経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年03月22日

【ネットからの新規受注】他力本願では難しいようです。

私も含めて、みなさんネットからの受注を考えられています。

しかし、同じ答えが皆さんから返ってきます。

「キーワードで上位に来ているのですが、問い合わせがほとんどありません。
トップページや10位以内に入っているのに、なぜですか?」と・・・

SEO対策、
インターネット広告、
マッチングサイトに頼りすぎでは?

☆マッチングサイトに無料で登録しても問い合わせがないのはなぜか?
☆SEO対策で上位に来ても問い合わせがないのはなぜか?
☆ホームページはかっこ良いのに問い合わせがないのはなぜか?

ズバリ申し上げます。

内容・コンテンツが当たり前の情報しか流していないのではないでしょうか?

それとサイトを立ち上げる、登録するだけでは、仕事になるなんてことはもうないと思います。

今一度、ひと工夫が必要なようです。

それとサイト利用の目的をもう一度考え直すことだと思います。
かっこよく作る・登録するという自己満足ではなく、仕事につながるきっかけづくりが大きな目的だと思います。

ということは、もう時代は進化しているのです。
当たり前のようにホームページを持っているだけでは、誰も見てくれません。
個人事業主の方なら尚更です。

自力でアピールする時代になったのだと思います。

自分や自社の活動内容をつぶさに公開することです。
「ここから先は、セミナーや説明会にてお話させていただきます。」
「あるいはこれ以上はお金をいただきます。」
というサイトが普通ですが、これはもう当たり前で、
「あっ!ここもそうか!」と思われてしまいます。

そこからもう一歩先の情報を発信しているかどうかが大事です。

毎日更新するのはめんどくさいという方には、ネットでの受注は向いていないのかもしれません。記事内容も誰かに頼んで、自らはやらないとなれば、アクセスされないのでは?
見る側にとっては、それは判断されます。

自分の言葉で、肩肘張らずに、素のままで、正直に掛け値なしで、
情報を流し続けることが大事だと思います。

かっこ良さでなく、泥臭い活動内容をそのまま公開されてはいかがでしょうか?

また、結果だけでなくそのプロセスを公開するのです。
なぜそうなったのか?
見る側にとってはそれを知りたがっているのです。

成果の上がった数字だけの羅列ほどつまらないものはないです。
★お客様との出会いの場やきっかけの話
★その後のお客様との連絡の取り方
★お客様が理解し、納得された言葉や物は何だったのか?
★どういう攻め方をしたのか?
★どういう企画書を作って提案したのか?
★オプションについての説明はどのように行ったか?
★稟議を上げてもらうために、どこまでどのようにお手伝いしたのか?
書いていくとキリがないです。
本や雑誌に書いている情報なんて欲しくないです。

どこにも書いていないようなことを伝えているサイトが強くなるような気がします。
本や雑誌、取材の内容は、思っていることの半分も記載されていません。上手に味噌の部分は隠しています。そこから先はお金をいただきたいからです。それに、上っ面の情報だけを流し、なんとか1件でも引っかかってくれないかなぁ?何ていうのは甘いです。

今どこのサイトを見ても同じ。
かなりデザインの良い、かっこ良いサイトになってきました。
それに比例して、内容・コンテンツはどうでしょうか?

内容の深さや公開度合いはいかがでしょうか?
今までよりも進化しているでしょうか?

真剣にサイトを武器にされるのであれば、自力で作り上げて行くことです。
他人任せにしない、自力での積み重ねが花を咲かせると信じています。

みなさんからのお話をお聞かせいただき、やっと先が見えてきました。
ホームページでの限界とブログ型ホームページの可能性を実感しています。

本当にコンテンツの充実化を考えないと成果は出ない時代になったようです。

武内コンサルティングの料金表はこちらから
↓↓↓↓↓
料金表


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック