経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年04月21日

【飲食店の現場教育コンサルタント】武内さんの得意は何?

実は、開業案件よりも店舗活性化案件の方が圧倒的に多いです。

どういう依頼が多いかと言いますと、
今の現状のお店を立て直して欲しいというお話です。

お店にあまり負荷をかけたくありません。
継続が難しいからです。

まず第一に訪問させていただき、お話を伺います。
どこまで改善プランに対して経費をかけようとお考えなのかをお聞きします。
しかし、看板や内装など大きな経費をかけることは止めていただきます。

現状の中で、経費が大きくかからないもので、業績アップを図ります。
当然、メニューの改善が第一です。自店の一番商品と企画メニューを決めます。
それをどうやって売っていくか戦略を練ります

それと、グランドメニュー、サイドメニューの作り直し、リニューアルです。加えて店内販促物の作成を行います。

さらに、お店の所在と企画を外部へ告知しないと集客アップにつながりません。
それを経費のかからないネットを使って行います。ブログ型のホームぺージの登場です。それと最近では、携帯メールもQRコードを設定して行っています。

最後に大事なのは、現場のスタッフの教育研修です。
ロールプレイングを実際に行いながら、一つでも余計にオーダーが取れるよう教育いたします。

現場に入りながら、お店の弱点や改善点を見つけ、店長会などで発表し、対策を講じることもよくやっています。


また、よくあるパターンなんですが・・・
ご訪問させていただき30分から1時間社長室で歓談です。
その後、「武内さんよろしく・・・」
と放り出されます。

どこへ行くかと言いますと、あらかじめ同行されるSVや店長さんが決まっており、一緒に臨店するのです。外部からの客観的な目で見て、どこができていないのかを現場でズバリ、SVや店長に伝えます。またコンサルタントとしての店の見方をお伝えさせていただいています。
このやり方が一番、効果があるようです。

チェック項目上げて、チェックするのではなく、現場で即改善指示を出します。
現場で判断できない案件のみ本部へ持ち帰ります。

企業で一番大事なのは従業員が力を付けることです。
特に、飲食店の場合は、SVや店長の力が上がると売上や利益が上がります。

もしご興味のある経営者、オーナーの方は預けてみてください。
世の中の常識的な目と判断基準をお伝えさせていただきます。

社長自らが直接言うよりも第三者が客観的に言った方が納得されたり、理解される場合もあります。

私は上手に立ち回りますので、あらかじめ私にやってほしいことを言って下さい。

叱り役。
なだめ役。
調整役。
教育係。

何でも結構です。
それで数字が上がるなら・・・

でもやっぱり飲食業は教育で決まると思います。
教育ができていると業績が自然と上がります。不思議です。
教育と業績は比例しているようです。

飲食業は、教育で80%決まる!
そう信じています。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



posted by ノムリエ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロフィール&事業内容紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック