経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年04月04日

【飲食業の業績アップ】目標売上に対する意識

以前、ラーメン店で評価制度導入をしますと、凄いことが起こりました。

当然、数字達成をあれこれとみんなで改善して数字を伸ばして行かれます。
しかし、そうはいっても毎日目標数字をクリアするのは至難の業です。

そこで、その店の店長は、未達の場合、毎日自腹でラーメンを食べ始めました。
そうすると今度はスタッフも未達の場合、自腹で食べ出したのです。

凄いパワーです。

ところが数日経つと、次の現象が起きてきました。

みんなさらにパワーアップして、一つでも売ろうとされています。
理由を現場の方にお聞きすると、
「お金を出すことより、食べるのが嫌だ!」
とおっしゃいます。

そうなんです。
毎日同じものばかり食べていると飽きてきます。
だから皆さん必死でした。

そこまで現場にやらせるのか?という意見もあるかもしれませんが、
それくらい商売は厳しいということだと思います。

こういう意識の高い店長さんのお店はいづれ数値は回復すると思います。
自分たちの思いと努力が成果になって現れてきます。

目標数値はただかかげて、計算するだけではダメです。
毎日、どういう営業体制で売っていくかを現場のスタッフを含めて検討していかないといけません。

体を壊さない程度に必死で営業に励み、成果を上げないといけません。
店長は一番つらい仕事かもしれません。

でもやった分だけ、お客様の反応は返ってくるはずです。
その体験がいつかまた違った場面で活かせる時が来ると思います。

達成しない理由を探すより、
達成するための小さな努力、
どちらが大切でしょうか?

みんなの意識が高まった時、目標は達成されるのではと思います。

現場のスタッフの意識を高めるための店長のアクションが一番大事なような気がします。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:目標 飲食 意識
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック