経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2019年07月15日

【労務問題の相談より】労基の調査が入った!

たまに、労基の調査が入った!と相談があります。

お話をお聞きすると、弁護牛や司法書士の先生に相談されたとおっしゃいます。

こういう場合は、労務問題に強い社会保険労務士の先生に相談されるのが良いです。

ところが、世の中では、この社会保険労務士の先生のことをご存知ない方が多いです。

それと、労基の調査が入ったということは、誰かが相談されたはずですので、原因となっていることを真摯に改善すべきです。

また、一度ではなく、数回も入られるということは、何かあるはずです。

まずは、腕利きの社会保険労務士の先生を探されて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 04:47| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

【節税対策について】節税対策というのは、税理士の先生がやってくれたり、アドバイスしてくれるものではないのですか?

節税対策が得意な税理士の先生は、何も言わなくてもやってくれます。

しかし、実際の私の、コンサルティングの業務で言えば、私から税理士の先生や社会保険労務士の先生にアドバイスして動いてもらうことの方が多いです。

こういうやり方は大丈夫ですか、できますかと確認してから対策を講じます。

でも、税理士の先生から節税対策の話がないというのは良くないです。

やはり、節税対策に強い方を味方につけておくとが大事です。

それで、納税の額がかなり変わってきます。

注意された方が良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:08| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日当で節税対策】従業員数10名以下の場合、就業規則を作らなくても日当規程と出張報告書で節税できます

意外と、税理士や会計士の先生、社会保険労務士の先生がこの節税の方法をご提案されていません。

例えば、親子三代で事業を行っている場合、日当の規程を設けても実際には支給されず、損金算入され、納付する税金が少なくなるだけです。

また、従業員数が10名以下ですので、日当規程と出頭報告をしっかりと書いておけば大丈夫です。

この節税対策、何かを積極的にするわけではなく、書類を揃えるだけです。

特に、出張が多い業界の方にはおすすめです。

是非、日当で節税対策を行って下さい。

詳しい話をお聞きになりたい方は、弊社まで問い合わせ下さい。お付き合い先の税理士や社会保険労務士の先生にも私から事情を説明させていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:44| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

【離職率が高いという相談より】人材が定着せず離職率が高くなってきている

教育体制やマニュアルを単に作っただけでは解決しないような気がします。

離職率の高さは、表面上の問題でだけでなく、根深いものがおそらくあります。まずは、現状起こっていること、過去から現在に至るまでの状況を社長及び人事労務担当者の方のヒアリングをさせて下さい。

その話の中に必ず問題が潜んでいます。根本的なところを変えて行かないと、また同じようなことが起こります。

この会社で長く勤めたいと思うような何かが必要です。それを社長や会社が作って行くことが大事です。

それと、この問題解決は、すぐにはできないかもしれません。時間がかかると思って下さい。

理由は、社風そのものを変える必要があるからです。

小手先のテクニックや給料アップでは解決できません。

本当に問題の根っこを解決することを考えて下さい。

離職率の高さで困っておられる方は、コンサルティングに入る前に、上記のようなヒアリングをさせていただき、状況把握とこれからの経営のあり方について話し合いを持つことからが良いような気がします。

今すぐに離職率を低くするということはできません。おそらく徐々に離職者は増えて行くでしょう。

だからこそ、時間を取って解決されることをおすすめします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:13| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

【個人商店・小規模会社でも就業規則を作って下さいという理由】就業規則を作ると節税ができる

もし、社長や奥様(役員)が出張が多ければ、就業規則を作って、その中に旅費規程を設けます。

その旅費規定に、日当の規程を入れます。社長や役員の場合、常識の範囲で考えると約1万円です。

さらに、近くの出張では日当は出ません。こちらも常識的に考えて、50q以上の出張です。

それと、必ず出張報告書を書いて下さい。

これで、50q以上出張するごとに1万円が日当として計上され、損金算入されます。

就業規則や日当で、節税ができます。

この説明、税理士の先生からお聞きになっておられていますでしょうか?

是非、検討されてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 15:09| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

【節税のための就業規則の改定について】出張旅費規程を作り、その中に旅費日当の規程も入れる

就業規則、何か労務問題が起こった時に改定する。よくあるパターンです。

しかし、節税のために就業規則を改定する方法があるというのをご存知でしょうか?

出張旅費規程を作り、その中に旅費日当の規程も入れます。

社長や役員の方は、出張が多いはずです。ある一定の基準を満たせば、日当が出るようにすれば、損金算入できます。

ただし、この旅費日当の規程、社長や役員だけがもらえるようにすることはできません。全社員が基準を満たせば、額はことなりますがもらえるように規程して下さい。

それと、移動経路を明確に書いたもの、出張報告書なども付け加えて、会社に提出するようにして下さい。

意外と、中小企業では、この旅費日当で税金を少なくする方法をご存知ないです。

是非、税理士の先生と相談されて、対策を打って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 13:58| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

【経営における雇用について】人を雇おうと思えば就業規則が必要

例えば、人を雇おうと思えば、雇用契約書が必要ですが、そのことご存知ですか?
当然、就業規則も必要です。その中には、雇用時に提出しなければならないものが書かれています。

個人で商売を始め軌道に乗り、人を雇って商売をするようになる。そうすると、このような雇用に関する書類等を準備しないといけません。

一番詳しいのは、社会保険労務士の先生です。しかし、世の中では、弁護士と税理士の先生は、なんとなくわかっていますが、社会保険労務士の先生の存在を知らない方が多いです。

個人の商売と、人を雇って行う事業とは違うと思って下さい。

人を雇いたいが、うちは就業規則をまだ作っていないということが起こっています。

人を雇うためにはどういうものが必要か、それを確認して下さい。

弊社では、それをお伝えしたり、サポートを行っています。

お困りの方は、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:就業規則 雇用
posted by ノムリエ at 04:57| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

【倫理規定違反について】あんたとこの社員、業者に金品要求しているという噂聞くでぇ

この手の話、よく出てきます。
もし、この話が出てきたら、すぐに社内調査を行って下さい。
おそらく、いろいろと何件も出て来るはずです。

それと、対象者の処分です。どうされますか?

その時、就業規則の中に賞罰規定はありますか?倫理規定はありますか?
こういうものが揃っていないと、実質、処分はできません。
口頭での注意だけになってしまいます。

風紀が乱れると、会社はおかしくなります。一時的には、業績が下がっても厳しい処分を行い、再スタートすることが大事です。

そうしないと、また必ず同じようなことが起こりますので注意して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:倫理規定違反
posted by ノムリエ at 06:30| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

【良い会社にするために大事なこと】倫理規定を作って、社内説明会を行う

倫理規定は、ありますか?作っていますか?

今、世の中で様々な問題が起きています。特に、モラルに関する問題が多いです。

だから、早く倫理規定を作って下さい。

また、倫理違反の説明会を行って下さい。

倫理規定のサンプルは、グーグルで「倫理規定」と検索すれば出てきます。

すぐに対応されることをおすすめします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:倫理規定
posted by ノムリエ at 07:09| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

【倫理規定について】グーグルで「倫理規定」と検索して下さい。各事業所の倫理規定を参考にされて、それを就業規則に付則して下さい。

グーグルで「倫理規定」と検索して下さい。各事業所の倫理規定を参考にされて、それを就業規則に付則して下さい。

会社として、組織人として、人としてのあり方を示して下さい。

どうもこれが必要な世の中になったようです。
グーグルで「倫理規定」と検索して下さい。各事業所の倫理規定を参考にされて、それを就業規則に付則して下さい。

会社として、組織人として、人としてのあり方を示して下さい。

どうもこれが必要な世の中になったようです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:倫理規定
posted by ノムリエ at 13:27| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【倫理違反について】人として、組織人としてやってはいけないことを教える

今、世の中ではいろんな問題が出てきています。

刑事や民事の問題ではなくても、大きな問題があります。

それは、倫理違反です。倫理違反とは、人として、組織人としてやってはいけないことです。

これを会社や組織はしっかりと教えるべきです。

こそっと何かをやっている。

お客様からお金や物をもらっている。

そんなおかしなことが起こらないように、もう一度締めてかかって下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 10:15| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月21日

【評価制度の終焉と見直し】給料を決めるだけではなく、人を育てる、成長させるものへと変化

評価制度、見直しが行われています。給料を決める基準として開発・導入された評価制度、それだけではうまく機能しないからです。

一時、評価制度は、物凄く人気でした。依頼も多かったです。しかし、導入しても何も変わらない。そういう現実がありました。

見直しを迫られた理由は、人を育てる、成長させるものでないと意味がないことがわかってきたからです。

例えば、定期的に個人面談を行ったり、キャリアップ制度のようなものが必要です。

また、給料だけでなく、人として育っているかどうか、それも着目されています。

今まで導入されてきた評価制度とはここが違います。

すでに導入済みのところも見直された方が良いです。

給料ではなく、人にスポットライトを当てたもの、それが大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:評価制度
posted by ノムリエ at 05:01| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

【現実に起こっている労務問題】管理職になりたくない。給料は今のままで、仕事も増えないで欲しい。

管理職になりたくないという人が増えています。
そういう方は、給料は増えなくても良いと言います。
さらに、仕事も増えないで欲しいそうです。

そうすると、成長は止まります。この先、会社でどうやって生きて行くのでしょうか?

また、こういう若者が社内で増えると、会社の業績も落ちます。何か手を打つ必要があります。

まず、採用する際に、夢のある人を採用すること。管理職になって、いっぱいお金をもらってやろうという意欲のある人を採る。

それと、常にキャリアアップ教育を行い、成長することが楽しいと思えるように指導することが大切です。

本当に困った問題が起きています。

イキイキと仕事をしている。次の目標に向かっているのが見える社員を育てないと会社は破綻します。

若手の指導の仕方、見直す時期に来ているのかもしれません。

だからこそ、会社の明確な方針を出して下さい。これがないと、会社はますますおかしくなります。

そこから立て直しが必要な気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題
posted by ノムリエ at 06:39| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

【労務問題の相談について】誰に相談して良いかわからない・・・

今日も同じマンションの方から、廊下で労務問題の相談がありました。

誰に相談して良いのかわからず、私に声をかけてみたそうです。

弁護士や行政書士の先生では、問題が解決しない場合もあります。

それぞれのプロの方の特徴を知っておくべきです。

また、企業や店の中のことは、おそらくコンサルタントが一番詳しいかもしれません。

ちょっと困ったことが起こったという時に相談できる人を持っておいて下さい。

あるいは、電話相談できるところ、これも見つけて下さい。

弊社への電話相談は無料ですので、いつでもかけてきて下さい。

よろしくお願いします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題
posted by ノムリエ at 09:32| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

【コンプライアンス違反の対応策について】コンプライアンス違反が起きてから勉強会を行うのでは遅い

よく、社内でコンプライアンス違反が起きると、電話があります。やはり、私のブログにコンプライアンス違反のテキストなどをアップしているからだと思います。

しかし、コンプライアンス違反が起きてからでは遅いです。今、信じられないような動画が勝手にアップされ、企業はたいへん困っておられます。

その対策は?
まず、早くコンプライアンス違反の研修会を行うこと。
就業規則の罰則規定を見直すこと。
「やってはいけないこと」を言葉にして、通達して下さい。

また、社内面談・アンケートを行い、まだ表には出てきていない違反行為について調査を行うことが大事です。

これらのことを早急に行わないと、本当にたいへんなことになります。

お困りの方は、弊社まで問い合わせ下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:14| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月28日

【労務問題の相談より】他社事例を教えて下さい

本ブログに書くことはできませんので、電話か直接会って話をさせて下さい。

いろんな問題が起きているのは確かです。

そのような問題を理解した上で経営することも大事です。

時間を作って下さい。説明させていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:41| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月27日

【今起こっている労務問題】忙し過ぎると辞める

どこでも募集を行っているため、忙し過ぎる職場は人気がなく、人が辞めて行きます。残業代をきっちりと支払ってもこのようなことが起こります。

長期雇用するためには、忙しくない職場を作ること。これが大事になっています。

忙しいのは良いが、忙し過ぎないこと。

自社の状況はどうでしょうか?

一人でも退職者が出ると、同じように退職希望者が出てきます。

過度に忙しくならないように注意して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 17:30| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【現実の労務問題について】問題を起こしたり、不祥事を起こした社員をどうするか?

一度問題を起こした人、必ずまた何らかの問題を起こします。

そのため、そういう人は、すぐに辞めていただくという社長もおられます。

一番営業成績が良くても、止めていただく。

当然、業績は下がりますが、会社としての風紀が乱れるのはもっと良くないです。

決断!それが大事です。

会社を守るためには何が必要なのか?

今、問題が起きていなくても、もしものことも考えて下さい。

問題が起こる会社は、いつまで経っても問題が起きます。

それを断ち切る勇気を持って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:22| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

【労務問題解決について】なぜ、社会保険労務士の先生よりも経営コンサルタントなのか?

労務問題が起きると、ネットで調べて電話をかけてこられます。私の労務問題のブログ記事がヒットしたらしいです。

理由は、会社の中にまで入って指導・アドバイスされているのがよくわかるからだとおっしゃいます。

また、コンサルタントには、社長も本音で会社のことを話されます。そうしないと、改善・改革ができないからです。

労務問題が起きたら、ベテランのコンサルタントに相談されてみて下さい。

何かヒントが得られると思います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題解決
posted by ノムリエ at 10:16| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

【労務問題の相談より】素行の悪い社員がいるのですが、どうすれば良いですか?

まず、就業規則はありますか?
もし、会社の体制ができていない、規則などないと言われたら反論できません。
会社経営では、法的には従業員の方が有利です。

そのため、会社のゴタゴタを解決するには、まずしっかりとした就業規則を作ること。特に、賞罰規定を見直して下さい。罰則規定についての項目を多くして下さい。

次に、その方が辞めてもらっても良いかどうか?
辞めてもらっても良いとお考えならば、退職金などを出して、早めに辞めてもらうこと。それと、このことは総務部部長に任せず、社長が直接話をして、伝えて下さい。中小企業では社長がすべてだからです。

また、目に付くことがいろいろあり、一人ではない場合もあります。そういう場合は、社内ルールや規則を作って、組織人・会社人として指導教育する必要があります。

これを行うことを社長ができないのであれば、外部の人に助けてもらうことを考えて下さい。

会社の立て直しは、従業員が3分の1、入れ替わらないと難しいという方もおられます。

社長が仕事をしやすい環境を作って下さい。それが、一番大事です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:52| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする