経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年04月01日

【飲食店経営】個の時代へ

美味しくて、素敵な店が街中にあふれています。

お客様の選択肢は何なんでしょうか?

味だけが唯一の判断基準でしょうか?

チェーン展開されているお店も増えています。
利便性だけでなく、それ以外の要素もあるようです。


お客様を引き付ける魅力。
それは店長や板長自身にかかっているようです。

家から近いから、職場から近いから通っているお店は多いはずです。
でもなぜ、その店に通うかと言うと、近いからではなく、その店の店長や板長の顔が見たいからです。スタッフの顔が見たいからです。

お店の看板は上がっていますが、「○○さんまた来たよ」とか、だまってにっこり席に着かれるお客様。
常連の方々です。

商品や店づくりは真似をしようと思えばできないことはないです。
しかし、お店を預かる店長や板長の真似はできません。

同じチェーン店でも繁盛しているお店とそうでないお店があります。
立地環境や商圏人口だけの差ではないようです。
お客様に好かれる、大事にされる店長さんの有無で売上は変わってくるようです。

店の看板に甘えない。
自分を売り込む、買っていただくくらいの姿勢が欲しいです。
個の力が大きな差になる時代です。

特に飲食店の場合は、不利な立地でも繁盛されているお店がたくさんあります。
わざわざ来店される理由は、店長やオーナーに会いに来ているからです。

お客様に可愛がっていただくのが一番の繁盛の秘訣です。
美味しいものづくりは飲食店では当たり前のことですが、技術が向上したからと言ってその分、お客様が増えるとは限りません。

お客様に気にいっていただくにはどうすれば良いかを考えることです。

特別なサービスをする訳ではないですが、お客様がまた来たくなるお店にするのです。

それは、いつも一所懸命に仕事をしている姿と目一杯の笑顔をお客様に見せることです。

お客様に名前を覚えていただければ、まず合格。
お客様に自分の趣味嗜好を覚えていただければ、やっと一人前半です。

一人前は、自分のわがままがお客様に通るようになること、理解してくれるようになったときです。
無理な案内や急な案内をしても「しょうがないなぁ」と愚痴をこぼしながらうれしそうに来てくれることです。

自分のわがまま聞いてくれるお客様、何人いますか?
これが本当の意味での常連客です。

お客様に、「お前にいうことやったら、聞いてやってもいいよ」という関係づくりです。

店に甘えない。
商品に甘えない。
スタッフに甘えない。

自分を磨き続けて、良いファンづくりされて下さい。

個の力が大切な時代になったようです。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:店長 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック