経営相談・現場実行支援・各種研修など
株式会社武内コンサルティングの
「コンサルティングメニュー」一覧

【新コンサルティングメニュー】小さなお店・小規模店のサポート支援 ★初回1回のみ1万円+交通費別途(店でなく、会社経営の方でもOKです)
【経営計画書作成コンサルティング支援について】経営計画書作成支援のコンサルティング費用はいくらかかりますか?経営計画書の作成をお願いすると何がどう変わりますか? 〜期間:3ヶ月(6回訪問想定) 費用:50万円(税別)+別途交通費 〜

2008年02月29日

【焼肉店活性化】サイドメニューの充実化

常連のお客様を飽きさせない。
客単価を上げる方法の一つが、サイドメニューの充実化です。

今のメニューで手一杯。
そんなのはちょっと無理かなぁ。
と思わないで力を入れて下さい。


商圏範囲が狭くなっています。
ということは常連のお客様の来店頻度を上げることが大事です。
なかなか新規のお客様を取るのは難しくなっています。

メニューの幅を少しずつ増やしていくと顧客層も広がっていきます。

同じメニューで商売をしていると、勉強しなくなります。
毎月3つは新しいメニューを出すと決めて、研究されるのが理想です。

定番以外にどれだけサイドメニューがしっかりとしているかで店の力が決まります。

良い肉だけを出していれば良いという時代は、終わったような気がします。
肉以外にも楽しめるメニューが欲しいとお客様は思われています。

焼き物メニューのバリエーションを増やす。
肉メニュー以外のごはんものやスープ、サラダに力を入れる。
チヂミなどのおつまみ系メニューに力を入れる。
デザートの数を増やす。
ドリンクのアイテムを増やす。

お店によって増やし方は違いますが、
焼肉ブームの後のお客様の求めているものが変化しているような気がします。

ただ単に、焼肉を食べるから、焼肉を含めた食事を楽しまれるようになっています。
メニューの中に楽しさがないと、面白くないです。飽きてきます。

定番のお好きなメニューに加えて、今日は何を食べようかなぁ?
と思わせる一品が欲しいです。

飲食店への欲求が、食事をする場から楽しむ場へと変化しているような気がします。美味しいのは当たり前。お客様が落ち着いて、楽しんで帰れる空間とメニューを提供することです。

次は何で楽しませてくれるのだろう?
と期待を膨らませてくれるお店。

そのためには、毎月違ったサイドメニューが欲しいです。

定番以上にサイドメニューの充実が売上を左右しそうな予感がします。

いつも『経営コンサルタント武内コンサルティング』を
読んでいただき、ありがとうございます。
応援クリックお願い致します。
  ↓↓↓↓↓
CoRichブログランキング

FC2 Blog Ranking

人気ブログランキングへ



ラベル:メニュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック