経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年04月02日

【飲食店活性化の一例】女性オーナーのお店の特徴

綺麗で細かい。

どちらかというと経営ベースでものを考えることよりもよりお客様志向したお店を作られます。それが一番お得意なんだと思います。

どこへ行っても綺麗で、繊細なお店が多いです。
よく特徴がでています。

それと一番の違いはトイレです。
草花を利用したと、芳香剤やお客様用の化粧用品などをご用意されているお店もありました。
癒しの空間を上手に作られています。

メニューや器も工夫されています。

さてさて、経営となるとどうでしょうか?
いくつかの課題が見えてきます。
それは、どこで利益を出していくかです。
店や商品は完璧に近い状態です。あとは経営ベースにどうのせるかです。

ところが人件費を削ったり、原価を下げるように工夫するのは、あまり好みではない方が多いようです。
FLコストを基本的に下げない戦略はあるのか?

FLコストを気にせずに、経営していくための一つのポイントは、ほぼ無販促に近い状態で客数を増やし続けることです。
つまり、口コミ集客です。
女性客中心のお店でしたら、お客様が良い店だと思っていただければ、自然と口コミがスタートします。外へ対して経費をかけた販促はいりません。
どんどんどんどんお客様が自然と増えてきます。

お客様が増え続けるとどうなるか?
★商品提供数が増え、必然的にロスが少なくなる
☆人時接客数が増える
★スタッフのレベルが上がる(手が早くなる)
☆人時生産性も上がることになる。

原価率も徐々に下がる傾向になり、
人件費も客数が増えた分だけ生産性が上がり、売上や利益に対して下がることになります。

それに集客のために経費をかけていませんので、客数が増えた分はすべて利益です。

女性のオーナーは、販促などで新規のお客様がたくさん来られて、常連客の方の雰囲気を壊すのが嫌だという方が大半です。でもそれも商売の一つの方法です。
女性の方だからこそできるのは、口コミ創造による集客アップです。
実は、これに勝るものはありません。
これができれば店は利益が出るようになります。

だから今の調子で頑張られるのが良いと思います。

昨日も韓国料理店を大阪で3店舗経営されている女性オーナーの方からご相談のメールがあり、ふと気付きました。
大きな販促は打たず、ひたすら店に磨きをかけておられます。急激な出店もなさらず、地道に自分のペースで店を出されています。

いつ行っても綺麗。
料理も美味しい。

後はお客様を増やし続けることだけです。
余計な話はいらないかもしれません。

“集客に勝る妙薬はない”と言えるのではないでしょうか?

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


ラベル:飲食店 女性
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック