経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年03月10日

今の時流に合った、良いコンサルタントの条件

現事業の活性化提案と業績アップの提案ができるのは当たり前だと思います。
それと、書面上の経営数値や計画数値を作ったり、チェックできたりも当然です。でもそこからは何も生まれてきません。

今の事業を伸ばしても最大10%アップが限度かもしれません。
それくらい厳しい現実があります。

だから、今の事業の業績アップを図りながら、
“次の事業の芽の提案”ができるかどうかが大きなポイントだと思います。
長期的視点に立った事業継続のための新規事業の提案です。

現場に張り付いたり、現場支援を中心にコンサルタント業をやっているとつい眼先ばかり追うようになります。
それもやりながら長期的な視点で、計画を組めるかどうか?
次の事業の芽をどうするのか?
を提案できる経営コンサルタントが、今必要な気がします。

どの業種、業態でも厳しい状況が続いています。
私のお付き合い企業様は、食品関係や飲食関係の方が多いですが、原油の高騰と共に食材や経費が上がりたいへんです。
それに旧来の専門店である○○屋さんにおいては、将来どうなるのか、先が見えない状況です。

少しでも余裕のある時に、次の事業の芽を検討すべきです。
10年、20年継続して今の事業を継続できない場合も多々あると思います。

世の中の状況を見ながら、無理のない範囲で新しいことに取り組むきっかけを作ってくれるコンサルタントが必要な気がします。
後ろから背中を少し押してくれる人です。

今だけでなく、5年後、10年後を一緒に考えてくれる方にお願いされるのが理想だと思います。

今の事業に関連するもので何か探そうとするのが普通ですが、なかなかうまくいかないのも事実です。
もう少し広い視野で、事業を考え直す良いチャンスかもしれません。
不況期創業は成功するとよく言われます。

是非、良きアドバイザー、サポーターとお付き合いされて事業を伸ばされること祈っています。

3月18日(火)・19日(水)の無料経営相談のお申し込みはこちらから
↓↓↓↓↓
申し込みフォーム


武内コンサルティングの料金表はこちらから
↓↓↓↓↓
料金表



いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック