経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年04月26日

【ネット通販戦略】米が売れている?

お米屋さんには悪いですが、ネットで米が売れるんです。

それもこだわったお米ではないんです。
不思議です。

新潟コシヒカリや有機や無農薬でもないです。

単なる普通のお米です。

近所のお米屋さんやスーパーで買っても良いのではと思うくらいの商品です。

最近よく耳にするのは、
主婦がお父さんに「お米買って・・・」と言うそうです。
昔は、近所のお米屋さんや郊外のショッピングセンターなどへ買いに行っていたのが、パソコン画面へ・・・

適当にキーワードを叩いたり、ショッピングモールへ入ったりしてお米を買われるそうです。お米を買うのは、お父さんの仕事のようです。

女性はパソコンよりも携帯電話の使用が多いです。
そこでお父さんの登場です。いつも会社でパソコンは叩いていますのでネット通販はお得意です。GoogleやYahooでの検索は、歯磨きと同じくらい日常的なことです。

では売れているお米は?
ズバリ!
10kg・5000円以下の普通のお米です。
それに送料・代引き手数料無料ならかなり有利です。

ネットでは何が起こるか予想がつきません。
最初、お米屋さんのネット通販のお手伝いをさせていただく際に、こだわった米や玄米、雑穀なんかが良いのではと予想していましたが、違った結果が出ています。

後発参入なので、かなりこだわっていないとダメなのではと思っていました。

しかし、普通の低価格の米も売れることがわかりました。
このことは、米は商品そのものの価値以上に、購買方法に魅力を感じた方が購買されているのだと思います。

つまり家庭にいて、お米がなくなった時に、明日の夕方着でお願いします。とメールがきます。宅急便ですから時間指定できます。重量物ですのでこんなに便利なことは実はないのです。

それで思ったのは、かなり素晴らしいサイトと商品を揃えないと米は売れないのではと思っていたのが、購買方法に特徴を出して売ることも可能だということです。

失礼かもしれませんが、お米にあまりこだわりがなく、でもなくてはならない方が便利なところから購入されるのは当たり前です。

商品そのものを差別化して商売をする方法もありますが、購買方法を差別化する方法もあります。

どうもこちらの方法を疎かにしてきたような気がします。
お客様の便利性や購買している状況を想像しながら、提案していかないと、自分のやり方や生活環境が普通だ、当たり前だと思っていると大きな落とし穴にはまるかもしれません。

お米自体にはこだわっていないが、お米を必要としている方へのアプローチ。
面白いマーケットがまだありそうです。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:ネット通販
posted by ノムリエ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 【最新】 現場報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック