼働率が悪く、赤字の原因になります。

もっと利用していただける対策が必要です。

例えば、夜0時から朝5時までは、夜間割りでメニューが特別安くなっている。ただし、メニューは搾り込む。ラーメン・そば・うどんだけでも良いかもしれません。価格は、ワンコイン以下。

これをドライバーの方々に認知されると、必ず夜中にその施設に立ち寄り、食事をしていただくようになります。

光熱費や人件費のことを考えると、少しでも売上を上げることが大事です。

今の時代、24時間同じ価格で料理提供している方がおかしいです。

パーキングエリア・サービスエリア、まだまだ売上を上げる方法は、たくさんあります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年12月15日

【地方都市のサービスエリア・パーキングエリアの経営課題】地方都市のサービスエリア・パーキングエリアがデパ地下を真似る?

デパ地下をイメージするのは東京や大阪などの大都市。
こういうところでは単価の高い商品が売れます。しかし、地方都市のサービスエリア・パーキングエリアではどうでしょうか?

いくら綺麗なデパ地下を真似ても、客単価や地方都市単価です。爆発的に売れることはないでしょう。珍しいから買って帰る?一度はそういう経験はしても、やっぱり高い。止めておこうとなります。

マーケティングでは、都市人口の大きさに比例して客単価・商品単価が決まります。そのため、高額品になるほど地方都市では売れません。

客単価・商品単価の設定、見直す必要があると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年12月14日

【パーキングエリア・サービスエリアの経営課題】地域連携が必要

独占商売のように見えて、苦戦する理由は何か?
なぜ、市中からお客様を呼べないのか?

高速道路上で、単独で商売をしているような感じになっています。市中の店は、どこも地域と連携し、地元の方に愛されています。

だから、パーキングエリア・サービスエリアが立地する周辺の商業施設や店と連携を図ること。そういった施設や店に宣伝してもらうことが大事です。当然、こちらも宣伝してあげると良好な関係ができます。

また、テナントの協力も大切です。全国チェーン店であってもパーキングエリア・サービスエリア限定の商品・メニューを出してもらう。そうすると、わざわざ行ってみようという方が増えます。宣伝効果も上がります。

商売では、地域の方に愛されるというのは重要です。
それが欠けると繁盛しないと言われます。
要注意です。

2017年12月11日

【パーキングエリア・サービスエリアの経営課題】粗利率が下がっている原因は万引きロス

売上は、前年並みなのに粗利率は少しずつ下がっている。仕入れ単価は、同じなのになぜ下がっているのか?

今、小売業で一番の悩みが、万引きロスです。万引きロスは、年々増えています。この対策を打たないと、さらに粗利率は下がって行きます。

特に、サービスエリアなど大きな施設では、心配です。レジにしか人がいない店舗。お客様が混み合う店舗、危険です。

まず、死角を作らない。監視カメラを設置するなどして、万引きしやすい店にしないように注意して下さい。

パーキングエリア・サービスエリアは、オーナー店舗でないため、社長が店にいません。従業員に任せっきりのため、どうしても売場は緩んでいます。

起こっていないようで起こっているのが、万引きロスです。それは、棚卸の数字でわかります。

万引きロス対策会議を行い、ロスを減らす。
売上を上げる以上に、頭の痛い問題です。
是非、注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月30日

【道の駅特集はあってもパーキングエリア・サービスエリア特集がない理油】地域密着の話題がない

派手で、綺麗になったところをいくら見せても、地域密着の話題がないと反響が上がりません。

地域の方の顔が見れる企画、それを探されています。そうしないと、地域の方が見てくれないからです。

あれは都会の話?そうならないように工夫されています。

また、店は地域の方に支えられています。そのことを考えて企画を打つことが大事です。

地域の方に対して何をしているか?何ができるか?です。

地域密着、ますます重要になっています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年10月18日

【パーキングエリア・サービスエリアの課題】道の駅に勝つこと

パーキングエリア・サービスエリアが、リニューアルして新しくなっていますが、どれくらい売上が伸びているでしょうか?

今一番伸びているのは、道の駅です。今後、さらに伸ばす可能性が高いです。
地代も安く、増床も可能です。洗練された店が、あちこちにできています。

隣接する、パーキングエリア・サービスエリアを意識するだけでなく、近隣の道の駅も意識した方が良いです。

気軽に利用できる。安く食事の材料が買えると人気です。

対抗せずに、タイアップするという方法もあります。

経営的には、固定費が低い分、どうしても道の駅の方が有利です。また、野菜等の納入者の方が応援してくれます。本当に良い関係が出来上がっています。

デパ地下を追いかける戦略も良いですが、地域の方に愛されないと繁盛しません。

道の駅の研究、大事なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年10月03日

【パーキングエリア・サービスエリアのあり方と今後の戦略】町おこしのアンテナショップ

今盛んに町おこしが、各地で行われています。なんとか町を盛り上げようと必死です。

ところが、その中にパーキングエリア・サービスエリアは入っていません。道の駅は、入っています。

町おこしは、事業者にとって重要な命題のような気がします。

それに、町おこしに積極的に協力していると消費者が知れば、応援したくなります。

商品を販売するという視点だけでなく、どういう形で町おこしに協力できるかを考えられてはいかがでしょうか?

一歩先を見据えたあり方を検討する。
それが、重要な経営課題のような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年09月27日

【パーキングエリア・サービスエリアの経営課題】自由経営で企画をたくさん打つ!

どうも市中の店舗に比べて、企画数が少ないです。いつ行っても同じ風景。

それと、激安になっているもの、お得感があるものがないです。

特に、スナックコーナーは大事です。こちらで企画を打ち、集客を図ることが大事です。
「ラーメン半額」「肉増量 生姜焼き定食」など、一番企画を打ちやすい部門です。

それに、仕事で利用されている方は、おいしければ必ずリピートしてくれます。

もっと自由に経営されても良いのはと思います。

お客様目線が大切です。
お客様の喜ぶ顔が繁盛店につながります。

企画の少なさ、ちょっと気になります。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年09月25日

【パーキングエリアの経営戦略】隣接する大型のサービスエリアがリニューアルをした時がチャンス!

隣接する大型のサービスエリアがリニューアルをしたら、大ピンチになるのではと考えられます。

ところが、逆です。大チャンスです。

理由は、簡単。大リニューアルをすると、スナックコーナーやレストランのメニュー価格が上がります。上げないと、投資回収ができません。だから、すべてのメニューを値上げ。

ところが、お客様から見ると、高いなぁと感じます。

それと、観光客の方は、新しい施設に喜んで足を運ばれますが、仕事で利用されている方は、高くなると足を運ばなくなります。

だから、隣接する大型のサービスエリアがリニューアルしたら、安さで攻める。
何か店内企画で、1品でも良いので、安くなっているメニューを出す。
これが、一番効果的です。

また、この情報をSNSでアップし続ける。

商売は、投資したところが苦戦します。
そのため、値上げ。
そうすると、悪循環が待っていますので要注意です。

必ず、チャンスに変えて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年09月24日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】高級路線か、地元密着路線か?

どんどん高級路線に進んでいます。施設は綺麗になり、豪華です。しかし、いつまで売上が上がるでしょうか?

一度、高級路線に舵を取ると、ずっとこの路線を追いかけないといけません。それと、お客様に飽きられる可能性があります。

高いと感じると、見るだけで素通りです。今売れているのは、安いもの。生活に必ず必要なものです。

サービスエリア・パーキングエリアがハレの場になれば良いですが、適正価格を守らないと怖いです。

一方、地域密着の店舗というのは強いです。市中からもお客様が来られ繁盛します。高級路線で客単価を上げるという戦略も良いですが、長い目で考えると地域密着で地道に売上を上げた方が有利です。

ほとんどの施設で高級化路線を取っていますので、その逆の戦略も効果がありそうな気がします。

商売は、地元密着で考えるのが良いという方がおられますが、本当かもしれません。今後のサービスエリア・パーキングエリア、ちょっと心配です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年09月15日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】ドン・キホーテが最高のモデル

以前、各地でサービスエリア・パーキングエリアの現状と今後の対策について講演させていただいた時に、「そういうやり方ではドン・キホーテみたいになってしまう」と聴講者の方から批判を浴びたことを覚えています。

POPをベタベタ貼り、商品は高く積み上げる。これが嫌だと感じておられたのかもしれません。

しかし、今になると、ドン・キホーテは絶好調です。理由は簡単、マーケティングの理にかなっているからです。

さらに、昔とは違い、店内は綺麗です。他の小売店と比較しても抜群に良いです。さらに、POPなどは専属のスタッフが各店に常駐し、プロのPOPになっています。

サービスエリア・パーキングエリアの売場・POPは進化していますでしょうか?
有力なテナントが入ったり、リニューアルを行ったために綺麗にはなっていますが、そこから先の提案が欲しいです。

もう、POPもプロの専門家が作る時代です。
売場の商品管理も数値データを元にしたマーケティング戦略が必要です。

ドン・キホーテの成長、予測されていたことです。
何でも否定的に考えずに、なぜ伸びているのかを考えること。

ちょっとした発想の違いで売上は大きく変わってきます。
ドン・キホーテみたいになるのは嫌ではなく、ドン・キホーテの良いところを真似る。
それが、大切なことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年08月21日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】高級化路線の危険性 〜ハレの場を作るより、普通の庶民の場の提供〜

デパ地下に追いつく?超える?
それが目標でしょうか?
デパ地下を追いかけ過ぎると、ウインドウショッピングの店になってしまいます。

観光バスでお越しになれたお客様が、市中の店よりも多いのはわかりますが、そこにターゲットを絞り込んでしまうと、高速道路をよく利用される方が利用しづらい店になります。

スナックコーナーで安くておいしいものが食べれる。これが、繁盛の第一条件です。市中のラーメン専門店よりも高いと敬遠されます。ラーメン1杯800円?やめておこうとなります。

高速道路をよく利用される仕事客。この方たちを大事にしたところが、最後は繁盛します。

高級化路線、本当に危険です。店舗に投資をしているため、それを回収しないといけないので、必然的に価格が高くなって行きます。

いつか、投資をせず、もっと他の方法があったのではという時が来ます。投資をして売上を伸ばした場合、数年後また投資が必要です。

これは、経営では最も良くないやり方です。回収の見込みが少しでも狂うと、経営破たんです。

理想は、お金をかけずに売上を上げること。
私がやっているコンサルティング手法もこのやり方です。

派手で綺麗な店、しかし、内実は火の車かもしれません。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年08月20日

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】予算・ノルマに対する意識

サービスエリア・パーキングエリアでは、予算・ノルマに対する意識が低いです。あるいは、ないと言っても良いくらい。いつもお客様でいっぱいのため、意識しなくても良い?そんな感じです。

市中では、予算やノルマは、必達です。そのため、夕方から在庫商品を処分したり、時間限定のタイムバーゲンを打たれます。もう、みんな必死です。店長は声を出して、何とか一つでも買っていただこうと動かれます。

このような光景、サービスエリア・パーキングエリアにはないです。外から見れば、甘えているかもしれません。

店長の意識、従業員の方の意識で売上は大きく変わります。

少しでも天候の良い時に売っておかないと、悪天候でお客様が来れなくなると売上は激減します。

そのこと考えると、前倒しで売り切って行くことが大切です。

ただし、給与や報酬の問題があります。市中の店では、売上が上がると給料や報酬が上がるようになっています。この仕組みがないと、誰もやりません。やってもやらなくても給料は同じ。これを変えるべきです。

店長や従業員が目の色を変えて仕事をするようになるには、どうすれば良いか?
それも考える必要があります。

予算・ノルマがない会社は、伸びません。
甘〜い会社にならないように気を付けた方が良いです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【サービスエリア・パーキングエリアの経営課題】なぜ、リニューアルしても売上が上がらないのか?

最近の傾向を見ていると、リニューアルし、「売上と利益が欲しいので、高いサービスエリアに変わりました。」と言っているように見えます。

デパ地下を目指すのは良いですが、それだけではないです。徐々に消費者の心から離れて行くと、見るだけの店舗になってしまいます。

高級路線の怖いところは、飽きられるということです。最初は、ブランド力のあって斬新な店が、すぐに古く感じられます。常に新しいものを追い続けないといけません。ところが、そのうちにお客様は疲れてしまい、購入しなくなります。

サービスエリアが、ウインドウショッピングに変わる?
そんな時代が来るかもしれません。

売れるのは、消費者心理を的確にとらえた、地道な商売です。
スナックコーナーなどで、安くておいしいものが食べれる店づくり。それが大切です。

奇抜なアイデア、いつか息切れします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年06月29日

【パーキングエリア・サービスエリアの販売戦略】地産地消ではなく、店が推奨するこだわりの商品を全国から集める

道の駅が進化していることをご存知ですか?
もう地産地消だけに頼らず、こだわりの商品を全国から集めておられます。当然、店長は、全国を回っています。

例えば、麹に興味のある店は、麹に関する商品を徹底的に集める。店でお客様を待っていて売上を上げるというのは難しくなっています。

また、旅館やホテルなどでも全国の人気商品を集めようとされています。インバウンドで外国人観光客の方が増えたため、売店などでは地元の商品でなくても富士山や北海道の商品がよく売れます。

どういう商品を扱うか、もう一度見直す必要があります。

売店の売上が下がったとおっしゃいますが、研究されていますか?自分で足を運んで商品を探していますか?

早く対策を講じないと、売れる店と売れない店の差が大きくなります。

進化した店にリニューアルする。
それも大切なような気がします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年06月28日

【パーキングエリア・サービスエリアの販売戦略】卵で集客を図る

男性の方は、卵が大好き。
カウンター台やレジ台に卵があると手が伸びます。

そうすると、卵で集客を図るという方法もあります。
スナックコーナーで食事をされる方には、全員卵1個サービス。
ゆで卵でも生卵でも良いです。

卵の力、物凄いです。
あそこへ行けば、卵1個もらえるとなると、常連客ができます。

ちょっとしたサービスをお考えの方は、是非、卵の企画検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++