経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年05月22日

【今求められているコンサルタントの仕事】生き残るコンサルタント

コンサルタントの仕事は誰でもできるようになりました。
あるいはそれに近い仕事は誰でもできます。

そうすると誰にもできないようなことを教えてくれる人でないと生き残れないことになります。

かなり特徴があり、差別化したものを持っていないと成約につながりません。
周りの方のお話をお聞きしていますと、成約で苦戦されているとか?

いろんな情報が得られるようになりました。
おそらく何をすべきかは、各経営者の方はご存じだと思います。
今まで経営されてきたプロの方ですから・・・

では、ニーズは何なのかと考えてみますと、答えはわかっていてもできない。
そうなんです。実際に動かしてやっていくことで引っかかっておられます。
推進役、旗振り役が必要です。

コンサルタントの仕事も提案するだけでなく、実際に推進させていかないと意味がありません。空理空論の方は、必要とされていません。
ペーパーに落とし込むだけの方も重宝されません。それは、誰にでもできます。

出来ないのはただ1点!

現場の人を動かし、会社自体を変えていくことです。

実はこの作業、一番パワーがいります。

外部からの一提案者では、もう弱いのではと思います。
もっと中に入っていき、従業員の方とスクラムを組んで推進していかないと成果は出ないと思います。
だから仕事の内容やスタイルを変える時期に来ているのではと感じます。

どこまで中に入っていけるか?
そえが大きな鍵のような気がします。

あるいは、もっと中に入ってきて欲しいと思われる人物にならないと仕事は来ないのかもしれません。

コンサルタント大不況時代!

10数年来続けて来られてスタイルが通用しなくなっているとお感じの方が多いようです。

ペーパーでの提案なんて必要?と言われるくらい、現場重視です。
どこまで入らせていただけるか?それがその人の評価であり価値基準であるような気がします。

仕事の内容、スタイルを変えた方には仕事が舞い込んできそうな予感がします。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集



いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック