経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年03月12日

セミナーや説明会を行わずに新規受注する方法

経営コンサルタントも一番苦戦しますのは、新規のお客様の獲得です。
以前、お世話になった船井総合研究所でも新規獲得の方法の一番は、セミナーでした。ノウハウ公開型のセミナーを開催し、ゼミナー後その内容に興味のある方にアプローチをかけていました。

ところが、船井総合研究所を退職して、他のコンサルタント会社の方とお知り合いになれる機会が増え、その方にお話をお聞きしていますと、セミナーの集客がかなり悪いとおっしゃるんです。
どこもそうだと思いますが、昔は開催したセミナーが数百名以上あり、収益もかなり上げていた記憶がありますが、今はそういうセミナーは珍しいと思います。

説明会でもどうようのことが起こっているのではないでしょうか?

理由を考えてみました。

お客様から見ると、情報は本や雑誌、ネットで十分集めることが可能になっています。それ以上の話が聞けないと参加しないと思います。それに経営者を10年以上やっていると、また同じ類の話かぁ。。。になると思います。

それとスタンスにも課題があると思います。参加してくれたら、素晴らしい話が聴けますよ。ノウハウが聴けますよと案内していますが、行かないとわからない、どんな話なのかはパンフレットでしかわからないというのは厳しいと思います。

逆に、すべてをオープンに情報を発信したらどうでしょうか。
自分や自分の商品に自信があるなら公開すれば良いと思います。持っているものをすべて公開する、細かく説明したものを作るとお客様は、逆にもう少し聞いてみたくなるのでは?

ネットが普及している時代です。わざわざ足を運ばなくても良い情報はあつまります。パソコンと携帯電話があれば十分かもしれません。
そんな時代にセミナーや説明会に、来てもらう方がおかしいのかもしれません。

やり方やスタンスを変えないといけない時期に来ているのかもしれません。

では具体的にどうやってセミナーや説明会以外で新規受注を行うか?

簡単です。
ビジネスブログを立ち上げて、1年前までのノウハウはすべてこのブログで公開するのです。
商品説明は、直接話を聞かなくても良いくらいに細かく説明するのです。

でも、全部公開したら、お金がいただけないのでは?と不安に思われる方がおられるかもしれませんが、そこがスタンスの違いです。

隠している企業よりも公開している企業の方が不気味で怖いです。
競合他社から見ると、なんであそこまで教えるのかなぁ。
と思われるくらい公開した企業ほど、実は受注が多いそうです。

実は、そのときのセミナーですが、ブログやメールマガジンで公開した内容を口頭で話すだけでもお客様は大満足です。うなずいて聞いてくれます。
足を運ばれたお客様は、もう一度確認のためにお越しになられます。
事前情報は入手済みです。

何か新しいことを聞きに来られるのでは?
とセミナーを企画するのも良いですが、確認作業のためにお越しになられる方もおられます。
ブログやメールマガジンで人気を博せば博すほど、一度会って直に話が聞いてみたいとなります。
そんな極端に新しいネタがなくても大丈夫です。

それとブログやメールマガジンを書く際に、肩肘はらずに、かっこよさを追いかけずに、泥臭く、自分のやっていることや考えを書き綴れば良いと思います。
ブログやメールマガジンから人間性が伺えるようなものが理想だと思います。
一度、この人に会ってみたいと思わせる何かが必要です。

頭を切り替えていかないと・・・
過去の成功事例は、今の失敗につながります
新しいスタンスや取り組みが必要なようです。

3月18日(火)・19日(水)の無料経営相談のお申し込みはこちらから
↓↓↓↓↓
申し込みフォーム


武内コンサルティングの料金表はこちらから↓↓↓↓↓
料金表


いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック