経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2018年02月21日

【総務部長の仕事】就業規則通りに会社運営が行われているか、チェックしたことはありますか?

就業規則は、棚に埋もっていたり、引き出しに入ったまま。何か大きな問題が起こった時しか、見ない。これが、普通だと思います。

ところが、新年度が始まる前に必ず、就業規則通りに会社運営が行われているか、チェックして下さい。これが、総務部長の大事な仕事です。総務部長がいない場合は、社長が行って下さい。

就業規則は、毎年進化していると思っていただいても良いくらいです。十数年前とは、項目数が増え、いろんな問題に対応するようになっています。

また、相談できる社会保険労務士の先生はおられますか?

弊社でも就業規則のチェックは行うことはできますが、もし、修正・加筆、作り直しが必要な場合は、社会保険労務士の先生に作り直していただく必要があります。

ただし、現場で起こっている労務問題の解決につきましては、コンサルティングします。
比重としては、こちらの方が大事かもしれません。

是非、新年度の前に、就業規則、もう一度見直されることおすすめします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 10:26| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月20日

【労務問題の現状と課題】労務問題がない会社はない。対応・解決していないだけ。

労務問題は、どの会社にもあります。表に出て来ていないだけか、あるいは、対応していないだけです。

もし、この扉を開けてしまうと、作業量が増えたり、会社がギクシャクするのが嫌なため、手を付けておられません。

でも、どのような問題が内包しているのか、社内調査を行ったことはありますか?関係する部署の方が集まって会議をされたことはありますか?

どの会社も労務問題は、問題が発生してからの対応です。
しかし、これでは遅いです。問題も大きくなります。

また、総務部長は、労務問題について独自で調査を行い、その対応策案を考えておかないといけません。

総務が強いというのは、そういう意味です。

労務問題、どう対応したらよいかわからない場合は、外部のプロに頼んで下さい。
労務問題を早く解決しないと、必ず近い将来、業績は落ちて行きます。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題
posted by ノムリエ at 10:22| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

【現実的な評価制度について】評価制度を作って給与体系を作ると、かえって会社がおかしくなる

評価制度を作ると会社が良くなるか?
会社らしくはなるかもしれませんが、ギクシャクすることがあります。営業成績中心に評価していたのに、急にその他の要素の比重が高まると、頑張っている人、営業成績が良い人のモチベーションが下がります。

特に、中小企業の場合、売上や業績が一番大事です。そこを落とさないように配慮する必要があります。

逆に、営業成績が上がる仕組みやルールの方が、大切かもしれません。

営業成績が良い人が、さらに成績を伸ばしてくれる。
実は、これが理想のあり方です。

全従業員を隈なく、満足度を高める。
良いようで、業績アップには、役立ちません。

だから、会社の状況がどの段階なのかを見極めて下さい。
評価制度が今必要でない場合もあります。焦って、ガチガチの制度を作るのは危険です。

まずは、売上・業績のことを考えて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


ラベル:評価制度
posted by ノムリエ at 05:20| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

【会社が給料のことで恐れていること】従業員が給与明細を見せ合うこと

給与体系が、しっかりとできている会社なら良いですが、それができていない会社は、見せ合いされると困ります。えっ!○○さんはこんなにもらっていたんだということがわかってしまいます。

中小企業では、給与体系がほとんどありません。場当たりで賃金を決めて支給しているケースが多いです。

そのため、このようなことがよく起こります。人の給料がわかると、自分と比較します。能力の高い人ほど、他人より低い場合は、転職を考えられます。

そうすると、離職者が増え、人材が流出します。

だから、皆が納得の行く、給与体系や手当が大事になってきます。

今すぐ、変えなくても、もしものことを考えて給与診断を受けられた方が良いです。

給料、これが一番大切なことです。そのままにしないで下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料 給与
posted by ノムリエ at 05:00| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【役職という労務問題】役職を下げて下さい。役職なしにして下さい。

介護等が必要になり、どうしても管理職としての仕事ができない。会社に迷惑がかかるという理由で役職を下して下さいという方が出て来ています。通院なども必要な場合、家族の時間を大事にしてあげることも考えないといけません。

また、本人自身が、体の調子が悪く、通院を余儀なくされている場合もあります。そのあたりのことは、総務部や会社がしっかりと状況を把握しておくことが大切です。社内いる従業員からも上手にヒアリングして下さい。

ここまで、会社がなんとか対処できます。ところが、一つ最近問題になっていることがあります。それは、役職を下げて下さいという人です。仕事に情熱がなく、目の前の作業だけを終わらせ、帰宅したいという人です。若い人だけでなく、年配の人でも多くなっています。

役職がない方が、気楽でいれる?
でも、その考え方は、会社人・組織人ではないです。
自分だけの世界で仕事が完結することはないです。このことをしっかりと指導教育する必要があります。

だから、会社で仕事をするということは、どういうことなのか、それを教えないといけなくなっています。

昔、新入社員研修で「会社人とは?「組織人とは?」というテーマで講演していましたが、復活させないといけないかもしれません。

役職だけでなく、マインドの問題が大きいような気がします。

もう一度、再教育を行って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題 役職
posted by ノムリエ at 05:13| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

【困った労務問題と若手の将来】給料は上げて欲しくない。責任ある仕事はしたくない。

困った労務問題です。給料を上げて欲しくないという若手がいます。若手でなくてもそういう社員が出て来ています。

理由は、責任ある仕事はしたくないからだそうです。今の仕事をするだけ。これでは、作業です。組織の中で生きて行かないといけないのに、そのことを理解していません。

給料が上がるかということ以上に、組織の中でチームで仕事をしているということを指導教育する必要があります。

自分の仕事だけで会社が回っているわけではないです。

若手の将来、ちょっと心配です。
社内だけ人付き合いをし、その他は一切しない。
仕事が終われば、即帰宅で自分の時間を楽しむ。

コミュニケーションの取り方も教えてあげた方が良さそうです。
そうしないと、孤立します。

和の中に入れてあげて下さい。一緒に成長して下さい。
それが、会社や組織の課題のような気がします。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料 労務問題
posted by ノムリエ at 09:58| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【躾・マナー教育の徹底法】厳しい会社にしたい!という思いと対策

さて、厳しい会社にしたいというのはわかりますが、厳しく言う人はいますか?
まず、社長が厳しく言わないと厳しい会社にはなりません。

厳しい会社にしたいのなら、小言を言って下さい。厳しい会社にするには、この繰り返しです。

少しでも気を緩めると、元に戻ります。それが、組織です。

社長が小言を言うと、部長が言うようになり、それが上長や上司に伝わって行きます。

若手から、この会社は、小言で注意されることが多いと言われるのは、良い兆候です。

是非、社長が小言を言って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

posted by ノムリエ at 08:24| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月03日

【労務問題と現実の対応策】社長が指示した仕上がりになっていない

指示したとおりになっていない。あるいは、指示した期日にできあがっていない。
そこで、社長は怒ったり、イライラされます。
あんなに詳しく説明したのにできていないとがっかりです。

でも、これが現実です。まず、仕事はどんなことがあっても期日に仕上げないとお客様も会社の仲間も迷惑すると思います。

一人でもこういう人が出て来ると、会社の雰囲気が悪くなります。

手間はかかりますが、その都度、指導を行い、注意することが大事です。また、厳しい社長になって下さい。任せっきりは良くないです。

それと、できているだろうと思わないこと。
できていない場合、どうするか、それも考えておいて下さい。

当たり前のような話ですが、これが一番の経営課題になっています。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:労務問題
posted by ノムリエ at 13:08| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

【個人店の経営課題】優秀なパートさんが急に辞めた

個人店で一番痛いのは、優秀なパートさんが急に辞められることです。想像もしていなかったことで、店は突然ガタガタになります。

高齢者の方も増え、いつだれが、介護が必要になるかわかりません。

だから、逆に優秀なパートさんがおられる店ほど、要注意です。そのような方がおられなくても回る体制を作ること。指導教育に力を入れること。

また、人員体制を増やし、余裕を持っておくこと。

なかなかそのような発想を持てませんが、それが非常に大事です。

売上や利益よりも、人のこと常に考えて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 12:39| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

【給料問題と内部調査】給料を上げて欲しいと言ってこない

ずっと、給料を上げていないのに、何も言ってこない。
こういう場合、何かあるかもしれません。

例えば、副業をやっているかもしれません。就業時間後にどこかで仕事をしているということもあり得ます。

また、今はネットが普及していますので、ネットで稼ぐということも可能です。

こういう副業、これからの企業の課題です。給料は上げないが、副業はOKという会社まで出て来ています。

人件費を上げることができないのであれば、このような方法も考えないといけません。

給料を上げて欲しいと言って来ない会社ほど、内部調査が必要です。

言って来ないから良いのではなく、その原因を究明して下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料問題
posted by ノムリエ at 06:52| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中小企業の社長の仕事】新年度を迎える暇な時期に個人面談を行って下さい

上司や上長の方が個人面談を行っても本音は出てこないでしょう。信頼している上司であっても面談になると別です。

中小企業で個人面談ができるのは、社長だけです。社長が、悩みや希望を聞いてあげて下さい。

息抜き、それも大事なことです。
相談したくても相談できないでいる方が社内いると思って下さい。

こういう面談は、忙しい時はできません。
新年度を迎える前に、少し検討されてみて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:個人面談
posted by ノムリエ at 05:00| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

【就業規則の見直しと周知徹底】罰則規定の充実とコンプライアンス違反について従業員に詳しく説明する

就業規則のどこを見直せば良いですかと相談があります。まず、罰則規定を充実させて下さい。不祥事や問題がかなり発生しています。ところが、それを罰する規定がないと、対処できません。

それと、コンプライアンス規定も付け加えて下さい。やってはいけないことを明確にする。それが大事です。

また、パワハラ・セクハラ規定、育児規定・介護規定を設ける会社も増えています。

10年前とは、就業規則の充実度が変わっています。出来上がった就業規則を見ると、こんなに項目が多くて、分厚いのかとびっくりされると思います。

春が来る前に、就業規則の見直し、是非行って下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:就業規則
posted by ノムリエ at 09:59| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

【良い就業規則の作り方・活かし方】就業規則のトップページは、経営理念

就業規則の体裁は整っている。改定を繰り返し、整備されている。
一見、問題がないようですが、大事なことを忘れています。

就業規則のトップページは、経営理念や経営方針があるべきです。これらがなくて、規則だけ羅列されているものは、あまり良くないです。

就業規則を見直す前に、経営理念や経営方針を考えてみて下さい。

また、よく相談があるのは、経営理念は一度作ると変えてはいけないのですかという質問です。

時代に合わせて変えてもOKです。
世代交代した時なども変えても良いです。
事業の柱や事業内容が変わった時もOKです。

是非、誰にでもわかりやすい経営理念を作って後悔して下さい。

その上で、従業員に周知を行うこと。

これが、理想の就業規則の作り方です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
posted by ノムリエ at 09:01| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【新年度を迎える前にやること】新入社員研修よりも就業規則の見直しが大事

みなさん、新入社員研修ばかりに目が行っていますが、それで大丈夫でしょうか?

心配なのは、就業規則です。新入社員が入ってきたら、就業気を渡せますか?
説明はできますか?就業規則通りに運営できていますか?

何十年も引き出しの中に入ったままで活用されていない。そういう会社が実は多いです。総務部担当の方は、就業規則がどうなっているのか、もう一度チェックして下さい。

また、中小企業では、社長がチェックすることが大事です。会社をよくするには、就業規則からです。

それに、様々な問題が発生しています。その問題に対応するためにも今の時代に合った就業規則に改定すべきです。

でも、誰に相談すれば良いかわからない?
社会保険労務士の先生に相談されて下さい。
会社を守るためにも、身近に相談できる社会保険労務士の先生を見つけておくことも大切です。

ひょっとすると、新入社員研修に費用をかけるよりも就業規則の修正にお金をかけた方が良いかもしれません。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:就業規則
posted by ノムリエ at 05:19| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

【給与問題と解決策】給料が高いことを自覚していない。知らない。

社員の方の給与をお聞きすると、えっ!こんなに出しているんですか?ということがよくあります。

ところが、社員の方は、自分の給料が業界平均では高いことをご存知ないです。自覚もないです。

給与に見合った仕事をする。それが理想ですが、そういうふうになっていません。

また、給与が高いと、現状に甘えてしまい、自分から努力して給与を上げようと思わなくなります。

給与は、たくさん支給されても良いですが、その分厳しく指導教育を行うこと。

それと、会社に対して感謝の気持ちを持つように教えること。

人は育て方次第。気を付けて下さい。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料
posted by ノムリエ at 10:21| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

【労務問題と経営体質】なぜ、給与が高過ぎる会社は良くないのか?

給料が高過ぎると、辞める人がいません。ところが、今以上に頑張って、給料を上げてもらおうと思わなくなります。

できるだけ、仕事は少なく。定時で終わらせ、帰宅する。
今以上の給料は望まない。
そういう体質が出来上がって行きます。

給料は高くても良いが、高過ぎると弊害が出てきますので要注意です。

また、自分の会社の給料が高いのか、低いのか、わからない方が多いです。そういう場合は、経営コンサルタントか、社会保険労務士の先生に聞いてみて下さい。

しかし、高過ぎる給料を下げるということはできません。だから、給料アップは慎重に行って下さい。

甘い環境を作ってしまうと、業績は下がって行きます。
頑張れば上がる。そういう給料の仕組みが良いです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:給料
posted by ノムリエ at 10:53| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

【給料アップに関する悩みと対応策】売上は上がっていない。利益は出ていない。しかし、辞められると困るから給料を上げた方が良いか?

まず、給与原資があるかどうか?給料アップできるだけの原資があるかどうか?

原資がないのに、給料を上げることはできません。金融機関からお金を借りてまで給料を上げるというのも良くないです。

業績が上がった場合、報奨金という形で支給するのが良いです。固定給で上げてしまうと、会社の負担が大きくなるからです。

また、業績を上げるための指導教育や会議を厳しく行って下さい。先に業績です。業績が上がらない限り、何もできません。

それと、ひょっとすると人員が多いかも?人件費が業界平均よりも高いかも?しれません。
そのあたりも一度、調査した方が良いです。

安易な給料アップは、後々良からぬ問題が起きてきますので要注意です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料アップ
posted by ノムリエ at 15:31| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

【給料に関する現実と課題】給料が上がっていない

給料は、毎年上がるもの?
それが理想ですが、現実的には、中小企業ではそういうふうにはなっていません。何年も何十年も給料が上がっていません。

そのため、従業員の方は、この会社は給料が上がらないんだと思っておられます。

しかし、この状況を打破しないと、会社は良くなりません。会社で一番大事なのは売上も業績でもなく、この給料を上げることです。

当然、人件費の原資を確保しないといけません。そのため、経営改革を行い、利益が出る体制を作ること。

やりたいと思っていてもなかなかできないのはわかりますが、真剣に考えてみて下さい。

給料が上がる会社、それが目標です。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料
posted by ノムリエ at 05:40| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

【給料問題の現実と対策】給料が高いか低いかを知らない

うちの給料は高いですか?とよく質問があります。
役職が付いている方や、ある程度経験年数があり、仕事ができる方、新卒採用の方の給料などをお聞きすると、すぐに高いか、低いかすぐにわかります。

経営コンサルタントでないと、実際の給与水準はわからないと思います。特に中小企業や小規模会社の場合、明確な基準がなく、データもありません。世の中で公表されているのは、大手企業や上場会社の話です。

ところが、実際の給与をお伺いすると、業界平均よりもはるかに高い給与を出されている会社があります。辞めてもらっては困るという理由で徐々に上げられたみたいです。そのため、人件費は同業他社と比べてかなり高いです。

同業者の知人・友人にどれくらいの給料を出しているか、話すことがないため、こういうことが起こっています。だから、経営コンサルタントの方が来られた時に、それを聞こうと思っていたとおっしゃいます。

給料が高いかどうか、必ず調べて下さい。聞いて下さい。
給料が高過ぎると、仕事をしない、甘い環境になります。逆に、辞めてやるぞぉと脅しが来るかもしれません。

会社の立て直しは、給料問題からです。これを整理し、あるべき姿に近づけることが大事です。

給料を出し過ぎ。これが一番気になります。

もし、新年度に給与改定をお考えならば、専門家の意見を聞いてからにして下さい。
それと、給与を整理し、見直すには3年くらいはかかると思って下さい。すぐに上げたり、下げたりができないからです。

給料の問題でお困りの方は、お気軽に一度連絡下さい。適正な数字をお伝えさせていただきます。あるいは、1日訪問させていただき、理想の形をアドバイス・提案させていただきます。

最後に、絶対に安易に給料を上げないで下さい。これが一番良くないことです。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ラベル:給料問題
posted by ノムリエ at 06:55| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

【問題が起こっても誰も辞めない会社】給料が良いから・・・

困った問題です。普通は、会社や組織がガタガタすると、退職者が数多く出ます。すぐに、他の職場を探されます。そのため、大量退職者が出ます。

しかし、誰も辞めない?特に、仕事がきつくない場合、社内に問題が起こっていても、止めたいという方は出てきます。

理由は、同業他社比で給料が高いからです。今と同じ給料を他でもらえることはできないとわかっておられるからです。

では、なぜそういうことが起こってしまったのか?
それは、経営者が、ぐずつく社員を引き留めるために、問題が起きるたびに給料を上げたからです。必然的に、地域で最も高い給料になってしまっています。

でも、こういう会社の立て直しが一番難しいです。いただいている給料に甘えているため、積極的に仕事をすることはないからです。

また、減給することもできません。

給料が良いというのは、良いように見えて、一番危険な状態。
与えすぎると、人は働かなくなるという言葉。本当のようです。

給料は、適正が理想。
常に頭の中に入れておいて下さい。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
株式会社武内コンサルティング 代表取締役 武内幸夫
〒577-0055 大阪府東大阪市長栄寺11-5-804
Tel&Fax:06-6782-0313
E-mail:aaatake1@jeans.ocn.ne.jp
HP&ブログ:http://takeuchiconsulting.seesaa.net/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ラベル:給料
posted by ノムリエ at 07:10| 労務問題解決コンサルティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする