経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2019年08月23日

【働き方改革について】総務部が調査をするか、外部の専門家に調査を依頼するか?

今、社内で起こっている問題を把握されていますか?
例えば、調査をすれば以下のようなことが出てきます

遅刻が多い
出勤時間が遅い
始業寸前に来る社員が多い
休憩時間が長い
昼食休憩がバラバラ
外へ出ると帰ってこない
帰れと言っても帰らない
すぐに残業にする
社内が汚い
名札が付いていない
スリッパで仕事をしている
制服・ユニフォームが汚い
ゴミが散らかっている
ゴミを自分で処理しない
空き缶が机の上にある
自分の周りの掃除をしない
机の中が汚い
コンセントやケーブルが混線している
社用車が汚い
会社の周りが汚い

さて、これらのことを一つずつ解決されていますでしょうか?
できれば、プロジェクトチームなどを作られて改善するのが良いです。

兎に角、一度調査をされて、現状を把握されて下さい。
びっくりするようなことが出て来るかもしれませんが、現実を知ることが大切です。

働き方改革は、ここからです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:働き方改革
posted by ノムリエ at 10:32| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

【働き方改革について】予算で縛る

予算を部だけでなく、個人にも付ける。一見、モチベーションが上がりそうで良いように見えますが、過度にやるとおかしくなります。

体を壊したり、無理をし出します。そのうち、予算のために働くようになり、過ちを犯してしまいます。

会社では、予算がすべて?
そんな会社を作ってしまうと、いくら給料が良くても離職者が増えます。

業績を上げるために予算を作る。それも少し高めの予算にしておき、常に昨対を超えるようにする。これが、日本の予算の現状です。

でも、歪がきているのも事実です。予算で疲弊した社員が、悩んでいます。

予算でどこまで縛るのか?
これは、会社の大きな課題です。

そのため、最近の若者は、予算のない会社に行きたいと言います。
今までの親のことを考える、そうなるのかもしれません。

予算のあり方、見直す時期に来ているように思います。
その答えを見つけるのが、会社の役目です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:予算 働き方改革
posted by ノムリエ at 07:53| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【働き方改革について】社内で罵倒する上司・先輩がいないようにするために就業規則を作る

社内で罵倒している社員はいませんか?それ、パワハラです。
昔は、それが普通の会社もありましたが、今は絶対にダメです。

また、そういうことをしないようにと直接本人に注意してもなかなか直らない場合があります。

そこで、きっちりと就業規則を作って、防ごうとされます。もしものことを考えると、就業規則を整備されていた方が良いです。

本人もどういう処分が下されるかわかるはずです。

本当に、社内の環境は大きく変化しました。小さなパワハラが当たり前の時代から、どんな小さなことでもやってはいけない時代に変わっています。

気付いていない古手の社員の教育、しっかりと行って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:働き方改革
posted by ノムリエ at 04:48| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

【働き方改革について】上長が遅くまで残っている職場

これでは部下が帰れない。
また、最後まで残って仕事をするのが上長の役割だと思っているふしがある。

残業の原因は、ここにあります。夜遅くまで残るのが当たり前で普通になっています。

本当にそんなに夜遅くまで残らないといけないのでしょうか?

会社が、その上長の仕事の中身をチェックすべきです。また、面談を行い、残業が減るように目標時間を立てて、仕事の仕方を見直して下さい。

例えば、残業は夜8時までというように決めている会社もあります。そうしないと、ダラダラ残る社員がいるからです。

上長が変われば、職場の雰囲気も変わるでしょう。

残る上長、作らないで下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:58| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【働き方革命について】ダラダラ残業をどうするか?

仕事が定時に終わらなければ、そのまま残業。残業は、会社や上司に申請・申告しなくても良いという暗黙のルールになっている。それで、今までやってきた。

ところが、毎月かなりの残業時間になっている社員が何人もいる。残業代が欲しいために働いているような感じになっている。

これは、どこかでメスを入れないといけません。

まず、1日当たりの残業時間を決める。それ以上の残業は認めない。どうしても残業になるのであれば、朝少し早く出社してもらう。こちらは、早朝手当を出して下さい。

それと大事なのは、残業の中身を上司の方がチェックすることです。なぜ、そんなに残っているのか、それを把握して下さい。残る人は、いつも決まっています。

次に、残業を減らすための業務改革を行って下さい。業務の流れを整理し、少しでも効率的で早くなるように工夫すること。これは、プロジェクトチームなどを作って、改革して行くのが良いです。

また、残業はできるだけ会社・上司に申請するようにすること。この癖付けも大事です。これをしないと、ダラダラ残業は減りません。

残業を減らす、会社としての大目標です。是非、達成させて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:働き方革命 残業
posted by ノムリエ at 04:58| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

【働き方改革について】長期休暇が取れる会社にする

中小企業では、暗黙の了解で長期休暇が取れない。認めてくれない会社が多いです。取れても数日?

社員数も少なく、就業規則どおりにやっていたら、会社は潰れる。そういう現実もあります。

でも、順番でも良いので、数日間の休日が取れるようにするのが良いです。

給料を上げなくても、休みが多くなると、それも働き方改革になります。

だから、一度休みについて、幹部の方が考えてみて下さい。

どこまでだったら可能か?それを議論して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:42| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月17日

【働き方改革について】みなし残業給なので残業に制限はなし?

ある一定の役職になるとみなし残業給になる。
あるいは、ラインや営業職の場合、最初からみなし残業給のところもあります。

そのため、きっちりと何時間残業したのか計算していません。また、残業は仕事が終わるまではやるのが当たり前になっています。

私も経験しましたが、これが普通だとみんな思っているふしがあります。良い会社にするためには、ここにメスを入れないといけません。

いつまでもダラダラと夜遅くまで残っている体質は良くないです。また、総務部などが手を上げて、改革すべきです。

それと、改革に着手できないのは、もし残業を正式にカウントすると、残業代の負担がかかる、仕事が終わらなくなるといった不安要素があるからです。

でも、それも織り込み済みです。そこを直さないと前に進みません。

残業がどうなっているか、一度実態を調べて下さい。

働き方改革は、そこからです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 04:38| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

【働き方改革について】帰れと言っても仕事が残っているから帰らないという

まだまだ、残業申請を出して、上司の強化を得てから残業をする会社というのは少ないです。

仕事が終わらなければ、普通にそのまま残業。

ところが、残業しても終わらない場合があります。上司がそれを発見し、早く帰るように促しても、期日があるから終わらせてから帰ると言います。

そこで、仕方ないなぁとそのまま。

これが、社内で常態化します。

さて、このような会社、どうなるでしょうか?

いつか破綻します。仕事量と中身をどこで精査しないといけません。

特に人が足りておらず、間に合っていません。これが根本原因です。

だから、募集採用に力を入れること。パート・アルバイトさんや高齢者の方、OBの採用奈でも考えないといけません。

だれか一人でも体調を崩したら、さらに残業が増える体質、良くないです。

どこかでメスを入れましょう。

働き方改革は、そこからです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:働き方改革
posted by ノムリエ at 09:58| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【おすすめのセミナーとネット対策について】「indeedによる採用」「indeedを活用したオウンドメディアリクルーティング」の無料セミナー

「indeedによる採用」「indeedを活用したオウンドメディアリクルーティング」の無料セミナーの案内が、弊社にメールできましたが、面白いと思います。

募集をかけるならindeedが良いです。

例えば、indeedに募集をかければ、社名・店名でグーグル検索すると、自社・自店のホームページよりも上にきます。

また、indeedに登録することでSEO対策になる場合があります。

ただし困ったことがあります。それは、indeedの記事より自社・自店のホームページが上に上がらないということです。それくらい強いです。

意外なSEO対策と悩みです。

でも、indeedのこと、知っておいた方が良いです。

募集で困っておられる方は、話を聞かれてみてはと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:18| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【働き方改革について】平日は遅くまで残業するが、土日は完全休み。これで良いか?

平日は、毎日夜遅くまで仕事をしているが、残業代はきっちり出しているから良い?
しかし、終電ギリギリが続き、社員を0時過ぎて、タクシーで帰らせることもある。
それに、土日は完全に休みにしている。

良いようで、いつか破綻します。人を入れることを考えないといけません。社長と奥さんの報酬をカットして人を雇うべきです。

また、問題なのは、このような労働環境では、人が入ってきても辞めるでしょう。頭が痛いです。

全社員が、ある程度の時間で帰らないと募集もできません。

21時以降、会社に残っていること自体、おかしいと思わないといけません。

残業が多くなる一つの原因が、人が少ないこと。ちょっとしたサポートをしてくれるパートさんを雇用し、活用することが大事です。また、そのような人をたくさん抱えておくことも考えて下さい。

誰か一人でも体調を崩したらたいへんです。抜本的に働き方を変えるべきです。

そのためにも十分な人員の確保が必要です。

募集に力を入れた方が良いと思います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:働き方改革
posted by ノムリエ at 04:58| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

【中小企業が評価制度・人事評価導入が難しい理由】人事評価は部下指導に使おう!

まず、評価制度を導入しようとすると、業績が安定していること。今後も業績が伸びそうであることが条件です。

そうでないと、昇給・昇格が難しくなるからです。

でも、実際には、中小企業の経営数値を安定化させるのは、非常に難しいです。3年以上伸ばし続けることができるのは稀です。

でも、人を育てるために、人事評価を導入したいとお考えの会社は、人事評価を部下指導に使って下さい。これが、一番現実的な方法です。

業績と連動した評価制度、理想ですが、やはりハードルが高いです。

人を育てるための評価シートづくり、そこから始められてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



posted by ノムリエ at 11:52| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

【求人募集の仕方について】トイレ・更衣室、新しくなっています

女性の方にとって、職場のトイレ・更衣室、物凄く大事です。

面接へ行き、採用が決まる。実際に仕事が始まるという時に、更衣室がない。トイレが男女共用で汚い。

これでは、1日で辞められてしまいます

逆に、広告を出す時は、「トイレ・更衣室、新しくなっています」というキャッチコピーを入れて下さい。写真もあれば載せて下さい。

給料以上に大事なものがあります。

それを忘れないで下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 11:06| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

【就業規則の改定に関する診断について】就業規則は改定の前に、どこが不整備なのか、改定するとどういうことが起こるかをまず考える

新しい就業規則に改定すると、会社は厳しくなります。育児や介護の休暇が加わり、社員は申請すれば、取得できます。有給休暇の取得も進んでいないのに、さらに休暇が増えると、会社は機能しなくなります。

パワハラやセクハラも規則でなくしたいという気持ちもわかりますが、正直、かなりデメリットの方が多いです。

それに改定となると、一番大事な給与や手当ての見直しもしないといけません。

本当にたいへんです。だから、改定すれば、どういうことが起こるのか、それをまず考えて下さい。

実際の改定は、それからです。

就業規則の調査診断を希望される方は、おっしゃって下さい。

現実に起きていることを参考にアドバイスさせていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 06:44| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月25日

【就業規則改定のタイミングについて】いつ変えるべきか?

就業規則を新しいものに変えた方が良いのはわかっているか、いつ変えれば良いのか?

もし、改定すると休暇の申請がたくさん出てきて、会社が機能しなくなる。そう思っている会社も多いと思います。

改定しなければならないから、すぐに改定するでは厳しいです。少し、改定までの手順を考えた方が良いです。

まず、どういう点が不整備なのか、それを確認して下さい。次に、改定の時期をいつにするかです。業績が悪い時にわざわざ就業規則を変えても意味がないです。業績が伸びて、余裕がある時でないと就業規則は変えれないというのが本音です。

従業員数が増えたりして、会社が成長期にあること。
あるいは、節税対策のために必要な場合。
何らかの明確な目的がある時でないと、就業規則には手を付けない方が良いかもしれません。

それでも、今の時代の就業規則はどうなっているのか、それは把握しておいた方が良いです。

いろいろジレンマはあると思いますが、準備だけはしておいて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:02| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

【ちょっと就業規則見て欲しいという方へ】社長・総務部長だけで打ち合わせさせて下さい

就業規則のチェック、お任せ下さい。
ただし、今の最新の就業規則に変えてしまうと、会社がたいへんになるかもしれません。

改定される前に、今の就業規則はどうなっているか?
どういうことに注意しないといけないか?
あるいは、どういうことが起こるか?

これらのことをお話しさせていただきます。
実際の改定等につきましては、じっくり考えられてからにされた方が良いです。

就業規則を見て欲しいという方は、おっしゃって下さい。
チェックさせていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:就業規則
posted by ノムリエ at 15:02| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

【労務問題の解決について】労務問題は、経験豊富なベテランコンサルタントに相談されるのが良いです

例えば、クライアント先で、経営やマーケティング、ネットのコンサルティングを行っていても、最後は労務問題の悩みが出てきます。

あるいは、突然電話がかかってきて、すぐに来て欲しいとおっしゃいます。おうかがいすると売上や業績のことではなく、社内で起こっているゴタゴタの問題の相談です。

こういう相談は、士業の先生では対応が難しいです。やはり、経験豊富でいろんな事例を解決してきたコンサルタントに相談して下さい。

ややこしい問題を手掛けた経験がある人は、ちょっと違います。

こういう人を見つけて、いつでも相談できるようにしておくことが大切です。

労務問題でお困りなら、弊社までお気軽に問い合わせ下さい。

お悩み、解決させていただきます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 09:46| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月18日

【家族経営の人の募集について】もう限界!人を入れないと体を壊してしまう。パートさんに来て欲しい。

家族だけで経営。しかし、どうしても手が足らない。毎日、夜遅くまで頑張っている。

そのため、人を入れたいと考えておられます。

でも、募集かけてくるでしょうか?

まず、雇用条件を書き出して下さい。

それと、来ていただいた時の労働環境はどうですか?設備等は整っていますか?

そういうことを準備しておかないといけません。

また、労働契約書等も必要です。そういうものは、社会保険労務士の先生が指導してくれますので、お近くで腕の良い先生を探して下さい。

また、このような悩みをお持ちの方は、一度コンサルタントに相談されて、何をどうすれば良いのか整理して、アドバイスを受けられることをおすすめします。

弊社でも家族経営のお悩み相談を行っておりますので、お気軽に相談して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:13| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【就業規則の改定が進まない理由】休暇の申請が出て来るのが怖いから

就業規則を今の時代に合ったものにしたとすると、介護休暇や育児休暇が取得できるようになります。それらの休暇の申請がどんどん出てくると怖いので、中小企業では就業規則の改定が進んでいません。

現状、有給休暇の取得も消化率も良くないのに、さらに休暇申請が上がるのは会社にとって厳しいです。

まずは、有給休暇が取れる環境づくりが先です。

このことは、会社も総務部も理解されています。

実際には、週休2日以外に、もう1日休めるようにすること。

あるいは、育児や介護でどうしても休みが欲しいという人に、休み(半日でも2時間でもOK)を与えてあげること。

規則よりも柔軟な対応をしてあげることが大切です。

従業員に対して、少しでも優しい会社にして下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 05:20| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

【なぜ、新しい就業規則が必要なのか?】あなたの会社の就業規則に、パワハラ・セクハラ・介護・育児等の規程はしっかりと入っていますか?

就業規則があるだけでは良くないです。例えば、10年以上前の就業規則には、パワハラ・セクハラ・介護・育児等の規程は入っていません。

また、開業以来、加筆・修正をしていない会社が多いです。

ところが、今社内で声を荒げて社員を叱ると、それはパワハラになります。昔は、それくらい当たり前でしたが、今はダメです。威嚇したことになります。

もう昔の暗黙のルールは通用しません。だからこそ、新しい就業規則が必要です。

募集広告を打つ時にも、「パワハラ・セクハラ・介護・育児等の規程が入った新しい就業規則が当社にはあります」とうたうと安心感があります。

さて、みなさんの会社の就業規則はどうなっていますか?
今の就業規則で不安ではないですか?

総務部を中心として、調査を行い、就業規則の見直しを行うべきです。

新しい就業規則になっていないと、問題を解決できません。

是非、このことに取り組んで下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 07:08| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

【当社は就業規則がある会社ですとPRできます】従業員数は10名以下だが、人を雇用したいので、しっかりとした就業規則を作りたい

従業員数が10名以下だから、就業規則を作らなくて良い?
そうすると、雇用契約書はどなっていますか?

きっちりと良い従業員を雇用したいと思うなら、就業規則はあった方が良いです。

それに、「当社は就業規則がある会社です」とPRできます。

また、今、会社では様々なことが起こっています。そういうことに対処するためにも就業規則はあった方が良いかもしれません。

事務のパートさんを雇用する場合でも、安心されます。

雇用は、就業規則の作成からかもしれません。

一度、検討されてみてはいかがでしょうか?


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:就業規則
posted by ノムリエ at 13:55| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする