経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年05月11日

【経営のヒント】タクシー業活性化の一案

介護専用タクシーも良いですが、実はそれ以上にマーケットの大きいものがあります。病院や施設へ看病される高齢者のマーケットです。
患者の方以上に、看病へ通われる方の方が利用回数が高いです。

今は、タクシーを呼んでも手数料が0円のところが増えています。
当然、タクシーコールをする場合、コール料が取られないところへ電話します。

こんなお客様、一度獲得すると間違いなく固定客になります。

さらに、タクシー業は情報提供業です。
今の病院や介護施設は、3ヶ月で次の施設を探さないといけません。
これがたいへんなんです。
入院が決まった瞬間、次の施設を探します。
なかなか希望通りの施設や空き施設がないんです。
経験するとわかります。

ところが、インターネットや近所の方の情報でも見つからなかったのに、タクシーの運転手の方に、「これこれこういう患者が家族にいます。どこか良い病院や施設はないですか?ご存じないですか?」とお聞きすると・・・
なんと、つらつらと出てきます。
凄い!
さすがはプロ!
うれしくて抱きつきたくなります。
(この感じは、実際に経験されるとおわかりになると思います)

お金ではなく便利性です。
自分の家から駅やバス停まで歩き、そこから数回乗り換えて病院の近くまで行き、さらにそこからまた徒歩。
帰りも同じ経路で家路につきます。
若い人でもかなり疲れます。
それに、病院へ見舞いに行くには、必ず何かしら持っていくはずです。
週に数回、気を使ってどこかに立ち寄って買い物をしてから行きます。
もうへとへと。。。

ドアツードアで家から病院まで行きたいです。
体がどこか不自由なかたなら尚更です。

ではどうやってこのマーケットをタクシー業の方は開拓するか?
病院の周りで、お客様に乗車してもらうことです。
そこから、少しずつ話をしながら固定客へとつなげて行く。

今後、一層高齢者の方や病院・各種施設をご利用される方が増えると思います。

タクシーが必要な利用者のことを考える前に、
世の中がどうなっているか?
どういうニーズがあるのかを身近な出来事から推測することが大事です。

どんな業種であっても世の中のことを勉強しないといけません。
やはり、最終的には情報量の差が、売上や顧客数の差になってきそうなきがします。

それにもう一つのヒントは、お金ではなく、高齢者の方にやさしい商品やサービスを提供することが大切なのではと思います。

少しでも過ごしやすい日本にしていきたいです。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
インターネットでうろうろしていたら
ここにきちゃいましたー!

よかったら、ぼくのホームページをみてください。

ヨロシクー!
Posted by よしゆき at 2008年06月07日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック