経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2017年12月09日

【人気の研修の時代変化】ビジネスマナー研修よりもコンプライアンス研修が人気の理由

最近、ビジネスマナー研修の依頼が減りました。逆に、コンプライアンス研修が増えています。

研修を依頼される方もビジネスマナー研修を行っても形ばかりで、成果が出ないということがわかったからかもしれません。ビジネスマナーは、講習を受けるだけでなく、常に先輩社員が横に付いて教えないと身に付きません。

一方、コンプライアンス研修は、今様々な会社でコンプライアンス違反が起こっており、それを防ごうと考えておられます。

何をしてはいけないのかを直接教える。時には、他社事例を交えながら、指導教育する。役員であっても甘くなっているところを指摘し、改善してもらいます。

一度は受けさせたい研修のNo.1は、このコンプライアンス研修です。

是非、検討されてみて下さい。
良い会社にするには、コンプライアンス研修が大事です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月28日

【規律ある会社づくり】休憩の取り方ルールはありますか?

自由に好きな時に休憩を取っても良いという会社もあります。例えば、Web会社などは、かなり自由です。創造性豊かな仕事が求められるため、個々人任せになっています。

しかし、普通の会社はそうはいきません。ルールを作り、それを守ることが大切です。

勝手に他人とは違う時間に休憩を取ったり、休憩時間が長い。休憩場所も決められた場所以外で取る。

あるいは、お菓子を食べながら、パソコンを打つ?

乱れて来ると、すべてが乱れてしまい。修正が効かなくなります。

規律ある会社づくりは、休憩の取り方からです。

もう一度、どうなっているか調査し、ルールをしっかりと作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:休憩の取り方

2017年11月22日

【賞与査定のコンプライアンス違反】自分の部下は高く評価する

自分の直属の部下だけ高く評価すると、逆に自分の評価を下げることになります。

また、社員一人一人の評価は、一人の上司が行わないこと。

ある会社では、一人の社員について、3人以上の管理職が評価する仕組みになっていました。

あるいは、直属の上司は、評価できないようにしている会社もあります。
えこひいきがないようにするためです。

えこひいきしているというふうに見えないようにする。
それが、評価における大事な条件です。

あまり部下を褒め過ぎると、かえっておかしいと思われますので注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月19日

【会社・組織の危険信号】不祥事を隠そうとする会社・組織

小さな問題だから、穏便に済まそう。そうやって、上長が会社や組織に報告せずに揉み消す。
ところが、これが繰り返されると、悪しき伝統になってしまいます。

結局、社長や会社には報告されない風習がいつの間にか付いてしまい、不祥事が解決されないままになります。それが、積もると会社崩壊へと向かって行くかもしれません。

不祥事は、どんな小さなことでも会社に上げること。
簡単なことのようですが、守られていません。

もう一度、どういうふうに報告をすれば良いのか、丁寧に指導教育を行って下さい

不祥事がない、起こらない会社を作って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月18日

【身内の不祥事の対応について】親族の役員・社員で不正はありませんか?

親族の問題が、一番重いです。そっと、経営コンサルタントの耳に入ってきます。社長もご存知のようです。その時どうするか?

厳しい社長は、発覚した瞬間、解雇です。理由をお聞きすると、親族のものは、他の社員よりも厳しくしておかないと会社はおかしくなる。それに、私(社長)に対する信頼もなくなってしまうとおっしゃっておられました。

そこまで厳しくできますか?
厳しくすることは、会社を守ることになります。

往々にして、知ってはいるが知らないふりをする。聞いていなかったことにする。
そうすると、必ず大きな問題が発生します。

それと、少しでも早く対応して下さい。時間がかかればかかるほど、問題解決は難しくなるからです。

また、絶対に身内・親族から不祥事を出さないよう、常に厳しく指導教育を行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:身内の不祥事

2017年11月13日

【コンプライアンス違反者を見つける方法】良からぬことをしているかどうか?それは、経営コンサルタントが入るとアナウンスするとわかります

経営コンサルタントが入るというと、阻止しようとする人がいます。また、顔を合わそうとしない方もいます。

その瞬間、良からぬことをしていることがわかります。

また、弊社では必ず、全従業員・全職員の個人面談を行いますので、そこからも情報が入ってきますので、逃げることはできません。

ある社長は、社内改善・改革の前に、経営コンサルタントが入ると言って揺さぶりをかけるそうです。

そういう使い方をされる方もおられます。

経営コンサルタントが入ると、都合が悪い?

上手に揺さぶりをかけて、あぶり出して下さい。

改革は、そこからです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【仕事の姿勢に関するコンプライアンス違反】時間稼ぎの仕事の仕方 〜給料が同じなら、仕事は少ない方が良い〜

常に仕事は少ない方が良い。
給料が上がらない、報酬をいただけないのならやらない。
そういう職場の雰囲気がないですか?

一人でもこういう人が出て来ると、後に続く人が出てきます。
最終的には、誰もやらない。前向きな人がいない職場になります。

責任感のある仕事の仕方をする。
それを常に指導教育する必要があります。

シフト表や勤務表、日報などをチェックさせていただくと甘い仕事内容になっていることが多々あります。それは、すべて上長の管理不足から来ています。しかし、人間関係を崩したくないという理由で、きつく指導できていません。

ここにメスを入れるべきです。
きつく指導できる人を管理職にする。
これもキャリアアップ表に入れて下さい。

時間稼ぎの仕事の仕方をしている人に、誰が注意するか?
意外と大きな問題になっています。

皆が、納得の行く仕事の仕方、それを教え、定着させて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月08日

【現実に起こっているコンプライアンス違反】出入庫表がない

出入庫管理行っていますか?
備品庫や倉庫から、自由にモノをもっていける。便利なようで、それでは良くないです。

誰が持って行ったのかわからない。
いつ、入庫があったのかわからない。
1カ月の使用量がわからない。
誰が、発注したのかわからない。

そうすると、トイレットペーパーや芳香剤・洗剤など、減り方が多いことに気付きます。まさか、そのようなものが盗難にあっているとは、思ってもみません。でも、起きています。

備品削減計画では、この出入庫管理が大切です。
自社・自店では、どうなっているか、もう一度チェックしてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月06日

【労務問題解決コンサルティング】社内で不正は起こっていませんか?そういう話を聞きませんか?

まず、立て直しで入らせていただく場合、不正の有無を確認させていただきます。

不正とまでは行かなくても、不自然なものはないか、それをお聞きします。

例えば、相見積もりを取らない。一つの業者とだけ付き合う。大事にする。
仕入れなど、一人の方が行い、大きな権限を持っている。
経理担当が一人。お金を一人の人が管理している。
社用車を私用に使っている。

お聞きしていると、いろんなことが出てきます。ところが、注意も指導もしていません。そのため、当たり前になっています。

また、個人面談を行うと、必ずこのような話が出てきます。

これらを一つずつ改善し、厳しい会社にして行きます。甘えは、禁物です。
それと、一人の人に権限を持たせ過ぎないこと、組織でチームで仕事をする。

さらに、意識改革も大切です。意識が変わらないと、何も変わらないからです。

不正、不自然なもの、それを見直しましょう。

そのためのコンサルティングを行っています。
ちょっと聞いてみたい、ちょっと来て欲しいという方は、お気軽に問い合わせ下さませ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月04日

【研修内容の時代変化】ビジネスマナーよりコンプライアンスマナー

研修会を行う前に、どのような内容を希望されるかお聞きします。

例えば、ビジネスマナー研修のようなものをやりたいとお考えになられていますが、話をお聞きすると、それはビジネスマナーではなく、コンプライアンスマナーということがよくあります。

コンプライアンスという言葉は、主に大企業で使われているイメージがあり、まだ中手企業では定着していません。

しかし、昨今、このコンプライアンス違反が多くなり、会社や店ではたいへん困っておられます。

ビジネスマナー研修よりもコンプライアンス研修の方がおすすめです。他社・他店で起きている実際の事例を知って、何をしてはいけないのかをはっきりさせる。同時に、研修の場で指導教育を行う。これが、一番良いです。

是非一度、コンプライアンスマナー研修、検討されてみて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月03日

【根深いコンプライアンス違反】日報の改ざん

テレビやマスコミ報道では、日報の改ざん問題がよく出ていますが、中小企業でも同じようなことが起こっています。マスコミに知られていないだけです。

だから、立て直しで入らせていただく場合、まず日報を見せていただきます。きっちりと書かれているかどうか?ところが、中身のない日報で、一日何をしたのかわからないというものが多いです。

書式自体も見直しが必要です。

それと、この日報、社員の方にとっては、重荷になっていることもあります。そのため、1週間まとめて書く人も出てきます。

業種・業界にもよりますが、日報が本当に必要かどうか、それも見直す必要があります。また、会社が欲しい情報は何なのか、それを明確にしないと意味のないものになってしまいます。

さらに、上調印はあるが、中身をチェックしていない。形だけ整えるよう指示が出ているものはすぐわかります。これを止めないといけません。

管理職が見たものは、ほぼ大丈夫だろうという風習がどこか残っています。しかし、問題が起きると、改ざんが発覚します。

日報のあり方、管理の仕方、もう一度精査して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年11月01日

【よくあるコンプライアンス違反について】会社や店の置き薬を飲んで、病院に行かない

まず、会社や店の置き薬、勝手に飲んで良いというわけではないです。急な時に使用するだけ。常時、飲むものではないです。

苦しくても出社している。店に出ているというのは、自慢になりません。それに、能率が悪いはずです。

もし、病気をしたなら、早く病院へ行くこと。風邪などの場合、他の従業員に移したらたいへんです。

欠勤がないというのは良いように見えて、無理をしたり、良からぬことをしている場合があります。

細かい話になりますが、置き薬の使用の仕方も指導する必要があります。

これを守らないと、家族のために持ち帰る人まで出てきます。
例えば、バンドエイドなども、自分で買わず置き薬で済まします。

会社や店のものの使い方、注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年10月25日

【不正が起こる会社の特徴】不正が起こる原因は?

不正が起こる原因は、社長が管理していないからです。自分が不得手なものは、任せっきり。こうなると、不正は起こります。

また、社長の目を通さずに、進めて良いものが勝手に出てきます。不正とまでは行かなくてもコンプライアンス違反を犯しているのは明らかです。

それと、社長が現場を見なくなると不正は徐々に起こって行きます。だから、現場から目を離さない。たいへんかもしれませんが、すべてをチェックすること。

一度不正が起こると、止まらなくなります。火消しをしようと思っても次から次へと出てきます。

会社や社長をなめている社員を作らないこと。そのためにも厳しく指導する環境を作って下さい。

社長が、現場から興味がなくなると、こうなります。チェック・管理体制を必ず、強化して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:不正

2017年10月23日

【コンプライアンス調査の依頼】個人面談とアンケート調査を行います

何か、良からぬ噂が社内にある。
しかし、まだ表には出て来ていないが、どうも会社がおかしい。
一度、調査していただけませんかという相談があります。

コンプライアンス問題で倒産する会社もあります。少しでもおかしいと感じた時には、内部調査を行うこと。

そのために、個人面談とアンケート調査を行います。また、不正をしている人は、すぐにわかります。匿名でアンケート調査で教えてくれます。

それと、外部の方との不正に関しては、先方に電話を入れて調べます。外部との癒着は、根が深く、一人ではなく何人もやっている場合もあります。

そうなると、会社がガタガタです。この不正が、外部に公表されると、評判を落としてしまいます。

だから、なるべく早い段階で調査を行うことをおすすめします。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年10月22日

【小さなコンプライアンス違反の発覚】コピー機をプライベートのコピーに使う

コピー機をプライベートのコピーに使っている人いませんか?
朝早く出社して、プライベートのコピーをする。出勤時間前なので、誰にも迷惑をかけていない?
あるいは、就業時間後にちょっとコピー。

これが常態化してくると、ほんの数枚のコピーだったのが、数百枚になります。

また、一人がやると、他の人もこれくらいはやっても良いと解釈し、徐々に広がって行きます。

会社のものをプライベートに使わない。これが大原則です。

例えば、社内に自由に飲めるこだわった健康水。これも、自宅でごはんを炊く時に使用したいからと言って、ペットボトルでこの水を持って帰る人もいます。

どこかで線引きをし、指導教育することが大切です。

まぁまぁこれくらいは良いだろうと見過ごしていると、たいへんなことになるかもしれません。会社のものの使い方、ルールを作って、厳しく取り締まって下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【コンプライアンス違反の現状と対応策】相見積もりを取ってもいつも同じ業者を選定

相見積もりを取るが、それは形だけ。いつも同じ業者を選定している。

業者決定日に他社の価格を漏らし、常に低い価格を出してもらっている。

それが、発覚した時、どうするか?トップが慎重に判断しないといけません。そのままにしておくと組織がおかしくなります。

大きな権限を持っている人が不正を行うと、誰も注意できません。しかし、そのような特権を認めるとますます不正は広がって行きます。

難しい局面かもしれませんが、毅然とした態度で注意、指導教育を行って下さい。

見逃す。見て見ぬふりをする。
これだけは、やらないで下さい。

不正、これが会社や組織にとって一番怖いことです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2017年10月19日

【最近よくあるコンプライアンス違反】パソコンを業務以外のプライベートのことに利用している

最近、アクセス解析ではなく、誰がどんな使い方をしているか、それを調べて欲しいという依頼があります。

ホームページ管理会社に頼めば、すぐに出してくれます。

でも、その資料を社長が見た瞬間、愕然とします。仕事以外のことに勝手に使っている。
そのことを本人に伝えると、認められ、退社されます。

社長が出張や不在の時、パソコンをどんな使い方をしているかは、わかりません。
でも、それを監視する方法を考えないといけません。

必ず、定期的にチェックして下さい。
また、そういう勝手なことをした方は、退社してもらうこともアナウンスして下さい。

パソコンに向かっているから、仕事をしているだろう。
ところが、そうではない場合があります。

これが、現代の企業の悩みです。

是非、注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【コンプライアンス違反の現実】社長や会社が指示したことを後回しにし、自分がやりたいことを先にやる

こういう人、社内にいませんか?
社長や会社が指示したことをやらない。
先に自分のしたいことをする。
それも会社に直接プラスにならないようなものです。

周りから見ると、あの人は何をしているのだろうとか、誰も止めなくても良いのかというふうに見えます。

まずは、「はい」の返事をし、社長や会社が指示したことをすぐにやる。
これが、普通の社会人・組織人のあり方です。

指示したことをやらない人を野放しにしない。
これも社内活性化のためには、重要なことです。

そういう人を見つけたら、上長が必ず指導教育を行って下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【コプライアンス違反の現状】社長が了解していないものを勝手にすすめている

大企業では、稟議書や各書類があり、それにハンコが押されていないと、絶対に進めてはいけないルールになっています。

ところが、中小企業では、稟議書やルールがなく、あいまいになっていて、ルーズです。
だから、時には勝手にすすめる人が出てきます。

まず、社長が了解していないものを勝手にすすめない。
これは、社内に通達して下さい。

それと、自分のアイデアを社長や会社が了承していないのに、前にすすめないこと。
そういう勝手なことは、仕事や業務とは認められません。

良いと思ってやっているのかもしれませんが、会社としてのルールを必ず守らせて下さい。

これが守れなくなると、便宜を図るようになり、会社はおかしくなります。

会社は厳しくしないと、良からぬことが起こります。
注意して下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【現場で起こっているコンプライアンス違反】優秀なのに、相性が合わないから辞めさせる。自分より優秀な人を辞めさせる。

優秀なパートさんが入ってきたと思ったら、すぐに辞めている。店長に聞いても本人の都合としか返ってきません。

ところが、他のスタッフに聞くと事情はなんとなくわかってきます。

自分と相性が合わない人は辞めさせる。
あるいは、自分より優秀な人は辞めさせる。

自分の好きなように店を回したい。
自分が使いやすい人だけを残す。

これでは、定着率は上がりません。人が集まらないのは、募集の問題ではなく、店長の問題です。

人間的に大きくなってもらうように指導教育が大事です。
そのための研修を行う必要があります。本人が気づいてくれないと、また同じことが起こります。

辞める人がいない店づくり。これも大きな課題です。
くれぐれも店長任せにしないように気を付けて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++