経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年05月22日

【飲食店生き残り策】街中の飲食店が半分になっても生き残る方法

どこも苦戦中。

さらに今秋、来春とますます食材の価格が上がりそうな気配がします。

それに消費税率アップとなると、ダブルパンチ、トリプルパンチです。

このままいくと飲食店の数が後5年で半分になるかもしれません。

景気が悪い状態が続きますと、おそらく外食のマーケットが下がる可能性が高くなります。ますます飲食店受難の時代に入ります。

小規模のお店は廃業する方も出てくると思われます。

飲食店のマーケットも1997年の30兆円弱をピークに10年間で5兆円減少しました。2007年からの5年間で同様に5兆円くらいは下がるかもしれません。
外食をしようという方、出来る方が少なくなります。

周りが止めて行っても自分のお店だけは残る方法考えないといけません。

答えは一つ。

他店へ行かせない。いつまでも自店をご利用いただける仕掛けをすることです。

飽きられない、卒業されない店を作らないといけません。

時代に対応したやり方を導入しながら、お客様を引き付け続ける。
う〜ん。。。
簡単にはいかないかもしれませんが、他社がやっていない、できていないことを少しお考え下さい。
それも当たり前のことでできていないことです。
盲点になっているかもしれません。

一つずつ見直す必要があるのかもしれません。
当たり前のようにやっていたことの中にヒントが隠れているのかも?

あるいは、お客様が自店を選んでくれる理由を考えて下さい。

おそらくそれが、街中で飲食店の数が半分になっても生き残れる一つの答えかもしれません。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



役立つシート集



いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:生き残り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック