経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年03月31日

【飲食店マナー】あなたのお店に食器洗浄器何台ありますか?

あなたのお店に食器洗浄器何台ありますか?

飲食店で使われている食器洗浄機が一番電気代がかかり、水道代がかかります。
おまけに業務用の洗浄液も結構します。

だから、2台あるところは1台にしてもらいます。

食器洗浄器があるから楽ができると思い、
洗浄器内がいっぱいになっていないのに回していませんか?


いつも私がチェックするのは、この洗い場の風景です。
ランチ営業なさっているお店では、昼14時前にシークレット調査に入ります。
どのような状況で休憩に入っているかをチェックするためです。

躾マナーのできているお店では、必ず14時過ぎても片づけてから休憩に入られています。逆によくないお店では、夜のスタッフの仕事とだといって、残したままです。

食器洗浄機の使い方も教えてあげないと、無駄なことをしてしまいます。
これも教育です。

そのため、教育のできていないお店では、洗浄器の使用を禁止されるお店もあります。きっちりと決まりごとが守れるまで使わさないそうです

文明の利器に頼り過ぎるのは良くないです。
また、誤った使い方をしていては意味がないです。


だから一度洗浄器で洗ったものでも、もう一度チェック・確認する姿勢が欲しいです。営業前のほんの数分でいいので、軽く器をチェックする癖を付けることです。

洗い場こそが、飲食店で一番勉強になります。
お客様の残物が見えるからです。
そこからどう発想するかは個人の質によります。

次の目標があるなら、いやいやするのではなく、意識して見るようにすると違ってくると思います。

自分がオーナーや経営者になるとわかるのです。

もったいないなぁ。。。と・・・

道具や備品の使い方、お店の営業中のマナーもう一度見直しされて下さい。

それと水道光熱費、毎月必ずチェックして下さい。

あなたのお店のトイレの水槽に、レンガやビール瓶入っていますか?

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック