経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年05月20日

【小売店活性化】繁盛食品スーパーのお昼前の風景

私の住んでいる町のとある食品スーパーのお話です。
市内では有名は超繁盛店です。

昨日、11時30分くらいに飲み物を買いに行ってみました。
な・なんと、レジに行列ができています。

店内およびレジに並ばれている方の客層を見てみました。
当然、小さなお子さんを連れられた若い主婦の方がほとんどです。
納得。。。

それともう一つの客層が見受けられます。
それは、おそらくこの食品スーパーの近くで仕事をされている男性客です。
年代は問いません。弁当と飲料を片手にレジに並ばれています。

イメージ的には、時間を持て余しておられる高齢者の方が多いのかなぁ?
と思っていましたが、若い主婦に男性客です。
そのため、弁当・総菜コーナーは充実していますし、売場を広く取られています

魅力はやはり298円弁当だと思います。
通常の弁当専門店よりもボリュームがあります。398円になるとかなりの大盛りです。以前、一度チャレンジしましたが全部食べきれませんでした。
さらに、食品スーパーなのでペットボトルの飲料が100円で販売されています。

298円の弁当に100円のペット飲料で、なんと398円で一食終わります。

食べたい、食べなくては体が持たない方へ安く提供する。
当たり前のことなんですが、大事です。

ちなみにこちらのビール価格を調査しましたら、通常の酒DSよりもかなり高いです。あまり売れているような雰囲気はないです。

明確に力を入れる客層と商品を持っておられます。
これは強いです。

駐車場周りも車よりも自転車中心です。
近隣のお客様を抑えておられます。

おそらくこの弁当の価格なら、近隣の飲食店のランチにも影響があるかもしれません。

高齢化社会だといってそちらばかりに目が行っているようですが、違った角度で見ると違ったマーケットも存在します。

食品スーパーとしては、量をたくさん召し上がらない高齢者の方を対象とするよりもたくさん食べたい若い方やお仕事をされている方を対象とした方がメリットがあります。

安くしてたくさん食べて欲しい。そのニーズに答えさせていただきますよ。
と言っているようでした。



そのまま使えるビジネス文書・書式が無料ダウンロード


【経営コンビニ ビジネス文書】




経営者向け情報サイト【経営コンビニ】



いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:食品スーパー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック