経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年04月01日

回転率を上げる経営

値下げはどこよりも早く、値上げはどこよりも後にするのが鉄則です。

売上や利益よりも大事なのが、回転率。
在庫回転率を上げる。
総資本回転率を上げる。

商品や資金が眠っている状態がよくないです。

売上は昨年より下がっても回転率が少しでも上がれば経営的には楽になります。

意識して回転率を高めることが大事です。
業界全体が値下げの方向にあるなら、一早く在庫をさばき現金化し、新しい在庫と入れ替えることです。そうすると必然的に客数が増えます。意図した以上にお客様が増え、良い傾向が生まれます。

いち早い決断と実行力が必要です。
経営者の判断がものすごく大事になってきています。

値上げの場合は、どこよりも遅く、閑散期などにそっと値上げをするのがリ王的です。

今のような不景気には、投資も売上に直結されると思われるものに投資すべきです。美化改装程度なら良いですが、売上増が期待できないものには投資しないことです。極力今の設備の再利用を考えるべきです。

それと、実は人も回転率です。
同じスタッフ、従業員で何年も何十年も事業をなさっているところは大きくならないそうです。10年もすれば半分以上の従業員の方が入れ替わっているくらいが良いそうです。長期雇用は経営が安定すると言われますが、中小企業の場合、この安定が成長を阻害する場合があるようです。

理想は、どんどん新しい血と知恵を入れて、リフレッシュを繰り返すことです。
新しい人がたくさん入って来る企業は成長すると言われます。その方々を教育する必要があるため、教育する側の方々が必然的に成長されます。

どんな理由であろうと人が辞めていくのはさびしいものです。
しかし、経営が厳しくなったときに声をかける方がもっとつらいです。
自然と人が辞めていったり、人が入ってきたりと出入りがあった方が経営的にはやりやすいです。

モノ・お金・人、どれも固定化して眠ることが一番よくないです。
回すことです。
回転率が高まると、資金に余剰ができ、良い商品や人を入れることができます。

まずは資金回転率を上げることです。
手元の余剰資金が増えれば、次の手が打ちやすいです。

経済が大きく変化しようとしている今がチャンスです。

上手に経営されて手元余剰資金を増やされて下さい。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:回転率 経営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック