経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年05月31日

【小売業専門店の行き残り】精肉専門店の売り出し風景

周りの主婦の方からの情報で、
あそこのお肉屋さんのお肉おいしいから一度買ってみられては。。。
と教えていただきました。

たまたま、昨日はチラシも入り売り出し日でした。

朝一番に買いに行くと、なんとお客さんでいっぱいです。
こんな風景何年ぶりでしょうか?

それもお肉屋さんに人が並ぶ?
3人の女性の方で対応されていましたが、おそらく売り出し品は昼まで持たないのではないでしょうか。

牛肉で並ぶ?
スーパーでパックされた肉では飽き足らない肥えた主婦の口が、
そうさせるのでしょうか?

お肉屋さんのガラスケース越しに買う方が、
なんとなく鮮度が高いイメージがあります。
それに綺麗に見えます。

肉はスーパーで買うものと思っていましたが、
まだまだ捨てたものではないんですね。

結局国産ステーキ肉3枚(1枚160g)1,050円を買って帰りました。
付いていたソースも美味しかったです。

で・・・
スーパーの肉とどっちがおいしいと聞かれたら。。。
厚みがあるのは確かです。
それと甘みが・・・

違いはおそらく、パッキングされておらず、カットされて時間が経たないうちに販売されていることと、この厚みかもしれません。

それともう一つあります。
たまに、松阪牛の売り出しがあります。
これがまた大人気だとか・・・
専門店の特徴を活かされています。

対面ショーケース1本に、1800の冷蔵庫1本の商売。
小さな小さなお店の繁盛店の法則は、スーパーにできないことをコツコツとやることだと思います。10数年いろんなお店が入れ替わり立ち替わり入っては消えて行きましたが、今回は永く続かれそうな予感がします。

でも、それ以上に笑顔で肉を渡していただいたことの方が新鮮でした。
対面販売はまだまだ残りそうな気がします。

対面は商品を売っているだけでなく、心が入っているから繁盛されるのではないでしょうか?



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集



いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:専門店 精肉
この記事へのコメント
チラ見ですみません


Posted by みーちゃん at 2008年06月01日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック