経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年03月01日

小さな話題から業界全体へ波及させる

業界を盛り上げよう!

お米業界は今、たいへんです。
消費量が数十年前の約半分近くに落ち込んでいます。
街中のお米屋さんの数もかなり減りました。
生産量だけは、以前同程度あるため、米価は下がっています。
なかなか良い話題がないです。

お米屋さんのオーナーからも
「米の業界はこれからどうなると思いますか?」
「景気はどうですか?」
「どんな業界が伸びていますか?」
とよく質問があります。

景気は、昨年の秋くらいから良くない状態が続いています。
特に食品関係は、原油高の影響もあり、ほとんどすべての食品の値上げが実施されています。

小麦粉やバターなども急騰しています。
ケーキ屋さんやパン屋さんもたいへんです。
それで最近では、こめ粉の需要が拡大しています。小麦粉の代わりこめ粉を使うとか・・・
今まであまり食品スーパーなどでお目にかからなかった食品です。

また、食用油も健康志向のあおりでキャノラー油がよく売れていましたが、
さらにそれでは満足されない方がコメ油を使うようになっています。
油に対してアレルギーをお持ちの方など、コメ油を使われています。

こめ粉もコメ油も両方、お米に関わる食品です。
早速、お付き合い先のお米屋さんに電話をしてみました。
「こめ粉はあったなぁ・・・コメ油は今はないですよ。昔は少し売れましたが・・・」というお返事でした。

折角の良い気運です。
白米や玄米でなくてもお米に関する話題で盛り上がりそうです。
これはチャンスです。

業界を盛り上げる。
小さな話題から業界全体へ波及させることが大事です。

こめ粉やコメ油の話題では、白米の販売とは直接関係ないと思わないで、小さな話題で業界を盛り上げていくべきです。

テレビやマスコミで少しずつ取り上げられると、お客様から「こめ粉ありますか?」と必ず問い合わせがあるはずです。
逆に、メルマガやブログで情報発信することも可能です。

低迷している業界なら尚更、個々のお店や業界の方が協力して業界を盛り上げてはと思います。消費を伸ばそうと思っても個人の力では限界があります。

業界上げての取り組みも大事です。

小さな話題を逃がさず、マーケットの拡大と注目度を上げるために、
常にアンテナを張ってて下さい。

感度の良いアンテナをお持ちの方は、商売が上手です。
小さな話題から自分の商売にうまく結びつけられます。
関係ないではなく、どう関連付けるか?
それは、あなたの感度と感性次第です。

こめ粉やコメ油、あなたの家のキッチンにありますか?
業界を盛り上げよう!

お米業界は今、たいへんです。
消費量が数十年前の約半分近くに落ち込んでいます。
街中のお米屋さんの数もかなり減りました。
生産量だけは、以前同程度あるため、米価は下がっています。
なかなか良い話題がないです。

お米屋さんのオーナーからも
「米の業界はこれからどうなると思いますか?」
「景気はどうですか?」
「どんな業界が伸びていますか?」
とよく質問があります。

景気は、昨年の秋くらいから良くない状態が続いています。
特に食品関係は、原油高の影響もあり、ほとんどすべての食品の値上げが実施されています。

小麦粉やバターなども急騰しています。
ケーキ屋さんやパン屋さんもたいへんです。
それで最近では、こめ粉の需要が拡大しています。小麦粉の代わりこめ粉を使うとか・・・
今まであまり食品スーパーなどでお目にかからなかった食品です。

また、食用油も健康志向のあおりでキャノラー油がよく売れていましたが、
さらにそれでは満足されない方がコメ油を使うようになっています。
油に対してアレルギーをお持ちの方など、コメ油を使われています。

こめ粉もコメ油も両方、お米に関わる食品です。
早速、お付き合い先のお米屋さんに電話をしてみました。
「こめ粉はあったなぁ・・・コメ油は今はないですよ。昔は少し売れましたが・・・」というお返事でした。

折角の良い気運です。
白米や玄米でなくてもお米に関する話題で盛り上がりそうです。
これはチャンスです。

業界を盛り上げる。
小さな話題から業界全体へ波及させることが大事です。

こめ粉やコメ油の話題では、白米の販売とは直接関係ないと思わないで、小さな話題で業界を盛り上げていくべきです。

テレビやマスコミで少しずつ取り上げられると、お客様から「こめ粉ありますか?」と必ず問い合わせがあるはずです。
逆に、メルマガやブログで情報発信することも可能です。

低迷している業界なら尚更、個々のお店や業界の方が協力して業界を盛り上げてはと思います。消費を伸ばそうと思っても個人の力では限界があります。

業界上げての取り組みも大事です。

小さな話題を逃がさず、マーケットの拡大と注目度を上げるために、
常にアンテナを張ってて下さい。

感度の良いアンテナをお持ちの方は、商売が上手です。
小さな話題から自分の商売にうまく結びつけられます。
関係ないではなく、どう関連付けるか?
それは、あなたの感度と感性次第です。

こめ粉やコメ油、あなたの家のキッチンにありますか?

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:話題 業界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック